ホーム>工房日誌>2008年12月

2008年12月

大晦日

特別綺麗になりはしないけど

大掃除をしてすっきりした^^

今年はテキパキと進んだんじゃないかと思うのは

多分天気のせいか。。

今日はすっかり寒くなってしまってこうなると水を触るのも億劫になってしまう~^^;

Img_4682

拭き掃除の間 生き物たちも

陽を浴びてほしいので陽射しを追いかけて

鳥かごを置くけど

ご当人様はどこぞへお留守でワンコさんとにゃんこさんが仲良く日向ぼっこ^^

なぜ鳥かごに入るか分からないけど鳥かごの中が大好きなにゃんちゃん^^;

昨日はお餅だけを買いに大船へ。。。

Img_4687

こんな普通の小さな和菓子屋さんのお餅が美味しい~^^

と言っても予約制で予約しなかったので買えないかな?と思って並んでみると

一枚は買えるって^^

それは良かった。。ということで一枚購入~~。

サ〇ウの切り餅などと比べると多少高いんですけど(3500円くらいだったか、、)

タマ~に食べるんだから多少高くても美味しい方がいいもんね~。

昔勤めていた仕事場では毎年仕事納めの日には餅つきをしたので

お餅だけはとても美味しいものを食べていた^^

そういう美味しさには及ばないんだけど

それでも美味しいんですよね~~。

Img_4690

それなのにこういうヤツがこのようなことを!

あちゃーーーー、食べ物の上に乗るなんて罰あたり^^;

フワフワしてて感触が良いんすかね~~。

ほっと一段落して今年とか来年のことを考えてみる。

更に不景気になりそうなのでどういう対策を練ろうかな。。と思ってたのだけど

家人が

素人にも解りやすい筋の通った木彫りの本を出してくださいよ。。。などと言う~。

へーーー。。なんて聞いてたけど

そういえば前にもそういうことを言われたことがあって

買ってもしょうがないような本じゃなくて

解り易くちょっと為になることも書いてあって

一人で見てても一緒に彫れそうな本。。。なんてね。

私も欲しいじゃん^^;

そうかあ、、、不景気で暇だったら

こういう機会にそういう原稿を揃えてみるのも良いかな。。。

なんて思った次第っす。

どうなることでしょか。

自分の覚えたことをそのまま死んで持って行くんじゃなくて

次の人にバトンタッチするのが生き物としての使命だということで

そういうことならば

そろそろそういう準備をしなければいけない時期にもなってきてるんですヮ。

というほどの内容があるのかどうか、、と思ってしまうけど

ま、それはそれなりに面白たのしく残していくのも良い考えかと

考えるわけです。

もうそろそろ同じことを何回も言うようになってきて

言ったことを忘れるようにもなってきてるので

まだなんとかなるうちに過去の記憶を出さないと忘れ去っちゃうんだから

もったいないと言えばもったいない。

などと考えながら今年は暮れていく~~^^

 

定年後に趣味として仏像彫りを習ってた父が

ものすごーい量の彫りものを残して10年ほど前に亡くなったのですけんど

その処分に結構困ったのでしたよ。

その中で私が唯一良いな^^と思って残してあるのが

来年の干支の牛^^

Img_4691

捨てようかな。。とゴミ箱のところまで持って行くんだけど

とりあえずちょっと愛嬌があるのでまた戻ってくる。。という具合で

なんとなく好きなんだな~~^^

うちの父は名前を耕士と書いてこうしって読むんですが、

言い換えると孔子だったり子牛だったりするわけで

牛を見ると父の名前を思い出しちゃうってわけです。

そんなわけで牛の彫りものがあっても良いか^^って思って仏壇のところに

飾ってあるんだけど

彫りものに限らないけど

こういうものってのは巧い下手と関係なく

なにかしら良い雰囲気で愛着の持てるものってのがありますね。

素朴で良いものってものがあって

これは素朴でなくなってくると段々技巧的になって好さが消えていく場合も多いっす。

素朴で良いものを作ってられる人が一番良いかな。。って思うんですけど

ついつい向上心からこの良いものを捨てて

技巧に走るんすよねーー人間は^^;

そういう意味で

そんなに性格が良いわけではなかった父を

この牛を見るとこんなのを作る人はどんな風な人なのかな?と

思わせる雰囲気が好きで

まるで良い人だったような錯覚を覚えるわけですう。

(ほほほ、、良い人だったんですよ^^;)

