ホーム>工房日誌>2008年11月

2008年11月

北鎌倉

Img_4130

北鎌倉へ行くと駅のすぐ裏手でもこんな風に山から柿なんかが

枝垂れてて小さな実なんかも成っていて、なんとも魅力的なんだけど

ここを住宅地にしてしまうんだとーーーー。

そりゃいかん。

というわけで駅前で署名運動をやってたので

早速沢山書いてきた^^;

人口が減るってのに、宅地だとかマンションだとかやたら建てて

どうするんじゃーーー。

自然は戻るまでに時間かかるんだわーー。

鎌倉や北鎌倉をどうぞそのままに残してもらいたいものだ。

アジサイで有名な明月院というのがあるのだけど

アジサイの頃はものすごい人なので近くながら見に行ったことがない。

ところがこの前、山を歩いていたらなぜか迷ってしまって

あれ、ここは明月院?という感じで寺の前に出てきてしまった。

それじゃあアジサイどころか何もない時期だけど入ってみるか。ということで

入ってみたが。

これが結構良くて^^

Img_4126

Img_4127

普通鴟尾というのかお城で言うならシャチホコの部分が

可愛らしい天女^^

どちらかというと左の方が良いんだけど巧く写真写ってないすが^^;

Img_4128

鎌倉には谷戸というのがあって

細長く山の谷間が奥の方へ伸びてる地形を利用してお寺ができてる(?)ことが

多い。

これが狭そうに見えて奥行があるからかなり広いんですよね。

このお寺も本堂が敷地の真ん中くらいにある。

今の時期は本堂の向こう側には入れないようなのだけど

紅葉などがちょっと借景みたいな雰囲気でとても綺麗なのだ。

Img_4129

●●●●

本堂のこちら側は縁側みたいに全部開いてるのだけど

向こう側もあちらのお庭を見るために開いてあるの。

要するに本堂を通してあちらの景色もこちらの景色も楽しめるという

大胆な構図になっているのだ。

おっしゃれ~~なんだな~~~。

最近なぜか寺廻りが続いていて年寄りくさくていけないが

今まで見たことがなかった近くのお寺も

それぞれに人まねじゃない個性的な造りになってるので

感心感動^^

京都奈良などと比べると劣るのかもしれないけど(比べると申し訳ないすが)

私としては大満足^^です~^^。

貝合わせ出来上がり。

クリスマスの予定などを聞かれるんだけど

そんなもんないよ。。。

というかハリの予約してあるヮ、、、、、色気なし^^;

一人で近くのFスーパーの鶏の足でも買って食べるか。ってなところなんだけど。

Img_4195

最近一人ってことが多くてなんとなく寂しげーなんだけど

とはいえ、この↑毛ものらは私に熱ーい視線で待っている^^;ありがたや^^

なぜここに集まるかというとここの下が床ダンだから^^

半畳くらいのところにみんなでギュウギュウになっているんだす^^

このまま寝に行くとこれらも皆同じように移動しますっ^^;

こういう暮らしは嫌いじゃないけど寂しいと言えば寂しい。

若くはないので泣くほど寂しいわけではないけど

若かったら泣いちゃうかも。

けど楽しいと言えば楽しい。

動物に囲まれて暮らすのは夢だったのでこんな風に色々いるのは嬉しいし

皆話がある程度理解できるものたちなので面白い。

人間より良いかも。。っては思う。

クリスマスはこのメンバーか^^

鶏の足を買ったらワンコとるるちゃんにもおすそ分けして

みろちゃんだけはまだ肉の味を知らないのでそのまま知らん顔して^^っと。

どういうわけかみろちゃんは(生まれが悪いのか??)

