ホーム>工房日誌>2008年10月

2008年10月

木彫り二種

昨日は新しくお稽古に来てくださる予定の方が

ご自分でコツコツと作られたものを持ってきて見せてくれた^^

それを見てびーーっくり^^

Img_3891 Img_3892

おお~~~~、

お見事です。。^^;というか

習いに来ることはないんじゃ??^^

これは奈良の一刀彫のひな人形を模して作ってあるのだけど

今時の一刀彫にはこんな良いひな人形はないですよお。

奥さんが初めてのお子さんが生まれた頃に求めたそうで

ン十年前ですか。。。

それぞれの人形のポーズも違ってて良い見本があるんだということがわかるんですが、

それにしても見本は良くてもねーーー。

ということになりやすいけど

こちらは見本も良いけど模した作品も良いということです^^

ついでに箱も作られたそうで。。

それで結構小さいんですよ。

人形が3cmくらいかなあ。。箱も横が20cmくらいで縦も15cmくらいでしょうか。

世の中には独自に何でもできる人がいるんですなあ~。

こういうものを見せてもらって嬉しかったです。

すごい人がいたもんだ。。。

生徒さんがワークショップっていうんですか、

二日間の講習兼実演^^の木彫り教室に行って来られたというので

面白くその話を聞きましたっ^^

今人気がある三沢厚彦さん

http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/go/440.htmlという作家の会です。

 

Img_3896

これらの動物たちは大きい~んですよねー。

等身大というのか、かなりの大きさで圧倒されるようです。

そこで15人ばかりで二日間にわたって叩きノミと木槌で動物を作ったそうです^^

我が生徒さんは

作品についてはほとんど触れられず

手持ちの彫刻刀が異常に良い^^;ということを褒められて

聞いてるこっちもモジモジ^^としてしまう結果なんですが、、

その未完の作品を持ってこられて

はて、、、、と手が出せない。

それはすでに三沢先生の作風で

このまま三沢風に作ればよいのか、

はたまた生徒さん好みに作りかえれば良いのかわからない。

どういう風に作りましょ?と思う私自身もいやらしい^^;

こういうのって難しいですよね。

私は特徴をつかんで作るので

何々風でもだれ誰風でも作れるんだけど

そうすることが良いことなのか?ってことに対しては×って言いたい^^;

流動的とも言えるけど、流れ流され自分がない。とも言える。

私はこうですーーー。としっかりしたものがあって

それで三沢先生でも何先生でも押し通せるようなら良いのだけど

三沢先生が作ったと思われるようなものが出来るよっ、、、って言うのは

自慢にならないなあ~。

という理由で

躊躇してしまって、どうしたもんだか?と先に進まなかったわけです。

三沢厚彦さんの作品は今とっても人気がありますが、

動物のとらえ方としては動きがなく、ちょっと童話化したような

醒めた愛嬌みたいなものがある、、擬人化した心の表現じゃないかと思うのだけど

それは何の動物であっても良いわけです。

巨大な彫りものだということはとても大変なことですが、

彫りものとしてはある意味簡単に彫れる形で

それほど難しいとは思えないのだけど

それを真似してなんになるの?って気がしますよねー。

ということは習いに行っても自分の個性というのは大切にしないといけないよ。

ってことで

ごり押しとは違うんだけど

習いながらも自分は流されないようにして先生の良いところは素直に身につける。

という形が理想だけど

そんなことできたら先生は要らないんだよーーー。

ってことになるっか^^;

ちょっと考えさせられる一日でした^^

生徒さん作品、三人官女

あーーあ、

今日は朝思いがけず11時から生徒さんがみえて

朝食も昼食も食べ損ねて普通のお稽古に続いてしまい、、

終わったところでハリの予約時間になったので

自転車ですっとんで行って終わったのが夜8時過ぎ。

それからスーパーへ駈け込んでやっとこご飯を作ってありついたのが

9時というかなし~~い一日だった^^;

