ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、透かし彫り唐草。
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、透かし彫り唐草。

昨日はとっても良いお天気でしたねー。

そろそろ、ゾロゾロと外を歩きたくなる季節になってきました。

ところがどっこい私はパソコン^^;

しかし、土曜日の時点ではもう有料のサポートをお願いしようかな~?と

思うくらい頭がパニックになっておりましたが、

除々に、あれ?出来るかも^^

という気分になり、

数時間あとにはほとんど解決をみたので

あ~~~、この幸せ。

人に頼んでいたらこの幸せは来ないなあ~~としみじみ思うのでありました。

自分で苦労するとそれを乗り越えた後の幸せ感ってのは何物にもかえ難いですなあ^^

とは言え、一つは解決して使えるようになったんですが、

もう一つはまだ使えまへん。。

このまま使えなくても一つ使えるんだからいいっか。。。^^;

天ぷらってものを私は好きじゃなかったです。

母は天ぷらが大好きでよく揚げていました。

なんでこんなものが美味しいかなあ~~と思ってましたが、

最近たまに天ぷらが食べたくなるんです。

天ぷらそのものと言うよりは天丼だったり、天ぷらそばだったり、天ぷらうどんだったりです。

しかして、買ってくる天ぷらはどうも気持ちが悪くなってしまうんです。

これは安いスーパーだからですが^^;

有名天ぷら店のものを買ってもちょっと違うな~って。

妙に美味しく出来すぎてるというか。。

そこで年に二度くらい天ぷらを揚げるんですが、、

過去にそういうことをほとんどしたことがない私なので

巧く出来るわけもないですが、、

しかし出来ないわけもないのでやってみるんですヮ。

するってーと、やはり天ぷらなんですね。。

天ぷらって味付けないからシャキット感以外は立派な天ぷらの味ですわあ^^

今回、たらの芽とかタコとか、なぜかサバとか、ゴボウ、さやえんどう、海老、玉ねぎ

ピーマン、本シメジ、というものを揚げてみましたが、

もうものすげーー量でした。

2時間ほどかかってしまって、わたしゃあ、疲れましたよ。

揚げてる最中に体操もしてしまいましたっ。

お陰で次の日もその次の日も天丼、天ぷらうどん、天ぷらそば^^;です。。

暫く天ぷら要らないです。。そう大晦日まで作らないかな~~^^。

生徒さん作品をご紹介します。

Tさん作、透かし彫り唐草文様ですね^^

Img_5494

毎度、こういう柄だけを彫られるTさんですが、

段々技術があがってきて、透かし彫りです^^

裏も同じ柄になってるんですよ。

別になににするってことではないんですが、

なんとなくカッコ良いものです。

触ってても気持ちが良いんです。

面取りを綺麗にしてありますから。

世の中には透かし彫りが好きな方がいらっしゃいます。

そういう方は透かし彫りがちょっと好きなんじゃなくて大好きなんです。

なんとなくわかるような気もしますが。

透かし彫りってなんとなく暑苦しい木彫りの中で

清涼感のあるものじゃないですか?

気持ちが良いんです。

でも彫るのは大変でしょ^^

ドリルでガンガン穴を開けます。

しかし、ドリルは楽ですが、バリッと行っちゃうこともあるので用心しないといけないです。

この場合、両面になってるので両方から開けた方が良いですね。

渦の真ん中の丸はドリルそのもので色気がないですが・・・・・^^;

その点はもう少し工夫が必要ですけど

全体にばっちり素晴らしいと思うんです~~。

好みってのは面白いもので

その人となりを見るようでありますが、

こうやって作るものが決まっていると

本当にその人を見るようで可笑しいですね^^

これから何重構造の透かし彫りにも挑戦していかれるんですよ。

数学的難問です^^

楽しみです~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1152

コメントする