ホーム>工房日誌>2008年10月

2008年10月

材木屋、、

俳優の緒方拳さんが亡くなったですね。

10年くらい前から急に生気がなく感じられて

見ていても辛いものがあるので

最近ではほとんど彼が出てるものは見ないようにしてたけど

やっぱりかなり前から病気だったんですねえ。

映画の仕事のキーホルダーは

合計で二組、合わせて4個作る仕事なんですが、、

一個が親子の組み合わせになっているんです。

親の天使が子供の天使を肩車してる。。。という形です。

それを二個、、

一個は主役の人が幼い頃おじいちゃんに買ってもらった。。という時に使うものと

大人になった主役が古びて持っているもの。。なんです。

とりあえず一組を送って

監督(岸谷五朗)がOKを出したので

次の二個目にうつりますが、

なんといってもテレビとか雑誌とか映画の仕事って

期日が早い~~~~~んですがな。

今週中に作れ。。とか、

おいおい。。。。。と言いたいですよー。

というわけで一個目は3日で作ったので

次のはもっと速いか。。。と思いきや、もうすでにエンジンが切れて

ヘトヘトしとりま~~^^;

今週中にはなんとかしますよ。。

連休もやるしかないっすがな。。

来年の秋以降の公開の映画だそうなので

まだまだ先~~で忘れてしまうとは思いますが、

テレビで放映したら見てね^^(せこっ。。)

昨日材木やさんが来たのですが。。

うちの材木は只今欠品がない状態なので

どうしようかな??と思ってたんですが、

この際、ベットのまわりに台らしきがなくて困ってたので

これを作ってもらうことにしました^^

とは言っても

私は板ってのが好きで

テーブルに加工しちゃうとあまり好きじゃなくなるんす。

そういうわけで

将来も板として使えるように天板には穴をあけない状態で持ってきてもらって

脚の上に乗せる。って形にしました。

板は何に使うん?ということですが、

板も立派になってくると色々な台として使えるんです。

見栄を張りたい時には

料理などを乗せる台にしてもよし、

花などをいける台にしてもよし。

玄関に持って行って即席の床の間みたいなものにしてもよし。。

人形の撮影の時に下に敷く台にしてもよし。。。

と万能であります。

これが脚がついてますとそうはいかん。

ベットの隣で時計とライトを乗せるだけになってしまいます。

今回、

ケヤキとセンの木を注文しました。

塗装代をケチって自分で塗ることにしました。

白木で見るとそれはそれなりに塗料を塗るのを躊躇してしまいますが、

汚れることを考えると塗らないわけにもいかないです。

ケヤキの方は漆を塗ることにしました。

これって頼んだらものすげーーー値段取られますよ。

ついでに趣味わり~~ものが出来上がってくるんです。

漆塗りって同じようなやり方なのに趣味良くできたり田舎臭くできたりしてくるんす。

Img_3664

Img_3665

白木の時に写真撮るのを忘れてしまいましたっ。

一回塗ったところです。

それほど大きな木ではないのですが、重いです。10キロくらいあるんだそうな。

塗ってて裏返すのが大変どした。

ケヤキってのは白木でもきれいなんですが、

水に弱いんすよね。

氷の入ったコップなどを置いたひにゃあ、、もう惨めです。

そして不思議と色がでるんです。

濡れ布巾などで拭くと布の方が黄土色になってしまいます。

こんなですから水滴を落とすと黄土色の輪になってしまうんです。

小汚くなる前に漆を塗っておけば何を置いても問題ないし、

ここでン万円も儲かったと思えば10キロくらいなんのその。。

もう一つはセンなんですが、、

センの木も綺麗で魅力があるのですがーーー

塗るとケヤキとほとんど区別がつかなくなるそうな。。。

ありゃ~~~。

昔はそれを利用してケヤキだと言って売ってた時期もあったそうです。

へえ~~~。

Img_3663

白くて綺麗なんですが、

このまま白木だと料理屋みたいで似合わないす。

しかし白すぎて塗るのに躊躇が。。。。

とりあえずオイル仕上げにしてみようかと思ったのですが、、、、

今日また気持ちが変わるかもしれまへん。

脚はどちらもオイル仕上げにしてみました。(ま、途中なんですが。。)

