ホーム>工房日誌>2009年1月

2009年1月

一月も終わり、、、

はやいもんですねえ、

一月ももう終わり。。

雪ふりませんでしたね、

大抵一度くらいは一月のうちに降りますが。

私は川崎生まれなんですが、

私の生まれた時は大雪で雪の中を腿まで埋まりながら病院に行ったと

母がよく言っておりましたっ。

高校の頃の友達で3日ほど生まれた日が違ってた子も

雪子という名前でこの横浜南部でも大雪だったんだな。。と思わせるものでした~。(前にも書いたかな^^;)

梅が咲く頃にはよく雪が降りますよね。

そろそろ降るんだべか。。

月末になるとキチンと帳簿をつける私なんですが、

私はどうも計算が好きでして、、、

暗算は足の指まで使わないと巧くできなくて

詰まった靴下を履くと計算に邪魔になったりするもんです^^;

が、電卓でもなんでも数字が意外と好きで

ついつい帳尻が合うまで頑張ってしまいます。

この面白いところを自動的にパソコンで計算してもらうというのは

おもっしろくないな~~~。

今日はしこたま合いませんでしたねー。

何時間頑張ったでしょうか。

とうとう合った時の喜びはたとえようのないものです^^あははぁ~

一月の帳簿なんだから楽なはずなんすが、

思いがけず時間食ってしまいました。。

しかし世の中の皆さんはこれから去年の確定申告の計算でしょうなあ~~。(←余裕^^;)

こういうところはとーちゃんそっくりで

厭だいやだと思っていても体の中から父がでてくるようであります。

父はコツコツと計算をし、、

ピーナツは毎日数を決めて同じ量を食べ、

コーヒーはカップのぎりぎり上まで入れて

ズボンは同じものを2本買い、、、、、

という具合でしたが、

私もほぼ同じになってきました^^;

こういうことはかーちゃんが一番嫌がるところで

母はその日の気分によって何を飲みたいか、またはどのカップで飲みたいか、、

を決め、

ピーナツは食べたい時に一袋食い、

衣類は好きなものを好きなように着てましたな。。。

年を取ってくると一日が速くなってきますんですね。

あっという間に一日が終わります。

当然のことながら一週間も一か月も速いものです。

四季なんてあっという間っす~。

きみまろさんの言葉で

朝元気、昼まあまあで夜がっくり。。だったかな??

なるほど言い得てますね。

夜に弱くなります。

夜強いのは若い証拠だそうです。

夜の長い時間に何かしようと思うのですが、

疲れちゃってついつい横になりたくなってしまいます。

最近は心構えを変えて

出来るだけ仕事をして悔いのない人生を送ろうと思ってますので

昼間はせっせと仕事するんですが、、

夜パソコンなどをしなければいけないんですけど

もうトロトロしてきちゃってその時間が短くなるわけです。

Img_5022

仕事の方も

以前はこれくらいだと何時間で出来た。。という風に記憶をしてるんですが、

(なにせ、昔は仕事にかかった時間を記された^^;)

それよりもず~~っと時間食ってますね。

目も悪くなってるんですけど

手の吸いつきが悪くなってます。

吸盤みたいな指先だったんですが、

ホロリと落とすんですよね。物を。

私は両手とも5本の指が大体巧く使えるんですが、

昔はその5本ともがそれぞれ役に立ってたのに

最近は役に立たないというんじゃないんですけど、

弱くなってると言うのかなあ~~。

しっかりと掴んで離さないというんじゃなくて離しちゃうんですよねーーー。

ま、これが年を取るということか^^;

段々ひどくなっていくんでしょうけんど、

それはそれとして。。。ま、いいじゃん。。という気持ちではあるんですが、

自分でやってることが自分で思ってるのと違って

人から見るとひどいことになった場合は怖いっすね~。

最近は老眼鏡+拡大鏡で細かい仕事をするので

以前よりはまだ見えてるんじゃないか。。と思ってるんですが、

裸眼で見る時はヤバいっす。

彩色以外は拡大鏡なんて使わないですから。

傍目にもひどい仕事をするようになった時に

人は教えてくれないですから~~。

前の師匠も年を取ってひどい仕事になった時に

言えませんでしたよ。

こうならないようにしなければ。。と思う程度ですから

そうなってしまうかもしれまへん。

なんとか無事なうちに沢山作っておこう~~っとーーぉ。

あ、お稽古で写真立てを作りたいという人がいて

それも良いアイディアだな~~と思って

私も欲しいじゃん。なんて思ったりしてるんですが、

私が写真立てを作ろうなんて気はサラサラないんすが、(こういうのはひどく苦手^^;)

