ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品、五人囃子
アート・文化

生徒さん作品、五人囃子

大分年の暮れっぽくなってきましたね。

そろそろ窓ガラスの汚れが気になるというか~。

換気扇も気になるといいましょうか。。。

仕事場でも大きな桐箱がいくつかあったのが

それぞれのお宅に発送したりしてすっきりと広くなってきました^^

Img_4507

こうやってネコが入るのでおちおち置いておかれない~^^;

ちなみにネコが入った状態でこの空間に収まるはずの箱を入れてみると

案外入っちゃうんですよね^^とするとネコって小っさいのか~~。10cmくらいのところまで

入りました。つぶれネコの出来上がり~~^^あっは~。

よろしくないことに

一つは送られたお宅で開けてみたところ

人形の首が折れてた。というので

即、戻ってまいりました。

私は別に構わないのですが、

買われた人は開けた時に随分と気持ちが悪いというか縁起が悪いというか

厭なお気持ちになったことと思います。

申し訳ない限りです。

こういう時のために宅急便にしてますが、

事後のサービスがよろしゅうございます^^;

しかし、梱包というのはなかなか難しいものですねっ。

私はよく梱包をしますが、

こうやってタマに事故があったりすると

やはり上手くないんだなあ~と反省するわけです。

やたら厳重にして相手方にゴミを沢山作らせるのも悪いですし、

かといって簡単にすると壊れる危険もある。

いつもいつも適当なサイズの箱があるとは限らない。

前に宅急便に勤めてた人から聞いた話では

ワインが壊れて下の荷物が赤くなってしまった。。というので

水にも強い梱包にせねばいけない。

普段はかなり簡単でも送れるようになってきましたが、

やはりこの時期、年末と中元の時期は事故多いでしょう。

宅急便では30万円までは保障があるので

私は30万円以上のものを送る時は30万円分までで分けて送ることにしています。

まあ、分けれないものもあるんでしょうけんど。。。

先日聞いた話では

100万円の音響機器が途中で壊れて

梱包した人が自腹で弁償した。ということでした。

これは泣けますねーーー。

その後はものすごく梱包にはうるさくなったとか。

まあ、そうでしょうなあ~

私も一昨日から急に梱包が厳重になりましたもん。。

返品となってきた人形は宅急便の人が梱包してくれたのですが、

さっすが、、プチプチも良いのがあるんだなあ、、、と思ったのもあるんですけど

やはり巧いです。

プチプチ数枚なのにどうやっても開けられないの。

とうとう開腹手術みたいにカッターで切りましたよ。

セミの抜け殻みたいにポコッと中身がでてきました^^;

これなら水にも衝撃にも強いわね。。

こうやって梱包も序々に強くなっていく私。。。

人間いつまでも勉強でんな~~~。

Iさん作、五人囃子、お道具。

Img_4522

Img_4524

部分的に見るのでわかりづらいですが、

今度段飾りになったところを写真撮ってもらうことになってるので

それを楽しみにしています~。

これはお孫さんへのプレゼントですが、

元々はお内裏様だけでした。

けど、どうして家のには三人官女とか五人囃子がないの?という

質問で一気に頑張って作ったのです。

いや~~~、速いですよ。。

もう飽きた。。という気持ちも良く解ります。。

とにかく五人囃子は飽きます^^;

同じようなのが5人もいるんですから。。

この苦しさよ。。。

それを一気に乗り越える為にものすごい速さで仕上げたのでした~っ。

それでも五人囃子はつまらないとしても

お道具は結構面白いです。

とても可愛く出来てるし^^

これらの小物のおかげでどんなにか

段飾りも華やかに見えるんですよね~。

私はこの桜橘が好きです。

色合いも良いですし、

彫りも大変だったと思うけどよく彫れています。

目が悪くなったとか、、、

サイズも小ぶりで4センチほどですが、

小さくて丁寧に出来てるものって妙に嬉しいですよね^^

今度段飾りの写真できたらまた載せます。

お正月に間に合ってよかった~~~^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1111

コメントする