春頃から作ってるようなひな人形の段飾りの箱を注文するために

見積もりを頼んだのだけど、、

見積もりが来たら見てびっくり、、、9万円近くなのだ~~~。

あひょーーー。

ま、人形の総額が80万円か90万円くらいになるので

その一割ってことか。。

家だって外回りに家にかかった分の1割っていうからそんなものなのかなあ~。

私はきっちりとした定規を使うような仕事は苦手なので

箱の設計は結構つらい。

が、欲と道連れで

コンパクトにまとまる。。

開けて段飾りに出来る。

将来とも出すのが億劫にならない。

という三点を基本としてない頭を絞っている。

これが難しい~んだな~~。

なるべく小さくするにはきっちりとした採寸をして箱もきっちりと収まるように

考えなければいけないのだけど、どうも余白が出てしまう。

かといって人形をバラバラに収めるわけにもいかず。

やはり5人囃子はその仲間たちで一緒の箱に入れたいしーー。

うーーむ、、悩む。。。

小さめの箱に全部が収まっていて

飾る時はその箱を利用して段飾りにできて

(そうすると飾ってる間無駄な空き箱がでない^^)

終わるとまたその箱に戻す。。

転勤などで引っ越す場合もきっちりとした一つの箱に収まってる。。ということで

無くしものが出ない。

な~んていうのは良いんじゃないかな~?と思ってるのだけど。。

 

生徒さん作品、三人官女のご紹介です。

Img_3888

Iさん作、三人官女です。

以前に内裏様を作ってお孫さんにプレゼントされたのですが、

どうしてうちのお雛様には三人官女と五人囃子がいないの?という

質問に即行動開始。

今回の三人官女となりました。

只今五人囃子も製作中です。

それでもまだ三人官女は良いのですが、

五人囃子はつらいものがありますよーーー。

なにせ五人ですから。

三人の後に五人ですからすっげ疲れます。というか

厭になります~~~。

これはつらいものがありますねーーーー。

更に下のお嬢さんのためにも立ち雛を制作中なので

本職みたいな大変さ^^;

それでも誰かのために作って大事にされるってのは冥利ですよね。

大概は、本人が死ぬとそのまま捨てられちゃう運命が多いのですから

こうやって子孫に大事にされるってことはとっても嬉しいことなんです^^

そういうものがひな人形しかない。。というのも寂しいんですけどね~。

ともあれひな人形ってのは大事にされます。

やはりン十年経った時に

おばあちゃんが作ってくれたんだよ。。って残るのは良いことです。

飽きたでしょうけど、頑張ってください^^

かぶれ2

今日はすっきりと晴れたけど

昨日一昨日は降りそうで降らない曇天でしたねえ。。

花やさんに行って花を買いこんで植えましたが、

雨が降るだろうと見越して水はやらなかったんですな。。

これはいつものことなんですが、

雨が降りそうな時に一気に花を買ってきてバッと植えて雨を待つ。。ってーのが

私は好きなんす。

ところがどっこい降りそうで降らない。

しょーがないからとジョウロで水をやる始めると雨がどっと降る。という展開は

厭なので

どこまでも待つ^^;

ところが今日は晴れてしまったので

とうとう水をやりました^^。

花たちゴメンよ。遅くなりました^^

Img_3837

いつも行く大きめの花やさんのいないと寂しいネコ。

レジの隣には部長と書いてある寝床もある^^;

部長だったんだーーーーー^^

Img_3838

見たい人は見る、気味の悪い私の足~(クリックしてねっ^^;)

いや~~~~~、

こんなにかぶれたのは久しぶりです。

見ても可哀そうな私の足^^;