これで5万から7万円は稼ぎましたな。

ベランダの床でも思うのですが、

塗装はコツコツやるのが良いです。

ドヒャ~~と塗ると失敗します。

続きは明日にしよう。。くらいの意気込みが失敗がないかと思うのですが

どうでしょうか。

見てると慣れないおじさんは

大抵ドッポリと数年分を一気に塗ろうとしてしまってるようです。

これはいかん。

少しづつ、、様子をみいみい、、やるんですヮ。

こうすると思いきった失敗がないんですが~。

ま、使える日はいつの日か。。。

とにかく漆だけは雨が降ってるうちに数回塗りたいものです。

・・・・・・・・・・

月曜の雨

おーー、驚いたことに

月曜は雨が多いなあ~~^^;

いつも月曜は雨だと書いている。。

最近私は日曜日もほぼ働いていて

土曜日だけ休む暮らしが続いてるのだけど

それでも土曜日にしなければいけない仕事もあったりして

半分くらい休んだという気持ちになってるだろうか。

それでも週末だーーー、

とか金曜日のプールの時間だ~~~という開放感だけで

充分充電できてるような気がする。

我が家は母がいなくなってから

元締めがなくなったようで締まりがない。

リーダー的な存在がないからそれぞれが勝手なことをやっている。

元々、年をとった時に一人では寂しいので

仲の良い人たちで集団老人ホームみたいな暮らしをしてはどうだろう?と考えていた。

それには自立してることと

相手に干渉しないことが重要だ。

その延長にある家族構成なので

それぞれ好きなことを好きにやってる。という状態だ。

お金を払う時は人数分に分けて

手の空いたものが食事を作って、、

または持ち寄り式にしたりして

掃除は各自自分のところをする。という具合だ。

この辺りはなんとか巧くいってるように思う。

が、、、倫理的とか哲学的になってくると少しギクシャクしてくる。

干渉しないようにしても

そんな考えはどうかな?と思うことにあたると

ついつい無視してても気分が悪い。

一人で住んでない分だけそういう不快感はついてまわるものだ。

どこまで自由にしてもいいよ。。って言えるんだろうか。

どこまでも自由だったらいくらなんでもいけないことよね^^

ついでに建て前は立派だけど何もしない。。とか、

こういう人もいますよね。

話をしてるともっともでございますー。。的なことを言ってくれるんだけど

やってることと言ったら、、、、、っつー人。

これも困るんですよね~?

こういうことはどこのお宅でもあることだとは思うけど

我が家の場合、それに直接正面から当たらないで

他人事としてスルリと逃げてしまう~というやり方をしています。

これが家族でありながら家族じゃない原因でしょうね。。

が、姉妹と言ってもやはりこのくらいの年ごろになってくると

他人みたいな距離を置かないと一緒には住めません。

ここでカーーっと怒らないで過ごせることが皆で仲良くやっていけることなんだけど

それって全然仲良くないじゃん??^^;

アハ^^、そう仲良くないんですよ。

見せかけだけか・・・・・

いや、こんなものか。。。。

はたまた幻か~~^^;

と、結局なるようにしかならないよ。。という逃げみたいな結論で^^

キリキリと喧嘩してた頃が懐かし。。。。

お粗末^

土曜日に漆を買いに鎌倉へ行ったのですが、、、

ちょっと時間がなかったので八幡宮だけでも覗いてみようと思い

夕方の八幡宮へ行ったのでありました。

これが中々良く、

秋の夕暮れの鎌倉。。。

どこからか焚き火の匂いもしてきて・・・・・

と紅葉はまだまだですけど、何かしら淋しげな雰囲気もでてきて

風情がありました。

八幡宮の近くに住んでる生徒さん曰く、

今の八幡宮の一番上の神主さんはやり手だから儲かってる。。。^^;