拾い食いが好きで、特に流しの中のゴミを漁るという情けなーい趣味がある。

ついでに妙に鰹節が好き。

龍之介は魚類には一切興味がなかったし、

フードでも皿から落ちたら絶対に食べることはなかったのだけど

みろちゃんは庶民的と言いましょうか、

皿から落ちるとまずはそっちを食べる^^;オイオイ・・・・

良い子だけど哀しいねえ、、、

ネコは毅然として生きて欲しいものだ。

拾うのは犬に任せよう~^^

Fスーパーというと

レジを打つ人(古い言い方か^^;)に気に入った人が二人いる。

何がなんでも私はこの二人のいずれかを10個くらいあるレジの中から

見つけ出して並ぶのだ。

そこの列が長くても並ぶ。

今時はレジで間違えることはない。と思うくらい楽なんだけど

私が一番信用してないのは高校生のバイトの男の子。

これは案外ケチなんだな~~。

袋が必ず一枚は少ない。

今頃の男の子ってお母さんの教えが厳しいのかものすごく締まり屋さんなんだ。

これじゃあ入りきらないよ。。というくらいの枚数しかくれない。

ついでに魚などは名前を知らないので さんまだよ。と言わないとならない。

次はおばさん。

こちらはうっかり割引になってるのを見落としたりするんだからいけない。

見落とされるくらいなら正規の値段のものを買いますから^^

ところが私が並ぶ人もおばさんなのだわ。

けどバイトじゃないんだな~~。

他と同じスピードですでに野菜と魚肉類は小さいビニール袋に入れてある^^

これは素晴らしーい手際なんです。

自分で入れる手間がいらないんです~^^

こういうの大好きだな~~。

バイトであってもスーパー勤めであっても

どこか光るものが欲しい。

愛想が良いとか、キビキビしてるとか、

だら~っと働いて金を取るなーーっ。です。

気持ちが良いと言えば

私が良く行くパタゴニアというスポーツ衣料店。http://www.patagonia.com/web/jp/home/index.jsp?OPTION=HOME_PAGE&assetid=6297&slc=jp_JP&sct=JP

よく行くけどよく買うわけじゃないす。高いです^^;

けど店員はすごい。

以前に新聞に出てて読んだことがあったからわかるんだけど、

社長以下、サーフィンをせっせとして良いらしい^^

仕事を減らしてやっても良いらしい。

そんな具合だから店員がとてもゆったりしてて大らかなの。

厭味がなくて売らんかなもないす。

ついでに最近ではフリースや綿は着古したらリサイクルするので引き取ってくれるんだそう。

こういう画期的な動きをどんどんやってほしいもんねー。

うちの近所の高〇屋みたいなデパートなんて

おばあさんに近いようなおばさんが私語ばっかりで仕事してるんだか

井戸端してるんだか分からないような仕事ぶりなんだけど

是非こういうのも見直していただきたいっ。

やる気を出せっ!^^

貝合わせを気に入ってもらえて

愛妻への誕生日プレゼントにする。ということで

お買い上げ頂いたので一応ご紹介します~~。

Img_4184_2

Img_4186_2

なんだか伊藤若冲の絵みたいですが^^;

今度のは牡丹です。

萩と牡丹。(おはぎとぼたもちなんだそうな^^;)奥さんがかい!?

貝合わせってのもこれで何十も色々な種類を描いて揃えたら見事なもんでしょうねえ~。

源氏物語とか平家物語とかあるみたいだけど

こういう花のシリーズもなかなかです。

Img_4181

この美味しそう~なのが貝を模した彫りもので

この中に上の牡丹とかが描いてあるわけです。

だから何?とも言えるようなものですが、持ってて嬉しいとも言えるかも。

なにせツルッツルですから^^

本物の蛤も良いですが、こういう木ってのも良いじゃないですか。

綺麗だにゃ~~~^^

江ノ島

しょっちゅうある三連休~^^;

今日は雨。。仕事日和っす。

昨日一昨日と天気も良く鎌倉方面はものすごーーい人でした。

北鎌倉の駅近くにきて遠くの道が頭、頭で真っ黒に見えるんですよ。

初詣の時みたいです。

いや~~あそこに突入しなければいけないのかと思うと二の足踏んじゃいますっ。

普段開けない臨時の出口なんかも開いてたりするんですから~。

ともかくやっとの思いで通りぬけて海へ。。

今回は長年興味がないながら一度は行きたかった江の島へ。

そう。小学校3年の時に行った以来です~。

ヨットハーバーには数回行ったことがありますが、

上の灯台のところとか弁天様のところなどには本当に久しぶりです。

Img_4138

言いたくはないですが、

私が遠足で行ったころは江ノ島に行く橋は木だったですよお。

江ノ島って緑の島にポコンと灯台がある姿の写真がほとんどですが、

ちょっと裏手を藤沢側から見ると岩場が見えるような気がするんです。

どんな風になってるのか一度見てみたい。。と長年思ってました。

確か遠足の時は灯台のところまで行ったように思います。

そうそう、クラスメートのふくちゃんがベンチのところで緑色のゲロ吐いてね。。

なんで緑なんだろう・・・・ってそれだけが江ノ島の印象ですヮ。

とりあえず、江ノ島を楽しむというよりは

性格的に全島を点検する。という目的でせっせと動きました。

まずはヨットハーバーから。

ヨットハーバーの先端にはものすごーく良いものがありました。

Img_4141

こういう風にベンチがついてる長ーい展望台(というのか?)は

相模湾一望のものすごく開放感があるところで

自転車を持ち込んでチューハイ飲みながらベンチで本などをゆっくり読むという

多分定番の休日の過ごし方をしてるんじゃないかとお見受けする常連さんらしきが多々いました。

なんといっても障害物なしの水平線で気持ちいい~~~~ったらないの!

