ホーム>工房日誌>2009年2月

2009年2月

生徒さん作品ご紹介、雛人形

雨がよく降ります。

雨が降っても春は進んでいて、

もう色々な桜(ソメイヨシノ以外^^)が咲き始めてるんですねえ。。。

最近目白押しに生徒さん作品が出来上がりまして、、

特に雛祭りに近いこともあって雛人形が3名様出来上がりました。

順にご紹介しますので是非ご覧になってください^^

Img_5371

Tさん作、雛人形^^

毎度可愛らしい作品を作られるTさんです。

今度初めてのお孫さんが誕生されて初節句です^^

雛人形はお嫁さんのご実家からプレゼントされるのが普通だそうで

Tさんのところは息子さんなので残念ながら、、、、ということですが、

その隅っこにでも、、と手作りの雛人形を作られることになったのですが、

これは試作品。本番はもっと大きいんです。

試作品はご自分のところに飾られるそうです^^。

こけしみたい、、ってよく言われてますが、

こけしみたいですね^^

Tさんは独自の世界がおありなので

なにをかいわん、、何にも言わん^^;

ってなことでマイペースで進んでもらってます。

色合いがちょっとねーーという感じがありますが、

これはTさんのせいというよりは絵の具の種類のせいで

次回からは違う絵の具を購入して頂いて違う雰囲気になってもらおうかと思ってますが、

それでも手で触れてみるとがっちりと絵の具が安定してて

何度も何度も塗ってはペーパーをかけ、、、というのを繰り返して

苦労したんだな。。。と思わせるものなんです。

手に絵の具が付く、、なんてことはまったくなく

ツルツルになっています。

後ろのつい立ても角のところが一ひねりした彫りものになっていて

脚は豪華金色ですし、

ま、ピンクじゃなくてもよかったかな~という気持ちもしますが、

これはこれで濃いめのお雛様に優しい色のつい立てでしっくりしています。

やはり雛人形には下に敷く板とか金屏風などがあるとぐっと引き立ちますね。

細かい部品の接着部分が多少弱いということがあるんですが、、

小さなものを接着するのは難しいです。

接着剤だけで留めるわけではなく、必ず棒を作って植え込むようにして

接着剤を使うようにしてるので角度によってはなかなか巧くはいかないんですが、

そういうことを事前に想定して設計すると穴をあける苦労をしなくても

良いかも^^。

雛人形の場合、ほとんど髪の毛は黒なので

どうしても重くなりがちなんですけど、、

たっぷりの髪だと更に塗ってからモッサリとした感じになりますので

やや少なめに彫っても良いかもしれません。

私は女の子の扇が可愛いと思いまっすー。

どちらの冠も中々いいんじゃないでしょうか~。

いつもながらついつい笑ってしまう可愛らしさで嬉しくなります。

次回、本番作も楽しみです^^。

わぉ~、キツネザル!完成

Img_5375

Img_5376

パロディー木彫家、岩崎祐司さん、アトリエくすくす

が三冊目の本を出されたそうで

なんと、、、私にも本を贈ってくださった(涙^^)

ありがとうございます~~^^

なんというか岩崎さんの作品は

思わず噴き出してしまうんですよね~~。

一番のお気に入りなのかいつも表紙を飾ってる

リョーマの休日。。は

説明するもの野暮ですが、、ローマの休日と坂本竜馬をかけてるわけで

リョーマさんの涼しげな顔がなんとも言えません^^;

こういうのを一々説明しないといけない年代の人には

笑えない部分があるのかもしれないけど^^;

40歳以上の人には楽しんでいただけるんじゃないかな~と思いますっ。

本は薄いんですが、とっても充実してて

全部写真と題名だけ。

これでばっちり理解できるんですが、

やや落ち込んだ時とか普通の時に見てると

(まったくよく考えるよなーー)的な気分になって

妙に気分が晴れ晴れとなってくるわけです。

ついでに岩崎さんの顔写真が出てるんですが、

これがまたお堅い風な方でこういう顔をして頭の中ではこういうことを考えてるんだあ~と

そちらでも散々笑えてしまいます。

今度3月10日のNHKの番組に熱中時間てのがあるんでしょうか、

そこに出られるんだそうで予約しておこう~~と^^。

本も1200円で売ってます。(HPから申し込む)

早速私も数冊お願いして元気なさげな知り合いに送って楽しんでもらおうと

思ってま~す。

昨日、プロフェッショナルってNHKテレビで

料理人の西健一郎さんを紹介した番組をみたんですが、、、

私は結構料理人の人となりをみるのが好きなんですけんど、、、、

料理人って気難しいですよね^^;

数週間前にも違う局で45歳くらいのフランス料理人を紹介してるのをみましたが、

その人もなかなか気難しかったですねえ。。

同じ番組をみた生徒さんが、

ああいう人のいるところでは食べたくないですゥ~。と漏らしていましたが^^

料理人ってのはなんでそこまで気難しいですかね^^;

客商売なのにね。。

昨日の西料理人は

私には髪の毛が落ちないか、という変なことが気になったんですが・・・

帽子もかぶらない、短くもない、後ろにべと~っと撫でつけてるでもない

ヘアスタイルだと力説してる間にホロリと髪が抜けて落ちるんじゃないかと

思ったりして^^;

ついでにそれを見つけた自分が弟子たちに怒鳴り散らしたりして^^;

弟子の皆はそれを師匠のものだと知ってて誰も言えなかったりして^^;^^;

ありうるな~~~。

ついでに私の目の錯覚だと思いますけど

煮干しを束にして出汁に放り込むんですが、

束にしたのが輪ゴムだったりとか^^;有り得ないですよね~~?

