ホーム>工房日誌>アート・文化>洗濯機
アート・文化

洗濯機

洗濯機がまだ2年しか使ってないのに

いつまでも終わらなかったり、途中で止まっちゃったりして

イライラさせられるので

修理も面倒なので買い替えてしまった。

私は洗濯が好きでない。

洗濯を待つ間とか、干す手間とか干したものを入れる手間とか

あげくのたたむ手間とか無駄な時間だな~~とついつい思ってしまう。

ついでに日が出たら外に出し、雨が降りそうかいつも気にして

ガンガン照りつけてれば早めに入れなければいけない。

こういう労力を他のことに使ったらどんなにか有意義なのになーと思ってしまうのだ。

世の中には洗濯が大好きで

綺麗にたたむと幸せを感じる人も多いらし。

人それぞれ、幸せは違うだろうけど

畳んだシャツを見て幸せなんて感じるものかいよ。

ついでに我が家は深夜電力を使う家なので

洗濯もタイマーで夜中にしないといけないわけ。

夜中の電気代は普段の3割なのだ。

使わなければ損なんだ。

が、その時間帯が夜の11時から朝の7時まで。

私の睡眠時間とぴったりなんじゃん。。

ここでタイマーのお世話になりたいところなんだけど

今まで使ってた洗濯機はどういうわけかタイマーが雑で

9時間後。というアホな一個の選択しかない。

どーーいう奴がこういうことを考えたんだろう~?

いつも確実に9時間後に洗濯するんかい。。

4時間後にしたい時もあり、10時間後にしたいことだってあるんじゃないの。。

というかこういう変なタイマーがついてる洗濯機が珍しいんじゃないかとは思うのだけど~^^;

今度は安心して朝7時までに出来上がる寸法でタイマーをいつでも

かけられるので厭な洗濯が多少は良くなる。。とは思っている^^

本来なら洗濯機の隣にガラス張り天日も当たる洗濯干し場があり

着る時はそこから外してそのまま着る。ってーのが理想なんだけど~。

こんな私だけど電気で乾燥はしないんす。

外に干したいんですー。

外は菌が死ぬと信じています~。

柔らかく仕上がらなくても良いんです。

バキバキに固まった仕上がり方でも好きです~。

太陽さまさまなんですよねー^^。

昔年配の生徒さんが、カンの中に小さな1cmくらいのお菓子がポロポロと

入ってるのを下さって(干菓子の吹き寄せっていうのかな^^)

私はこういう小さなお菓子が大好きなの~~。と言っていたことがあったけど

当時私はこんな小さなお菓子じゃ食べた気がしないし、

どこが美味しいの?と思ってたんですー。

がー、最近小さなお菓子が好きです~。

Img_3770

鯛焼きだって食べたいけど、あんなには要らないなーーと思うこともあり、

こういうサイズだとついつい飛びついてしまいますっ^^

ついでに中身もいろいろあり、あんこ、クリーム、ゴマ、チョコ。って4種類ありました。

ものすごーく美味しければ会社の名前まで紹介するんですけど

それほどではなく、まあまあの味だったので見た目の可愛さだけを紹介しまっす~^^。

Img_3779

最近るるちゃんは、声がやたら大きくなったので

お稽古の途中で退場させられることが多くなりましたが^^;

普段でも大変わがままになってきて^^

こうやってお煎餅などもものすごい力で奪い取り、あんなに大きな欠片にして

食べるんだからねーーー。

Img_3761_2

そして、、、、これ。ボタンですよ。

こうやって毎日ボタンの中の糸を通すところを簡単に壊して

ボタンを転がして楽しんでいるんですからねーー。

嘴はどんな力なんですかね。細いペンチみたいなもんなんでしょうか。

私はボタンをつけるなどという針仕事は苦手なんですから。

ボタンがないまま我慢してしまいますよお。

首が寒いったらないんだから。。。。

トリもあんまりわがままにしてはいけないです。。

なんとか躾けないと^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1085

コメントする