ホーム>工房日誌>2009年3月

2009年3月

生徒さん作品ご紹介 鏡他

今日は大分桜が咲きました。

今度の週末はバッチリでしょうね^^

3月も明日で終わりです、、

明後日からは4月。新しい生活をスタートさせる人も多いんでしょうね。

頑張ってほしいなあ~。

昨日漆塗りを頼んでいる塗師屋さんが来てくれたので

早々にご紹介しちゃいます。

Img_5635

Gさん作、姫鏡。アザラシ^^

姫鏡ってのはとても小さい手鏡でバックの中などに入れて持つ鏡です。

普通鎌倉彫などを習ってる人だと考えられないほど

細かな塗りの注文で、凝ってるんですよねー。

表面は黒です。

サイドは赤です。裏側も黒です。

アザラシは銀で、ヒトデは金です。

ハートは赤ですね。

多分この後ご自分で目鼻を黒く入れると思います。

絵の具と違って漆塗りの場合、違う色を指定するたびに

かなりお手間がかかるのでお値段もグンと上がることになります。

ですから普通にはこういう色彩の注文をする人はあまりいないんです~^^;

しかし、逆にそういうことで珍しいので塗師屋さんも面白く仕事できた?と思います。

思ったよりも和風な雰囲気になって

着物の小物みたいな感じです~^^

Img_5636

あひょ~~^^、これは笑える、、アザラシの顔 の姫鏡です。裏側が鏡になっています。

この漆は白という指定なんですが^^;

漆の白はこんな感じの色です~~

普通に言えば黄土色かな。

白い顔料に茶色の漆をくわえるからこういう色になるんだわあ~。

もっと真っ白をお望みの人には螺鈿みたいに漆の上に卵の殻を貼りつける方法かな。。

目をとてもよく塗ってもらったんだそうで

クリクリと本物みたいな可愛い目に出来上がっています。

Img_5637

こちらはペンダントヘッド。直径5cmくらいの輪です。

ザクッと革紐をつけてセーターの上からすると良いですよー^^

さっすが漆なので存在感大です。

Gさんいわく、

たかが輪なのでもっと楽と思ってたけど

結構大変でした~~。

ということでしたーー^^;

輪とか丸とか卵型とかは難しいんですよね。。

いつまでも終わりがないです。

 

出来上がりの時は同じようでも

長い間に違いがでてくる、、という本朱で塗っていると塗師屋さんが言ってました。

そう言われるとワクワクしますな^^

そう、、長い間ってのは大事なことです。

出来あがった時は皆綺麗で良いんですが、

数年経ってくると違いがでてきますね。

ちょっとした手入れでものすごーく良くなってきたりすると嬉しいです。

その点、良くないものは手入れしても良くなることはなく

手入れのし甲斐がない。。という状態になるんですヮ。

特にハリの家具なんかが解りやすいです。

紫檀だよーーなどと言っても、ハリだと

ペロンと一部が取れちゃったりして、、、そこにネコの毛なんか

絡んだ日にゃあ、、がっかりですよ。

そういう意味で無垢の木のものは(無垢といえどもいろいろありますが、、)

傷なども風格になるというかなあ~。

こういうことが大切ですよね。

傷は付くもの。

そういうのが良さになっていかなければいけないじゃん。

装飾品や小物類も

自分はこれが好き~と言って撫でていられるような愛着のあるものが欲しいものです。

そういう時に漆のものってのは長い間に良くなっていくので

ガッカリさせられないものなんですよね。。

このペンダントだって後50年は現役で使えるし、

子供や孫にも譲れるでしょうね。。

そういう良さです。。。。

たまには塗りに頼んだ漆塗りも良いもんです~~^^

トリ

毎日寒いですう~。

明後日あたり花見を計画してる人も多いんじゃないかと思うのですが、

計画はピタリといかないもんですねえ。。

寒くて、花はまだあまり咲いてないし、

ビールが虚しい花見になるでしょうねえ~~。(そうでもないか^^;)

しかしビールは冷えるでしょうね。。^^;

かといって熱燗で花見してる人はあまりいないんじゃないかなあ。。。

u

うちのトリのるるちゃんがお年頃の発情期を迎えてるようで

今までメスなのかオスなのか解らなかったんですが、、

大体の意見としては(売っていたペットショップの店員さんたちの意見とか)

メスなんじゃないかーということだったです。

実際メスでもオスでも良いんですが

なんとなく知りたい^^ですよ。

いえ、1万円ほど出して検査すれば解るんだそうですが、

それほどではない^^;