私の錯覚よね。。

しかし、最後に出来あがったお重はまったくすばらしいものでしたっ。

売ってるお重は絶対に不味い。。と信じてる私ですが、、

あれは美味しそう~~(と言っても私に買える値段ではないと思いますけんど^^)

わぉ~、キツネザル!が出来上がりました。

Img_5313

●●

 

ワオキツネザルは輪尾だと思うんですけど、、、

わお~ってのも良いかなと思って口もワッという風に開けてるんです^^

Img_5322

お肌の感じも良い雰囲気ざます。

とはいえ、小さいですから、こんな風には見えませんが。。

ちなみに生徒さんに聞いてみるとあまりワオキツネザルはご存じないようで

知らないものは興味がない。。という普通の心理で

あまり興味は持たれないようでございました。。没^^;

ついでに孫に持たせたら数分で尻尾を持って振り回してお終いねっ。。。

ってことであっけない最後を見るような予感もしてきたのでございましたっ。

さびし^^;

ともあれ、わたしゃあこういうのが結構好きです。

自然のデザインは大胆だなあ~~。

机の上に置いておくと小アフリカを感じます。(と言ってアフリカにいるんじゃないかな^^;)

生徒さん作品紹介、お地蔵さま

先週末の夜寝る頃にボワ~っとテレビのオーケストラの演奏を

見てたのだけど、そのすばらしさに

つい起き上がってのめり込むように見入ってしまった。。というのか聴きいってしまった。。

 

シモン ボリバル ユース オーケストラ オブ ベネズエラ

っていう長ーい名前のオーケストラなんですけど~~。

シモンボリバルさんが始めた青少年のオーケストラってことなんですね。

ものすごーーくパワーがあって演奏が楽しそうで

とっても巧くて感激しました。

ベネズエラって国はあまり知らないですけど

音楽教育を通して貧困層の子どもたちの健全な成長を図るための組織から生まれた

オーケストラだそうでベネズエラには沢山あるそうな。

その中のトップの存在のオーケストラだそうで

見たところ20歳代の人たちだ。

音楽ってそんなに楽しいものだったの?と思わせるようなパワーが爆発してて

しかつめらしい顔をした日本人のお客さんも思わずのめり込んでるのが解って可笑しい。

これを指揮してるグスターボ ドゥダメルという人がまた良いんだなあ~~。

若くてハンサムで楽しそうで元気いっぱいではち切れんばかりの演奏で

本当に見てて嬉しい。

音楽ってものを改めて考えさせてくれる良い指揮者、オーケストラ、演奏、ベネズエラ、

でした^^。

そして音楽を通して青少年を苦境から救う活動はどんどん広がっていってるんですと。

良いことだなーーー。

Img_5306_2

着ました^^。電動彫刻刀^^;オートマック社の趣味用^^HHD-10型。

(関係ないけど、赤が来るといいな~と内心思ってたんですけど

赤がきました^^。普通 緑^^;)

刃が5本ついてきてるんですけど

私は1~2本くらいしか使わないような気がします~。

というか、素朴な疑問、、

どうやって刃を研ぐの?

短け~~~~~!

よく見ると長いやつは別売りなのよね^^

普段よく使うサイズは別売りで数本買うのが良いですかね。。

なんたって刃が3cmくらいなんだけど

刃だけ持って研ぐのも難しそうだし、かといって

この後ろの大きい部分と線をつけたまま研ぐのも邪魔でしょう~?

別売りの刃は倍くらいの長さになってるのでそれなら刃だけ研いでも

なんとかなりそう~。

よく刃を研げ。。と書いてあるけど

研げないような刃をつけないでね^^。お願い^^;

というわけで早速使いたいんだけど

こんまい仕事してるのでまだ使えまへん。

楽しみにしています。

早々に粘土も買ってきて作るものの模型も作ってやる気満々^^。

久々に粘土を買うにあたって

油粘土は臭いし、手がベトベトして気持ちが悪いので

固くならないもので色もまあまあで手がサラサラのものはないかな~?と

思って探したんですけど、、、

クレイアートの粘土(プラスタリーナ)で量が多めの(500gくらい)売っている会社を

見つけたのは良いんですが~~

送料が1000円とやや高め。

粘土を1k買うとしても1400円くらいなので送料に1000円はちょっとね~~。

ということで見送って

近くの文房具やさんで油粘土を買いました^^

ほぼ1kで600円くらいかな。。

油粘土も久しぶりに触ってみると、、相変わらず臭い^^;

色は綺麗になりました。ブルーです。

しかし手がベトベトになるのは同じで、

やはりサラサラ粘土を買うべきかな。。と思った次第っす。。

生徒さん作品のご紹介です。

Sさん作、お地蔵さま。

Img_5295

Sさんはお忙しい方であまりいらっしゃれない時期があるんですが、

その間にご自分でほぼ完成されたお地蔵さまです。

お地蔵さまを作られる方は他の人から注文が多いんですが、

Sさんもも注文が多く^^

のんびりと構えてる場合じゃないのでせっせと作って差し上げないとならないんだそうです。

(人気があるのは良いことだー)

お地蔵さまは病気の方へのプレゼントに良い。。ということで

仏像などを贈ると嫌な気持ちにさせてしまうこともあるでしょうけど

お地蔵さまなら喜んでもらえるんじゃないか。。。と。

小さなお地蔵さまを入院してる方の枕元に置くと

なんとなく元気がでるんじゃないかなあ~ということなんですが。。

だからなるべく楽しい顔をしたお地蔵さまが良いですね。

そんなわけで出来たものをしみじみと見てる場合じゃなく

さっさとお贈りして、次のを作らねばならない。。という状態だそうです^^;