歩けやしない。

なにせ指のところがパンパンで動かないので

タラちゃんの足みたいなもので返りがないんですな。。

というか曲がる度に水疱がぎゅっと圧迫されて、

気持ち良い時もあるんですが、

痛い時が多いんす。。

いや~~~~

かぶれといえども落ち込みますな。

ついでに天気も良くないのでふかーい地獄の底にいる気分でした。

ま、顔がかぶれるともっとひどく落ち込むんですが。。。。

この不快感ってのはなんでしょうね。。

とっても厭な感じなんですが、

漆の良いところはこれが長くは続かずに

突然良くなり始めて、、、なんというか峠を迎えて

後は一気に下り坂。。(これは良い意味じゃないか^^;)

急遽良くなっていくんですヮ。

若い時は治るまでに10日間と思ってましたが、

この年頃になってくると

生徒さんのお話を総合しても外に出たいな。。という気分になるまで一月を

要するようです。

私は何日で治るかな^^

けど治った暁には水虫が待っている~という

ダブル痛手なんですワイな。がっくし。。。

ま、とにかく少し良くなってきて今日あたりは歩くのが大分楽になりました。

えかった、えかった^^

たまにはお灸すえられてる気分になって良いのかも^^

漆はかぶれるのが怖くて辞めて行く人も多いのですが、

漆をやってる人は「そんなん平気だよ~~^^」ってなもんですけど

かぶれちゃった人にとっては大問題ですもんね。。。

そういう気持ちを忘れていました^^

などと言えるのも

治ってきたからで盛りの時はそれどころじゃないよ~~っ。

漆かぶれ

金曜日の楽しみは

仕事を早めに終えてからプールに行って

今週も終わった~~と開放感を味わうこと^^

がーーーー

私は漆にかぶれてしまった。

それもプールで頂いた水虫で弱った皮膚の上になのだ~~~。

なんてこった~~。

漆ってのは

もちろん直接触れるとかなりの症状になるのだけど

空気でも感染する。

匂いを嗅いだりすると顔のあたりが痒くなったりする。(人によって違いますが。。)

けど、私が個人的に思うに

体の中も通ってるように思う。

全然漆に触れてない関係ない弱い皮膚のところにも出るのだ。

私は靴下をたくさん履く人間で

足なんてもう日の目を見ないので赤ちゃんみたいなもんですよ。。。^^;

そんなところがかぶれるなんて・・・・・

漆にかぶれたと気がついたのは一昨日だ。

それまで水虫が重傷になってきたと思っていた。

水虫で足を切断する人もいると脅かされ、、、、

シケシケと切断かあ、、、と悩んでいたのでありました。

が、

突然、これはどうみても漆かぶれだな????と思い始めたのだった。

懐かしいこの感じ、、

針の先ほどの水疱が一面にできていて

地腫れもひどく、一日に数回我慢しきれないほどの痒さになる^^;

あひょーーーー。

元来私は痒みには強いタイプで

蚊に刺されようが、汗疹だろうが、大体は我慢できる。

けど、漆かぶれの一日数回の発作的痒さはぎゃーーというほどで

思わず笑えるほど掻いたり叩いたり、転げまわるのだ^^

こういう時には熱めのお湯をかけると極楽~になる。

同じところを水虫と漆かぶれになると薬はどうなるの?

私は漆かぶれには薬をつけないけど、そこに水虫の薬がついたらどうなるの?

などという疑問は残るが。。。。

ともあれ、水泡たちから水がでて

とてもじゃないけどプールに行けないなあ~

私はいいんですけど、、人が嫌がるざんすよね。

残念だなあ~~。

Img_3812_2

いつもご紹介してるSさんのスプーンのシリーズですが、

今回から漆になりました^^

とうとう怖々漆を使い始めたんだそうで、

色々な塗料を試してみてからの漆だったので

漆の良さに感激だったようです~。

やはり人口塗料は安っぽいというのか

色、てかり具合、匂い、などなど

どうしても漆以上のものはないですなあ~。

ついでに恐れてたかぶれはないそうで、それも良かったです。

やはり数多く作ってくると

段々巧くなって薄手で使いやすそうなものになってきてます。

はめたボタンもそのうちにはご自分でオーブンで焼く粘土で作る予定だそうで

これも結構ですね^^

小さな方のスプーンはコンビニでついてくるプラスチックのスプーンを真似して作ったそうで

おいおい・・・・・・という感じもしますが、

ま、先端が平らなところなんて確かにコンビニね^^;などと^^

私が年中シケシケとひな人形ばかり作ってるのに

更にこれからまだ雛人形は続くというのに

お稽古の皆さんは次々と新しいアイディアを温めておられて

夢は広がる一方。。。。

いいな~~~~。

きっと今年も来年も私はひな人形が続くんだろうなあ~~~(軽く涙)