メスだったらお年頃になると卵がポロンと落ちてると言うので

それで目玉焼きを作るのも楽しみだし~~^^。

ところがどうやらオスなんじゃないか、、と思う今日この頃なんですな。

なんとなく攻撃的になっていて、血が出るほど噛みやがる(ムっ)

ついでに色々粉々にして巣材?を作ってるんじゃないか。。という行動をする。

更に恋をしてる風があるんすね。

相手は、、、、私らしいっす(がっくし。。)

もうべっとりとしつこくてたまりまへん。

ついでに手の上で怪しい体のクネリ加減で

横から見るとCの字ですヮ。

やっぱオスだわ。。きっと。

犬もネコも発情期になると人を相手にせっせと腰を上下して頑張ることが多いですが、

トリにまでやられるとは、、、、^^;おいおい↓

というわけで女の子だとばっかり思ってたるるちゃんも男だったのねー。

本当に別にどっちでも良いんですが、

なんとなくがっかりだわねーーー。

是非卵を見てみたい。。と思ってたもんで^^;

突然ですが、

昨日テレビでやってたという

こんにゃくを豚肉に巻いて焼く。。という料理なんですが、、

まずそーーーって思ったんですが、

早速妹が作ったんですけど

美味いんす。

結構美味しいので驚きました。

こんにゃくを棒状に切ります。

薄い豚肉で巻いて塩コショウして焼くだけだそうです。

豚ばかり食べてては体に良くないのでこんにゃくも入れれば

メタボの方には良いんじゃないですか。

こんにゃくなんてーーと思うんですが、豚と錯覚して食べれるので

ステーキみたいな感触?になって

薄いシャブシャブ肉でも十分に楽しめると思いますねっ。

是非に試してみてください。^^

今月は開闢以来、一月に5人の生徒さんが新しく入ってこられたので

右往左往する私です。

記念に残る画期的な月なんだと思いますが、

それぞれ個性的な新しい人に接したので面白いのと驚きと

緊張とお疲れです^^;ドヒャー^^

こういう時はお休みの人とか辞めちゃった人とかで

いつも同じくらいの人数にバランスがとれてるんですが、

いや~~、世の中には色々な人がいるんですねえ。

しみじみと思った次第です。

が、これからは個性豊かな人が多くなるはずなので

なんでもいいです~。なんて言葉はあまり聞けなくなると思います。

何でもよくないんだよ。^^;

一個づつに何でも良いなんてことはないんだなあー。

ということでパタパタしい私は

今日はたまった塗りを一気にやりますっ。

Img_5522

天気悪い、、、

毎日パッとしない天気ですねえ。。

しかし、少しづつ桜は開花してますね。

昨日の朝2か所くらい咲いてたのが夜にはもう数えきれないくらい咲いてましたっ。

寒いままだと持ちそう~ですが、暖かかったら一気でしょうね^^

Img_5596

絵の具が着ましたっ^^

早々に100円ショップで入れ物を買ってきてっと。

ごちゃごちゃに箱に入れても良いんだけど

微妙な色具合は並べてないと解らないですねえ。。

それも同じ並び具合じゃないとわたしゃダメです。

左から何センチくらいのところ、、、ってな覚え方をしてるので^^;

とりあえずは気に入った並べ具合にするのに一苦労ですか^^

このアクリル絵の具、前にも散々書きましたが、

ターナーのアクリルガッシュ、ジャパネスクカラーっていうんですが、

色によって多少値段が違うんですけど

大体が一番小さなサイズで定価283円らしいんですが、

私はネットで198円で買いましたっ^^

その上60本近く買ったので10500円から送料無料というところを

かろうじて出た10605円という運の良いお値段になった為

ものすげーー安く買ったことになりますねっ^^

しいて言えば、500円分のポイントがついたのですが、

それを使うと送料タダにならないので泣く泣く捨ててしまった。。。ということでしょうか^^;

しかし、種類が違うものを60個もネットで買うということは

毎回カートに入れる。。を押して清算に行って

また買い物を続ける。。を押してまたカートに入れる。。を押して

を60回もやったんですよ。

同じものを60個頼むのとはわけが違うや^^

こりゃ休日の時間がある時じゃないと無理だな~と思って

腰をすえて頑張りました^^

ま、全部の中からこれとこれを抜いて。。と言った方が早いんですけんど^^;

