ホーム>工房日誌>2008年9月

2008年9月

絵本紹介

月曜の雨ですね。

涼しいのを通り越して寒いっ。っし。

バナナダイエットが流行ってるそうで

スーパーにバナナがなかったのは初めてですっ。

夏場は特にバナナは売れないんですけど、、

どのスーパーもバナナ売場はあふれてたんです。

けど、今は・・・・・・

ダイエットと聞くとあっという間に商品がなくなりますね。

納豆とかヨーグルトとか、、、手軽なものでダイエットできるとなると

ものすごい勢いです。

驚きーーーー(効果はあるんだろうか^^;)

映画で使う重要な役目の小物。。。って仕事が急に入ったので

今日から始めますが、、、(大そうな仕事ではないんですけど^^;;)

来年の秋過ぎの公開予定だそうで

未発表状態なので勝手に小物をお見せしてはいけないそうで、、

コソコソと数日かけて作ろうかと思っています。

大した映画じゃないんだろうな~~と思って期待してなかったですが、

あ、俳優は今をときめく人ばかり^^

へ、監督も俳優さんが初監督^^

というちょっとニコニコ状態の映画のようです~~~。

そこにちょこっと10cm程度でお目見えしますので(ボツにならなければ^^;)

忘れなければそのうちよろしくお願いしますゥ^^。

妹が早期希望退職っていうのかな。。

昨日がラストの仕事だったのでものすごーい量の花束を持って帰宅しました^^;

Img_3494

(一部です^^)

ラストの時は家族が迎えに行くという風習のある会社だそうで、

姪が車で迎えに行きました^^

普通退職というと段ボール箱に私物を突っ込んで

コソコソと出てくる図を想像してしまいますが、

畳一畳分ほどの花を頂いて退職するってーのはどういう気持ちでしょうね。

私には絶対に無い経験なのでよく解りませんが。。。

やはり頑張ったという証かな。

今後は働かないという第二の人生を歩んでしまう妹と

退職がブームになりそうな家族と^^;おいおい^^。。。

 

生徒さんの中で

妹さんが絵本の挿絵画家という方がいらして

今回良い本が出来たので、、ってわざわざ私に持ってきてくれたのでした~。

Img_3527

国土社ってところの「七草小屋のふしぎなわすれもの」って本です。

小学生の指定図書っていうのかな、、推薦図書っていうのかな?