ということだったのですが、

なるほど久しぶりに見るとどこもここも綺麗になってるんですヮ。

増築やら改築やら年中やっていて

ベンガラ色も美しい。。

Img_3622

Img_3621

年中やりての神主さんがいるのもなんですが、、、

タマにそういう人が転勤してきてくれると

全体のイメージが変わって良いものです^^

私が気に入ったのはこれ↓

Img_3625

正面の階段の左右におわします^^狛犬さんですが、

前から見るとそんなには良くないのですけど

この後姿がなんとも素晴らしい~^^。

ついでにコケの乗り具合がまた良い~。

しみじみと感激いたしましたっ。

昔頼朝の墓のコケを丁寧にタワシでこすって綺麗にしてあがちゃった人がいましたっけね。

コケは大事です。。

これを洗ってしまってはいけません^^。

ついでに後ろにちこっと見える酒樽の積んだところも大好きです。

かなりの高さに積み上げてありますが、

なにやら景気が好さそうな気分にさせてくれて楽しいものです。

昨日か一昨日かは流鏑馬だったんですかねえ、、

馬の走る道がありました。

流鏑馬の時は馬の脚の為に

小さなブルトーザーが入って土をほじくって

そこに砂を入れるのであります。

お馬さんの通るところには人間が入らないように綱をはって保護してあります。

そんなことにもかなりのお金がかかると思いますが、

見ていて嬉しいものです^^

お馬は脚が弱いですからね。。。

これから秋本番になっていって

雅楽だとか、結婚式だとか菊展だとか

なにやら雅なものが沢山催されますね。。

いや、楽しみだにゃあ。。。。

映画の仕事

いや~~、爽やかな日々ですが、

結構寒いですねー。

まだストーブというところまではいきませんが、、

もういってるお宅もあるとは思います^^;

我が家では一番最初に暖房がいるのはルルちゃんかなあ~。

はやくヒーター買ってあげないと^^

ついでに

唯一の熱帯魚のベタという闘争心の強い単独でしか飼えない美しい魚なんですが、

これがやはりヒーターがいるんだそうで、、

普通熱帯魚やさんでも他と一緒だと殺してしまう為に小さな瓶に入れて売ってますが、

こんなのをどうやって温めるの?という感じでやや悩んでいました。

それを知ってか知らずか、

今日未明、床にオッ飛び出してお亡くなりになっていたのでしたー。(涙)

あれよ。。。。

紫と赤のレースみたいな綺麗な魚でしたが、

慣れるということはなく、動きも特別面白くもなく、

私としては好きな魚ではなかったので

ま、、冬になる前で良かったかな^^;などと思う程度なんですが、

最近目が悪くなったんだなーーーと思うことは

そのベタが床に落ちてたのをバナナの黒くなった皮だと思って拾ってしまったことです。

バナナだと思って拾う感触と魚のヌメッとした感触とは全然違って

ぎょえ~~~~っ!と思うほど気持ちが悪うございました。

見えない時はまず掴まないこと^^。ほほ^^;

数日間、秘密の映画のキーホルダーを作っていました。

秘密だと言われると言いたくなる私、、、、、、

これがね、

細かい設計図がありまして、

寸分違わず作れば良いようになっているんです。

ま、遊園地で買ったという設定なので

簡単な作りの人形なんですヮ。

ところがキーホルダーだから小さい。

小さいところに親子の天使で

肩車をしてるんですな。。

おいおい。。。。。。

肩車をしたままなら良いんですが、

普段は別々に持っていてイザという時に(どんな時じゃ^^)

肩車になるんです。

考えただけでも肩車は難しいでーーーー。

小道具の人たちが紙粘土で作った時は成功したそうですが、

ありょ、、木は紙粘土のように簡単にはいかないぞい。。

どうしても後ろにこけてしまうし、

乗ってる子供の足が首を挟むようになりにくいんですよ。

そんなところでやたら苦労いたしました。

彩色も全部色が決まっていて言うなればおもろくない。。

自由がききまへん。

結局のところ出来上がっても紙粘土にそっくりになりましてん^^;

見本が紙粘土ならそっくりに作ると作ったものも紙粘土なんですね^^

デザインから仲間に入れてくれたら、もっと良いというのか

らしいものが出来たんじゃないかな~?なんて思ったりして。。

とは思うのですが、そこはお商売。

文句ばっかり言ってちゃあかんぞーー!ってか^^;