Img_5597

プラスタリーナという粘土を買って

私はすぐに挫折してしまったのですが、

生徒さんが立派なものを作ってくれましたっ。

これを見ながら制作すると楽っすよ。

粘土いじくってるうちにも微妙な疑問なんかがでてきて

粘土のうちに解決できるので木の時には悩まなくても済むかも。

全然悩まないで進む。ということではないですが、

大分軽減されるというか~~。

このアザラシちゃんは、蓋物になるので早速二つに切って

切断面を見てみたりして、、

中々面白かったですよ。

この粘土は匂いはありません。

油粘土みたいなくさ~い気分にはならないんですが、

手がベトベトになるのは同じですね。

私は手袋をはめてやってみたのですが、どうも今一具合よくないので

やはり素手でやってしまいました。

が、新しくみえた生徒さんも焼く粘土で模型を作っていらしたので

早速伺ってみると

その粘土は体に悪いんだそうで、ゴム手袋をしないといけないって。

粘土も甘くないなーーーー。

へえ~~~~、そうなんだあ。。。。。

粘土で見本を作ると便利なんですけど

作ったものが粘土そっくりになるんですよね^^;

ここが問題かなーって思うんだけど^^。。

Img_5591

花とネコ。。。

じゃないっす。

えげつない顔をしてる時は何をしてるかというと寝てるか水を飲んでるんですヮ。

花に興味があるわけじゃなく

花が入ってる水に興味があるんですよー^^

Img_5595

毎日の日課、洗面器に収まる。。。ってのも結構大変で、

手を洗いに行こうとするとものすごいスピードで追い越して行って

先にここに収まって待ってるわけです。

そして水が出てくるのを待つ。。。。

水がじゃ~~っとかかるとあわてて逃げて体についた水をなめる。。。という

繰り返しで、

水道を止めるたびに同じことをします。

だからしょっちゅう水道を止めたり出したりする歯磨きの時などは大変す。

最後はびしょびしょのままどこかへ逃げるか、

びしょびしょのまま洗面器の中で寝るか。。のどちらかですが、

どちらにしてもびしょびしょですっ。

とにかく水が大好きな変わったネコですが、、、

お風呂は嫌いですよーー。

強制は嫌なんですと^^;。。

彼岸おわり、、

毎日天候が荒れますなあ~

これが春らしいのかなあ、、、風もかなり強かったです。

今度私はこういうのを買いました^^

Img_5564

レッグマジックっていうものでテレビの通販なんかでよくやってるやつ^^;

長いこと考えていたんですよねー。

場所をとって邪魔なものになるんじゃないかって。

でも楽して鍛えるに良いんじゃないかなあ、、と思ってるんですが^^;

私は股関節が弱いらしく

昔から仕事はあぐらをかいてやってるんですが、

若い時は胡坐の状態からすくっと立てるんですが、

最近はヨイショって勢いつけないと立てなくなってしまった^^

こりゃあいけない。。ってんで

股関節を鍛えようと思うんですが、

なんだかやりたくないような体操が多いんですよね~~。

お相撲のシコなんかが良いと言われてやってみたんですが、

良いことは良いんです。。

けんどさ、、

その姿がねーーーー。

シコふんじゃってるところを人に見られた日にゃあよぉ~~~。

あと、ペッタリと開脚なんてのも苦手です。

絶対に出来っこないなと思います。

永遠に柔らかくならないですね、私の体は。

ということでこのレッグマジックはやや強制的に足を開脚してくれるので

どうかな?と思ったわけです。

しかし、この器具には股関節を強くするなどとは書いてません。

痩せる。。と書いてありますが^^;

普段使わない足の内側の筋肉を使うと書いてあります。

ま、足と腰の辺りの筋肉を使ってくれて楽に運動できるなら良いじゃあないですか。

今のところ、玄関に行くのに一度は通るところに置いてますので

家の者は家を出入りする場合これを一分やってから、、ということにしています。

一日に一分を数回やれば良いんだそうです^^

しかし一分もキツイですよ^^;(私は、かな?。。)

全然なんともない人、、何の運動になってるか分からないという人もいるので

実際に役に立つ器具かどうかは解りませ~~ん。

太ももの辺りがガンガンに筋肉になってるなんてのは魅力じゃないですかあ~^^

好きなんだな~こういうの^^;

先日作ってもらった写真立てを仕立ててみたいな~と思ってるんですが、

色々な案が湧いちゃって^^

どれから手をつけてよいか分からない。

元々昔みたイギリス映画でなんとかの花園、、みたいな

ちょっとメルヘンな映画があったんですが、

その中に縁に虫がいっぱい飾ってある写真立てがあったんですよ。

これが妙に欲しくなってしまって^^

この前も書いたかな、、

蝶々とかカブトムシとか、テントウムシとか

そういうのが枠にずらりって並んでるの^^

立体的に枠からはみ出して。。。

私はあまり写真を飾る人じゃないですが、

今頃は家族写真とか子供さんの写真を飾るとか、

結婚式の写真を飾るとか、皆さん色々飾っていますよね。

フレームもそれぞれでいろんなのが売ってますね。

木で作る写真立てはカッコよくはないんだけど

なんとなく無骨で温かみみたいのがあって良いんじゃないかなあ~。

なんて思うんですよ。

とりあえず、この前花でも彫ってみるか。。と思って

カラーを描いてみたんですが、

無難な線なのでおもろくないかなということで止めてっと、、

今日は魚にしてみようかと思っています^^

一日で出来るでざんしょ?