そういうのになってるんだそうで

小学校4年くらいから上のお子さんが読むのに良いかな~?って思う本です。

山小屋の管理人をすることになった草介クンが

お客さんの忘れものの箱の中から不思議な忘れ物たちにあって

それぞれの物語になっていく6つのお話です~。

自然と動物、不思議な世界と雄大なお話、、

なんていう風に色々なことを盛り込まれていてさり気なく不思議なお話として

書かれています。

優しく自然を理解させてくれる良い本でした^^。

小学高学年の方がいらっしゃれば是非読んで欲しいです。。

特大カメ吉 彫り上がり

風が強いです。

秋になると空の具合が楽しくてついつい上を向いて歩いてしまいます。

風が強いと更に動きが激しくておもしろい^^

強い風が吹いたので銀杏がどっさり落ちました。

臭っせ~~~んですが、

それでもフルーティな香りもちょっと入ってて

青い実の時期と、黄色い実の時期と、更に茶色の実の時期とは

多少匂いが違うようです。

家族連れが袋を持って銀杏を拾っていました。

小さな子どもたちは素手で拾ってたけど

銀杏は結構ひどくかぶれたりするんですよね。

大丈夫かな~~。

千葉の幸満ちゃん変死事件でお母さんがコメントを出されて

それを読みましたが、

子供が変死して数日でこんなにさめた文章が書けるものかな???な~んてね、

思いました。

普通、まだまだ気が動転してて一年くらい経たないとああいう文章は書けないかと。

特大のカメ吉が彫り上がりましたっ。

写真で見るとサイズが今一わからないのですが、

結構存在感あります。

Img_3452

カメ吉は以前作ったものなんですが、

その時は手に乗るサイズでした。

頑張れカメ吉。。という題名で、元気を出させてくれる前向きな姿勢を

しています。

なにくそ、、、頑張るぞ。。みたいなね。

これを出来る限り大きくという注文で作りましたが、

我が家の木ではこれが最大です。

30cmちょっとあります。

けど、顔や手足は大きめで

小さなカメの拡大版みたいな形です。

大きい時は年齢を経たカメにすべきか考えましたが、

元気印ということでは少年くらいのカメの拡大した形の方がパワーを感じるかと

思いました。

Img_3453

これから彩色に入りますが、他の仕事と組み合わせてやっていくので

様子をみいみい仕上げていきます。

とりあえず漆を塗る部分から始めます。

幸福を招くカメであってほしいな~^^。

生徒さん作品、観音菩薩

なんとなくお天気も良く、

ダラダラと祭日や休日が続いたこの数日間もやっと元に戻りましたね。

お疲れの方も多いと思います^^。

生徒さん作品のご紹介です。

Sさん作、観音菩薩像です。

Img_3445

おお、立派^^。

仏像ってのは彫ってる時にはよくわからないですが、

台座がつくと妙~に立派になっちゃったりして、感動してしまいます。

この仏像も台座の高さがあるのでここ2、3回のところで

なんだか立派になっちゃうんじゃない?という予感がしてきましたが、

こうやって積み重ねてみるとやはり立派です。

自由の女神みたいな雰囲気です^^;

仏像自体は27cmくらいのサイズなんですけどね。

Sさんはお仕事が忙しい合間をぬって来られていて

特に忙しい冬場は何か月もお休みします。

何か月もお休みするとさすがにどうやるんだっけ?みたいなことになっちゃうんですが、

途中で投げ出したりせずに完成を見たのはすばらしいことです。

お母様のご供養のために作られたこの仏像は

丁度七回忌が再来月ということで

セーーーーフ!という感じです。

ああ良かった^^。私もホッとしました。

最初の予定よりはずっと大きな仏像になったので

安置する場所ってのがちょっと問題ではあるんですが、

まあなんとか収まっていただきたい。。と思う次第です。

細部を見ると色々と問題はあるんですが、

最初の作品としてはとても難解だったので

苦労されたことと思います。

いやあ、お疲れ様でした。

これを作ってる間に次々?と注文が入り^^

これから暫くは頼まれ仏像を作られるそうです。。

人から作って、、、なんて言われるのが一番っすよね。

ハリがあるってものです。

今度はもう少し基礎に戻って

コツコツとご自分で簡単なものを作っていけるようにしていきたいと思います~。

お疲れ様でしたー。^^

休日の谷間

一昨日昨日と大雨、雷雨でちょっと寂しいお休みでした。

今はなんとか晴れてきて犬の散歩にいけました。

富士山がよく見えて空もきれいになっていました~。

かなり降ったから空気が洗われたのかな。。

一昨日だったか、隣駅の大船ってところに行きましたが、

その近辺で一番美味しい和菓子屋さんで

丁度午後のおはぎを出してるところだったす。

粒あんが美味しそうでありました。

買おうか、、ということになったのですが、

肝心の用事を済ませて帰りがけに買おうということになり

ほんの15分ほどでしたが、

戻ってくるともうないじゃ~~~ん。

こし餡のが二個あるきりでした。

がつかり~~~。

出たら売れる。。で一日フル回転して作ってるのでしょう。

やはり美味しいのは皆知ってるのねー。

私はおはぎをそれほど好きではないですが、

年に数度は食べてもいいな。。と思うこともあります。

過去に一度作ったこともあります^^

かなり上手にできましたが、

ああいうものは隣近所に配れる人じゃないといけません。

なんたって数が沢山出来ちゃってねー。

全部家族で食べるとなると毎食おはぎですヮ。

うちの母も一度だけおはぎを作ってくれたことがありました。

それはでっかいおはぎでハンバーグのもう少し大きめのものでほぼ小さなお弁当箱位の大きさでした。

一個食べただけで気持ち悪くなり、口からおはぎが出てきそうでした^^;