表面の写真の枠部分を何か彫れるようにして

その他、ガラスとか裏のベニヤとか金具とか立てるつっかえ棒とかの

キットってどこかにありますかねえ。。。

なんて思ってるんですが、

どなたかご存じの方がいらしたら是非教えていただきたいと

思ってるんです。

ネットで買えると更に良いんですけど~~~^^

人の死とは

いつもゴミを出すところに大きな椿の木があったのだけど

今日ゴミを出しに行ったらないじゃん、、、、、

ありゃ、、、公園の椿の木というと

子どもたちに茶毒蛾があるということで切られちゃったんだわね。。。

しかし切り口を見ると15cmくらいにはなってるではないかいな。

あや、もったいなや。。。

一言言ってくれれば幹のところ欲しかったのにィ~。

惜しかったな~~~。

椿の木は結構緻密でツゲに近いような雰囲気で使えるので(色はそれほど綺麗じゃないけど)

良いんすけどね~~。

もったいなかったなあ~~ブツブツ、、、、

先日、お二人のお稽古の日に

どちらの方もここ数か月のうちにお母様お父様を亡くされて

その話になったわけなんですが、、、

一人の方は

認知症があるのでデイケアでお世話になってる先生に往診をしてもらったところ

点滴などの治療をせずに静かに息を引き取ったとのこと。

もうひと方は

一度入った病院が気に入らずに出る際に

今後病院や救急車のお世話にはならないという約束をさせられて

出てきて

お母様が倒れられた時にあわてて救急車を呼んでしまったので

約束違反だと言われた。とのこと。。。

あれ、、なにやら難しくないですか?。。。。

静かに亡くなられた方も

救急車や病院の世話にはならないように約束させられた。。ということだった。

ふーーーーーん、、、、

そうなんだあ~~~~。

しかし、別の去年10月頃にお父様を亡くされた方がいうには

病院を出て自宅介護に替えたけど

救急車を9回も呼んだ。。。。ってことだった。

へえ~~~~。

自分がキチンと最期まで見るから他には行かないでね。。。という

約束って何?

個人的に良い先生なら他の先生に診てもらいたくないという気持ちが生まれることはあるけども

それを約束させられるというのはどうかなあ~~。

急に救急車を呼びたくなるような状態だってあるんじゃないのかなあ。。。

ついでに蘇生行為をしてしまった。。というのが約束違反だと

怒られたというのは何なんだろう。。。。

なにやら不思議な世界になってきてるような、、、

ま、やたらとチューブにつないで長生きさせることはないという風潮がでてきてることは

確かだと思う。

意識がないのに心臓だけ動かしていてもしょうがないと言えばしょうがない。

しかし心臓だけでも動いていてほしいと思う人もいるだろうし。。

願わくば、布団に寝るのは2週間くらいでコロッと死にたいものだ。

それには点滴などをしなくても良い。とも思う。

点滴もご本人にとっては楽なものではないらしい。

9回救急車を呼んだ方は

家族中と親戚まで総動員で介護して亡くなる時にはお医者さまから

大変褒められたということだった。

が、宅の気難しい家人の意見は

人の死とはこのように仰々しいものではなく

お互いの意思が通じてれば少人数でも十分に介護はできるもので

そのまま静かな死を迎えることができるはず。。。と言う~~。

うーーーーーーむ。。。。

そうかあ~~~~。そう言われると

確かに。。。

そうそう人の死に立ち会うこともないので

意見をまとめることはできないのだけど、、

人間も動物だ。。

死ぬということは静かにそっと息をひきとる。。。。という形が自然だと思う。

自然にいかないのは何かが逆行してるからじゃないだろうか。

などとも考えるんだけどな~~。

なんとも煮え切らないものなんだけど

何か変~~~。

Img_4995

 