良いことか悪いことか^^。

喜んでもらえるようなお地蔵さんがどんどん出来上がると良いっすねー。

生徒さん作品、・・・・・・・・

前から欲しかったけど買うほどではないので

何かのポイント交換で貰おう、、と思ってたものが来ました^^。

Img_5305

ケシポン^^

配達された封書などの宛名の部分にポンと押すと

宛名が黒くなって見えなくなるんですよね。

宛名のところだけ切り取ってシュレッダーにかけるとか、、、

(私はしませんが^^;)

面倒なことはやめてこれをポンと押しておけば良いわけで

1万回使えるんですと。その後インクを足せば良いらしいですが、

その頃にはきっと飽きるでしょう~^^

というか個人情報といってやたら神経質になってる人もいますが、

私は正直なところあまり気にしてません。

ゴミの中にだって名前をばっちし捨ててますが。。。

うちのゴミなんてネコやイヌのトイレシートとかが入ってて汚いもんね~~。

開けた人が損だわ~~~。

ま、しかし、

カラスによってゴミが散乱してその中に名前のものがあったりすると

みっともないしーー。

ということもありますか^^;

沈丁花が咲く季節となりました。

ちんちょうげ、、となにやら下品な響きで呼ぶ人も多いですが、

チンと書いてもジンですわいな。

じんちょうげ。。。です。

沈香のじん。。。などと言いますね、、、おくふか~~~。

10歳くらい若い私の美しい友達に

好きな花は沈丁花です。。。。という人がいます。

たまに沈丁花が大好きだと言う人がいます。

なにやら奥ゆかしい雰囲気が漂いますが~

私は葉の分厚いものが好きじゃないので

沈丁花などはもってのほか。。。

葉も花も分厚いですし、花の赤が臙脂色で暗い感じがするように思います。

ついでに香りが地味~~。と思うんだけど。。

しかし、沈丁花が好きな人、、、ってのは好きですよ。

私、バラが好き~~などという

味気ないものと違ってて個性的。

美しい人ってのは顔立ちだけじゃないですな。

花の好みだってやはりその人なりを感じさせるものが良いです。

もしもカーネーションが好き。という人がいたら殺したろか^^;

(いないと思いますが。。。)

同じ親のなでしこが好きというのと違って

こういう人工副産物を好きと言うヤツは許せん。。色気なし。

そこここに沈丁花が咲いてくると

その人の顔を思い浮かべる、、、、という

こういう優雅さってのも幸せじゃないですか。

 

是非に月並みではないお好みの花をお持ちくださいませ。

そしてそっと教えてください、、

私の好きな花は花筏(ハナイカダ)よ。。。とかね~~~。

いいな~~~^^

生徒さん作品と呼んでよいのか分からない第2段。

Tさん作、、、なんというのかなあ~題名不明^^;

Img_5201

これはなんだ、、、と言いますと

以前中国で購入されたというタンスなどの戸の取っ手でしょうかね。

面白くて好きなんだけど、だから何?みたいな

使いようがなかったものだったので

それを木に埋め込んでインテリアにしよう、、というお考えです。

戸として開けることはできなくなったのですが、、

これだけ飾っておいても中々良いですね。

ちょっと見た目にはただ板の上に貼っただけじゃん。。とお思いでしょうが、

実はどっこい、、

きっちりとはめ込んであるんです。

回りをよく見ていただくと { みたいのがぐるりにばっちりついてるのですが、

この形ぴったりに合わせて5ミリほど金具が入るように彫ってあるんですよー。

こりゃ大変ですよ。

同じ深さに広い範囲彫るってのは大変ですが、

5ミリくらいを彫るのも結構大変なんです。

1cmには1cmの大変さが、、、、

3mmには3mmの大変さがあります。

縁も見事にぴったりで感動的。

あまりに見事だとなんでもないものに見えてしまうという

ええええええ?みたいなところがあるんですが、

いやはや知らない間に技術が身についてしまったんですね。。。

さすがです。

しまっておいた骨董品が日の目を見て良かったです~^^。

前回雛人形段飾りをご紹介しましたが、Sさん作と入れるのを

忘れてしまいました。ごめんなさい。

生徒さん作品紹介 段飾り雛

お医者さんの日野原先生の推奨するうつぶせ寝、、、ってのに興味をもちまして

早速うつ伏せ寝をしてみました。

本来人間は仰向けに寝ると内臓などが背骨に重くのしかかり

負担があるとか、、、、

そう言われてみると私も内蔵が腰の辺りに重くのしかかってるような気がしてきて、、、、

というか朝起きると腰が痛いんすよ~~~。

寝過ぎなのかもしれないけど、朝の腰の痛さをずっと一日中連れて歩いていて

夜頃には良くなったかな、、と思うと次の日の朝痛い。。。

という連続です。

枕が三ついるんですが。。。

顔に多少かかるように耳の辺りに置く枕。と

お腹の辺りに置く抱き枕みたいなものかな、、大きめで内臓を圧迫しないように

空間を作る枕かな。

足と足の間に入れる枕。。。

これはどういう意味があるのか分からないけど

足と足の間に空間があると楽ではあります。

これで早速挑戦してみたんですが、

朝腰は痛くなかったですー。

しかし枕が多すぎて障害物競走みたいで、どこの枕が無くなった、、、などと

夜中に探したりして緊張しちって、、朝どっと疲れていました。

二日目は大分慣れて、お腹を圧迫してしまう枕の使い方に問題がありそうだな、、

と思ってるところです。

先生のは羽根の大判の枕みたいでしたから、苦しゅうないのかも。

私は羊の形をしたムートンの枕なのでとっても邪魔でした。メエ~。

Img_5217

私も好きだな~~と思うのですが、、

マムシの粉末をお土産に貰いましたー^^;