しかし、今回はもっと雑多な雰囲気の弁天様の方に行ってみないことには

裏側には抜けられないようなので

人ごみとサザエを焼く匂いを我慢して中央の石段に急ぐのであります。

とにかく人が多いし、お土産やは昔から何ら変わらない風情で

まったく色気がないんですが、

まああれはあれで観光地らしくて良いのかな・・・

石段を登ったり降りたり登ったり降りたり、

案外江ノ島が広いことを実感しました~。

とにかく全部石段。

とうとう念願の裏側へ。。

Img_4142

裏側はこんな風になってるんだ~~~。

というわけで岩肌の水辺にはやどかりも魚もなにも見当たらないという寂しさと

やはりどこまでもケバい手すりのついた観光地~~という雰囲気が

面白くもなんともなくガッカリしたものの

とりあえずは裏側がどんな風になってるかをこの目でしっかり確認したので

ある意味では満足というか、、^^;

行った以上は帰って来なければならないという宿命で

帰りも石段石段^^

小さな島と侮ったのが悪かった。。。

とてつもない運動量っす。

もう来ないぞ。。と。

我が家から江ノ島までは鎌倉経由で12キロくらいなのかなあ~。

帰りは直線コースで西鎌倉を通ってこちらは7キロくらいかなあ~~。

自転車だとち丁度良い距離かも。

やはり遠くても海沿いを走る方が気持ち良いです。

こうやってみると私だけかもしれないけど

近くなのに知らない所って多いっす。

せめて遠くにいけないなら近くを知らなきゃ損ね。。。

と思った一日でしたっ。

さぶ、、

やたら寒くなった。

インコのるるちゃんは震えているしー。

初めての我が家での冬なので暖かい国のるるちゃんは耐えられるか?Img_4047

ということで早速ヒーターを入れて夜中に様子を見てみると

やはりヒーターにぴったりとくっついて寝ている。。。

やっぱ、寒いんだねェ、、、、、

なんとか頑張ってほしいけど。

その点ネコのみろちゃんは元気はつらつ。

ネコってのは寒いのが苦手だとばかり思っていたけど

そうでもないということがわかった。

前の龍之介も決して寒がらなかったし、暖房器具の前に陣取るということはなかった。

みろちゃんもまだ夜布団に潜り込んだりはしてない。

床の上で平気で寝ている。。

そういうもんかいねえ~~。

Img_4100

駅前というか駅後ろにマンションが出来て

今まで山だったので妙に寂しーい気持ちになったものだけど

今はもう人が入ってきてるのでそれはそれで慣れてきてしまった。

このマンションが屋上にいやらしげな塔が数か所立っている。

教会みたいなお城みたいな場末のラブホテルみたいな塔なのだ。

この塔のお陰でこの駅も格が更に下がるねえ。。。。というものなんだけど

なんとそこを有名なアイドル?俳優?のT.Kが購入したんだと^^;

それも8千万円台のところだという~。

ほとんどが四千万円台なのでペントハウスかな?

普段住まいじゃなくて子供の学校に通う用だそうな。。

隣の駅の学校に行くらしい。

へえ~~~^^。

そこらでパッタリ会うことはないだろうけど

なにかしら塔でマイナスになった分だけ挽回してくれてるようなそうでもないような^^;

先日生徒さんがとうとうダホンの自転車を購入したと嬉しそうに教えてくれた^^

この生徒さんは女性で50歳代か60歳代かよく分からないけど

まあそのあたりだと思う。

ダホンという自転車会社は外国の会社で折りたたみ自転車を25年ほど前から

作っているという会社で

自転車が好きな人なら欲しいと思うらしい。

その展示販売所はこの辺りでは桜木町が一番近いらしい。

そこへ3回も見に行ったそうだが

おばさんなんて、、という感じで誰も相手にしてくれない。

とうとう3回目に相手にしてくれて^^;