 

これはなんでしょう?・・・・・・・・・袋に入ったネコの尻尾でした^^

誕生日に何が欲しいか。。。と聞かれても

もう欲しいものがない年ごろになってしもて、、

答えにつまる私なんすけど~~。

そういう時に花なんか貰うと喜びそうなものですけど

花なんて誰が水とっかえるんだよーーー!なんて思って

花束も喜ばない年頃になりましたね。。

Img_5018

^^;恒例の海苔巻^^

何もしない姪もこれだけは特技と(言えるほどではないか^^;)

言うほど巧くなりました~~。良かった良かった。。

一つでも特技があれば嬉しいと思う次元の低いお話^^;

今回はサーモンが入ったお陰で色合いが多少明るくなりましたっ。

最後にお寿司屋さんは四角く握るよ。。と小さく助言したことで

急遽四角いのも出来るようになりましたあ~。(程度低っ!^^)

Img_5017

こちら別口ですが、、、、

箸を貰ったすよー。

黒壇の箸^^

今までは知り合いの人が青森の津軽塗工芸センターみたいなところで

買ってきてくれた津軽塗の箸を使ってたですよ。

津軽塗からみれば地味なんですけど

先が細いの^^

先が細いと掴もうとするものが確実に取れるってのが解りましたっ。

ついでに食べ物にまで神経が行くってのも感じるんでありましたっ^^

へえ~~~、箸でも違いがあるんかい。。。ってな感じです。

以前には箸も作ってたことがあったんですが、

左右の先端の感じを揃えるのは大変です^^;

自分の気持ちの良い細さや丸さを二つ揃えて作るのが大変す。

どんなに細くても先端は丸くないと使いにくいもんです。

いや~~、誕生日に箸なんて貰ったことなかったですけど

これはこれで良いもんですな~~^^

食べる度に作った人のこだわりってのを感じて

単純に詰め込むだけの食事はいけないんだよ。。って精神を頂きましたっ。

なんでも奥は深いものだ~~~。

昨日一昨日と気持ちの良いお天気だったにもかかわらず

ゴロゴロしたい気分だったのでゴロゴロしてました~。

なんというか気抜け状態ですかー^^;

Img_4948

こういう日は布団を干してその上に空を見ながら寝っ転びたい気分ですが、

最近布団ってものを干しません。全然。

まず、どこに干すの?ってのもあります。

何を干すの?ってのもあります。

影干しって書いてあるもんねー^^;

そんなわけで犬を干したりしておりますっ^^

梅がそろそろ咲き始めました。

紅梅は終わってるところもあります。

Img_4953

小田原では11月から咲くんだそうで。。。

へっえ~~と驚いてしまいました。

1月でも早いのかと思ってましたが。

梅は見て楽しいもありますが、香りでも誘われます。

梅にメジロなんかがとまっているのも楽しいです。

姿も声も可愛いし、ちょんちょんと動きまわる様子がまた良いっす~。

はやく暖かくなってほしいな~と思うこの頃ですね!

生徒さん作品紹介、青いドレスの女^^

雪になりそうでならない寒い雨が続きました。

今日はやむらしいけど~~

前回に続いて生徒さん作品をご紹介します^^

毎度ものすごいスピードで出来てくるTさん作、

青いドレスの女^^

Img_4984

元のデザインはアールヌーボーの絵から取ったもので

それらしき雰囲気とリアドロの人形みたいな雰囲気と。。。が混ざってるという感じですか。

細長ーいもので高さが40cmくらいですね。

Img_4986

横から見ると手の方向が不自然なんですが、、、、、

これは聞くも涙、語るも涙。。。みたいな苦労があります^^;

この材料はエコのページにも載ってるんですけど

薄い材を5枚ほど貼り合わせて作ってあるんですよ。

まあ、これだけでもああ大変。。って感じなんですが

更に無駄がないように

顔だけ3枚、首は1枚、胸は4枚。。みたいに

地図の等高線みたいに重ねてあるんすよーーー。

なもんで腕は一枚の中から彫ってるから棒状なの^^

更に棒状なところをカバーする為にブレスレットを沢山つけてるんですが^^;