立ち雛 いぬばこと貝合わせ 完成。

先日楽しみにしてたハブの粉をとうとう飲んでみたのだけど

味としては、こんがり焼いた魚の粉末という感じで香ばしい。

けど、効果がない~~~!

おいおい・・・・・

昨日沖縄にも家を持ってるという生徒さんが、

ハブの油は水虫に効く。と言われたけど全然効かなかった。と。

えーーーーーー!

ハブは何にも効かないのか。

がっちょん。。。

今年のほとんどを占めていると言っても過言ではない

立ち雛の段飾りですが、

ま、大分終盤にはなってきてますけど、、

いぬばこと初めての貝合わせができましたので

ご紹介しまっす~。

Img_3796

誰が考えたのか、おかし可愛いようなものです。

中が入れ物になっています。

犬は安産のお守りで、そういう願いを込めてお雛様に一緒に飾ってるんでしょうね。

作りながらも変だよ^^;と思いつつ耳を作ったりしっぽを作ったりしてるわけです。

が、小さいながら色々な要素があって作る方としてはかなり楽しいです。

私は以前に香合というお香を入れる入れ物ですが、

茶席などの飾り物としても重宝なものなんですけど

それをやたら作ってた時期がありまして、

数にすると100とか200とかをそれぞれ違う形で作っていたのでした。

そのおかげかどうか、小さな印籠型の入れ物は楽に作れるのですが、

一般的にはちょっと面倒かも~~。

ついでに顔があって(顔は案外苦手な人が多い。。)

尚且つ動物で

絵も描かなければならないし、それも細かい。。

そして入れ物になっている~。

ということで工芸と芸術の要素が入り混じった小さなもの。。。なんです^^

それでも出来上がってみると、なんとなくおかしなもの。。。という印象を持つ人が

多いんじゃないかと思ったりします。

やっぱり誰が考えたのかな。。って思っちゃうなあ~。

Img_3808 Img_3816

こちらは貝合わせです。

最初は源氏絵巻を描くものだと思いこんでいて楽しみにしてたのですが、

花でも良いそうで、、

花にしてしまいました。

たった二個しか作らないのでどんな花にするか一応悩んだのですが、

小さな絵では萩が結構印象的で良いかな。。と思って

即決まり。

じゃあもう一つは春の花にしよう、、、ということで

桜にしちゃいました。

昨日もうこの貝合わせは別の方から注文があり、

こちらは萩と牡丹だそうです。

これも春と秋ですが、、ぼたもち、おはぎ、セットだそうな^^;なるほど~。

奥さんへの誕生日プレゼントにするそうでっす。

拡大鏡を使って描いてるので目の良い時の肉眼よりも細かい絵が描けます^^

筆の良し悪しも大きいですね~。

本当に小さな筆を使ってるんです。。

筆のおかげかな~?