以後一度もおはぎを作ってほしいと言いませんでした。

小豆ってのは日本人は好きですね~。

私は豆を煮るのが得意だったので

よく小豆を煮ましたが、とても人気がありました。

友達に白玉を作るのが上手な人がいて

その人と協力して白玉ゼンザイっていうのかな、、、それを作ると

ものすごい勢いでなくなりましたっけ。

小豆の煮たのだけではしょうがないし、

白玉だけでもしょうがない。

かといって私は白玉を作るのは巧くないし、、、と

丁度よい具合でしたけど、、

その友達も引っ越ししてしまったのでそういう楽しみはなくなりました^^

私はあまり甘くしないで小豆の香りがよく感じられる程度のが好きです。

中にはキーーンとなるほど甘くしたのが好きな人もいますし、

お汁粉を作るとどんぶりで毎食食べる人も結構いるんですよね。

大体小豆ってのは一袋250グラムから300グラムくらいが多いので

それを一気に煮ると3~4回くらい食べれる計算ですけど

一鍋終わるまで他の物を食べないという人もいました。

小豆が美味しく感じられる季節ですなあ~^^。

Img_3401

家人はるるちゃんのことが大好きでほぼ溺愛です。

見てるとかなり引き気味になります^^;

これはるるちゃん用にハンズで木を見つくろって穴をあけてもらったり

蝶番を買ってきたりして作った止まり木です。

るるちゃんは気に入ってるみたいです^^。

なかなか良く出来ていて可愛いです。

Img_3259_2

こちらは買ってあげたブランコに乗らないので

特訓を受けているところです^^;

たぶんブランコを知らないようなのでやや強制的に乗せて

慣れるのを待ってるところですが、

あまりお好きではないようです。。。

ペットショップではブランコが好きなトリは勝手に乗って揺れてます~。

ケバいラブホテルを思わせるブランコですが、

トリはこういうケバさが好きなのか、皆こういう作りになっています。

飾り一個づつをつついたり壊したりして遊ぶようにもなってるんですね。

るるちゃんは可愛いのですが、

私は過去にインコを5匹くらい飼ったことがありまして、

その中でいうと慣れ具合は4番目くらいです。

不慣れ具合でいうと2番目です^^;

要するにあまり慣れないです~。

肩には乗りますが、人を信用してませんから

すぐに噛みつきます。

噛みつくと嘴の力が強いのでペンチでつぶされたような感じの痛さです~。

けど血が出るほどは噛まないので一応は配慮してくれてるようです。

一番慣れなかったインコは血が出るまで噛んだ上にもう一度噛み直して

もう痛いのなんのって。。。。

私はインコをヒナから飼うのが好きなんですが、

慣れるとそれはもうコロコロになつきます。

ポケットや首筋の中に入り込んで力を抜いて寝たりしますが、

やはり慣れない個体もいて

最初から悲惨なのもいるのでるるちゃんはまあまあですかね。。

肩に乗せて外を歩くまでにはなりそうもありません。。

カラスの襲撃も怖いですし。

外に出るのは犬だけかな^^

たわし

たわし。。。ってものを最近使わなくなりましたね。

私は案外たわし好きです。

以前は全身、顔まで(さすが頭は無理だけど^^;)

たわしで洗ってました。

癖になるというのか、

たわしで洗わないと気が済まないようになるんです^^

だからといって肌はバキバキかというとつるつるなんです。

たわしは見た感じこわそうですが、自然繊維ですから^^。

若い頃は夏場首のあたりに汗疹ができたりしてましたが、

たわしで洗うとこういうのはでなくなりました。

すっきり汚いものを残さず洗えるのかなあ~。

たわしを使う時はなんといっても亀の子だわしですね。

多少お値段が高いですが、ダントツに持ちますし、強くつかっても毛が分かれたりしないです。

以前テレビで見たのですけど

亀の子だわしってのはおばさんの職人さんが手で針金と毛とを

ねじってるんですよ。

正しくはねじるのは機械なんですが、

それにはコツがいるそうで

ねじりがきついと針金が切れるんだそうです。

昔、長く使うと針金部分が切れて棒状のたわしになったのを良く見ました。

熟練のおばさんがやるとこうならないんだそうです。

なるほど~~~。

棕櫚だけを使ってるのかと思ったら

パームやしの実の繊維をほぐしたやつを使ってる

やわらかいパームたわしもあるんだそうな。。

これまたなるほど~~~~。

たまにデパートで江戸工芸かなんかで

たわしや刷毛の実演販売みたいのがありますね。

あれはとても楽しい^^

さすがに最近では何も買わないですが、

あ、こんな小さなたわしあるの?みたいな発見もあり

わたしゃぁ、妙にたわしが好きだよ。。。

そんなこんなで

亀の子だわしのHPっつーのがあったので見てみました。

 