絵の具は明日来るので塗装の方はまた今度塗るとして

とりあえず、今日魚の数々を彫ってみますっ。

他に花ならカラーとチューリップを考えていて

イチゴ、、、葉を枠に彫ってイチゴの実と花は別に彫って立体的にして

葉とバランスを取る。。。というものとか、、

犬が周りを走る。。ってのとか

振り返るキリンとか

天使が四方を持っている(写真を持ってるように見える)ようなのとか

色々考えてるんですけどねーーー。

飽きないで出来るかどうかはわっかりませ~ん。

飽きそうだけど数個は見本として作ってみたいっす。

がんばりまっしゅ。。

Img_5362

生徒さん作品ご紹介、雛人形

せっかく暖かく天気のよい毎日で

今日の祭日を楽しみ~にしてたのに雨だわさあ。。

明日も明後日もよくないそうで。。がっくし。

桜は咲いてるか、、と上を見ながらキョロキョロ歩くのが楽しみな時期なのにさーー。

昨日のお稽古で指をばっちり切ってしまった方がいて、、

そりゃもうすごい出血で大混乱。(というほどではないかな。。)

姪が病院に連れてってくれたのであっという間に5針縫ってもらって

お帰宅になったのだけど~~

うちでは案外手を切る人がいないというか

切っても血が一滴出るくらいでバンドエイドをはればそれで問題なし。。てのが

多いんですが、

今回のように皆総動員で腕を上にあげて止血だとか

流れた血の掃除とかに大わらわになることは初めてっす。

危ない持ち方をしてるな~~と思って見てたんですが、

なんでもっと強く言わなかったか、、と反省しきり。

手を切るにはそれだけのキチンとした理由ってのがあるので

絶対に切れない持ち方をしてる人は切れないっす。

危ない持ち方をしてる人は少し手を切った方が解りやすいかな、、と

私は思ってしまうのですけど、それはかすり傷の話で

何針も縫う傷のことではないから

これから1年以上は痛い思いをしなければいけない。。って考えると

やはりもっと忠告すべきだった。。と思ってしまいました。

ついでにいけないのは焦り。

今日中になんとかしてしまおう。。とか

もうすぐ終わりの時間だからここまでやってしまおう。。と言う時に

手を切ります。

疲れてきてるというのもあるでしょうし。

怪我の可能性のあるお稽古なんだから

外科病院の場所くらい把握しておかないと。。と忠告頂き

まったくだなーと思った次第です。

昨日の場合整形外科に行ったんですけど

本来は外科なんすかね。

皮膚科でもやってくれると意見が分かれて

どこがやってどこがやらないか、案外解らないんだなあ~。

その医者の技術にもよるだろうけど

とりあえず、休診の日とか、どこに医院があるかくらいは把握しておかねば

いけないんだなあーと思いましたっ。

生徒さん作品のご紹介です。

Aさん作、雛人形。

Img_5559

こちらは大きな雛人形で

それぞれの寸法 縦、横、高さが20cmくらいあるんです。

仕事の速いAさんですが、これの塗りには四苦八苦で長い時間かかりました。

一年半くらいだそうです。

あまりに長いので奥さんの鶴の一声、、、

いつまでかかってるーー!

ということで突然に出来上がったのでありましたっ。

鶴がなければ来年のお雛祭りに間に合うかな?というところだったんです。

鶴さまさま。。^^

 

ずっと日本画絵の具で塗っていたのですが、

最後はアクリル絵の具で塗っています。

ご本人はわからないようですが、難しい日本画の絵の具で塗ってたお陰で

アクリル絵の具はものすごく簡単、かつ綺麗に仕上がっています。

やはりアクリル絵の具から始めるとこれほど綺麗には扱えないし、

アクリルから日本画絵の具への移行は難しいと思います。

知らない間に日曜大工の修理などの腕前も上がってると思いますねっ^^

どんな絵の具を使っても

問題はその絵の具の特徴を把握して

どう塗ったらその絵の具の美しさが発揮できる塗りになるか。ってことで

それが出来るようになったらその上の自分はどういう表現をしたいか。。

ということになるんじゃないでしょうか。

わざとザラザラに塗ったのと、塗れちゃったのでは違いますよね^^;