左側のは腕と一緒に彫りだしてるのでくっついてるんですよね。

右側のは後でブレスレットを彫ってから割って腕にはめてくっつけてるんだそうな。

ありょ~~~~~。

いやーーー、、大変ざんしょ。

細部でもここが変。。と言うとすぐに切り張りみたいに

綺麗に四角く穴をあけて違う木をはめ込んで直してこられるんです~。

技術だな~~。

まったくすごいです。

技術というのは巧く作れるってのもあるんだけど

直す技術ってのも大切で

普通に見て巧い人ってのはいるんですけど

その後のメンテの部分は捨てちゃってる人は多いんです。

私が一番最初の師匠に言われたことは

最初は悪い木を使ってその修理方法を覚えて

色々な問題に対処できるようになれ。。ってことでした。

今は良い木を使ってるので色々な問題がでないんですけど

割れてきた、、とか陥没してきたとか

そういうことに着き当たるとパニックになって放棄しちゃったりします。

最初にそういう木で練習してるとこういう場合にはこうなる。。ということが

見越せてきてパニくらなくても済むようになるんですけんど。。^^

そういう意味でも自分で何枚かの板をはぎ合わせて作るというのは

そのお手間と後のメンテを考えても合わない仕事で

膨大な労力なんですよねー。

そういうことを気にせずにこの作品を作ったTさんはものすごーく偉いっす。

驚きの世界です。^^

青いドレスの色は綺麗な色です。

なんで青なの?と驚きもしたのですが、

色としては綺麗なので飾り物としてこういう色も良いか^^って。

これを木の色合い(茶系)で塗っても良いものになりましたね。きっと。

絵の具もまた彫りものを巧くカバーする塗り方もあって

逆にせっかく彫ったものをダメにしてしまう塗りもあるので

奥が深くて難しいんですけど、、

Tさんはご自分で色々な塗り方を工夫されていていつも新しい挑戦を

してるので見てて嬉しいし楽しいです。

これからも頑張って色々な作品を作ってほしいです~~。

生徒さん作品紹介・アザラシくん

昨日は恒例一月らしく

月末になってからそろそろお稽古でも行くかね~~^^;

という方々が重なって大勢になった。

我が家の教室では年中無休なのだけど

やはり8月と12月は来る方が少なく

自然と忙しいとか気候が悪いとかが影響してるのが良く解る。

昨日の場合は、漆を塗り始めた人や

樹脂系の塗料を塗り始めた人や、

油絵の具を塗ってる人などで匂いも格別^^;

なにやら怪しい世界に入ってきたな~~という気持ちになるっ。

その中で完成したアザラシ君をご紹介します^^

Img_4974

Gさん作、アザラシくん。

あはは^^

やや写真写りが悪いんですけど

本物はもっと良いんですー。

これは木彫り作家の三沢厚彦さんの

2日間のワークショップへ行って材料を与えられて作ったものの

二日間では完成せずにその続きを仕上げたものです。

だから三沢さんの木肌とか雰囲気を残しています^^

塗料も同じく先生が油絵の具を使用してるということなので

早速同じものを塗ってみましたっ。

木は楠です。

楠ってのは人気がありますね。

見た感じが男性的というか大胆に彫った時によい味が出る割には

彫りやすいっす。

多少きつすぎる匂いがありますが、気持ち良いと言えば気持ちよいですし、

肌の色が汚いといっても塗料を塗るので問題ないかと。

重さもしっくりと手に馴染むので人気があるというのも納得できます。

そこにザクザクと丸刀で彫り目を入れて

油絵の具でざっと仕上げるんです~。

言うなれば簡単っすー。

中々良い味わいもでます。

野性的な彫刻にはぴったり^^

あまり野性的じゃないアザラシくんにもぴったり^^

このアザラシくんはちょっとコロンコロンとして安定はしないのですが

手の中に入れるとしっくりして気持ちが良いの。

ざらざらの手触りと重さがなんとも良くて

可愛いかわいい。。と手の中でコロコロしたくなる存在です。

Img_4978

● 

いい感じのお肌のアップ^^

Img_4976

憂いのある横顔^^;

