ホーム>工房日誌>アート・文化>曇天続きで
アート・文化

曇天続きで

曇天続きでついでにやたら寒いですね。

昨日などは普通にいうとコタツに収まって年賀状を書くにはぴったりのお日和で、、

コタツもないし、年賀状にもちと早い、、、というちょっとずれた日曜日でした。

それでも床暖とエアコンを入れてしまいました。寒かったです。

この冬が我が家では初めてのインコのるるちゃんは

冬に弱いと書いてあったので

そろそろヒーターが必要か、、と思って早々に買ってきましたが、

まだ寒そうにはしてません。

出来るだけ我慢してもらって^^っと。

こちらも冬は初めてのネコのみろちゃんも

寒さなどはまったく気にせずに遊んでいます。

床暖房を知らないのでどこからが暖かくて

どこからは冷たいんだよ^^;ってーのが解らないんだな~~^^。

その点ワンコは心得たもので

キチッと温かくなってるところにはまって寝ています^^

家人が週末に来るにあたって

えらい嬉しそうに「北条泰時のお墓は大船にあるそうです~^^」

と言うんですな。

ああそうかい。。。程度の私ですが、

大船(最寄の大きな駅^^)に寺なんてあったかいな。。。と考えても

思いつかない。

ネットで調べてみたら

常楽寺。とある。

http://plaza.rakuten.co.jp/kamakurasi/diary/200609050000/

ありゃ、隣の饅頭やが美味しくて良く行くジャンけ、、、、、

ということで曇天の中カッパを着て自転車に乗って行ってみました。

Img_3955

大船というところは一応は鎌倉市大船なんですよ。

ところが鎌倉と大船とは全然格が違ってて

大船を鎌倉だと思ってる人は少ないんですね~~。

この常楽寺も言うなれば北鎌倉に近いんですが、

なぜか大船にポツンとあって人が訪れるという雰囲気ではない。

場所悪し。

ところがどっこい良い寺なんです。小さいですけんど。

そうこういう私もこの前行ったのははや30数年前の20歳近辺だったと思います。

今回お寺に行って思い出したのは

父方の祖父母はここでお葬式をしたんじゃなかったかな~ってことです。

そう思い始めると思いだしてきた^^;

そうだ。ここです。。

いやはやなんたって50年前の話ですけどね。。

北条泰時さんはどのようなお方だったか私は知らんのですわ。

http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi062_01.htm

 

けど家人に言わせると尊敬できるすごい人だそうで

ああそうだったんですかあー。という程度でそれ以上突っ込まない私ですが、

北条政子の墓ってのは知ってます。

五輪塔みたいな形の墓石です。

けど、北条泰時さんは本当に古びた小さなお墓でした。

良い感じでしたけどね。

Img_3956

このイチョウなんかもかなりの大きさで黄葉したらすばらしいんじゃないかと思いますが、

肝心の本体の方は落雷でも当たったんでしょうか、

途中でギザギザになってなくなっているんです。

その子というのか、根は同じようですが、回りから

沢山の枝?が生えてきてぐるりを囲んでるという面白い形になっています。

Img_3957

鎌倉とは大違い、北鎌倉ともちと違うというひなびた雰囲気の良いところでありました。

入口にポスターがあったのでマジマジとみましたが、

そういえば以前生徒さんからも言われてたんだった。。。。

八幡宮の国宝館でやってる展覧会は良さそう~。なんです。

来週は行ってみよう。、。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/toku-seika.html

 

10月10日から11月24日までなんですが、

国宝館開館80周年記念とありました。

へえ~~~。

そこに以前に作った北鎌倉の東慶寺の水月観音さまの写真が載ってたので

あれ、これも展示されてるのかな??と思って見に行くことにしたのでした。

これは予約しないと見せてくれないという観音さまで

一度見てみたいと思った次第です。

(見ないで作っちまう私。。。)

曇天が続くと陰気な気分になるのに

そういう日に寺詣りばかりして更に陰気になるわたい。

もう気分はジジィか。。。。。^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1102

コメントする