私自体は精力剤とかの意味はまるでなく、そういう興味もないのですが、

ヘビ、、、と聞くとどういう味なんだろか。。ということに興味があるんです~^^。

といっても前回ハブの粉末を数回飲んでそのままになってるんですけんど^^;

今回も楽しみに飲んだところ

味というと煮干しの粉とさして変わらんですな。。

煮干しの粉に多少ウナギのかば焼きを混ぜたような味でしょうか。

ハブともほぼ同じです。

数回飲んでみたんですが、何事も変化ないですなあ。。。

なんの為のマムシやろ。。赤マムシでんがな。

青マムシってのあるんでしょうか。。

けど、こういうの好っきやな~~^^;

生徒さん作品のご紹介ですが、

うちで習って作られたものではなくてご自分のお宅で作られたものを

見せていただいたので正確にはご紹介するのは変ですけど

やはり写真を撮ってみたくなり、ついでに見ていただきたくなり、、ということで

一応生徒さん作品としてご紹介します。

以前にも載せましたが、同じもののように見えて違うんです。

要するにもう一個作ったわけです。

というかそういう注文があるんだそうです。

器用な人は引っ張りだこね~~~。

Img_5205

毎度、驚く素晴らしさ^^;

これが先日ブログにも書いたターナーのジャパネスクカラーっていう

アクリル絵の具を使ったんだそうです。

日本画の絵の具そのものじゃないですか~?

後ろの松なんてすばらしいです。

最近のこういうものはケバいですから。

本職のものは避けたいくらいけばけばしい柄になっていますが、

これはしっとりと良い柄と色。

というのも、見本が古いんですね。

奥様がお子様が生まれた頃に購入されたものだそうで(男の子だったから

ご自分の為にかな?)

かれこれ30年くらい前になるんでしょうか。

それを手本にして制作されてるので古き良き作品が出来るってわけです。

やはり良いものを見ないといけないんだわあ~。

それぞれに微妙に動きがあるので同じ形にはなってないんです。

お内裏様などは能装束みたいな雰囲気です。

段も箱も全部手作りだそうで、

それもこの木はホームセンターの木なんだそうです。

すっげ。。

鼓のところなんか鼓に手をくっつけて塗ってあるのが工夫だなあ~。

いいなあ、、こういうの。

なぜ雪洞が街灯くらい大きいのか疑問ですが、

見本が大きかったからでしょうね。

そんなこと言ったら菱餅は椅子ほど大きいじゃん。。。ということになりますが、

これは本物だったんじゃないですかね。。^^。

菱餅も普通もっと毒々しい色合いになってしまいがちですが、

柔らかい色ですね。

つくづくと何も膠を水に浸けて絵の具苦労しなくてもいいなあ~~と思った次第です。

胡粉のブツブツ感まである絵具だそうですから。

ついでに膠は水に弱いですが、

こちらはアクリルなので強いんですよお。

がっかりだなあ~~。良いものがあるんだなあ。。。

人形は一人前が3cmくらいなので

小さすぎて彫りにくいってことがあると思いますが、

よく出来ていると思います。

しいて言えば、刃物の切れ。。。だけですかね。

スパ~ッと切れてれば売りに出しても良いんじゃないでしょうか。

ま、結局のところ私のところでは何もやってなく

逆に教えてもらってるような形ですが、、

世の中には器用な人がいるもんだなあ~としみじみ思わされる作品です。

いやー、素晴らしい^^

絵の具や筆

暖かいですね~。

このまま暑くなるんじゃないか、、と錯覚してしまうほど

暖かいです。

虫たちも動き出しそう~。モゾモゾ^^

最近、お稽古の中で木に彩色するもの、、、ってのに

興味をもたれる方が多くなってきて、、

何を塗ったら簡単かつ、、木らしくて美しいか。。。

ということなんですが。

雛人形を作られてる方は

元々色々探しておられて

現在使ってるのはターナーのアクリルガッシュ、ジャパネスクカラー

というものだそうで、、

これが中々良い色なんですわあ~。

私が苦労してニカワと絵の具で彩色してるのは何なんだ!と思うような

色彩で彩色されるんです。

アクリル絵の具の特徴の艶が抑えてあって

色合いは和風、、ひな人形にはぴったりです。

多少ざらつき感まであって日本画の絵の具にそっくり^^

私は使わないと思うんですけど

簡単に塗りたい方には是非使っていただきたいように思います。

そこで当然もう一つ突き当ってくるのが筆。

そこらの文房具やさんで買ってくると

あっという間に先が二つに分かれたり、皆それぞれの方向に行ったきり

戻ってこない。。などということがあって

使いづらいものですが。。。。

私は以前は関内にある絵具屋さん、絵の具や三吉

行って購入しておりましたが、

筆だけネットで買ったりもします。。(年中じゃないんですけど^^;)

丸山雄進堂。大阪のお店です。

筆は関西に限るな~~(と私は思っている~)

ものすごい種類があるのでどれを買ってよいのか迷っちゃいますけど^^。

特に小さな顔の目鼻を描く時はさすがに良い筆が欲しいと思ってしまいます。

このお店で一番小さいサイズの筆の安めなのを数本買ってみたりします。

良い店であれば安い筆でも悪くないですから~~。

何本かあると当たり外れもあるので使いやすいものから使うのが良いですし、

外れの時は違う場所に使うと良いっすよね。

と言っても良い筆やさんで買うと外れはあまりないですが。。。

先日そこらの小さな画材やさんで買った筆2本は

一本は当たりでしたが、、もう一本は右側に長い毛が出てて

使いにくいったらないの~~~。

というわけで専門店の方が良いですね、きっと。

5~600円で買えるので安いんじゃないですか?