三沢先生が油絵の具で仕上げてると聞いて

アクリル絵の具とはどう違うの?と思ったんですけど

こうやって塗ってみると明らかに油絵の具の方が

味わい深く、

そのムラとかハゲ具合とか色合いにも良さが出てて

匂いにもめげず、また使ってみたいなと思わせる絵の具でした。

ただ、多少ベタつくんですが、そのうち乾くんだべか。。^^;

ホームページ続き

日曜日は何もしないでデレ~っと横になりながら

テレビをつけて録画しておいた単純な筋のドラマなどを見てるのか

見てないのか解らないような状態で過ごして一週間の疲れを取るのが

楽しみなんだけど、、

昨日も午後はそうやって過ごしたが、

夜になってからホームページの手入れの続きを姪と始めたら、、、

やはりかなり時間をくってしまい、、

12時には終わるかな~~という期待もよそに

とうとう3時頃までかかってしもた^^;

私は夜更かし、徹夜の類はとっても苦手で

キーボードの打ち込みでさえ、同じ字を何回押しても間違える^^

ついでにその時間から寝ると次の日も同じ状態で

もう情けないったらない^^;

どんだけ赤ちゃんか。。という感じだけど夜の8時には眠くなるわけで。。

先日も生徒さんの社長と話をしてたのだけど

その方はこの時期毎日新年会で外食ももう楽しく感じることはない。。

ということだったが

毎日人と話しながら酒を飲むのは嫌いな方ではない。。ということだった。

世の中、酒を飲みながら商談をまとめられる人が一番出世するんでしょうね。

人と人の繋がりは酒だけとは言えないけど

かなりの比重が大きいと思う。。。

私は酒を呑まない上に

酒を呑む時の会話が苦手で

酒を呑まなくてもそういうおしゃべりは好きという人もいますよねー。

私は元々酒を呑まなくても会話ってのが苦手で

教育テレビでよくやってるような学生がワイワイと自分の気持ちを言い合う。。なんてのが

大嫌いなのだ^^;

こういうのは良くないなーーと思ってはいるんだけど

苦手なものは苦手だ。

みんなとワイワイと盛り上がってあまり意味のない気持ちの良い会話を楽しむくらいなら

自分一人の時間で何か作ってた方が良いと思ってしまう完全オタクなんだな~^^

これだからいつまで経っても横の繋がりも縦の繋がりも出来ない。

けど、それで良いって(開き直りかもしれないけど)思っている^^

でも今度生まれ変わるなら人と楽しく接することができる性格に生まれたいものだ^^;

そういうわけで酒飲みも会話も苦手だけど

夜更かしにも弱い私は

日曜の夜、すなわち月曜の朝から眠くてどーしよーもないじゃんけ。。

ついでにやはり夜更けてくるとさすが若者も頭が多少混乱してくるらしく、

リンクのページを動かしてる時に

ほとんどのリンクが切れてしまった^^;

リンクバナーからリンクを一々探し出すという手作業をして

とうとう付き合っていたネコやイヌも死んだように寝てしまった夜更けに

やっとこ終わったのでありました。

大分リンクが減ってしもたけど^^;

ということで月曜の朝から頭はボーーーッツ。

しかし、ホームページも整然としてくると

なにやら画像までよく見えてくるので不思議。

縦横無尽にリンクを張ってるので動きやすくもなってる。。。かも。

まだ完成には少し時間がかかるかな~。

ふーーーっ!

急に具合が悪くなっちゃった金魚の白ちゃんが

餌も食べなくなってボワンとして隔離されてから2日ほど経つんですが、

隣の水槽で白ちゃんに近づきたい一心の鯉のギンちゃんが痛々しく

こちらも餌も食べないで白ちゃんの方へ体当たりしてばかりいて

痩せてきたーーーー!