http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/index.html

これが結構面白いんです。

知らない間にいろいろな商品が増えてるではないですか~。

思わずいろいろ買いこんでしまいました^^;

前みてぎょっとしたたわしで出来ている動物。。も売ってます^^

どういう人が買うのか知りたーい。

面白いけど思いっきり趣味悪いです^^;

買ったものは大したことないのですが、

そこにアンケートがあってそれにお答するとミニたわしのキーホルダーってのが

貰えるそうで

要らないな、と思いながらアンケートにお答えしてしまいました。

Img_3340

可愛いっ^^

でも要らなーーい。。って感じでしょ?あはは~。

今時キーホルダーってのも面白いな^^と思うわけで。

というのも違う話になりますが、

先日、キーホルダーの天使を作ってほしいという問い合わせがありました。

今時ストラップじゃなくキーホルダー?と思いましたが、

返事を出すと、

映画の小道具だそうで。。。。

へえ、、と思ったけど

キーホルダーが小道具になる映画ってどんな映画だ?と思うわけです。

これから先の進展はまだ解りません^^

もちろん面白い話は積極的にやるので

期限が短かろうがなんだろうが、頑張りますが^^

興味がなければ止めます(自己中心的人生)

というわけで早速すでにキーホルダーはそのままになってます。エヘ

友 近方から来る

先日、以前にも書いたことのあるひな人形作家の友達が

(案外近く(二キロくらい。。)に住んでながら10年に一度くらいしか会わないんだけど、、、)

切り出し小刀の安くて使いやすいのがあるので

自転車の散歩のついでに持って行く。。と言われて数か月。

突然来た^^;

Img_3248

私はこういう切り出し小刀を持ってはいるのだけど

ほとんど使ったことがな~い。

こういう刀が好きな人はこれ一本で色々こなすものだ。

私はこれが切れるとはわかるけど

研ぐのが大変そうで・・・・・・

切り出しはおろか、普通の小刀でさえあまり使わないのだ。

勿論研ぎの面倒くさそうな三角刀なども使わない^^;

そしたら切り出し小刀の正しい研ぎ方^^まで教えていってくれた。

同業もどきの友達は便利だ^^。

考えてみると30年くらいの知り合いになるけど

会うのはそのうちの数回くらいなのに

材木から彫刻刀と良いところを色々その度に紹介してくれるのだ^^

ありがたや~~。

ついでにこんなのも作ってきてくれた^^

Img_3247

この小ささ。。。

一円玉が大きく見えるくらいだから本当にちっちゃいんすよ。

これを段飾りにして来年は売るんだそうな。

このFさんは私よりも7歳上のもうすぐ60歳近いのだけど

こんなのが見えて作れるんだな~~。

私はもうこんな小ささは無理です^^;

しかも、、、、

この人形を一個10分くらいで作ってしまうという~。

それも木口取りしてるのだー。

私だったら横にとって男の烏帽子の先だけ別植えするなー。

木口ってのは横よりもずっと刀が切れないとやりにくいもので

普通で言うと

切り口が真っ白の上にガサガサになってまう~。

こういう時に切れる切り出し小刀で彫ると

斜めスライド切りになるので綺麗に切れるんだよォ。

とまあ、理屈ではね。そう言えるんです^^;

このFさんは

30年ほど前に私が勤めていたところに半年ほど遅れて入ってきた後輩(力を入れたい^^;)

なんだけど

その後会う度に新しいところに弟子入りして

どんどん技術を身に付け

仕事も速く、疲れも知らず、愛想もなく、、

私と差をつけていくのだが、

唯一私の方が趣味が良い^^。

絵ごころ的なものがちゃう(と私は思っている)