しかしアクリル絵の具と相性が悪いってのもあるんですね^^;

よく説明を読んで買わないといけないです。。

私は墨用と絵の具用と分けています。

墨はいくら洗っても黒く残る場合が多いので。

私の場合は、良いものから悪いものまで色々使っています。

なにせ紙に描くわけではないので

ザラザラの木に描く場合などは筆が減ってしょうがないので

捨てるような筆でも良い場合もありますし、

案外使えるな、、と思って使ってるのは油絵の具の筆です。

木に吸い込ませるように塗りたい時には腰があるのでバッチリです。

書に使ってた筆も使用しています。

こちらはヘニャヘニャしてますけど、全体にたっぷりと絵の具を含ませて

塗りたい時などは使えます。

書道の筆は最後に筆の毛が元に戻ってくれるので塗りやすいです。

筆が開きっぱなしになるものはすごく不便ですよね~~。

最後にオイル系の塗料などを塗って捨てるわけですが、

それでも捨てないねっ。ケチっ。

漆には刷毛ってのがありますが、

漆用の筆ってのもあります。

蒔絵なんかをする筆で、他のことには使いにくいというか使えない^^;

ヘニョヘニョです。

他にも線を引くのが得意な筆とか、

色々な用途別にあるんですが、、

素人だと短くて細いのが使いやすいかも。

腕がぶれない人なら細くても長いと水持ちが良いので

長く切れないで線が引けますが。。。

広い面積を塗る場合は平筆が便利です。

これも数種類のサイズを持ってると結構いけます^^

絵と違ってハケみたいな筆は使えないかも。

というわけで、

何事にもいえますが、一発で大当たり。。ってのは無理な話で

色々買ってみて自分と作品に合ったものを探し出すのが楽しいというか

必要ですよね。。

Img_5198

中華街のパンダマン^^ゆーうつ~な顔してますが、

中身はアンコかと思ったらチョコレートみたいなんだけど

どちらか判らないという私の舌はどんなもん?

雛人形完成

私はどうやら五十肩になったらしい・・・ス

何か月か前から左手の付け根の辺りが痛いんですけど

特別暮らしには支障はなく、痛いながらも気にしてはいないですが、

何かの拍子、、、というかある角度になるとものすげ~~痛い。

前にそれは五十肩だと言われたけど、へえ~~~って聞き流していましたが、

昨日ハリで言ってみたら、それは五十肩だから何をしても治らないわね~~と

言われてしもた^^;

ありゃ、、、、何をしても治らないのね。。。

仕事などにはなんの影響もないのよね。

コンセントを抜いたり、、特に夜中に手元の電気をつけようなどという時には

ものすごく痛いんす(涙)

まあ、いいんですけんど。。。

そのうちバランスよく右肩にもうつるんだそうで^^;

嬉しいねえ~~~。

昨日、ワンコがゲーをしたんですけど

そこに黒い物体が入ってたんですよね。

よーくシゲシゲと見てみるとどうやら種らしい。

何の種かというと、プラムかなあ。。。

梅干しより多少薄くて大きいし、桃ほどは大きくない。

はて、、、、と考えてみて

今頃こういう種のものを食べないので大分前から胃の中に停滞してたかも。。

前に飼ってためぐちゃんはやはり桃の種を飲み込んじゃって

10日間くらい食欲がなくなって大変だった覚えがあるんですけど~。

ある時突然に種だけ出て^^;(見てなかったのでわからないけど

種だけが置いてあった^^)

無事に食欲、体力とも回復したのでありました。

開腹手術でなくて良かった^^

ワンコもずっとあんな種が胃の中にいたならさぞかし具合が悪かったんじゃないか、

と思うのだけど、別段食欲が落ちるわけでもなく

具合も悪そうにも見えなかったが。。。。

いやいや、、もっともっと前から長く胃の中にいたならば、、

頭の悪いのもこの種のせいだったかもしれぬ。。

幼少の頃から胃の中にいたのか。。。?

ということは考えられないので

多分半年くらい前にゴミをあさって食べたものじゃないか、、と

予想するんですけど。。。。(ブ)

(だからゴミをあさるなと言ってるのにさあ~~)

なにはともあれ、出て良かったよ^^

開腹手術じゃなくてよかったよかった^^;

家人がスキーに行くらしいことを言ってましたが、

いつ行くやらとんと言ってこないので知りませんでしたが。。。

一昨日になって明日会津から(東京へ)帰ります。。

というメールがポツリと来て

ありゃよ。。会津に行ってたんけェ~~。てっきり信州かと思ってたが。。

てなわけで、ものすげえ連絡不十分の家だなあ。。と感心するのでありました。

が、直す気もなく、、あちらも直るわけもなく・・・・・・・・

 

雛人形が出来上がった途端に荷造りして送ってしもた^^;

Img_5171

今回はHPで販売中の「薄紫」を小さくしたもので

色も指定されてるので創作って雰囲気はないんですけど

お子様が生まれて初めての初節句(初節句は初めてに決まっとる^^;)