外回りは、木目の白木仕上げです。

ポンと手に乗せて、貝?なんて思って中を開けてみるとーーーー

という感じで楽しいです。

あと残るは雪洞とかお膳など、、、

もう少しだな~~。

洗濯機

洗濯機がまだ2年しか使ってないのに

いつまでも終わらなかったり、途中で止まっちゃったりして

イライラさせられるので

修理も面倒なので買い替えてしまった。

私は洗濯が好きでない。

洗濯を待つ間とか、干す手間とか干したものを入れる手間とか

あげくのたたむ手間とか無駄な時間だな~~とついつい思ってしまう。

ついでに日が出たら外に出し、雨が降りそうかいつも気にして

ガンガン照りつけてれば早めに入れなければいけない。

こういう労力を他のことに使ったらどんなにか有意義なのになーと思ってしまうのだ。

世の中には洗濯が大好きで

綺麗にたたむと幸せを感じる人も多いらし。

人それぞれ、幸せは違うだろうけど

畳んだシャツを見て幸せなんて感じるものかいよ。

ついでに我が家は深夜電力を使う家なので

洗濯もタイマーで夜中にしないといけないわけ。

夜中の電気代は普段の3割なのだ。

使わなければ損なんだ。

が、その時間帯が夜の11時から朝の7時まで。

私の睡眠時間とぴったりなんじゃん。。

ここでタイマーのお世話になりたいところなんだけど

今まで使ってた洗濯機はどういうわけかタイマーが雑で

9時間後。というアホな一個の選択しかない。

どーーいう奴がこういうことを考えたんだろう~?

いつも確実に9時間後に洗濯するんかい。。

4時間後にしたい時もあり、10時間後にしたいことだってあるんじゃないの。。

というかこういう変なタイマーがついてる洗濯機が珍しいんじゃないかとは思うのだけど~^^;

今度は安心して朝7時までに出来上がる寸法でタイマーをいつでも

かけられるので厭な洗濯が多少は良くなる。。とは思っている^^

本来なら洗濯機の隣にガラス張り天日も当たる洗濯干し場があり

着る時はそこから外してそのまま着る。ってーのが理想なんだけど~。

こんな私だけど電気で乾燥はしないんす。

外に干したいんですー。

外は菌が死ぬと信じています~。

柔らかく仕上がらなくても良いんです。

バキバキに固まった仕上がり方でも好きです~。

太陽さまさまなんですよねー^^。

昔年配の生徒さんが、カンの中に小さな1cmくらいのお菓子がポロポロと

入ってるのを下さって(干菓子の吹き寄せっていうのかな^^)

私はこういう小さなお菓子が大好きなの~~。と言っていたことがあったけど

当時私はこんな小さなお菓子じゃ食べた気がしないし、

どこが美味しいの?と思ってたんですー。

がー、最近小さなお菓子が好きです~。

Img_3770

鯛焼きだって食べたいけど、あんなには要らないなーーと思うこともあり、

こういうサイズだとついつい飛びついてしまいますっ^^

ついでに中身もいろいろあり、あんこ、クリーム、ゴマ、チョコ。って4種類ありました。

ものすごーく美味しければ会社の名前まで紹介するんですけど

それほどではなく、まあまあの味だったので見た目の可愛さだけを紹介しまっす~^^。

Img_3779

最近るるちゃんは、声がやたら大きくなったので

お稽古の途中で退場させられることが多くなりましたが^^;

普段でも大変わがままになってきて^^

こうやってお煎餅などもものすごい力で奪い取り、あんなに大きな欠片にして

食べるんだからねーーー。

Img_3761_2

そして、、、、これ。ボタンですよ。

こうやって毎日ボタンの中の糸を通すところを簡単に壊して

ボタンを転がして楽しんでいるんですからねーー。

嘴はどんな力なんですかね。細いペンチみたいなもんなんでしょうか。

私はボタンをつけるなどという針仕事は苦手なんですから。

ボタンがないまま我慢してしまいますよお。

首が寒いったらないんだから。。。。

トリもあんまりわがままにしてはいけないです。。

なんとか躾けないと^^;

買ったもの、貰ったもの

昨日、篤姫さまのお墓というのを公開してましたが、

なんとも立派なお墓で驚きました~~~~。

今後も一般公開はしないということなので目に触れるのも一度だけか。。。

別にあおいちゃんが入ってるわけではないんだけどー^^;変な錯覚しちゃったりして、、

 

ネコが新しくなって

トイレは新しくしたものの以前と同じ商品を買ってたのだけど、、

若いネコは出るものも強烈^^;