あーーーーあ、魚でもこんなに悲しい仕草をするのかと思うと

見てても辛いっす。

あんなにピカピカ光ってて綺麗だったギンちゃんも

数日で痩せて凹み気味の体になってしまった~。

犬や猫は殉死みたいなものがあるけど

魚もあるんだろうか。

他の友達を入れてあげれば元気になるんだろうか。

なんとか元気になってほしいんだけど。。。。。

Img_4952

ご飯が大好きで人の茶碗からご飯を盗み食いするので

とうとうMyご飯茶わんを貰ったルルちゃんどす^^

(とか言って、ただの猪口やんけ~~~^^;)

ホームぺージを

この寒い中、花に水をやるのも億劫だけんど

外の植え込みは結構乾いているんですよ。

昼ごろを狙ってジョウロで水をやることにしてますが、

最近はこういうことまで面倒臭くなってしもて

どこまで怠惰になるんだか~~~

高~い^^;ホームページの個人レッスン全3回を受け終わって

残るは宿題になったわけなんだけど

最近ページ数が多くて

「ハイ。全部替えといてくださいね。。。」と帰られたものの、、、

おいおい。。。

このホームページを全部直すのにどれだけかかるんだ~~~い。

と腐ってたんすけど。

姪に聞いたらやってあげる。。と言うので早速やり方を教えてお任せしたら

まあ速いのなんのって、、、

あっという間に10ページほど直してくれちゃった。

私も両手を使ってやるのは苦じゃない方なんだけど

姪は驚くほど左手を良く使う~~。

ほとんどマウスを使ってないみたいに手首は動かさずに指だけで

色々なことができてしまうのだ。

あーーーあ。。。

講習の先生?が「HPを作るのが速いですね!」などと言ってたのはお世辞だったんだね~~。

しかし、機械には弱げだけど

こと感覚になると俄然強くなるんすねー。

全体の色バランスとか、写真の構図とか

こういうことになるとホイホイと進むんす。

それでも上には上がいて

写真のうまい人の話を聞いてると

自分がいかに色々なことを見落としてるか、、ということが思い知らされます。ガックシ。

しかし、ホームページの方は写真を綺麗に整えて載せるだけで

素晴らしいものにみえてくるから不思議^^

我ながら沢山作ったんだな~~と思ったり、

以前の写真は良くなかったなーーと反省したり、

色々思うわけですが、

私の場合、本当になんでもかんでも一人でやってるので

その割には出来たものは多いほうかも。

これからも細かいページも整えていかないといけないんすけど

大まかなページはそのページがそれぞれ独立したトップページとして

検索できるようになるんすけど

だから何?と言われると^^;なんなんだろーね~~^^。

ま、大したことではござんせんです^^

インターネットというものはものすごいもののような

何もないもののような・・・・・・

解らない代物っすね。

突然HPが消えたら後には何も残らない。。。。

って風な気持を持つんです。

だから良いとも言えるのかーーー。

Img_4814

鯉のギンちゃん

我が家に去年の8月に来た鯉のギンちゃんは

とても貧相な干物みたいに痩せた鯉だったですが、

将来は良くなるんじゃないか。。という先見の明でもって買ってきたでやんした。

ま、金魚より安い300円台だったですがー。

最近メキメキと大きくなってきてやはり思ったとおり良い鯉になってきました。

鯉といえども中々頭がよく

水の中からこちらをよく観察してるようであります。

魚類もいろいろ飼ってみるとそれぞれに頭が良いヤツとか性格の良いヤツとか

反対に妙に食い気だけのアホなヤツとか性格の悪いヤツなんかもおりますね。

水質保全の為に飼っているドジョウにでさえ

性格があるのが解った次第です。

今のドジョウはとても愛嬌があり、目つきも悪くなく(結構悪いのがいるのだ)

ちょっとした物を枕にして寝る様子や頭を砂の中に突っ込んでお尻の方だけ出してる

様子など中々笑わせてくれるのであります。

ついつい餌をやる過ぎる我が家ではどうも金魚が長生きしてくれないので

愛想を尽かしてしまいましたが、

コメットという鮒型の金魚だけはやはり鮒に近いのか丈夫で性格も悪く貪欲なまま

大きくなって長生きしております。(とは言え1年ちょっとだけど^^;)