をフイにしても良いものを探されてる。。という

心意気の注文主様の重ーい思いが伝わって

かなり神経を使って作ったんですけど、

神経を使うとその分、変に間抜けなことをしてしまう。。ってことも良くあったりして

ヤバいことしてないかな~?と日々思う毎日でありました。

初節句のお客様は元々美術工芸がお好きで来られる方は少なく

必要に迫られて購入する方が多いんですけど

更に子供可愛さ、、からものすごーい執念を持った方もいらして

(もちろん今回の方のことではありませぬ)

それ、右が違う、、あっちがどうだ、、こうだ、、、と

毎回メールでチェックするような方もいらっしゃるんですが、

何事にでも言えるんですが、、、、、

あまり厳しくチェックされると本来持ってる良さ、、のびやかさがなくなって

苦しいものが出来てしまうんですよね。。

そういう意味で初節句のひな人形は妙にビクビクしてしまう私なんですが、、

今回もやはりびくついてしまいましたので

良いものが出来たかどうかは、自分としては解りません。

(気が弱いからね~~~^^;)

しかし、画像では気に入っていただけたので

画像で気に入る場合は、本物はもっと気に入ってもらえるはずなので

(やはり全然ちゃう~~)

一応一安心したところであります。

遠路沖縄までの長旅、御苦労さまでございます。^^

いや~~~、一期一会じゃないけど

出来あがってから半日ほど見ただけで

遠くに行っちゃうのねーーー。

ってな感じです。

ま、ずっと家にあるよりはありがたいことなんですがよ^^;

(何年もあるとヤバいっすよォ~~)

よいお雛祭りをお迎えください。

建国記念日ですね、

昨日お稽古で電動彫刻刀を買うことにしたという話をしたら

それは、もう来てるんですか?それとも

頼んだんですか?それとも思っただけですか?^^;

と痛いところを突かれたので

思っただけだった私は早速夜に注文しましたで^^。

品番とかが解ってるので価格.comで買いましてン。

以前に生徒さんにこれが良いと言われたオートマック社製です。

先日魚のストラップを買った鱗水さんもオートマック社の電動彫刻刀を使ってる^^;

というので

へえ~~~と思う傍ら、

そりゃ買わなきゃよ。。。とホイホイと真似する私でした。

1分に1万回という振動でもって削るそうで

なにやら期待しちゃうなあ~~^^。

雛人形がほぼ完成になったんですが、

完成してきてやっとこ見本のひな人形と比べて違いがわかる。。という

後手後手ですけんど

後の祭り^^;

自分のHPの見本のひな人形と画像比べをしてみて

顔が全然ちゃうじゃんけ・・・・・

そういえば、これは顔を頭の方に絞って作ったんだったよなあ。。。と

今頃思い出すわけで

記憶がなくなったわけではないんですけど、奥深くにしまわれてて

ほとんど出てくる機会がなく、、、、それでも最後には思い出すって具合で~~(すっげ言い訳)

 

はた、どうしよ。。。

ちょっと直してみるべかね、、と思ってるところであります。

何々とそっくりにとか同じに。。。って仕事は苦手なんだよねーーー。

オリジナル一品作家なので同じものは作れません。。て書いておかないと^^;

昨日2階のキッチンのシンクの工事だったんすけど

2階のシンクは高級品だそうで

なんでもフッ素加工がしてあるんですと。。歯みたいだなあ。。

それがまだ2年になってないというのに剥げてきて、、、

なんというか、日焼けした背中から皮が剥けるみたいな剝げ方なんですよ。

どうってことないと言えばどうってことないんすけど

見苦しいと言えば見苦しい。。という程度です。

点検の時にそのことを言ったら、これは欠陥だというので

その会社から無料で直しに来てくれたんですけんど

まあ、、シンクとも思えない5時間くらいかかる工事で

見れば、なんのことはないクリームクレンザーで全部を落として

新しくフッ素を塗装する。ってことらしいす。

クレンザーで落とすのに時間くうんでしょうな。

こんなんを一々会社から来てやってもらったらお金かかるじゃ~~ん。。

次の時は自腹なんだからいったい幾ら掛る工事なの?と聞いたところ

6万円くらいだそうな(ぎゃお)

あのよお~~~。

それは必要なんすけ?と聞いたら

別に必要ないですよ^^;って、アホかいっ。

水はけがツルっといくだけの見場の問題で

全然無くても問題ないんだけど、高級品ということで何か売りものがないとなーー

みたいな発想だそうで(正直^^)

うんうん。。よく理解できました。

として、

一度かけたものは次も剥げて汚くなってくるわけで

毎度その時が来る時はどうしたらよいんでしょうね^^;

要らんことすなーーーー。

って言いたいすよね。(ムッ)

先日来た友達が

家に入って荷物を置いた途端、ミロちゃんがでてきて

バックの中に入ろうとしてるんですけど(毎度行事^^)

それを見た友達が、「あ、、りゅうちゃんダメだよ^^」って。

懐かしーーーーーーーーーー。

そうだ。龍之介が死んだことを言ってなかったんだったっけ。。。

というわけで説明したんだけど

それでもネコが代わったことが信じられないようで

どうみても違いが解らないんだそうでした^^。

2階でも同じ日に姪の友達がきて

その人もりゅうちゃんと呼んでいた^^と聞いて笑いましてん^^。

普通、ペットであってもキチンと義理立て?して

死んだ後1年とか下手すると3年待ってから次のを飼う人が多いですけど

私みたいに龍之介が死んだ後1か月で鳥を飼い、

数か月でネコを飼う。。という人情に欠けた振る舞いをする人は少ないですが、

以前に鳥を餓死させちゃったことがありまして、

その心の痛み?に耐えかねてその日のうちに違う鳥を買ってきたことも

ありました(ひで~~~やつ)