これは重要かつ重大でしょ^^。

そうやってお互い自分の方が上だ。。と思ってるに違いない。

めったに会わない特徴として

お互いの人生の流れが良くわかる。

もう人生も終わりに近づいていていつ死んでもおかしくないのだけど

その際、どっちの人生が良かったか。。。などと考えてしまったりする。

案外、あちらの人生も悪くないじゃん・・・・

と思ったり、

あいつはやっぱりいい仕事しないな^^と思ったり。。

そんな仕事してて面白いのかよ。。。と言ったり、

そんなものつくっててもしょーがないでしょ。。と言われたり。。

怪我とか病気とか、いろいろな災難にあわずに

こんな仕事をし続けてこれて

これで食わせてもらって、、

お互いに案外幸せなんだ。

他の友達の噂を聞くとやはりいろいろある。

離婚だとか、お金だとか、、

こういう問題で躓く。

そうそう順風満帆にはいかないんだ。

私たちのように一人で仕事をやってる人間にとっては

波はつきもので

やはりサラリーマンとは違う。

長く同じように仕事をしてられる人間は少ないんだ。

たま~にあって

へ、まだ元気なんだ^^;なんて思いながら

目と鼻の先の距離に住んでて

特別会おうともせず、

お互いに同じような仕事をして、、、

チラチラと噂をきいて、、、、

なんて暮らしも良いじゃん^^

元気でやってほしいなーーと素直に思える年になってきた。

こんなんもいいね。。

連休

昨日一昨日と天気に恵まれて

今日一日くらい雨が降ってもよいか。。。。とは思うけど

連休くらい晴れて欲しいなあ~。

Img_3251

Img_3265

季節も良くなったので自転車復活^^

自転車のお好きな方にいろいろなことを教わってるうちに

すっかり頭の中は混乱してしまって。。。

結局どんな自転車を選んだらよいのか全然わからなくなってしまった~。

鎌倉ではもう秋ですねー。

萩が咲いていたり、

シュウカイドウの隣にホトトギス。。と渋い雰囲気^^いいね~~。

煎餅を焼く醤油のにおいだとか、

焼き鳥を焼くにおいだとか、、

こういうのが美味そう~~に感じるのが秋っす。

夏場はゲッとしたもんね。。。

●●

我が家の金魚はやたら水草(金魚藻っていうのかな)を食べてしまうので

年中買っておりますが、

3個買うと安くなるというので家の水槽2つに2個。

余った一個は外の睡蓮鉢に入れておきましたん。

そしたらなんと

Img_3244

このようなやたら小さな美しい花がーーーー。

金魚藻に花が咲くとは知りませんでした。

なんとも可憐な^^

ネコのミロちゃんがやたら育つので

そうそう。育たないうちに写真を撮らなければって思うのですが、

なんたって動きが激しくてなかなかよい写真が撮れないんす。

ほとんどぶれてます。

一週間で頭一個分は大きくなりました。

大ネコになるのはすぐだな。。と思ったので

HPにも今だけのミロちゃん写真ページを作ってみました~。

ネコなんて一年煩わされて後は寝てるだけだもんねーーー。

Img_3154

この棒はなんだ。。。というとネコを洗ってるところなんですが。^^

拾ってきたネコに最初にするのは何?

牛乳をやる。。。

お風呂に入れる^^;

人によって違うでしょうけど

雨の中から拾ってくることも多いでしょうから、

可愛そうでもとりあえずお風呂って方も多いでしょう。

私は初日の夜中に顔にグルグルと体を押し付けられて匂いを付けられてしまいました。

洗っておけば良かったと後悔しましたが。。。

多少フンの香りなんかも入っていて

ダニだとかもいるかもしれないし、、

やはり来た最初はお風呂かな。。

というわけで遅ればせながらお風呂に入れたんす。

が、、、、、

厭がるいやがる。。。

だっこちゃん(古っ)みたいに水道の根元にしがみついて

ものすごい力で這い上がろうとしている。

それを離すものか、と姪が胴体を引っ張りながらシャンプーしてるところです。

いや~~~大騒ぎです。

ネコ自体はあまり汚れない動物ですが、

うちには猫アレルギーの人間がいるので

洗わずにはいられないです。

洗うのを嫌がらないようにするには小さい頃に沢山お風呂に入れて慣らすのが良い。

と龍之介を飼った時に言われたのでそうしてました。

こいちゅはまだお風呂に入ったことがないのかも^^;

