ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品 犬
アート・文化

生徒さん作品 犬

昨日は寒い雨で

部屋の中が中々暖まらなかった。

寒い寒いと思っていて話は簡単にまとまり夜はキムチ鍋。

トウガラシと鍋もの、両方で暖まろうという気持ちだった。

腹から温めるのが一番だにゃ。

今日は打って変わって快晴じゃあないですか。

ついでに気温も高いようだし、よしよし。。

大根もまた干せます^^

雨の日は大根はどこに干せばよいのだろう~?

Iさん作、岡本太郎の犬。

Img_4380

川崎の岡本太郎美術館に行かれた時に気に入ったそうなこの作品。

元々は素焼きみたいな焼き物で植木鉢になってるようです。

背中の部分に草花が入ってました。(写真では)

植木鉢部分はやめて

置物にしてみましたが。。。

とにかく顔の辺りでもう岡本太郎そのもの^^;

これは個人的な楽しみの域なので著作権どうの、、、という問題ではないと思いますが、

可愛いのでマネして作りました。ってところですね。

素焼きのものを木彫りで真似するのは案外彫りやすいのと

存在感もしっかり出て良いんですよね。

目が向こう側まで抜けてるので

顔の厚みが向こうの景色が見えるようになるまで薄くしないといけないのですが

その辺りの処理がちょっと面倒ではありますけど

他は素朴に犬と限定しないで四足ってことでただ彫るのみ^^。

最後にアクリル絵の具で茶色に塗って、(二度塗り)

顔をコテコテと壁塗り状態でザザッと塗れば完成~~^^。

白いところは本当にざっと塗る方が良くて

丁寧に塗るとまるでパックみたいです^^;

けど、ざっと塗るのは意外と難しい?

こんな塗り方ではいけない。。という小学校以来の感覚が邪魔をして

汚く塗れないようでありました。

片方の耳としっぽだけは別植えです。

私は岡本太郎は苦手だけど

こうやって見ると良く出来てるんじゃないですか^^

玄関に飾られるそうで、

印象的な飾りになりますねっ。アハッ^^

巧く出来ています~~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1115

コメントする