段々老齢化してった龍之介の出すものはさほど臭くはなかったけど

ミロちゃんの出すのは一緒の部屋で寝てるせいか、我慢ならぬ。

というわけで仮屋崎省吾も使ってるという花王から出てるトイレを購入してみました。

Img_3721

Img_3744

下に引き出しがついていて

その中に段ボールみたいなおしっこシートが入ってるんですが、

これは一週間取り換えなくても良いという便利もの。

上の砂の部分はウンチ用なんですが、

これもモノ^^だけ捨てれば良いそうで便利かも。。

とにかく臭わないというのはありがたく

どうぞワンコのも作ってけろ。。。とお願いしたいっす。。

そうなるだろうな。。。と思ってはいたのですが、

先週映画の仕事で無理がたたり、、私は顔反面が痛い。。。

首筋から歯とか頭の方まで痛くていけませぬ。

あんなに一生懸命やったのに送った途端なしのつぶて。。。。エーーン

おいおい・・・・・

着いたとかさーーー

良く出来たとかさーーーーー

ここが悪いとかさーーーーーーー

お支払はいついつですよ^^とかね~~~

言ってくださいよ~~~~。

まさかお支払は忘れる?なんてことないですよねーーー。

これがあれば歯も良くなるような気もしますが、

とにかく連絡ないのは冷たいなあ~~。

昨日生徒さんから群馬土産を頂いたのですが、、

Img_3755

なんとも可愛いこれは哺乳瓶か。。と思うけど

マッサージ器なんすね~。

手の中に入るサイズで元々こけしを作ってた方がその技術を利用して(?)

木の球をポコンとはめてあるから動くんす。

それがクルクル回ってマッサージしてくれるわけです。

簡単に言えばローラーです^^;

色々な木でできてるんだそうで

これはエンジュって木でニセアカシアですね。。

手の脂がつくうちに段々良い色になってきて愛着のある小物になる予感が。。

顔なんかも良いんじゃないですかあ~。

案外頭なんてのも凝るんですよね。。

私はクルクルマッサージは好きです。

アイディア商品だなあ~~^^。可愛い^^

買い物2種

Img_3684

リンゴって一個食べると大きすぎて辛いっすよね。

半分に切ると残りの半分が茶色くなって美味しくなさそう~。

冷蔵庫に入れたりすると益々誰も食べない。

人数の多い家は良いですが、少人数の家では困ります。

だから私はリンゴを買いません。。

が、

この3cmくらいの小さなぷちリンゴってのが売ってたので買ってみました。

昔アルプス乙女なんていう小さなリンゴがありましたが、

美味しくなかったように記憶しています。

けど、このぷちリンゴは美味しかったです~~^^。

チビなのにパッキ~ンって感じで。。。。

これなら一個食べることができます^^;

Img_3719

家人が沖縄に行くというので

お土産は何がいいか。。。ということで

この前はパイナップルを買ってきてもらったのですが、

思いのほか美味くもなんともなくパイナップルはフィリピンに限るなーという

結論に達したので

今回はハブ(蛇ですね、、)の粉にしました。

やらしーい意味に蛇の粉は使いますが、、、、

そういう意味では全然なく

昔からハブはどんな味でどんな風に効くのだろう。。。というのが

デパートの物産展などで見てて疑問に思ってたからです。

試してみたいけど、物産展ではとても高値で1万円は越すのです。

ちょっと試したい私にとっては高すぎるので。。。

おかげで沖縄では小袋が3千円台で売ってたそうで飲んでみるのが楽しみです^^

けど、怖々ってところもあるので

早速姪に飲ませてみました。

姪も私と同じ血筋かそういうのが大好きで

夜中にどのように変化するか。。と期待してたようですが

何事もなく朝を迎えたそうで皆でがっかりでした^^;