というわけで金色もアクリル絵の具の金色300円くらいのものですが

結構色が良いです。

今までは純金を使ってましたが、

塗った感じはさほど違いはないですね。

純金だぞーーっていう気持ちってのはやはりそれなりの嬉しさもあるんですが^^

長い目で見た味わいでいえばやはり純金でしょうね。

ま、6000円か300円か、、、という話で

どっちを取るかはそれぞれの方のお好みでっす^^

私はお雛様には純金を使いたいです^^;

雛人形は長い寿命ですから。。

ともあれ、長いことお疲れさまでした^^

 

フォトフレーム

ここのところ、夕方5時を過ぎても明るいので

お稽古終わると一気に犬を連れて川のふちを散歩に行くんす。

写真撮るほどの明るさじゃないんだけど、それでも花々は春そのもの。。

上見て下見て^^

と前方にやや人だかりが^^

こういうのは好きだから、何々ってなことで一緒に覗きこむんです。。

すると鵜が何か獲物をとっているところだったんすね。

結構長いものなので蛇かと思ったけどどうやらウナギらしい。

あーーー、こんな川にもウナギがいるんだあ・・・・・

長さが30cmほどあって太さはやはり養殖ウナギほどの太さはないんですけど

中指くらいの太さかなあ~。

それをまさしく鵜呑み。。飲み込むんですよ。

ところがどっこい出てきちゃう~。

その繰り返し。

私も暇だからどちらが勝つのか最後まで見届けようと思って

20分ほど頑張りましたっ。

鵜も多少苦しいのか、ものすげーウンチをするんですヮ。

牛乳を100ccっていうような感じのフンを何回もするところを見ると

内臓は完全にカラにしてウナギを食うぞーーーってことか。。

が、全部飲み込むと丁度尻尾の部分だけ口から出ちゃうの。

ちょっと長すぎるんでしょうかね。

と突然に全部出てきちゃう~。

また捕まえて飲み込む。。。何回やってるのかなあ。。

そのうちとうとうウナギが力尽きたか死んでしまったようでした。

それでも石の上に立って体を長くして飲み込んでみたり、

水の中で水の勢いで飲みこんでみたりと工夫するんだけど出てきてしまう~。

ということはウナギが元気が良くて出てきてしまうわけではなくて

鵜の体には大きすぎるので出ちゃうってことかなあ。。。

ということで大分暗くなってしまったのでしたが、

結局は、ウナギは死に、、、、鵜はとうとう諦めた。。。んでした。

あらあ~~~、、という結果で残念でした。

野生の王国だなあ~(しみじみ。。。古っ。)

Img_5547

生徒さん作品じゃない番外編、

姪の作ったスプーン。

肉球が上にくっついてるんです^^;

今の流行りってのはおもしろいもので

先日も姪の友達が持ってるのは10cmくらいもある大きな獣の足の裏のストラップ。

すなわち肉球^^;

キモイと言えばそのとおりなんだけど可愛い~~って言うんですよね。最近の子^^

昔は匙の頭なんかに足の裏なんて付けなかったがやあ。。。。

それでもこれは可愛いと言えば可愛く、愛用できるような感じで

お口サイズか、口に入れて出した時に匙に食べ物が残らないか。

柄の角度は使いやすいか、長さはどうか、、、

ということを色々試行錯誤して作ったもんです。^^

木端でこんなのを作るのも良いじゃないですか??

エコですよね^^

Img_5549

Img_5550

お願いしてあったフォトフレームが出来上がってきました^^

新潟の樫木工房ってところで作ってもらいましたっ(ネットで検索できません^^;)

樫っていうくらいだから

普段は堅木で作ってるんですけど

彫りやすいように桂の木にしてもらって

ついでに彫る場所を確保する為に回りの幅を広く広げてもらいました~。

L判サイズが縦でも横でも飾れるようになっています。

直に彫っても良いし、透かし彫りしても良いし、

違うものを作ってはめ込み式にしても良いし、、

色は家具用塗料でも良し、アクリル絵の具でもよし、、

自由に使えるようにしてあります~~。

これで3000円す。

高いか安いかわからないけどどちらかと言うと安いんじゃないかなあ。。

綺麗な面取りはしてあるし、

アクリルじゃなくてガラスが入ってるし。。

すごくキチンとした仕事してあるしーー。

てなところで

自由にデザインを考えてオリジナルな写真立てを作ってほしいものです^^

とはいえ、とりあえず見本でも作らないといけないかもっ。

そのうち作りますっ。

プレゼントにも最適だしょーー^^。

生徒さん作品ご紹介、透かし彫り唐草。

昨日はとっても良いお天気でしたねー。

そろそろ、ゾロゾロと外を歩きたくなる季節になってきました。

ところがどっこい私はパソコン^^;