そんなわけで

今年もつたない文章を読んで頂いてありがとうございました。

来年も大したことない文章で続きます^^

また来年もよろしくお願いいたします。

来年が皆様にとってより良い年になりますように

お祈り申し上げます。

くもち

押し迫ってきましたねえ~。

今日は29日。

今頃はこういうことを言うのかどうかわからないですが、

くもちと言って、苦もち、、、に繋がるから今日はお餅をついてはいけないんですよね。。

今はつく人は少ないでしょうから、買うってことかな^^

だから私は明日お餅を買いに行きまっす。

昔はねーーー、

お餅なんて何枚買ったかなあ。。。

3枚くらいだったかな。。

今じゃあ1枚買って余るんですよね。

元旦にお餅食べるともう暫くは要らないわい、、なんて思ったりして。

3個も4個も食べてた頃が懐かし。(ババアの発言^^;)

ついでに若い頃はお餅をお醤油で食べるのは味気なく

バターで焼いてチーズを乗せて食べるのが好きだったなあ~~^^;

今は昔。。。

毎日日の高い時間に大掃除をしてますが、

昨日はベランダを塗りました^^

我ながら巧い出来^^。

Img_4670

しぶっ!

一時、もう板を取り換えなければダメか、、と思うほど汚くなっていたのですが、

コツコツとやれば綺麗になるんだな。。という見本のように綺麗になったんです(これでも^^)

綺麗になると広く見えますね。

実際は狭いんですが、かなり広々とした空間になりました。

一人でじと~~っと塗ってると

この塗料が丁度イカの塩辛にそっくりな色なので錯覚を起こしてしまいます^^;

ついでに塗料をかき回すのに割りばしを使ってたので更にそういう気分になりましたっ。

タマには塩辛でも作るかな~~^^ホホ。

Img_4662

雑巾がけもしました^^

雑巾を動かすとこういうのが喜び^^

 

Img_4663

肩にはこういうのが乗ってるので多少動きが活発ではないですが、

それぞれの遊びの相手をするということを含めれば

一石三鳥なのでいかったいかった^^

夜には待望のネコの爪切り^^

これが厄介でねーーーーー。

とんでもなく暴れるんですヮ。

龍之介は大人しーく切らしていたので楽チンだったのですが、、

ネコは暴れると捕まえどころがなく噛むやらひっかくやらで

大騒ぎ。

お陰でお厭でしょうけど、100円ショップで買った洗濯もの入れに入ってもらうことに。。

Img_4666

悲痛な声をあげてもう死ぬんじゃないか。。。と思うほどの悲しさなんですが、

これが爪切りを終えて袋を出た途端、突然忘れて普通に戻るという

ネコ特有のケロリ感。

こういうところが好きだな~~~。

気楽で良いっす^^

さ、今日は今年最後の仕事の日っす。

キリの良いところまで頑張ろう~~っとーー^^。

牛Ⅱ完成~

昨日夜の1時頃だったか、、

姪が遅い御帰還で声が震えてる・・・

車に白ペンキをかけられた~~~と言っとる。

どれどれ、、ということでパジャマの上にモゴモゴと着こんで外へ出てみた。

あ、一目でカモメのフン^^;

私にゃあ解るんだけど、他の人にはわからないかも。。

なにせ一面に白いペンキをぶんまけたように

車から地面から一面だから^^

どうしてもペンキだと言う姪に濡れた雑巾で拭いてから決めよう。。ということで

ぼろ布を持ってきて拭いたところあっさり取れて

やはりカモメ^^。

一件落着。。

というかあ~

カモメのフンに当たる場所ってのはこれからも可能性があったりして

ペンキよりは良いんだけどはたして喜んでる場合か^^;

Img_4577

こんなでっかい人参を頂いて^^;

はたしてどうやって食べたら一番人参を食べることができるか^^

とりあえず、一本を人参サラダにしてみた。

Img_4579

ぎょえ~~~。

誰も食いとうないような大量のオレンジ色。

これを手で切ったので大変でした。。

人参って大根より堅いんだもんね~~~~。

マメ出来そう~。

他の料理を考えねばいけない。

お年寄りのおばあちゃんが柔らかく煮た甘い人参が大好き。。なんて

聞いてゾゾッとしたものだけど

一本全部を煮たら誰か食べるだろうか?