購入してきたんだそうな~~。

以前は旅行へ行ったりしてたけど

最近ご主人の体の具合があまりよくないので

泊の旅行には行けなくなったので自転車を買ってそこらを走ることで

ストレスの発散をしようというものらしい。

早速、横浜界隈から本牧の方まで色々走り回って楽しかったんだそう。

話を聞くだけでもいかにも楽しそうなのでこちらまで嬉しくなってしまった。

しかしサドルが細いというか小さいので2時間も乗ってるとお尻が痛くなってしまったとのこと。

なるほど~~。

自転車の小旅行って楽しいすよ。

車輪が小さいので歩道で走っていてもさして厭な顔をされなくて済むということだった。

やはり車道を車と一緒に走るのは怖いすもんね。

のんびーりブラブラと自転車で走ると

近所でも知らなかった景色などを見ることができるし

風に吹かれて開放感はあるし、、

良い気持ち~。。

大いにストレス発散してくださ~い^^

Img_4067

るるちゃんは最近大分慣れてきて

こうやって仕事の時もケージから出しておいても平気なん。

一人でせっせと遊んでる。というのか働いてるというのか。

ついでに喉が渇くと人のお茶をちゃっかり飲んだりしてねー。

お稽古の時も少しづつ出しているのだけど

気が動転して飛んでってしまった。。などということが無くなったようだ。

ケージから出して良いことはあのキーーンとなりそうなくらいの大きな声で鳴くことがないこと^^

これは助かりますっ。

ネコが襲うということもあるのだけど

襲っても負けてないので一応見てるところでは大丈夫す。

見てないところではどうなるか分からないのでケージに入れている^^

ここのところあまりに声がうるさくなったので

お稽古の途中で退場~ってことが多かったのだけど

最近は退場させられると一人寒いところに行かされるので可哀そうだから

なんとか馴染んで一緒の部屋でおとなしくしてられるようになってほしいものです^^。

横須賀美術館

昨日も寝る頃に見るでもない見ないでもない状態で見ていたテレビは

今までつらつらと見てたのでどのチャンネルか知らなかったけどNHKのハイビジョンだったんだー^^

結構良いものをやっている^^。

昨日は前にも見たことがあったので再放送だなと思った仏師の松本明慶さん・・・http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/041.html

この間は教育テレビで仏像教室もやってたっけ。

この人の作った仏像はそれほど好きということはなく

彩色もややコテコテで苦手なんだけど

彫るのをみてるとすご~~い^^

大きな仏像をサラッとした顔をしてどんどん彫り込んでいく。

天才肌なのかもしれない。

作品を見ながら思うように彫っていってるようだ。

最近(結構前からなんだけど)の

絵や彫刻などは皆、雛型を作ってそれを拡大していく方法で作るので

どんなに大きかろうが同じように出来る。

けど、同じように見えても大きなものと小さなものとは違うもののはずだ。

拡大すれば良いというものじゃないんじゃないか。

というのも人間の目線というのは1m50cmから80cmくらいの間なので

小さなものを見る時の目線と大きなものを見る時の目線とは違う。

昔の仏像などは人の目線を考えて設計してあるように聞くけど

拡大版だったらそういうわけにはいかないんじゃないか。

盆栽などは逆に大きな木を小さく縮小した形に作るけど

これもまたただ縮小してるわけではない。

その雰囲気を模してるわけでただの縮小なら面白くないんじゃない?

こういうところに人の知恵というか力量を感じるわけなんだけど。。

そういう意味では松本明慶さんはすごい作り方をしてると思う~。

自分の経験や感性に重点を置いてどんどん手を動かしてるだもんな~~。

この前本の中に

一木から彫ったものは魂が宿っていて、

寄木にはないので後で魂を入れることになった。

なんていう文章があった。

なるほど~~^^そうなん、、、

一木と寄木の差というものをよく聞かれるんだけど

こういうこともあるっか。。^^

といっても小さな木片じゃこういうわけにはいかないけど

大きな木を切って作るならまったくその通りかも~。

この間仏像を見ていて私はどうも一木のものが好きなんだなと思った。

寄木は技巧的なことができる分、当然技巧的になりやすいし(変な言い方だけど^^;)

一木の素朴な雰囲気は良い。

蓮台から全部一木で作ってあるという地蔵菩薩が良かった。

木に魂が宿る。なんて言葉はなんかしら嬉しい響きで好きだなあ~。

まあ、こういう場合は神木または霊木みたいなものを指すらしいけど

それでも木の長い寿命を考えるとどの木にも魂が宿っていてもおかしくない。

そういう意味でもありがたく大事に彫りたいものだ。

速く終わんねーかなーーー、、、なんてことを思いながら彫ってると罰あたりますよ^^;(私か)

昨日横須賀美術館から日本彫刻の近代というパンフレットが沢山来て^^;

Img_4073

横須賀に美術館があることも知らなかった私。。。

横須賀も遠いなあ~~~。

ということで中に招待券が二枚入ってたのでそれぞれ横須賀からみえてる生徒さんに

一枚づつプレゼントすることにした^^。

それが結構内容が好さそうに思えるの。

明治期から100年間の彫刻を揃えたそうで

見る価値があるんじゃないか。。と思った。

関係ないけど

横須賀芸術館もよいものをやるんだよねーー。

横須賀は芸術に力を入れてる??^^

けどやはり横須賀は遠いねえ~~。(そでもないか^^;)