しかし、土曜日の時点ではもう有料のサポートをお願いしようかな~?と

思うくらい頭がパニックになっておりましたが、

除々に、あれ?出来るかも^^

という気分になり、

数時間あとにはほとんど解決をみたので

あ~~~、この幸せ。

人に頼んでいたらこの幸せは来ないなあ~~としみじみ思うのでありました。

自分で苦労するとそれを乗り越えた後の幸せ感ってのは何物にもかえ難いですなあ^^

とは言え、一つは解決して使えるようになったんですが、

もう一つはまだ使えまへん。。

このまま使えなくても一つ使えるんだからいいっか。。。^^;

天ぷらってものを私は好きじゃなかったです。

母は天ぷらが大好きでよく揚げていました。

なんでこんなものが美味しいかなあ~~と思ってましたが、

最近たまに天ぷらが食べたくなるんです。

天ぷらそのものと言うよりは天丼だったり、天ぷらそばだったり、天ぷらうどんだったりです。

しかして、買ってくる天ぷらはどうも気持ちが悪くなってしまうんです。

これは安いスーパーだからですが^^;

有名天ぷら店のものを買ってもちょっと違うな~って。

妙に美味しく出来すぎてるというか。。

そこで年に二度くらい天ぷらを揚げるんですが、、

過去にそういうことをほとんどしたことがない私なので

巧く出来るわけもないですが、、

しかし出来ないわけもないのでやってみるんですヮ。

するってーと、やはり天ぷらなんですね。。

天ぷらって味付けないからシャキット感以外は立派な天ぷらの味ですわあ^^

今回、たらの芽とかタコとか、なぜかサバとか、ゴボウ、さやえんどう、海老、玉ねぎ

ピーマン、本シメジ、というものを揚げてみましたが、

もうものすげーー量でした。

2時間ほどかかってしまって、わたしゃあ、疲れましたよ。

揚げてる最中に体操もしてしまいましたっ。

お陰で次の日もその次の日も天丼、天ぷらうどん、天ぷらそば^^;です。。

暫く天ぷら要らないです。。そう大晦日まで作らないかな~~^^。

生徒さん作品をご紹介します。

Tさん作、透かし彫り唐草文様ですね^^

Img_5494

毎度、こういう柄だけを彫られるTさんですが、

段々技術があがってきて、透かし彫りです^^

裏も同じ柄になってるんですよ。

別になににするってことではないんですが、

なんとなくカッコ良いものです。

触ってても気持ちが良いんです。

面取りを綺麗にしてありますから。

世の中には透かし彫りが好きな方がいらっしゃいます。

そういう方は透かし彫りがちょっと好きなんじゃなくて大好きなんです。

なんとなくわかるような気もしますが。

透かし彫りってなんとなく暑苦しい木彫りの中で

清涼感のあるものじゃないですか?

気持ちが良いんです。

でも彫るのは大変でしょ^^

ドリルでガンガン穴を開けます。

しかし、ドリルは楽ですが、バリッと行っちゃうこともあるので用心しないといけないです。

この場合、両面になってるので両方から開けた方が良いですね。

渦の真ん中の丸はドリルそのもので色気がないですが・・・・・^^;

その点はもう少し工夫が必要ですけど

全体にばっちり素晴らしいと思うんです~~。

好みってのは面白いもので

その人となりを見るようでありますが、

こうやって作るものが決まっていると

本当にその人を見るようで可笑しいですね^^

これから何重構造の透かし彫りにも挑戦していかれるんですよ。

数学的難問です^^

楽しみです~。

阿弥陀如来完成~

今日は金曜日なのに晴れている~~^^;

めずらし^^

昨日突然ホームページを更新しようとしたら

ホームページビルダーがサイトが開きません。。とおっしゃるのだ。

こんなん初めてだったので

どうしてかいな??と思ったけど

以前のように気持ちが動転しなくなったので

ま、そのうち直るかもしれないのでとりあえずは静観しときましょ。。

ということでもう一個のパソコンでホームページを更新してみることにした。

元々新しい方のパソコンに移行しなければいけなかったんだけど

フジツーのパソコンは色が悪いんだわあ~~。

元気でないっす。

ついでにキーなどの音がカチャカチャ言っていかにも安物くさい。

ソニーの方がそういう点では良いのだけど

壊れやすい、、、痛し痒し。。

色が綺麗じゃないということは私にとっては致命的で

このパソコンとの付き合いも長くないなーーーって予感がするんだけど^^;