食べないだろうな~~^^;

Img_4605

クリスマスも終わって

寂しげに残るクリスマスツリー。

誰が片付けるんじゃ。。^^;

こういうのがイヤじゃ~~ん。ほほっ。

Img_4636_2

二個目の牛はこういうのにしてみましたが。。

もちっと迫力が欲しいところですが^^;

ま、木のお肌、削り目を楽しんでいただくものとしていかがでしょうか。

早速宅急便で送ってきましたよん。

つのが折れなきゃええけんど。。

やたら気を使って昨日夜中に格闘して荷造りしましたっ。

厳重に梱包した後にはたしてこの中身はこの牛だったか???という疑問が。

今回はこの前の牛とサイズを同じにしたので

箱も同じサイズ^^;

紛らわしいかと思いながらも

両方に確認して収めたのに

またもや本当に正しく入れたか?という疑問がわくこの頃なんすね~~。

あああ、、母もこうやって何回も確かめていたなあ~。

ということで

決心してもう一つの方を開けてみたら

愛嬌ある大きなお顔に触れたのでこちらはやはりこの牛かと。

安心した次第っす。

情けな。。。。

早く発送して郵便局があいてるうちにお支払してもらって^^

(郵便局は31日までやってるだろーーー)

安心して借金のない新しい年を迎えるのであります。。

すっきりしたな~~~(何が^^)

色々とよ^^;

うし、一つ完成。

ここのところ外を歩くと妙~に人がいないんですわあ、、、

暖かい昼間なのにゲソ~~ッっといない。

はて皆さんはどうしてるのか???と思いきや

いました。

デパートに^^;

いや~~、混んでまんな~。

昨日は祭日だったので繰り上げてクリスマスパーティをするお宅が多いんですかね。

今年は外に出ないで家の中で過ごす人が多いとか。

皆さんケーキとチキンを買って大荷物で歩いていました^^

Img_4568

どこもあまりクリスマスらしき雰囲気にはなってないですが、

家でも後数日なのにもかかわらずツリーの点灯を忘れる毎日でっす。

昨日もお風呂に入る頃に思い出してつけてみましたが、

皆かわるがわるお風呂に入るから見てないや^^;

干支の牛が一個できましたので見てね^^

もう一個も追っかけできますが、

また見てね^^;

Img_4581

ひょうきんなので憂いのある写真にしてみましたっ(どこが^^;?)

Img_4592

もっと憂いのある写真です^^;

尻尾が可愛いと思うんですけど、どんなもんでしょうか。

牛というと次はトラ。

トラは苦手だなあ~~~。と早々と悩むこの頃。。。

トラって案外顔が平らなんですよね。

ヒョウとかピューマなどと違って扁平なんです。

その上縞がないとトラには見えない。

白木で縞を作るのはあまりかっこよくないので悩んでしまいまっす。

売ってる干支は墨で縞を描いてあることもあるみたいで。。。

それもいいかなあ~~。。

と、、、、

あと辰が悩みかなあ。。。

胴体をどの辺でまとめてよいのかわからない。

うんと高値のものならいくらでも長くするんですが、

干支の飾り物だと小さくまとめないといけないしーー。

その点ヘビはとぐろを巻いた姿でできるので案外楽ですっ。

 

とまあ、年の終わりを干支の仕事で締めくくるようになって7年^^

なんとなく区切りが良くてよいこってす。

来年ものんべんだらりんと生きていこうじゃ~~ん。。と

思う程度でやっておりますっ。

暖かすぎ?