牙が生えるんじゃないか^^などという意見もあり・・・・・

昔京都で弟子入りしてた頃、近くにマムシ池ってのがあり

よくマムシが出没するのでした。

それを商売にしてるトラオちゃんというおじさんもいたりして

そのおじさんは、

マムシがでたというと竹竿を持って行くのです。

竹竿の先にVの字の金具をつけてそこにマムシの頭をひっかけて帰ってくるのでした。

マムシは普通の蛇と違って頭がでかいというのか

エラが張ってると言うのか、、とにかくそのVの字に巧くはまってしまうのですね。。

それを庭の壺に入れておきます。

秋までみんな一緒に入れて断食させています。

ある晴れた秋の日に

そのマムシ達を一匹づつ焼酎に入れるんです。。

これはやたらスリルがありましたよーー。

焼酎に入れられたマムシはあまりの苦しさに急遽今入れた入口から

飛び出てくるんですから。。。

その速いの速くないの。。。って。。

ものすごいスピードです。

だから熟練のトラオちゃんは蛇の頭を入れたと同時に仮の栓をするわけです。

この間1秒も経ったら蛇はでてきてしまいます。

ゴミを拾うトングみたいなもので蛇の頭を入れた瞬間に口を押さえてしまうわけです。

こうやって生きたまま焼酎に浸けるとまむし酒は高値となるんだそうです^^

他にも下宿してた家でも

畑にマムシがでたぞーとなると

その夜はもう外の洗面台のところには綺麗にSの字になったマムシの骨が

干してあったものです。

かば焼きにでもしたのですかねえ。。。。

骨も干してどうやってかわかりませんが、やはり食べるんだと思いますね。。

というわけで

毒蛇とはどんな味でどんな効果があるんだろうか。。。というのが

その頃からの疑問でありました。

ハブ^^楽しみだな~~^^;

祭日

良い天気の祭日でございますね。

振り替え休日ですかね。。。

どちらでもあまり気にせずにお休みということで。。。

昨日仕事が終わってホ~~ッとしたところでゴロリとしてテレビなどを

見始めたのですけど

あいにくと家の中には人間は私一人だったので

ぞろぞろとお付きの動物たちも一緒にゴロリとなり

Img_3597

(ちなみにこの写真は昨日のものではないんすが、

毎日ほぼ同じ状態ではあります^^;)

さあて、何を見るかねえ、、、と思っていつものようにチャンネルを何回も

往復して探すのでありました。

とするとオペラ座の怪人をやるところだったんすね。

重いっすが。。

私は適当に軽いもの。。途中でやめても全然問題ないようなものが好きで

重いと次の日にも影響するのでダメなんす。

だから劇場に行ったりしたら一週間はダメでしょうね。

演奏もしかり。。。

オーケストラがいけません。

交響楽がちょっと体にはきついんす。

何重奏ってのも苦手です。

単独の楽器演奏が好きです^^

そんなわけで最後まで見ないぞ。。と思いながら見たのですが

やはり最後まで観てしまった^^;

というのも あれ?これはなに?と前回観て解らなかった部分が

あーーーあ、あれのこれかあ、、、、と納得できるわけで

全体を巧く理解できてないというのが良くわかったのでした。

なんといっても主役の怪人がやたら立派なハンサムなので

この人のどこが悪いねん?という気持ちになってしまうところが

問題かなーーー。

ついでに女優がたしか当時若干17歳くらいだったと聞いたような気がするけど

可愛いけど泣き顔で

嬉しくても悲しくても同じ顔。。という表情が読み取りにくいタイプで

ついでによく嫌われるさとう珠緒に似てたりして^^;