が、私のところでやたら綺麗に色が出てても

よそのお宅で色が汚なければ同じなので

こういう色にでるんだあ~~ということが解っただけでも良しとするっけ^^。

先日段飾りの雛人形を制作された生徒さんの作品が

広告になった^^ということで

早速それを見せていただいたのでした^^。

Img_5512

 

奥さんのご実家が大きな和菓子やさんだそうで

お雛祭りの新聞広告のバックに段飾りがボワ~ッとぼかして使われてると

いうことです^^

良い感じの写真じゃないですか~~^^

生徒さんも少しづつ作品を販売する。。という動きがでてきて、

なんとなく嬉しいなあ~~。

趣味で作ってるのも楽しいんですけど

趣味の場合、自分さえ満足すればそれで良いわけで

欠点には目をつぶる。。という自分らしい特徴があるんですわね^^;

その点、売るとなるとそういうわけにはいかない。

この差が楽しいんですよね~~。

キチンと売りものにすると

著作権とか、後の破損状態とか、、いろいろ考えなければならないことが

沢山でてくると思うんですけんど

とりあえず材料費を貰う、、とか

それに毛が生えたくらい貰う。。というのだったら

それらを考えずに売っても良いと思うし、

買った方も素人のものだからと笑って済ませてくれる部分もあると思うんですが。

しかし、もっと深く突っ込みたい方は

どこまでもお付き合いしまっす~^^;

わたしゃあ、好きだなあ、こういう突っ込みは^^

どこまでも粗探ししまっせー。

Img_5501_2

小さな10cmくらいの高さの阿弥陀如来です。

仏壇とかじゃなくて、お母様のお写真の横に添えて飾っていただくサイズになっています。

こういう飾り方ってのはこれから増えると思うし、

なんとなく嬉しい飾り方ですよね。

小さいので拡大鏡を使って作っていたら

技巧的になってしまった^^;

もっと素朴感があっても良かったなあ~と思ってるんですが。

掌に丁度乗っかるサイズなので

そういう意味ではとても可愛いです。

蓮華台もいろいろ楽しめそうな分野なので

これから蓮華台に凝った仏像も作ってみたいな~と思っているところです。

金がチラチラと光ってて多少神々しいすねえ。。。。^^

生徒さん作品ご紹介、鉢

今日ハリに行ったら、混んでるんですよね。

最近混んでるんです。

冬の間はそれほどではなかったんですが、

今頃になって混むなんてねー。

調子悪い季節なのかなあ~~。

今日のお稽古で生徒さんが

五十肩になって痛い、、、、とお話してましたっ。

友達が出来て嬉しいです~~^^

私も五十肩です。痛いですーー。

生徒さんはレントゲンで石灰?と言ったかな?そんな部分が写ってるんだそうで

私よりも重症みたいです。注射してるそうです。

私はっていうと、我慢してます^^;

ハリに行ってるのにそのことを言うと

五十肩は治らないし、ほっとけば自然と治るわよ~~と言われたんですヮ。

ま、毎日の暮らしに支障があるわけではないのですが、

何かの拍子にものすげーーー痛いんです。

痛い角度ってのがあってその角度になると

足がつった時みたいな痛さでガガーーーンとくるんですねえ。

夜中なんて忘れちまうもんですから、もう吠えてしまいますよ^^;

あほーーーーーーっ!

最近生徒さん作品が目白押しですが^^

今日もご紹介です。

Hさん作、鉢。

Img_5462

これは25cm×25cmくらいの鉢です。

便利そうです^^

サラダでも良いし、果物を入れてもよいし、

お寿司なんかも良いですね^^

ご飯は3合から4合くらい入るんじゃないでしょうか。

陶器と違って存在感はあるんですけどあまり重くはないんです。

だから大きな鉢になってくるとこういうのも結構使い良いですよ^^

彫る時は大変だったと思います。

とにかく黙々と中を彫る^^;