Img_4553_3昨日今日と暖かすぎなくらいの暖かさですよね。

室内で暖房なしで20度ほどあります。

一昨日は肩の辺りが痛くて元気なくしぶっていたのでしたが、

昨日はすっきりと天気は良く(風は強かったんですけど)気温も高いので

こういう日は外に出なければもったいない。。ということで

久々にワンコを連れて散歩に行ったのでありました。

私以外はワンコを誰も散歩に連れていかないので

私もふてくされて連れていくのを止めてしまったのですが、

段々ワンコがデブデブとしてきて重くなってくる。

その割には食欲はあまりない。。という

いかにも良くなさそうな雰囲気なので

先日仕事が昼間の切り良い時に

タマには陽に当ててやろう。。と思って連れ出したら

もう筋肉が戻ってきて抱っこしてもシャキッとした体具合なんすよ。

これはやはり運動は大切よ。。と改めて思って

せっせと連れていくことにしましたっ。

私は元来犬が好きで散歩も億劫ではないのですけど

なにせ宅のワンコは賢くなく、

歩かせると私に紐を巻きつけて歩くし、

やたら道の匂いを嗅ぎ嗅ぎ歩くので牛でも連れてるのかと思うほどの重さだし、

足を洗ってる最中におしっこなどをしちゃうし、、、、

という良いことないずくめの犬なので元気が出ないんす。

それでも気を取り直して散歩に行って良かった~~^^

Img_4555_2

まだモミジも健在でしたし~~^^

近場ながらなんとも日常を忘れさせてくれるような気持ちの良さ。

ああ、来て良かった~と大満足な一日でした。

一昨日にはクリスマスはまだまだなのに

早速ローストチキンなどを作って試食(ウソ^^;)したのでありましたっ。

オーブン料理なんて何年ぶりかな~~^^。

昼から買い物なんかに行っちゃって

鶏の足を買ってきちゃって^^

下味をつけちゃって、、、、

夜にはすぐにオーブンに入れちゃって~~。

欲出して野菜も沢山乗せちゃってーーー

これは失敗で野菜の下の鶏はまったく焼けてなかったぁ^^;

日頃食べ物に飢えてる我が家の人々は

オーブン料理ということで大受けでありました。

クリスマスはクリスマスの日にやらないと気分は出ませんな。

クリスマスツリーの点灯も忘れ、

洗っておいたヒイラギの飾り物をチキンにつけるのも忘れ、

ひたすらに鶏の足を食う~というただそれだけのお行事でしたがっ。

年の暮れらしくなってきましたねえ。。

思いがけず仕事がテキパキと片付いて

今週はのんび~り仕事をすれば良い私になりました。

久しぶりに自分の仕事もできます。

ずっと注文仕事をしてたので自分の仕事がおろそかになっておりますが、

やはり自分の作りたいものを作って売るというのが

一番基本であります。

それじゃないと自分のカラーが出ませんから。

しかし、自分の作りたいものだけを作って売るというのは

中々難しいですね。

特に不景気になってくると存続が危ぶまれます^^;

それでも好きなことをせずにいられないという性格からか

どんな風になってもやはりやることは同じなんすね。

好きなことをやって生きていけるというのは

回りの環境だとか

色々な条件から成り立っているので

自分一人の努力というものではなく

長年やっていけるというのは偶然にも近いようなことなんですけど、

なんということもなしに続けてきて

振り返ってみればありがたいことなんです。

願わくば、

自分のための時代は過ぎて

人のための仕事ができるようになって

そうやって自然に人生の終末に向かっていく。。というのが

理想の形であります。

何かのお役に立つ。。というのは

人が最終的にやれれば嬉しいな。。と思う大切なこと。だと思います。

人間はそうやって次の世代につなげていかなければいけないです。

自分だけが満足してるようじゃあかん^^;

こうやって来年へもつなげていけると良いんだけどな~~。

と思うこの頃。。。ですな。

生徒さん作品、五人囃子

大分年の暮れっぽくなってきましたね。

そろそろ窓ガラスの汚れが気になるというか~。

換気扇も気になるといいましょうか。。。

仕事場でも大きな桐箱がいくつかあったのが

それぞれのお宅に発送したりしてすっきりと広くなってきました^^

Img_4507

こうやってネコが入るのでおちおち置いておかれない~^^;

ちなみにネコが入った状態でこの空間に収まるはずの箱を入れてみると

案外入っちゃうんですよね^^とするとネコって小っさいのか~~。10cmくらいのところまで

入りました。つぶれネコの出来上がり~~^^あっは~。

よろしくないことに

一つは送られたお宅で開けてみたところ

人形の首が折れてた。というので

即、戻ってまいりました。

私は別に構わないのですが、

買われた人は開けた時に随分と気持ちが悪いというか縁起が悪いというか

厭なお気持ちになったことと思います。

申し訳ない限りです。

こういう時のために宅急便にしてますが、

事後のサービスがよろしゅうございます^^;