Img_3485

覗き^^

プリンター

肌寒いので今晩はおでんなどにしてみました。

今からこういうメニューなどにすると冬の始めにはそろそろ飽きてきて

冬の終わりには何を食べて良いのかわからなくなってしまう我が家。

私の頭の中の数少ない冬のおかずは鍋ものしかないんだもんな~~^^;

10月になってしまいましたね。

今年ももう終わりじゃないですか。。^^

気持ちは切羽詰まっています。

今年中に仕上げなければいけない仕事がいっぱいです。

毎日、どうやって仕事をすればみな巧く年末までに収められるか。。。

ということばかり考えています^^。

私は注文を受けた仕事はHPの「仕事場の独り言」ってところで

日々のはかどり具合を見てもらうようにしています。

私のところに注文してくださるお客さんは大抵はインターネットで来られる方が

多いのですが、

中にはパソコンはやらない。という方もいます。

そういう方には写真を撮ってそれをハガキにして定期的に送る。という

ことをしています。

突然完成品が来るよりも

途中経過があった方が楽しいんじゃないか、と思ってのことですが。

というか、

作品を塗ってしまうと木の時がどういう状態だったか解らないので

私としては木の時もこんなに綺麗だよーーって自慢気分もありまっす。

以前本に出ていた人間国宝の人形作家の作品に

下地状態の写真が載ってたのですが、

つぎはぎだらけだったのでやたらガッカリした記憶があります。

そんな風にしなくても彫れるのにな~~と当時思ったのでありました。

たとえば、頬にふっくらと肉が欲しい時に

肉の部分だけ木粉と糊とを合わせたものをはっつけて肉づけにする。。ていう方法です。

肉がついてるように彫ってしまったらよいのに。。。?と思ったんでしたが。。

そういうわけで私は補修をした彫りあげにはしてないので

是非彫りの段階でも見てほしいんです。。

しかし、4年ほど使ってるプリンターがあまり調子が良くないというか

色がきれいじゃないというか、、、、でどうも今一状態だったので

今回カメ吉の画像を送らなければならないので思い切って買いました^^

Img_3569

というか~~~。

10月に(今月でんがな。。)新しいプリンターが出るんだそうで

一番古い時期に買ったんですわ。。

負け惜しみだけどこういうの好きですヮ。。。

新しい商品は高いでしょう~?

来月になると古い商品になるってものは結構安いっす。

ついでに前のインクがそのまま使えるっす。

インクは痛いですねーー。

全部使えるのかと思ったら一番大きな黒のインクは使えないんですよ。

やり方がセコイじゃないっすかねーー。

ま、10月に出るのは良い商品だとは思いますっ。

けど、使えればいいんです。私は。。

ついでにめったに使わないので使い方を忘れちゃってたりするんですけど

前のは忘れたらもうどこをどうするんだったかさっぱり^^;なんですヮ。

最近のは使い方が解り易く丁寧になってるので

ハガキだろうとL版だろうとA4だろと巧く乗り越えられます。

以前はA4サイズに小さなL版の印刷が出てきたりしてねーー。

こういうのってむしゃくしゃするんですわい。

ついでに今度のは珍しくもないかもしれませんが、

スキャナもついてるじゃあないですか。

じゃあ元からあったスキャナはどうするんだい?ということで

スキャナもあまり使わず、、、

更に途中で壊れちゃったので新品と取り換えてくれちゃって

だからほぼ新品のまま使ってなかったのですが、

それが要らなくなりました。

前のプリンタと抱き合わせで売ってきてもらって3500円ほどだったそうです^^;

今は新しいのも安いので古いのもあまり高くは買えないって言われたそうな。。

なるほど。

新品は確かに安いっす。2万円でお釣りでした。。

こういう商品は大事にしててもしょうがないっすね。

どんどん変えていかないと。。

もったいないなんて言ってる場合じゃない。

4年も使っちゃいかん。

というわけで気軽に印刷しますよ。もう。

はい。