最初から重さを量ってたそうで、

何グラム彫った。。。という変わった言い方をされていましたねー。

結局2キロくらいあったのが何百グラムになったんだそうです。

ほとんどゴミになってしまったんですね。。。

やや四角い角丸の品良い形で

丸いものよりは容量が多いし、四角よりは扱いやすいということで

角丸の容器は私は好きです。

長いこと彫って

漆をご自分で塗られました。

漆は塗るには厄介ですが、

食べ物を入れるには一番安全なのでこれ以上のものはないです。

色合いも生漆だけですが、地味ってこともなく、

質素って感じもしないし、しっとりと良い感じに仕上がっているんです。

適当に漆を吸わない部分と吸う部分とが色が違ってでてて美しいです。

漆器は有名な輪〇塗りなんかだと普段使いには浮くし、

扱いも気楽にはいかないですが、

この生漆だけで仕上げるととっても便利です。

自分で塗ると数年して剥げてきても

また塗リ足せば良いんですから、

なんでも自分でやるのがよいよーー^^

最初の材料の時にのこぎりで切り落とした部分から

こういうのも作ったんだそうです^^

Img_5463

緑茶の葉を茶筒から取る匙、、、なんて言う名前だったか忘れましたが。。

これがないと茶筒の蓋から急須に移すか、

そのまま急須にチョチョチョと入れて湿気を茶筒に移すか、、ってなことになりますから

とても便利なんですが、

案外使い良いものは売ってないですね。

端切れでこんなのを4個作るんだそうで

エコな話じゃないですかあ~~。

木ってのはこういう風に頭と腕を使ってもらいたいもんですよお。

木は何年どころじゃなく何十年、何百年という月日を経て

大きくなるもんだから隅っこまで大事に使ってほしいものです。

年配の方だったらこんなの貰うと嬉しいんじゃないですか。

若い人には穴あけてペンダントかな^^;

そういうわけにはいかないかっ^^

靴べらと思った方はブー。。です。

靴ベラには弱すぎると思います。。

全体艶がないように見えますが、

これは多分サンドペーパーのかけすぎだと思うので

次回からはもっと美しい肌になると思います~~。

早速散らし寿司でも作ってくださいっ^^

御苦労さまでした。。

 

卒業式のシーズン

卒業式のシーズン

そろそろ卒業式のシーズンなんですね。

夜散歩に行くとこの時期にしか見られない

中学生か高校生のあつ~いカップルに遭遇します。

この世の終わりとばかりにべったりとくっついて心中しちゃいそうな雰囲気なんです。

卒業の別れみたいのがそういう空気にさせるんでしょかね。

この時期以外はいないんすよー、全然。

こんなのもいました。

タバコ吸いながら思いっきりズルズルと歩いてコワモテの雰囲気なのに

中学に入って行くの^^。

あはは~~、

お礼参りか^^;

母校に強がって帰ってきてカッコイイ~~と思うんでしょうねえ~~。

いいなあ、中学生^^。

季節がよくなってきたのかオジサンたちが走り始めました^^

ビールが美味しい時期じゃないと走らないんでしょうかね。。

寒い時は誰も走ってませんが、

暑い時は走ってますね。

走るのは運動よりも気分なのかな^^

それにしても最近は筋肉みたいな柄になったカッコイイものを穿いてます。

筋肉の形にあわせて絞れたり緩んだりしてるんでしょうけど

見た目が筋肉の解剖図にそっくりで素敵です^^

うちの町内会は

毎年新年会を近くの寿司やの二階でやってたんですが、

町内会費から8万円ほど出してたので町内会費がいつも赤字でした。

今年初めて新年会をやめて

町内にある公園の桜の木の下での親睦会に代わったんです。勿論花盛りにです^^

多少食べ物が出るらしいけど

予算はぐっと控え目になるだろうし、

季節も良いので結構良いんじゃない?

外が一番よー。

私も行ってみたい^^。

今日は仏像が出来上がるので

出来あがってからブログを書こうと思ってたんですが、、

出来あがってすぐに写真撮って載せるより

一呼吸置いて直すべきところは直した方がいいかな。。と

今頃になって思いついたので今日はやめときますっ^^

いや~~、10cmの仏像だったんですが、

私は寸法って感覚がどうも適当で、、、

今までのは12cmくらいあったようです。

その2cm縮めるのは結構大変で、

たった2cmなのにものすごく小さくなってしまって、、、、

耳なんて彫りにくいの。

自信を持って木が汚れないと言ってたのに

汚れるしよーー。

と言うのも小さいのでついつい鉛筆で下絵を描いちゃうからなんです。

私は下絵を描かないから木が汚れなかったんかあ~~と今頃気がついたりして^^;

手のひらに乗るサイズの仏像ですが、

とても可愛いです。

この形の仏像を作るのは4個目なんですが、

4個同じのを作るってのはやはり人気があるのかなあ~。

蓮華に乗ったお地蔵さん。。なんかも良いですね。

たまに仏像を彫りたくなります。

たまに雛人形もいいし、、

犬も彫りたくなります^^

飽きないような形で順繰りに彫れるといいんだけど^^

今は景気が悪いんだから

元気がでるような小さなもの。。ってのが良いでしょうね。

そういうものを心して作らないと^^

Img_5441