12月21日までっす。会期も長い^^

つれづれ、、

Img_4040

なんでもない味噌汁ですが、、、

自分で彫って(お椀は彫ってないけど^^;)自分で塗って

自分で出汁とって自分で作った味噌汁なんてどーでしょ。

こういうお椀にはなめこと豆腐と味噌汁なんかが似合うかな~なんて思いまして

二年に一度ほどのメニューなので写真撮ってみましたっ。

先日鎌倉の八幡宮のところにある国宝館での展覧会のことを書きましたら

あまり~~今一~~みたいなことを伺ったので

入場料の600円は高い。。という言葉を胸に

入口で右往左往してみましたが、

決心して600円を捨ててまいりました^^

丁度ガイドの人がつく時間だったのでいろいろ知らないことを教えてくれました。

鎌倉の国宝館というのはこじんまりとしてるのですが、

中々よい建物なんです。

国宝館と言っても国宝はないそうです^^;

国宝と重要文化財が区別される前に作られた建物だそうなので

当時から国宝館という名前だったそうね。

この前行った常楽寺というお寺の仏像と梵鐘もありましたがなかなか良かったです。

この時に感じたのですが、

仏像も趣味良い悪いがありますけど

所有してる寺にもそういうことがいえます。

こんな仏像を持ってる寺はどんな寺かと思うとそんな寺だったりするわけです。

そういった意味で

常楽寺は品良い仏像と細身の女性的な梵鐘がぴったりしてるので

お寺の雰囲気ともばっちり似合うように思って嬉しくなるのでした。

それにつけても国宝館に長年預けっぱなしの仏さまがあるんですが、

仏様がお留守になってるお寺は困らないのですかねえ・・・・

どうなってるのか不思議です。

以前にご紹介したことがあるのですが、

料理のブログで頑張ってる明日香さんのFOODIES

http://blog.goo.ne.jp/asuka0422

で私のことを紹介してくださったのですが、

人形も撮る人によって随分違うんだな~~と思ってみてしまいました。

ちょっと中国っぽい雰囲気ですが、

でも顔の肌のツブツブまで見えてとっても鮮明。

嬉しくなるような画像でした。

私ももっと写真を見直さないと。。。。

それにしても紅葉も色々ありますねェ。。。。綺麗だなあ~。

Img_4031

こちらは鎌倉の始まったばかりの紅葉です^^

小規模、こじんまり^^

Img_4043

クリスマスツリーを飾りましたが、、、、

タマにツリー全体が揺れるんですヮ。。。

何事かと思ったらネコが幹を登ってるんです。。

そして内側からオーナメントを落として遊ぼうって考えらしいです。

若いな~~^^

先日も夜中にロフトを走り回ってて

一気に走る延長で下の階まで落ちてしまったそうで

しばらくはうずくまったままだったそうな。。

それでもなんともなく走り回ってるのでなんともないんでしょう~^^

ネコは3階くらいから落ちてもなんともないと

昔獣医さんが言ってました。

この前も違う獣医さんがネコは骨折はないよ。。と言ってましたし。。

便利なもんだね、ネコは。。。

桐箱

夜中のBS放送で源氏絵巻ものをやっていて

半分寝ながら数日見てるのだけど

元々源氏物語には興味があるわけではないものの

絵巻となるとちょっと面白いのでついつい見入ってしまう。。

それを復元模写を数人の画家の人がやってて見せてくれるんだけど、、

なんたって元々の絵を誰も見ることはできないのだから

復元されたものがどれくらい本物に近いのか解らない。

けど、古くなってあの良さがあるなら

新しい時もさぞかし素晴らしいものだったろうとは思う。

色彩が元の鮮やかさになってがっかりするようなものではないだろう。

でも復元されるとガッカリしてしまうのはなぜだ^^;

