ホーム>工房日誌>アート・文化>絵本紹介
アート・文化

絵本紹介

月曜の雨ですね。

涼しいのを通り越して寒いっ。っし。

バナナダイエットが流行ってるそうで

スーパーにバナナがなかったのは初めてですっ。

夏場は特にバナナは売れないんですけど、、

どのスーパーもバナナ売場はあふれてたんです。

けど、今は・・・・・・

ダイエットと聞くとあっという間に商品がなくなりますね。

納豆とかヨーグルトとか、、、手軽なものでダイエットできるとなると

ものすごい勢いです。

驚きーーーー(効果はあるんだろうか^^;)

映画で使う重要な役目の小物。。。って仕事が急に入ったので

今日から始めますが、、、(大そうな仕事ではないんですけど^^;;)

来年の秋過ぎの公開予定だそうで

未発表状態なので勝手に小物をお見せしてはいけないそうで、、

コソコソと数日かけて作ろうかと思っています。

大した映画じゃないんだろうな~~と思って期待してなかったですが、

あ、俳優は今をときめく人ばかり^^

へ、監督も俳優さんが初監督^^

というちょっとニコニコ状態の映画のようです~~~。

そこにちょこっと10cm程度でお目見えしますので(ボツにならなければ^^;)

忘れなければそのうちよろしくお願いしますゥ^^。

妹が早期希望退職っていうのかな。。

昨日がラストの仕事だったのでものすごーい量の花束を持って帰宅しました^^;

Img_3494

(一部です^^)

ラストの時は家族が迎えに行くという風習のある会社だそうで、

姪が車で迎えに行きました^^

普通退職というと段ボール箱に私物を突っ込んで

コソコソと出てくる図を想像してしまいますが、

畳一畳分ほどの花を頂いて退職するってーのはどういう気持ちでしょうね。

私には絶対に無い経験なのでよく解りませんが。。。

やはり頑張ったという証かな。

今後は働かないという第二の人生を歩んでしまう妹と

退職がブームになりそうな家族と^^;おいおい^^。。。

 

生徒さんの中で

妹さんが絵本の挿絵画家という方がいらして

今回良い本が出来たので、、ってわざわざ私に持ってきてくれたのでした~。

Img_3527

国土社ってところの「七草小屋のふしぎなわすれもの」って本です。

小学生の指定図書っていうのかな、、推薦図書っていうのかな?

そういうのになってるんだそうで

小学校4年くらいから上のお子さんが読むのに良いかな~?って思う本です。

山小屋の管理人をすることになった草介クンが

お客さんの忘れものの箱の中から不思議な忘れ物たちにあって

それぞれの物語になっていく6つのお話です~。

自然と動物、不思議な世界と雄大なお話、、

なんていう風に色々なことを盛り込まれていてさり気なく不思議なお話として

書かれています。

優しく自然を理解させてくれる良い本でした^^。

小学高学年の方がいらっしゃれば是非読んで欲しいです。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1067

コメントする