騒ぐ騒ぐ。。。

騒いでも入れる。。

暴れたら爪も切る。。。あはは~~。

負けないぞ。

爪もおとなしく切らせていないので

とうとう洗濯ネットの中に放り込んで

足だけ出して切りました^^。

負けないぞい。

頑張ります^^;

右大臣左大臣 出来上がり。

秋らしい日になりました。

おにぎりを持って山歩きなんてしたいような気分ですねー。

ネコのみろちゃんがうちに来てから丁度1週間経ちましたが、

すでに大きくなりました^^;

片手に乗るサイズでしたが、もう乗りませんな。

そして赤ちゃんらしいオドオド、、とか戸惑う仕草は何もないです。

ネコにも現代っ子があるんでしょうか。

何をするにも堂々としててマイペースです。

お腹が減ればミャーと言って請求してたくさん食べるし

食べたら自分でさっさとトイレに行くし、

トイレでは丁寧に埋めてるし^^;

ドヒャーっと遊んだあとはコロッと寝てるし。。。

夜中もこの調子で勝手に生きてます。

昨日から階段に目覚めたか、二階にも自分で行くようになりました。

とっても偉い。

それに引き替え、、、、我がワンチは

精神的ショックがあるのか

おねしょし放題^^;

もう4歳なので量も当然多く笑えない状態っす。

殺してやりたいほどムカつくこともありますっ。

とにかく匂いを完全に取る掃除は大変で

それが夜中の2時だったりすると、もうどうしてよいか解らない状態っすね。

尻の始末の良い動物を飼いたいものじゃーーー。

右大臣左大臣が出来上がりました。

Img_3214_2

小道具が多い分豪華に見えます^^

変わった色で私は結構気に入っていますが。

Img_3242_2

今のところ、総勢でこれだけできました。

人間はこれでお終い。

後は道具類です。

いぬばことか雪洞とか菱餅とかです。

これらが入るとまた豪華になると思いますが。。

それにつけても悩みなのは台というか箱です。

入れ物になってる箱を台として使うのは去年作ったひな人形で

名案だと思ったので今年もそうしてみたいと思います。

なんたって、

豪華段飾りをお持ちのお宅では出し入れが面倒なのが悩みでしょうね。

これをさっと出してパッと飾れればもう少し愛される。。というか。

一箱に収まってて出せばその箱がもうせんの下で台になってれば空の箱をしまわなくても済む。

こういう風になんとかしたいと思っています。

どちらにしても20年も経てば

お内裏様しか飾らなくなってる可能性は大なので

お内裏様だけは別箱のままで良いかと思うのですが。。

お雛さまは部品が多い為

どうしても落としたり、引っかけたりするとどれかしらが折れてしまうことがありますけど

そういう場合、おとうさんが直してやるべ。。と

お風呂用の接着剤などを持ってきてベットリとくっつけてくれるものです。

これははみ出した接着剤が中々取れないー。

折れたと思ったらすぐに送っていただければ直しますのでーー。

変な修理しちゃった方が直すのに手間かかりますから~。

というわけで私は今年一年は雛人形だけを作ってたんけ。。。。

という感じですけど

まだまだ年末まで続きます。

フー。。。

生徒さん作品、サラダ鉢

秋らしくなってきましたね。

昨日、掃除をしてて掃除機の先がスルスルと動くので

ワックスでもかけた?風だったのでどうしたのかと考えてみたら

なんと湿度が低いんですねー。45%くらいでした。

大体70%くらいの日々が続いていたので驚きです。

サラ~~、、スベーー。。です。

生徒さん作品ご紹介します。

Hさん作、サラダ鉢です。

Img_3187

Hさんはこれが初めての作品で

ご家庭ではお仕事もされていて、更にご主人のご両親をお世話されていて

その合間をぬってほんのちょっとの時間をやりくりして制作されています。

ま、簡単に言うと器用。。。ということができるのかもしれませんが^^;