なーんてね。。思ったりしてしまいました。

ま、何回みても立派な映画は立派だなあ。

と、今日になってもげっそりと疲れてるのでありますが。。。。

最近、涼しくなったせいか、漆を塗る方が多くなったので

年中鎌倉へ漆を買いに自転車を走らせています。

一昨日も夕方になっていざ鎌倉。。

私が漆を買うところは鎌倉彫会館ってところです。

小さなチューブ入りを売ってるので素人としては扱いやすいので

割り高だとは思いますけど

割安なものは巧く使いきれないのでこれで丁度良いと思いますね。

Img_3703

更に最近では以前の半分の量、40グラムというのがでて

値段も千円でお釣りがくるくらいなので買いやすいです。

チューブの長さにすると13cmくらいでしょうか。

漆は空気に触れた部分が固まってしまうので

大きなチューブだと口の辺りがすぐにガチガチになって

栓がしまらなくなってしまいますゥ。

なるべく早めに使い切るようにするには小さなチューブの方が楽ってもんです。

だからと言って気楽に塗れるわけではないんだけど

気楽に買えはするんです^^;

以前は気楽に買えもしなかったんですから、ずっと良い傾向になったんです~。

これでどんどん良い作品を作ってくださいね^^

今日もお休みとは言え、気分だけで

一日仕事しまっす。

仕事ばかりしてるので頭がボーっとしてきました。

ボケてるのか疲れてるのか同じような症状なので良く解りまへん。

両方かもしれまへんが^^;

生徒さん作品紹介

雨が降ったり、晴れたりで

安定しない天候ですね。

金木犀は散ってしまったか、、、、どうでしょね?

一昨日、女性の生徒さんが

折りたたみ自転車を乗ってお稽古のついでに見せにきてくれました。

14インチの小さな車輪ですけど

スピードが出るの。。。

それで40キロも散歩に行くんですって。。。^^

もう一人の生徒さんも

子供さんが小学校の頃、男の子二人を引き連れて

この横浜から箱根まで自転車で行ったことがあるそうな~~。

うちに来られる女性はたくましい~^^。(キラリ)

昨日の生徒さんは

お父さんが手術をされたといって

写メで切り取った臓器を見せてくれました~。

どちら様もたくましい~~~^^。

私は女のシナシナしたやつは嫌いですが、

嫌いなだけあってそういう人は私には寄ってきまへん。

類は友を呼ぶ。。。ですかね。

女の方がたくましい場合が多いんですけどねっ。

これでえーーーじゃん。。。^^

生徒さん作品の紹介です。

Tさん作、幾何学文様とギボシ文。

Img_3667

Img_3668

Tさんは、とにかくグルグルとした難解な図案がお好きだそうで

ただそれを板に彫るという楽しみなんだそうです。

それを額に入れて飾ろうとかを考えてるわけでもなく

ただ彫ることが面白いそうです。

人はそれぞれの楽しみがあるんですね~。

見事に色々な難解な図案を探してこられますよ。

難しい彫りってのは数学的な、パズル的な面白さがあり

大抵の人はこれが面倒で嫌いなんだと思いますが、

中には好きな人もいるわけです。

難解な彫りにはいくらでも上があって

更に難解なものもあります^^

段々そういうのも出来るようになっていく過程が楽しいんでしょうね。。

特にTさんは中国の柄がお好きなようですが、

中国の彫りものには二段階とか三段階に別れて彫ってあるものもあります。

たとえば、とりあえず雷文を彫る。

角ばった渦巻き模様を彫ってその他の部分は低くして地面になる。

今度はその地面にまた違う柄を彫る。。

これで二段階です。

こうやって順をおって彫って行くと一遍に彫るのと違って

かなり難しい図案も彫れるようになります。

下の方の写真は

ご自宅の庭に芽吹いたギボシの葉です。

これもグルグルと動きがあって面白いけど頭の中はこんがらがりますよ。

葉というのも末端が少しクルリと回転しちゃう場合がありますが、

これを木に彫るとなかなか面白くてはまるんです。

たとえばリボンなどもそうですが、

クルクルと回転してるリボンを彫っていくのも同じような面白さがあります。

彫り方を間違えると回転してるところがすべて切れてしまいますから~。

薄い板でもそれなりに質感とか動きは表現できますので

面白いかもーーー。。です。

Tさん、どこまでも突進してってくださいね^^。