しかし、梱包というのはなかなか難しいものですねっ。

私はよく梱包をしますが、

こうやってタマに事故があったりすると

やはり上手くないんだなあ~と反省するわけです。

やたら厳重にして相手方にゴミを沢山作らせるのも悪いですし、

かといって簡単にすると壊れる危険もある。

いつもいつも適当なサイズの箱があるとは限らない。

前に宅急便に勤めてた人から聞いた話では

ワインが壊れて下の荷物が赤くなってしまった。。というので

水にも強い梱包にせねばいけない。

普段はかなり簡単でも送れるようになってきましたが、

やはりこの時期、年末と中元の時期は事故多いでしょう。

宅急便では30万円までは保障があるので

私は30万円以上のものを送る時は30万円分までで分けて送ることにしています。

まあ、分けれないものもあるんでしょうけんど。。。

先日聞いた話では

100万円の音響機器が途中で壊れて

梱包した人が自腹で弁償した。ということでした。

これは泣けますねーーー。

その後はものすごく梱包にはうるさくなったとか。

まあ、そうでしょうなあ~

私も一昨日から急に梱包が厳重になりましたもん。。

返品となってきた人形は宅急便の人が梱包してくれたのですが、

さっすが、、プチプチも良いのがあるんだなあ、、、と思ったのもあるんですけど

やはり巧いです。

プチプチ数枚なのにどうやっても開けられないの。

とうとう開腹手術みたいにカッターで切りましたよ。

セミの抜け殻みたいにポコッと中身がでてきました^^;

これなら水にも衝撃にも強いわね。。

こうやって梱包も序々に強くなっていく私。。。

人間いつまでも勉強でんな~~~。

Iさん作、五人囃子、お道具。

Img_4522

Img_4524

部分的に見るのでわかりづらいですが、

今度段飾りになったところを写真撮ってもらうことになってるので

それを楽しみにしています~。

これはお孫さんへのプレゼントですが、

元々はお内裏様だけでした。

けど、どうして家のには三人官女とか五人囃子がないの?という

質問で一気に頑張って作ったのです。

いや~~~、速いですよ。。

もう飽きた。。という気持ちも良く解ります。。

とにかく五人囃子は飽きます^^;

同じようなのが5人もいるんですから。。

この苦しさよ。。。

それを一気に乗り越える為にものすごい速さで仕上げたのでした~っ。

それでも五人囃子はつまらないとしても

お道具は結構面白いです。

とても可愛く出来てるし^^

これらの小物のおかげでどんなにか

段飾りも華やかに見えるんですよね~。

私はこの桜橘が好きです。

色合いも良いですし、

彫りも大変だったと思うけどよく彫れています。

目が悪くなったとか、、、

サイズも小ぶりで4センチほどですが、

小さくて丁寧に出来てるものって妙に嬉しいですよね^^

今度段飾りの写真できたらまた載せます。

お正月に間に合ってよかった~~~^^

小皿

寒くなってくると ネコは炬燵で丸くなり、、、、という言葉を思い出すとおり

ネコが寒がるんじゃないか、、と思うのですが、

どっこい我が家のみろちゃんは寒さなんてなんのその^^

ところがトリのるるちゃんは寒いらしい。

震えている~。

Img_4367

 

これは別に瀕死なわけじゃなくて手でこうやって温めるととっても喜んで目をつぶって

伸びてしまう~ということなんです^^;

どうやって保温したものか初めての冬なので試行錯誤なんですが、

一応ヒーターは入れてあるもののどうやら物足りないらしい。

カメ用じゃだめか^^;