まだその時の夢を見ます。

なぜ、餌をやり忘れたか。。。。って。。

もう30年くらい前のことですけどね。

母が亡くなって凹んでたところに

龍之介も死んじゃって、、

母の場合は、虚しいような気分でしたが、

龍之介の場合は、本当に悲しいという一言で

お稽古などがある場合は良いんですけど、、

朝一人で仕事してるとツル~~ッと涙が出てきて

どわ~~っと涙があふれてきて、、、、

そこに宅急便が来る。。という毎日のパターンで^^;

宅急便のお兄さんは、なんでここんちのおばさんはいつも泣いとるん。。。と

思ってるだろうなあ。。。という具合だったので

それから脱却するには次のを買うしかないな。。。という

人間ではありえない便利な手。。を使ったわけで。

こういう点ではペットというのは便利ですよお。。。

龍之介とミロちゃんは毛色が似てるせいか、

ふと龍之介がいるような安心感があって、、

しかし、知らない間にそれは龍之介からミロちゃんに変わって行ってるんですね。。

タマに龍之介の写真なんて見ると

あ、、こんなジーさんだったか。。。と思うほど

素っ気ない気分になってるんですなあ。。。

幸い、ミロちゃんは龍之介よりもずっと愛想が良く^^

気立てもなかなか良いので非常に結構なネコちゃんです。

龍之介は距離を保ってる性格で、抱っこは勿論、撫でるのでさえ

厭がるようなタイプだったのでやや尊敬に近いような存在だったけど

ミロちゃんはごく庶民的で、やはり抱っこはできないんですけど

よくなつく可愛いネコっす。

人は忘れるもの。。。と言いますけど

私の気持ちの中で知らない間に綺麗に龍之介からミロちゃんに

移行してくれたので嬉しいな~って思ってるんですよ。

いつも悲しんでると体壊すし。。。。

Miro09211

雪が降りそうな、、

雪が降りそうな天気になってきました。

降るでしょうか~?^^

どうもこの季節は植木に水をやるのを忘れてしまいがちになるので

こんな風に雨か雪が降りそうでも地面はひび割れてきてしまって

パンジーも縮こまっております。

水をやるべきか、はたまた何か降ってくるのを待つべきか^^;

一昨日久しぶり~の友達が昼頃に来るというので

はて、昼食は何にしようか。。。と考えてましたが、

ふと作ったことのないフォーっつ~ものを作ってみたいと思い立ったのでありました。

フォーってのはベトナムとかタイとかの、、ま、うどんですかね。

米の粉でできてるのでビーフンの親戚みたいなものですかねえ。。

なにせ食べたことがないのでとりあえずネットで研究を^^

普通に食べてるものだけあって特別どうって法則もないようで

鶏出汁でつくるか牛出汁で作るか。。みたいな差という感じでした。

とりあえず夜中に(夜中に電気代が安い家なので^^;)

鶏ガラを思いっきり煮て出汁だけとっておきましたっ。

バクチーとかナンプラーとか臭そうなものを買いそろえて

作ったのでしたが、それほど臭くもなく

美味しかったんですけど、もっと刺激なものをイメージしてたので

やや拍子抜けの美味しさでありました。

本物を食べてないので比べようがないよお。。。。(涙)

やっぱり調味料は日本で作ってるようなものは弱気でいけないですね。

本場もんでね~とよ^^

昨日の夜も同じものを作ってみたですが、

今回は醤油とラー油もぶっこんでみたら多少わたし好みになって

美味げーーーでした^^。

金曜日にプールに行った帰りにいつものようにトンカツを二枚買ってきてしまったのですが、

それを5つくらいに切るとして

私は両サイドから食べていくんです。

どうしてそうセコい食べ方をするのか解らんですが、

両サイドは衣が多い分油も多くて捨てた方が良いらしいことは聞いているのに

つい邪魔で美味しくない部分から食べてしまうんですな。

お寿司を卵から食べるようなもんす^^;(卵嫌いという前提のお話^^)

私の母は堂々とカツの真ん中から食べましたが。。クソッ。

美味しいところから食べないと損よ。。。という持論でありました。

当時若かりし頃はカツをそれぞれ一枚づつ食べていたのでそれでもどうってことがなかったのですが、

段々年を取ってきて二人で一枚でも充分になってくると問題がでてくるわけです。

敵が真中から。。私は外側から。。。。ということで

わたしゃあ、日の目を見ないんですな。

そんな延長で生きてきましたので

今回も両サイドを食べて真ん中は食べきれないまま次の日に持ち越したのでありました。

フォーを作ってる間にそれを冷蔵庫から出して室温にしておいたところ

姪のギャーー、、、ってな声。

なんとワンコがカツを全部食べてしまったんですよっ。

おいっ!

後は寂しく意味のないキャベツだけが・・・・・・・

私の端から食った結末はこれか。。。。。ショボーン。。。

しこたま姪に怒られたワンコはイジイジ。。。。

そのまま後ろの方であっちを向いてこそこそやってましたが、

なにやらこのこそこそも怪しげな音がするのでよーく見てみると

あっ!!!

私の買ったばかりのテレビ用枕兼クッションを舐めながら中綿を出してるじゃないかあーーー。

このバカーーーーー!

ついでに全体をベロベロの舐めちゃったので臭いっ!