しかしこのコメットも鯉には服従なんですな。

こういう序列があることを知りませんでしたが、

他の金魚をいじめてたくせに鯉が入った途端お世辞を使うんですよお。

そして今ではすっかり鯉と同じ行動を取るようになりました。

しかし、フナは鮒、、目はうつろであります。

その点鯉はしっかりと視線を合わせます。

Img_4822

将来は鯉のギンちゃんと大船のホームセンターにいるヒレの長い金の鯉を

買ってきて金銀の鯉とドジョウ。。。ってのが夢なんす^^

それにつけてもコメットは大食いで丈夫なので死ぬ予定はなく

川にでも流したろか、、、という皆のお言葉もまったく気にせずに元気でおります。

このまま大きくなったらどうしよ。

どうしよと言えば、鯉の方が問題ではあります。

そろそろ水槽が小さいっす。

動くことはできますが、泳ぐことはできませーーん。

どうしてよいか見当もつかないし、計画もないっす。

庭には睡蓮鉢がありますが、

家の中で保温して飼った鯉を外に出すなんてーーー。悲しすぎ^^;

かといってアロアナみたいな水槽を買うと誰が掃除するん。。。。

鯉はでかくなる。。。と思ってましたが、やはりでかくなりますな。。。。

銀ちゃんが美しいので写真を撮ってやろうと思うんですが、

銀ちゃんは写真がお嫌いです。

いつもカメラを向けると向こう側に逃げてしまいます。

思い切って水を換えた際にドアップで撮ってやろうと思いカメラを水槽に近づけた途端

銀ちゃんはものすごい勢いではねて蓋をおっ飛ばして外に出てしまいましたっ。

落ちた先はキッチンの流しの排水溝のごみの中^^;

茶がらまみれになって捕まえたのですが、

またもや跳ねて逃げてしまいましたっ。

今度はまな板の隣^^;

やっとこ捕まえて水に戻したのですがーーーーーーー

それから大変なことが!

魚なのに吐き始めたんです~~~。

白煙みたいなものが口からモワモワと。

魚は吐くんか~~~い?

そういえば、トリは吐かないと聞いてたけど

昔飼ってたトリはいじめたら吐いてたっけ。。。^^;

みるみる新しい水が白く濁るほど吐いて、、、、

ついでに糞もたくさんでてしまって、、、、、

(今まで鯉がフンをしてるところを見たことがなかったが~)

ものすごーい可哀そうな状態になってしまいました~。

写真なんて撮るんじゃなかった。。

というわけで換えた水をまた換えて

一日断食してもらってやっとこ普通の状態に収まったのでしたっ。

鯉は神経質なのねー。

金魚とはわけが違うっ~。

っちゅーことでこれからこの鯉をどうするか。。

これが重要な問題だ^^

と水換えに参加しとるネコも言うとる。。

Img_4819

成人の日

今日は成人の日なんですねー。

まだ15日だと思ってるのは私だけか。

15日の方が解り易くて良かったのに^^

昨日は鏡開きだったんですね。

そういうこととはまったく関係なくお汁粉を作りましたっ。

Img_4853

お汁粉はどうってこともないのですが、

初めて白玉ってものを作りました。

白玉は別段うめェ~ってものでもないですが、

ちょっとアクセントに欲しいっすね。

昨日の場合は普通お餅ですが。。

白玉が好きな人は多いんですが、

私みたいに好きじゃない人が見ると

美味しそうな白玉とそうでないのとがはっきり違うのを発見しやすいです。

以前に甘味屋さんに勤めてたことがあるという人が作った白玉はとても美味しそうで

小ぶりでキュッと引き締まっていてまん中に可愛らしいくぼみがあるというものでした。

逆に美味しくなさそうなのは

でれ~~と流れるような姿でやたら大きい。。。ってのを見たことがあります。

特別味的に美味しいものではないので食感と見た目で勝負ということか。

というわけで作りましたが。

小さいので一袋でも50個くらいも出来てしまって結局は処分?に困りそう~^^;

Img_4849

甘いものに目のないるるちゃんもカラになった器に未練たらたら^^

今日は特別寒いっすね~~。

ここんとこ、外の風は冷たく、気持ち良いと言えばそうなんですが、

やはり寒いというのが正しいか^^;