とうとうヒーターの上に乗ってしまってる。。

さすがヒーターの上に乗ると熱いらしく、

片方の足をあげなめて、また片方をあげてなめて、、、、

これは一種の火傷じゃーー。

こりゃいけない。。と

昨日は電気毛布を鳥かごの上からかけて更に毛布を二枚。

全部囲うと逆に熱すぎて死んじゃうといけないので

こちら側はあけておく。。。

開けておくとどれくらい熱気が逃げるのかが良く分からないものの

とりあえずは震えていないので大丈夫かあ~~。

やはりヒーターのもっと強いやつを買わないといけないのかも。。

が、ヒーターのコードを噛んじゃうのよね。

10cmまでは金属の螺旋がついてるのだけどその先を噛んじゃうんですよねー。

パソコンの線をまとめる100円ショップのクルクルしたものをつけておいたけど

なんといっても歯というか嘴の力はペンチ並みなのでどうなることか。

しばらく悩みます。。。。

もう今週からお稽古も今年最後になる人が多くなり

帰り際に良いお年をーー^^などというご挨拶をする季節になりましたん。

やはり年末を一区切りとして

なんとか仕上げたい雰囲気も手伝って

やや熱気あり^^

ま、来年に持ち越してもどーってこともないし。。。という気持ちもないでもないんだけど。

それぞれの皆さんが新しい知識をどこぞから取り入れてきて

教えてくれるので楽しいっす。

昨日は彫った作品に油絵の具を塗るというのをやりました。

油絵の具は私は18歳の時以来だなあ~~。

油絵を習おうと思って行ったのだけど

どうも塗り方が性の合わないという感じだったので即やめてしまった^^;

そんな具合なので良くは知らないんすけど

絵の具やのおじさんから聞いてきたということを手探り状態で

塗ってみるのでありましたっ。

木の味わいというか風合いというのか、

そういうものを引き出せる塗り方ってのがあると思うんすけど

私は工芸畑の出なもんでどうしても綺麗に作ってしまうという

自分でもつまらん不可解な性格で

木肌の良い感じ。。ってのにあこがれるわけなんです。

やっぱり私が彫ったところだけ綺麗になっちまったじゃ~ん・・・・

どうも野性的なお肌ができないなあ~。と思いつつ

なんとか風合いの良い作品になるように努力してるところであります。

ここんとこ、匙や皿で登場するSさんは

お肌上手。

元々美術には深い関心がおありのようで

美術展にもよく行かれてる。

どういうものが好きか。。というのがはっきりしてて

その肌を求めて日夜励んでおられるようなのだけど、、、

Img_4500

Img_4501

なるほどグイグイと腕をあげてもう作家と言ってもおかしくないほどの出来栄え。

ちなみにこの小皿をいくらなら買いたいか。。

ということを他の生徒さんに聞いてみた。

こういう質問は難しい。

ついでにお金なんかでは判断できない。。というか したくない人もいるでしょうが^^

案外解りやすいのが金額なんすよねー。

ついでに金額を出した人の価値観ってのも解るので

そうそう簡単には値段なんて言えないー^^;

作者本人は4千円。。ということだったのですが、

結局、なるほどーーーと思った言葉は

それだと逆に価値を下げてしまうので

とりあえずは1万円だったら即買い。

それ以上たとえば4万円だったら

今は買えないけどなるほどそれくらいはするんでしょうね~~・・・・

というような雰囲気だそうで

とっても解りやすい^^

漆の処理も慣れてきて前回のようにギラギラとしたところもなく

木の持ち味を材料以上に出し、

底が厚くてずっしりとした存在感と縁の繊細さ、

物を乗せる面の使いやすさ、麻布の雰囲気の選択、

持ちやすさ、縁の波打ち加減までまったく結構な仕上がりでございますっ。

とりあえず、これは茶碗1個乗るくらいのコースターとして使用するものらしいですが、

ずっと大判になって盛り鉢みたいなものでも良いですよね。

同じのが出来るとは思えないのですけど

全体に質が向上して

売りものとしてもばっちり通るようなものになってほしいな~~と

期待しておりまっす。

おらも1枚欲しい~~っ!

さむ、、、

今日は久々に寒いです。

このくらいが今の時期にぴったりなのかなあ~。

我が家から藤沢方面に行く途中で、、そう、、3キロくらい先になるのかなあ、

武田製薬の大きな工場があるのだけど

今度そこにいや~~なものが建つらしい。

P3施設というそうだけど

全然知らないものだったけど

非常に危険な病原性の高いものを扱う研究所だそうで

欧米ではその施設の周り5キロは無人でないといけないそうな。

厭だニャア。。

ついでにうちの南側1キロくらいのところの地下に高速道路が通るんだけど

丁度良いところに排気口ができるそうで

それがフワフワと我が家の方に流れてくる。。っと

おいおい。。。。

がっかりするようなことが重なっていやじゃあありませんか。

空気の汚染は目に見えないのでいけませんやね。

そのうちゴホゴホと咳をするようになりますから。。

その時は被害を受けてるんだなと思ってくださいまし。(涙)

昨日は今年中ほとんどかかったと言っても過言ではない

立ち雛段飾りをご家族揃って受取りに来てくれたのでしたっ^^

Img_4462

この毛皮に半袖の注文主さまは

内裏様をご購入になられた時はほんの生まれたての赤ちゃんでしたが、

もうこんなに大きくなって^^

そしてこういうものが好きみたい。

扱いが普通の子供にあるような、、

あっ、触っちゃだめよ!