うーーーん、やっぱり違うんでしょうねえ。

復元品には強さみたいなものがないもんねえ~~。

色だとか細かさに気を取られてるけど

筆の速さとか強さみたいなものはどうしても同じようにはいかないっす。

そういうところの差かなあ~。

引き目鉤鼻なんていうけどそういうところにもスピード感があってすばらしいんだけど。。

全然関係ないですが、

最近よく見るブログで

ばーさんがじーさんに作る食卓。http://sesenta.exblog.jp/ってのがあって

これがほのぼのとしてて尚且つとても丁寧に作ってあるブログで

なにかしらあったか~い気分にさせてくれるので毎日心待ちにしているんす。

外食をしない70代のご夫婦の料理を中心とした話なんですけど

外食はしない、、という共通点はあるものの、食事の内容は全然ちゃう~~。

毎日こんなにも手の込んだお料理を作っているの?と思うほどで

料理本もなんとなく懐かしい本なんだろうな~と思うような料理の内容で

変に嬉しい。

ブログはどうしても30代以下の人のが多くて

ウンウンなんて読んでいてもやはりついていけない部分もあり、、

こうやって高齢の方が謙虚な風で遅れを取るどころか、先を行ってるような

ブログを書いてくれることはありがたい^^す。

四苦八苦してた段飾りの桐箱が昨日届き、

Img_4001

全体に薄いものの持ち上げてみると一人でやっとこで

これは中身が入ったら持てない!という来てみないと解らない問題が^^;

30センチのものさしを置いてみたのでサイズがわかるかと思いますが、

56cm×80cmという一応押入れに入るんじゃないか。というサイズなんす。

Img_4010

この中にこんな風に桐箱とか板などが入っていて

これらを出して

Img_4009

こうやって五段飾りになるわけです。

三段だと楽勝なんですけど、五段はきつい^^;苦労しました。

後ろ側が少し余ってしまってるのだけど

これは4段目の台が入ってるのでしょうがないんす。

ま、毛氈(もうせん)をかければ全然問題ないすけど

桐の木のままでも大丈夫です。

いや~~~、開封する時には鳥肌がたちました。

どんな風になってるんだろう。。とか

設計ミスはなかっただろうか。。とか。

どこか失敗してると作りなおしじゃないですかあ。。

これで5万円以上するものなので失敗はしたくないしーー^^;

箱をそのまま飾るので箱書きも蓋の中にしようかと思っとります。

将来娘さんがお嫁に行った先でも飾ってもらえるように考えたつもりですけど

これじゃあ持って行ってはくれないね!

と瞬間に感じてしまいました~~~~~。残念。

やはり内裏様だけか^^

今回のは内裏様が20センチ以上あるので

大所帯になるのは仕方がないのですが、

普通飾って困らないのはやはりコンパクトなものでしょうねえ~。

小さくて精巧にできてると嬉しいです。

やはり一つの人形が5cmくらいかなあ~。(段飾りなら)

数週間の間に全部完成して乗せてみるつもりです。

ちょっと小物が足りないくらいじゃないかと思うのだけど

どうなるのかな~?楽しみっす。

立ち雛彫り上がり

なんとも寒い毎日です。

明日は晴れてくれるらしいけど。。。。

妹もいつもメールしてる友達もハワイに行っちまって

半そでで極楽気分を味わってるようなんですが、

こちらではもっさりと着ぶくれて一部屋だけ暖房してくすぶっています。

最近家に一人でいることが多いのですが、

一人ってまったく不経済です。

リビングで食事をしようと思っても部屋が暖まるまで時間がかかる。

あっと言う間に食事を終って部屋が暖まる前にもう仕事場へ帰ってくる。

何人かいればどの部屋も暖かくしておいても良いのだけど

一人だとどうも気が引けて

寒々としながら移動しています~。

ついでに一人だとお引きずりが多く

犬猫鳥と皆ぞろぞろと後ろについてきて民族大移動みたいっすよ。

なんだか寂しい図だなあ~~。

結局は仕事場に朝から晩までいて

食事も持ってきて食べるようにしてやってるんですが、、

おかげで仕事ができる出来る^^;

生徒さんたちと話をしてても

最近目が疲れる。

ものを忘れる。。。

本が読めない。。。

などという話ばかりでいけませんや。

今頃の夜は本を読みたいと思うのですが、

ちょっと面白かったりして数時間読んでしまうともう次の日の仕事の時に

モヤがかかったみたいに霞んでしまうんですねえ。。

テレビはさして面白くないしーー。

映画は疲れるしーーー。

要するに仕事するしかないんす。

職人のおじさんがね、

ご飯を食べる以外はほとんど仕事で

夕ご飯終わった後もまた仕事で、、、、

他にはな~んにもしない。。という暮らしにあこがれていたもんですけど

今はそれも可能です~。

あこがれたものが叶ったということか^^;