やだーーーーーー。

犬を飼ってて虚しい一日でしたっ。

ネコはさ、、ブロッコリーを盗って行く程度だから許せるけんど。。。

犬のやることは許せんがな、、(犬嫌いじゃあないんですよ^^;ホホ)

Img_5093

今日は、この雪が降りそうな中

雛人形の目を入れる作業をするので朝からパソコンなんて見てる場合じゃないんだけど

(目を大切にしてる^^;)

ゆったりとした気持ちで目を描く予定ですゥ。

先日、銀の話を書いたものの

銀が見つからず、、あせってましたが、

今日はやっとこ見つけて使えるので

いよいよ最終段階かなあ~~。

じわり~っと仕事しようじゃ~~~ん^^

Img_5122

さむげーな景色だけど除々につぼみが膨らんでいってるこぶしの木。鳥もいっぱい

くっついてるのですよん^^

新しいパソコンで

普段使ってるパソコンがやたらゆ~っくり動いてくれるので

これじゃあブログの更新も怪しいな、、ということで

新しいパソコンで初めてブログを書いてみることにしまひた~。^^

なにせパソコンが壊れないのでどうも新しい方に引っ越すのが億劫なので

ついついそのまま使っておりますが、

新しいパソコンだって古くなる。

もう古くなってしまったかもしれない。。

ついでに色気なしのフジツーなので見かけ重視の私にとっては

なんとなくだっさいパソコンなのよね~~。

蓋だってひょいと開かなくてボタンを押しながらあけるんです。

ついでに固いひも付きのマウスがくっついてるんですが、

くっついてるとついつい使ってしまうという省エネ型の私はついつい使ってしまってますが、

ものすげーーー動かしづらいの。。

線が硬くてよーー。

動きが取れないじゃないかよ~~。

今までのコードレスのマウスがどんなに便利だったか。。。

ま、こちらに引越せばよいだけのことなんですけどね^^

今日は金曜日なのでプールへ行ってきましたっ。

プールに行ってから早1年3か月くらいになるんですが、

よく続いてます^^

といっても泳ぐわけではなく

相変わらず水の中で歩くだけなんですが。。。

しかし、これが私にとってはと~っても気持ちが良いんですよね。

水に入った時の全身の開放感というのかなあ、、

肩の辺りがしゃっちょこばっているんですけど

ほげ~~~と解放されて嬉しくなるんであります。

こういう解放感はたとえばハイキングに行ったりしても全然感じません。

やはり水に入らないとこうはならないんです。

お風呂なんかでも気持ち良いですが、両手を伸ばせるようなお風呂じゃないと

こういう気分にはならないですよね。

とすると自宅の風呂では無理かと。。

プールの中で大きな声で喋ってる人が言うには

プールに来ると太る。。。って。

私も当初そう思ってました。

だってプールから帰ってくると食べ物がおいしいですから~。

しかし、一年続けてくると続けてる人は確実に痩せてというか締まってきてますね。。

ご飯が美味しくて太ってしまう人はまだプールが足りないんでしょう~。

私もやっとこ痩せてきました。(私の場合は食べ物が悪いせいかも。。)

とにかく、プールから帰ってきてから食べ物が美味いっ、などと言って食べてるのは

まだ初歩的な状態なんだということが解ってきました~~。

美味しいんですが、もうそれほどは食べなくなりましたもんね~^^;

プールのついでにデパートをうろうろしてると

チョコレートがすごいですね^^

売り場が楽しいです。

私は人にチョコレートをプレゼントしたことがありません。。

そう、、、私が中学の頃でも

もうチョコレートをプレゼントしてた人はいましたねえ。。

かれこれ40年前ですが。。。

プレゼントはしませんが、自分が食べる分には買ってもいいな、、と思ったりします。

そういうつもりでばっちりと物色してきたのですが、

どうもあまり美味しそうなものが無かったです~残念。

リアルな動物の形をしたチョコレートが魅力で(ゴリラとかワニとか)

買ったことがありましたが、中は空洞だったのでがっかりしました。

無垢だったら次の年も買ったのに^^

数回前に在宅介護の話を書いたのですが、

何が言いたいのか自分でもよくわからなかったんですけど

今度の一年間止められない毎日新聞に丁度良い具合に連載で

そのことについての記事がでてました~。

あ、、、こういうことなのか。。。

と思った次第っす。

「病状が悪い時は病院で治療し、安定したら家に戻れる。

こんな融通のきく医療が必要なんだけど・・・・」

って。

ということは家に戻ったり病院に行ったりができないってことなんですよね。

いろいろあるんでしょうけど

簡単に感想を言うなら心が狭い話だなあ~~って思います。。

自宅で療養してたって救急車を呼ばなければならないような状態になることはあります。

自宅で看る以上は絶対に病院や救急車の世話にはなるなよ。。。と言うのは

厳しいっすよね。

ハイとは言えない。

えーーーーーーって思うんじゃないかなあ。

自宅で看ること自体不安があるのに

更に追い打ちをかけるようなものだもの。

ま、自宅で静かに療養して静かに息を引き取るなら

病院のお世話にならないほうが良いんですけどね。。

もう少し往診のお医者さんが増えてくれるとよいのかな。

私の住んでるところでも往診してくれるお医者さんて一人ですから~。

すんごく忙しいと思います。

昔みたいにもっと増えてくれて

適材適所で救急車を使ったり、入院を勧めたり、、、と

自由が利くようになると良いんですよね。

そうなって良いはずなんですが。。

なにか、それぞれの間がおかしいんだよなーー。

どうなってるんだ!。。。(憮然)

私は医者嫌いなので死ぬ時も病院も検査もどちらにもかかりたくないと思ってるのですが、

最近はそういう人も多いんですね。

私にとっては良いことですっ。仲間が増えて^^

私は検診もなにも受けないぞっと。

歯医者も行かないぞ。。。っとォ~。

 

 

今日は新しい急遽新しいパソコンからブログ書いたので

画像ありませんです~^^;悪しからず。。。