みたいな雰囲気じゃあないんですよ。

飾り方も心得たもので

それはこっちじゃなきゃいけない。。とか色々頭の中で組み立てがあるようなんです。

つくづく感心しました。

こうやって見ると親の影響というのか

ま、本人の生まれ持ったものというのもあるかもしれないですが、

宅なんざあ、、粗野なものでしたなあ。。

ガキはプラスチックで良い。。というような扱いでしたが、

実はそれはいけないんですね。

子供こそ良いものに触れさせるのが良いんですよね。

この年頃ってのは一生記憶と知識にばっちり入り込みますから。

宅の若人もぼわ~っと寝ながらテレビを見るような生活で

人生それでよいのか!!と言いたいけど言ってもしょうがないような暮らしぶりなんですが、

考えてみると

ジジがこの若人の小さい頃、膝に乗せて炬燵に入ってテレビを見てたっけなあ~。

ということでキチンと記憶にある生活をしてるってことでしょうな。(がつかり。。)

膝に乗せて本を読むような生活をしてくれてれば

今頃本の虫でしょう。

あ~~あ、人間幼少の頃の生活が大事です。

この注文主さまのご家族は

ゆっくりとお嬢様の行動を容認し、理解してるし

人形も可愛がって大切にしてくれるので

勿論私はありがたいのですが、

お嬢様の行く末を思って嬉しい気持ちになるのでありました。

仕事も

こだわりのある人の注文を受けるというのは冥利に尽きるような

楽しく嬉しいもので

是非、何なりとこだわりをお聞かせいただいて

そのご希望に合うように苦心惨憺したいものだ。。と常々考えております^^

こだわりのある人ってのは昔からいると思いますが、

最近は個性尊重の時代ですから

益々こだわってる人が多くなってると思うわけです。

わたしゃあ、、こだわりが好きだし、

個性的、気難しい、などというのは大好きであります。

なんでも良い。などというのは受け付けません。

自分の意思をはっきり持って生きてもらいたい。。

とグワグワと心の底から思うわけです。

Img_4444

というところで毎日懲りもせずに黙々と闘ってるいぬとねこ^^;

ネコも大きくなって犬とほぼ同じサイズ。

遊びなのか闘いなのかよく分からないほど加熱しておりますが、

これをものすごいスピードで一日数回、あとは寝るだけです^^

Img_4447

Img_4446

かなり面白いんす。

これを見るようになって闘牛などを楽しむ人の気持ちが少しわかるようになってきました。

思わず、首に噛みつけっ、

殺せ!などと叫ぶ私がいるのでありました^^;

立ち雛、完成~

昨日今日と暖かいです~~ね。

暖房なしでもいけます。

夜中に鳥のるるちゃんにヒーターを入れてたら

いつもはぺったりとくっついて寝てるのに

夜中にゴトゴトと結構動くんですよね。

暑かったのかも^^;

Img_4421

寒くなったせいか、パソコンの周りが暖かいのか

ミロちゃんがパソコンの近くに寝ることが多くて。。。。

パソコンが使いにくくてねえ~~~^^;

私の手が動くとゴロゴロと言い始め、あっちの手こっちの手と

交互に鼻先をドンとぶつけてきてゴロニャン状態になるんす。

その時間が長ーい。

パソコンは打てな~~い。

先日も生徒さんの背中に突然おんぶしちゃったりして^^;