パソコンが怪しい雰囲気になってたので次のを買ったものの

涼しくなってきたら調子良くなってきたのですが、

買ってしまったものはしょうがないので

次に移行しようかとも思っています。

二個前のパソコンはテレビが見れたのですが、

こんなん全然必要ないね。。。と思って次のは(現在の)テレビなしのに

したんです。

でもテレビ電話はついていて。。

これも必要ないな、、、ってことで今度のはついてないのを買いました。

結局色々な機能があってもほとんど使わないわけです。

前回はその前のパソコンの内容を全部そっくり移して使ったので

案外これは邪魔なんだ。。ということが解りました。

私などはものすごーく重要なことなんてないんですから

すっきりと捨てちゃって新しく始めても良いくらいです。

というか前のものなんて忘れっちまうんですヮ。

だから今度のパソコンにはゴソゴソと移動させるのはよそうと思っています。

実際画像だって沢山取ってあるけど見ないもんね~~~。

ホームページだって最近ではページ数が増えてきたんですけど

バックアップはしてません。

無くなったらなくなったでその時に考えよう~~。くらいの気持ちになってきました。

とは言え

突然消えたらショックで数日は起きれないと思いますけんど。。

人間は安定を欲しがる動物ですが、

タマにすっきりと無くなるということも大切ですね。

けど安定が多ければ多いほど無くなることは怖いです。

どうしようもない状態で一気に無くなるとそれはそれでものすごく開き直れて

やり直しが効くのが人間の良いところです。

災害の後の人の動きってのはものすごいです。

こういう力ってのはそういう状況にあって初めて発揮できるんでしょうか。

そういう仮定では発揮できませんよ。

火事場の馬鹿力。みたいなね。。。

山あり谷ありなのが普通で

安定ばかり続いてるってのはおかしなことなんだけど

最近はぬるま湯みたいな安定が続いてるのかもしれませんねェ~。

しかし、パソコンは突然壊れてほしくないものです。

体に悪いっすよね。。。

Img_3993

いやーー、今日は写真がこれってのがないので

やっとこ出来上がった立ち雛の彫り上がりです^^。

今日は一日中柄の松竹梅を彫っておりました。

今日の生徒さんもひな人形を作られているのですが、

今年一年ひな人形ですよォ~~~~~。という

もちろん喜びの声ではないんです~~^^;

私もそうなんですよーーー。

今年一年ひな人形ですよお~~~。

もうたまりませんっ!

厭だというのじゃないんですが、飽きたと言うんでしょうね^^

この立ち雛を彫って

明日明後日とで雪洞とお膳と菱餅を彫って

ひな人形の彫りは終わりだあ~~~~!

この開放感の予感ですでに心は熱くなっておりますっ。

次何やるべーーー。と考えても考えが浮かびません。

もうひな人形に浸りきったので他の考えが浮かばないようになってしまいました。

あーーーーーーーーー!と叫びたい。

長かったなーーーーーーーー。

あと数日の辛抱だよ~~。

というわけで妙に嬉しい立ち雛の彫り上がりなんでした。

彫れば塗るだけ。。。

もうなんてことはないさ~~。

曇天続きで

曇天続きでついでにやたら寒いですね。

昨日などは普通にいうとコタツに収まって年賀状を書くにはぴったりのお日和で、、

コタツもないし、年賀状にもちと早い、、、というちょっとずれた日曜日でした。

それでも床暖とエアコンを入れてしまいました。寒かったです。

この冬が我が家では初めてのインコのるるちゃんは

冬に弱いと書いてあったので

そろそろヒーターが必要か、、と思って早々に買ってきましたが、

まだ寒そうにはしてません。

出来るだけ我慢してもらって^^っと。

こちらも冬は初めてのネコのみろちゃんも

寒さなどはまったく気にせずに遊んでいます。

床暖房を知らないのでどこからが暖かくて

どこからは冷たいんだよ^^;ってーのが解らないんだな~~^^。

その点ワンコは心得たもので

キチッと温かくなってるところにはまって寝ています^^

家人が週末に来るにあたって

えらい嬉しそうに「北条泰時のお墓は大船にあるそうです~^^」

と言うんですな。

ああそうかい。。。程度の私ですが、

大船(最寄の大きな駅^^)に寺なんてあったかいな。。。と考えても

思いつかない。

ネットで調べてみたら

常楽寺。とある。

http://plaza.rakuten.co.jp/kamakurasi/diary/200609050000/

ありゃ、隣の饅頭やが美味しくて良く行くジャンけ、、、、、

ということで曇天の中カッパを着て自転車に乗って行ってみました。

Img_3955

大船というところは一応は鎌倉市大船なんですよ。

ところが鎌倉と大船とは全然格が違ってて

大船を鎌倉だと思ってる人は少ないんですね~~。

この常楽寺も言うなれば北鎌倉に近いんですが、

なぜか大船にポツンとあって人が訪れるという雰囲気ではない。

場所悪し。

ところがどっこい良い寺なんです。小さいですけんど。

そうこういう私もこの前行ったのははや30数年前の20歳近辺だったと思います。

今回お寺に行って思い出したのは

父方の祖父母はここでお葬式をしたんじゃなかったかな~ってことです。

そう思い始めると思いだしてきた^^;

