ホーム>工房日誌>アート・文化>鯉のギンちゃん
アート・文化

鯉のギンちゃん

我が家に去年の8月に来た鯉のギンちゃんは

とても貧相な干物みたいに痩せた鯉だったですが、

将来は良くなるんじゃないか。。という先見の明でもって買ってきたでやんした。

ま、金魚より安い300円台だったですがー。

最近メキメキと大きくなってきてやはり思ったとおり良い鯉になってきました。

鯉といえども中々頭がよく

水の中からこちらをよく観察してるようであります。

魚類もいろいろ飼ってみるとそれぞれに頭が良いヤツとか性格の良いヤツとか

反対に妙に食い気だけのアホなヤツとか性格の悪いヤツなんかもおりますね。

水質保全の為に飼っているドジョウにでさえ

性格があるのが解った次第です。

今のドジョウはとても愛嬌があり、目つきも悪くなく(結構悪いのがいるのだ)

ちょっとした物を枕にして寝る様子や頭を砂の中に突っ込んでお尻の方だけ出してる

様子など中々笑わせてくれるのであります。

ついつい餌をやる過ぎる我が家ではどうも金魚が長生きしてくれないので

愛想を尽かしてしまいましたが、

コメットという鮒型の金魚だけはやはり鮒に近いのか丈夫で性格も悪く貪欲なまま

大きくなって長生きしております。(とは言え1年ちょっとだけど^^;)

しかしこのコメットも鯉には服従なんですな。

こういう序列があることを知りませんでしたが、

他の金魚をいじめてたくせに鯉が入った途端お世辞を使うんですよお。

そして今ではすっかり鯉と同じ行動を取るようになりました。

しかし、フナは鮒、、目はうつろであります。

その点鯉はしっかりと視線を合わせます。

Img_4822

将来は鯉のギンちゃんと大船のホームセンターにいるヒレの長い金の鯉を

買ってきて金銀の鯉とドジョウ。。。ってのが夢なんす^^

それにつけてもコメットは大食いで丈夫なので死ぬ予定はなく

川にでも流したろか、、、という皆のお言葉もまったく気にせずに元気でおります。

このまま大きくなったらどうしよ。

どうしよと言えば、鯉の方が問題ではあります。

そろそろ水槽が小さいっす。

動くことはできますが、泳ぐことはできませーーん。

どうしてよいか見当もつかないし、計画もないっす。

庭には睡蓮鉢がありますが、

家の中で保温して飼った鯉を外に出すなんてーーー。悲しすぎ^^;

かといってアロアナみたいな水槽を買うと誰が掃除するん。。。。

鯉はでかくなる。。。と思ってましたが、やはりでかくなりますな。。。。

銀ちゃんが美しいので写真を撮ってやろうと思うんですが、

銀ちゃんは写真がお嫌いです。

いつもカメラを向けると向こう側に逃げてしまいます。

思い切って水を換えた際にドアップで撮ってやろうと思いカメラを水槽に近づけた途端

銀ちゃんはものすごい勢いではねて蓋をおっ飛ばして外に出てしまいましたっ。

落ちた先はキッチンの流しの排水溝のごみの中^^;

茶がらまみれになって捕まえたのですが、

またもや跳ねて逃げてしまいましたっ。

今度はまな板の隣^^;

やっとこ捕まえて水に戻したのですがーーーーーーー

それから大変なことが!

魚なのに吐き始めたんです~~~。

白煙みたいなものが口からモワモワと。

魚は吐くんか~~~い?

そういえば、トリは吐かないと聞いてたけど

昔飼ってたトリはいじめたら吐いてたっけ。。。^^;

みるみる新しい水が白く濁るほど吐いて、、、、

ついでに糞もたくさんでてしまって、、、、、

(今まで鯉がフンをしてるところを見たことがなかったが~)

ものすごーい可哀そうな状態になってしまいました~。

写真なんて撮るんじゃなかった。。

というわけで換えた水をまた換えて

一日断食してもらってやっとこ普通の状態に収まったのでしたっ。

鯉は神経質なのねー。

金魚とはわけが違うっ~。

っちゅーことでこれからこの鯉をどうするか。。

これが重要な問題だ^^

と水換えに参加しとるネコも言うとる。。

Img_4819

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1127

コメントする