その前の日はストッキングの足に抱っこちゃんみたいにしちゃったりして・・・

色々ご迷惑をおかけしとります。。

一昨日だったか生まれて初めてゲロ吐いたんです。

そのことがショックでしばらくは放心状態だったようで^^

なにやら赤いリボン状のものが出てるんですわあ。

何のリボンかな~?と思って調べてみたら

どうもさつまいもの皮らしいんす。

とすると私がやった焼き芋だわさ。。。

あれ、皮は消化しないんけ。。。。ということで

これからはさつまいもは中の黄色の部分だけをやることにしましょう。。。と思ったのでした。

ネコもトリも犬もみんな焼き芋は大好きっす~。

Img_4404

この前ホームページ20万人目のお客様のご希望のケータイストラップが

めでたく出来上がりました^^

なんとなくおじさん風のものが出来てしまったなのですが、

おじさんに似合うようなものを。。という5案の中からの選択でしたので

一応こんな風で良いかな。。と。

ちなみにボンみたいな字はお名前です^^(もちろんボンというお名前ではないですよ^^;)

福井県まで今日お送りします~~。

Img_4412_3

なんら代わり映えがしないのでこうやって画像を載せるのも

なんですが、、、

これは昨日完成した立ち雛です。

前のと比べていないのでわからないのですが、

比べるのも怖いのでこのままにして発送してしまおうと思っています^^

前と明らかに違うなと思うのは

前の女の子は多少うつむき加減でおしとやかだったのですが、

こちらは正面から見るとよくわからないと思いますが、

ふんぞり返っています^^;

どうしてふんぞり返っちゃったか分からないのですが、

とにかく結果的にふんぞり返りました^^

多分髪の毛のせいかな(と人のせいにする~~^^)

髪の毛の下がったところを帯にぴったりとくっつけるとふんぞってしまうという

ことなんです。

頭をうつむきにすると帯と髪の毛の間が5ミリくらい空いちゃうので

収納するときに折れやすいか、、、などと思ってふんぞりをとりました。

まあ~~、二度目の仕事はいけませんや。

どうも苦手です。

変な慣れはあるし、キラキラとした喜びはないしーーー。

一発目で面白いものを作るほうがずっと楽しいやい。

とにかく箱が着次第送っちゃいましょ。

後は来年の干支を残すのみ。

干支を二個作って終わりっす~。

今年は楽勝やの。。。

世の中ぐんと不景気になったので暮らしに関係ない私のような仕事は

真っ先に不景気の風をくらうかもしれないので

こういう時には思い切って自分が好きなものを彫るってのが良いでしょう。

どうせ売れない。。と思ってりゃ間違いないもんね~~。

(先を想像してすでに棄てばちになってる私。。)

生徒さん作品 犬

昨日は寒い雨で

部屋の中が中々暖まらなかった。

寒い寒いと思っていて話は簡単にまとまり夜はキムチ鍋。

トウガラシと鍋もの、両方で暖まろうという気持ちだった。

腹から温めるのが一番だにゃ。

今日は打って変わって快晴じゃあないですか。

ついでに気温も高いようだし、よしよし。。

大根もまた干せます^^

雨の日は大根はどこに干せばよいのだろう~?

Iさん作、岡本太郎の犬。

Img_4380

川崎の岡本太郎美術館に行かれた時に気に入ったそうなこの作品。

元々は素焼きみたいな焼き物で植木鉢になってるようです。

背中の部分に草花が入ってました。(写真では)

植木鉢部分はやめて

置物にしてみましたが。。。

とにかく顔の辺りでもう岡本太郎そのもの^^;

これは個人的な楽しみの域なので著作権どうの、、、という問題ではないと思いますが、

可愛いのでマネして作りました。ってところですね。

素焼きのものを木彫りで真似するのは案外彫りやすいのと

存在感もしっかり出て良いんですよね。

目が向こう側まで抜けてるので

顔の厚みが向こうの景色が見えるようになるまで薄くしないといけないのですが

その辺りの処理がちょっと面倒ではありますけど

他は素朴に犬と限定しないで四足ってことでただ彫るのみ^^。

最後にアクリル絵の具で茶色に塗って、(二度塗り)

顔をコテコテと壁塗り状態でザザッと塗れば完成~~^^。

白いところは本当にざっと塗る方が良くて

丁寧に塗るとまるでパックみたいです^^;

けど、ざっと塗るのは意外と難しい?

こんな塗り方ではいけない。。という小学校以来の感覚が邪魔をして

汚く塗れないようでありました。

片方の耳としっぽだけは別植えです。

私は岡本太郎は苦手だけど

こうやって見ると良く出来てるんじゃないですか^^

玄関に飾られるそうで、

印象的な飾りになりますねっ。アハッ^^

巧く出来ています~~