そうだ。ここです。。

いやはやなんたって50年前の話ですけどね。。

北条泰時さんはどのようなお方だったか私は知らんのですわ。

http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi062_01.htm

 

けど家人に言わせると尊敬できるすごい人だそうで

ああそうだったんですかあー。という程度でそれ以上突っ込まない私ですが、

北条政子の墓ってのは知ってます。

五輪塔みたいな形の墓石です。

けど、北条泰時さんは本当に古びた小さなお墓でした。

良い感じでしたけどね。

Img_3956

このイチョウなんかもかなりの大きさで黄葉したらすばらしいんじゃないかと思いますが、

肝心の本体の方は落雷でも当たったんでしょうか、

途中でギザギザになってなくなっているんです。

その子というのか、根は同じようですが、回りから

沢山の枝?が生えてきてぐるりを囲んでるという面白い形になっています。

Img_3957

鎌倉とは大違い、北鎌倉ともちと違うというひなびた雰囲気の良いところでありました。

入口にポスターがあったのでマジマジとみましたが、

そういえば以前生徒さんからも言われてたんだった。。。。

八幡宮の国宝館でやってる展覧会は良さそう~。なんです。

来週は行ってみよう。、。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/toku-seika.html

 

10月10日から11月24日までなんですが、

国宝館開館80周年記念とありました。

へえ~~~。

そこに以前に作った北鎌倉の東慶寺の水月観音さまの写真が載ってたので

あれ、これも展示されてるのかな??と思って見に行くことにしたのでした。

これは予約しないと見せてくれないという観音さまで

一度見てみたいと思った次第です。

(見ないで作っちまう私。。。)

曇天が続くと陰気な気分になるのに

そういう日に寺詣りばかりして更に陰気になるわたい。

もう気分はジジィか。。。。。^^;

生徒さん作品紹介

今日は雨です。

けど結構暖かい・・・・これから寒くなるのかな?

さすがにもう言えないけど

パソコンを買った^^;

年中買ってますよね?と昨日生徒さんに突っ込まれて^^;

そうです。年中買ってます。

というのもソニーに固守してた私が悪い。

今までソニーにはどれだけ信じて泣かされたか^^

ソニーのVAIOはここのところおとなしめだけど

今まではずっと人気があった。

しかし調子の悪いことよ~~~。

なんでだよーと言うほど年中すっきりしない。

一度アヤがついた機械ものは将来とも調子良くなることはないと思ってるので

早々に切り上げるんす。

で、今度は何を買ったかというと富士通だす。

いや~~~、結構ダサいっす。

けど機能はばっちりだそうです。

いよいよ見てくれでは勝負しない時期に入ったか(私^^;)

私はなんたって見た目のデザインで生きてる人間なので

機能と言われてもねーーーー、、と情けない状態だけど

悪いよりは良い方がいいのでありがたいこってす。

去年買ったVAIOはとっても熱くなるんです~。

が、もう今のは熱くならないんだそうです。

夏場の暑い時に熱いパソコンを使うのは辛いもんだし^^

爆発でもしてくれるんじゃないか、、と心配で使えやしません。

中の温度は120度にもなるそうな。。。

いや~~、危ねかったねえ、、、、(何が^^?)

Img_3924

Uさん作、フクロウたち^^

ほとんど忘れ去られていた作品ですが、

キチンと木の上に乗せて棒を差し込むだけで完成だったんですね~~。

子どもたちの向きを微妙に変えると

彼らの仲の良さとかイジイジとかモジモジなんてのが出てきて面白いです。

右端の木がひねてるものもやはりちょっと離しておくと

遠くから仲間に入りたいなーーーみたいな雰囲気で可笑しいです。

トリが枝にびっちりと詰まってとまることがあるんですが、

これはとっても可愛いです。

モコモコギュウギュウでね。

当人たちも寒いのか心細いのかわからないけど

こういうところをそれぞれ表情を出して彫りものにするのは私は好きっす。

このフクロウたちは目は違う木を入れてあって

全体はツバキ油を塗ったんだそうですが、

軽く彩色しても良かったかな?と思っています。

黄色く仕上がると北海道のお土産やさんに売ってるみたいになるもんね~~。

部屋にちょっとこういうのが置いてあると

一瞬、笑みがこぼれる。。みたいなことって大切ですよね。。

普段憮然として生きてますから~~(私かよ^^)

なるべくちょこっちょこっと笑うようにして生きたいもんです^^