ホーム>工房日誌>アート・文化>北鎌倉
アート・文化

北鎌倉

Img_4130

北鎌倉へ行くと駅のすぐ裏手でもこんな風に山から柿なんかが

枝垂れてて小さな実なんかも成っていて、なんとも魅力的なんだけど

ここを住宅地にしてしまうんだとーーーー。

そりゃいかん。

というわけで駅前で署名運動をやってたので

早速沢山書いてきた^^;

人口が減るってのに、宅地だとかマンションだとかやたら建てて

どうするんじゃーーー。

自然は戻るまでに時間かかるんだわーー。

鎌倉や北鎌倉をどうぞそのままに残してもらいたいものだ。

アジサイで有名な明月院というのがあるのだけど

アジサイの頃はものすごい人なので近くながら見に行ったことがない。

ところがこの前、山を歩いていたらなぜか迷ってしまって

あれ、ここは明月院?という感じで寺の前に出てきてしまった。

それじゃあアジサイどころか何もない時期だけど入ってみるか。ということで

入ってみたが。

これが結構良くて^^

Img_4126

Img_4127

普通鴟尾というのかお城で言うならシャチホコの部分が

可愛らしい天女^^

どちらかというと左の方が良いんだけど巧く写真写ってないすが^^;

Img_4128

鎌倉には谷戸というのがあって

細長く山の谷間が奥の方へ伸びてる地形を利用してお寺ができてる(?)ことが

多い。

これが狭そうに見えて奥行があるからかなり広いんですよね。

このお寺も本堂が敷地の真ん中くらいにある。

今の時期は本堂の向こう側には入れないようなのだけど

紅葉などがちょっと借景みたいな雰囲気でとても綺麗なのだ。

Img_4129

●●●●

本堂のこちら側は縁側みたいに全部開いてるのだけど

向こう側もあちらのお庭を見るために開いてあるの。

要するに本堂を通してあちらの景色もこちらの景色も楽しめるという

大胆な構図になっているのだ。

おっしゃれ~~なんだな~~~。

最近なぜか寺廻りが続いていて年寄りくさくていけないが

今まで見たことがなかった近くのお寺も

それぞれに人まねじゃない個性的な造りになってるので

感心感動^^

京都奈良などと比べると劣るのかもしれないけど(比べると申し訳ないすが)

私としては大満足^^です~^^。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1094

コメントする