Img_4847

風があるせいで空もまったく綺麗~~~~。

ついでに夜の月もものすごーく綺麗です。

モコモコに膨らんできたコブシの蕾を月明かりで見ると

それはまったく一幅の絵。

なんとも可愛らしく美しい~~。

あ、変わったものを見ました。

Img_4841

金柑みたいなものなんですが、

実がやたらと小さい。。1cmくらいなんですよ。

金柑みたいにツルツルしたものじゃなくて

夏ミカンみたいに絞れたみたいな皺もあるんす。

食べれるサイズには見えませんが、

ちょいと可愛らしいものでした。

なんだろーーーーー。

正月休みが終わった草々に連休があると

なんだかだらけてしまいます。

休みもきついなーー^^;

というわけで今日は仕事しまっすがな^^。

自然塗料って

宅に庭というものが無くなってから

植物による季節のうつろいが遠くなってしまったような気がしまするが、、

昨日小田原からお稽古に見えてる方が

春を持ってきてくださいました。

椿と梅です^^

大喜びしたものの、さてどうやって活けるか、、、

夕食の時間帯に姪と落ち込んだり切れたり、、しながら格闘2時間あまり、、

Img_4773_2

水辺が好きなねこにゃんもあまりの長さに退屈そう~。

とうとう完成したのでありましたっ。

Img_4778_2

完成したものの台所の調理台に置いておくわけにもいかず、、

これから引っ越しをどうするか^^;

小さく見えますが、とっても大きいんです~~。

梅の左右の間隔もゆうに1mは越しておりまする。。

けんど

下の壺は私が以前骨とう品屋で買った壺でござんすが、

中に水を入れるとしみ出てくる焼きになってるので

こういう場合は下駄をはかせたペットボトルに水を入れて活けると

とっても巧く収まるって寸法で、

水が少ない分軽いのですが、それでも重い^^

Img_4779

犬猫の害を恐れて誰もいない玄関へ、、、

お、、なにやら料亭のような仕上がりになりましたん。。

椿というのもよいものですが、、、

我が家の方ではどうしても茶色になってしまって、、

白い花などは望めまへん。

へたすると葉まで寒さ焼けしてしまって変な色になります。

大きな木じゃないと綺麗な深い緑色にはなりませんね。

やはり小田原は暖かいんでしょうか。。

もっと楽しいことに

お隣の家から切ってきたそうで^^;

こういうの好きだな~~^^。

どこの木でも自由に切れる人徳か^^

私も以前隣の家の水仙をたっぷり取ってお土産にしたことがあって^^;

隣のおじさんはいつでも取ってくれ。。って言うから~~~^^あははぁ。

いやぁ、、春をありがとうございました。

今作ってる女の子の人形を

何か天然塗料で塗ってみたいと思ってるんですが、

あまりこういう類のものを使ったことがないので

色々迷っておりまする。

オイルフィニッシュを使ってみたのですが、(ホームセンターで売ってるやつ)

どうもしっくりと納得できないので

はがしてしまいました。

私の場合、表面が丈夫になるということは第一ではないので

多少丈夫になってくれた方が良いことは良いのですが、、

それよりも色と光沢かなあ~。

ギラギラはいけませんやね。

しかし、人様のを見ていると

ギラギラになりやすいものでも拭きとり具合で巧いこと仕上げてる方もいらっしゃいます。

逆に良いとされるものでも当然ぎらつかせてる人もいるわけで。。

その辺は使い方次第ってことになりますが。

いつだったか生徒さんが仏像を習ってる親戚の人に

仏像があまりに良い色なので何を塗ったか、、と聞いてみたところ

ロウを塗ってるとおっしゃったそうで。。。。

ロウ????

蜜蝋のこと?パラフィン?

普通でいえば蜜蝋かな?

そういえば、材木やさんから良い蜜蝋ワックスを貰ってたような気が、、、、、

さあて、頭の中が混乱を。。

というわけで

解りやすい説明がここに

仕上げ用天然素材

全部は理解できないものの大筋は納得^^

これ便利な文章です~~~。

オイルなども多少温度をあげて塗った方が良いのね。。

なるほどなるほど。。

というわけで

早速人形の塗料を剥がして再挑戦してみるつもりっす。

木らしくて、素朴で見た目、匂い、感触共々良いものをなんとか

探したいものです。

さあ、頑張るでーーーー。