見かけの可愛らしさとは裏腹にのこぎりも大工仕事もお上手で

さっさと出来上がってしまうタイプなんですが^^

この鉢は23cmほどの大きさで家族分のサラダを入れられる容量になっています。

もちろんサラダ以外でもご飯ものとかスープ類とかなんにでも使えそうな雰囲気です。

材料は我が家では珍しい楠を使ってます。

楠に漆を塗っていますが、

見た目よりも軽く扱いやすいものです。

鉢というのは、内側がなかなかうまく取りきれないので

重くなりやすいのですが、驚くほど薄く彫ってあって危ないくらい(穴が開きそう?)です。

好みもありますが、

薄手にした方が使いやすいです。

木である。。という存在感を持たせたい時には厚手にした方がどっしりとしてよいですが。

厚くする場合も全体を厚くするか底の方だけ厚くするか。。ということがあります。

全体を厚くするとかなり重いものになります。

底の方だけ厚くするとどっしりとしてバカラのグラスみたいな雰囲気になるのですが、

使いやすさからいうと薄手でしょうね。

数か月前の生徒さん作品の鉢も見た目と違って薄手だったのですが、

思ったよりも容量が多くてご飯にして5合近くも入るそうです。

ちょっと大きすぎたくらいです^^;

今回のこの鉢だと3合くらいははいりますか。

丁度よい大きさじゃないでしょうか。

この鉢はデザインというものも特別なく

出来上がってくる頃になってから上にすぼむ形で丸くて可愛らしい姿になってきたので

あれ?と思ってみてました。

上に向かってすぼむ形は内側が彫りにくいです。

曲りの刀で彫らないとできません。

そういう意味ではお勧めしない厄介な形であります。

それを難なくさっさと仕上げてこられてさあすが^^です。

丸ということで既製品にも似た形になっているのでなんとも思わないかもしれませんが、

既製品はロクロでひいてますから楽ですけど

同じ形を手で刳るのは大変です。

仕上げにペーパーもかけていません。

外側も独特の綺麗な肌になっています。

丁寧に彫り込んだからペーパーをかけなくても大丈夫というわけです。

飽きがこない、長く使える鉢だと思います。

ちなみに楠は彫ってる時にはかなり強烈な香りがあります。

彫りあがると木目とは違う縞がでてきますけど

漆を塗ってしまうと全然見えません。

木目も弱いので漆を塗った場合、もう楠だとは判断できません。

でも楠は彫りやすく、値段も手ごろなので今時は人気がありますね。

ご家族に漆に弱い方がいらっしゃるそうで

使い始めるのは半年くらい寝かせてからが良いかと思いますが、

使うのが楽しみですよねーー。

今回はこちらにもしっかりと雨が降りました^^。

雷はたいしたことなかったけど、、水やりをしなくても良い程度にたっぷりと降ってくれました。

ありがとう~^^アハ

先週の木曜日だったか、

姪がホームセンターからメールで龍之介にそっくりな猫がいるよーー^^と

連絡してきた。

そう聞くと見てみたくなる。。。

週末にでも見にいこうかな~と送ったら

今日までが安売りだという~~^^;

じゃあ、買ってきて。。。などと衝動買いしてしまった^^

Img_3100

龍之介そっくり^^。

龍之介にそっくりなのが欲しいと思ってるわけではないのだけど

そっくりだと聞くとついつい欲しくなってしまう~。

龍之介は選んだ猫じゃなくてお仕着せだったので

この色が長い間汚い色だ。(掃除機の中のゴミの色とおんなじ^^;)と

思っていたのだけど

またしても掃除機の中のゴミの色だ^^

いつものことながら、小さい頃はせっせと成長するので一日とも言えない。

写真を撮っておかねば。。と思うのだけど

なにせ動きが激しくて、私ののんびりシャッターのカメラだとぼやけて巧く写らない^^;

結果、いつものように良い写真が残せないということになってしまうのだが。

今回のネコちゃんは、男らしい風情だけど女の子。

ミロちゃんという名前にしました~。

7月2日生まれだということでまだ二か月じゃん。

そのわりには大きくて、自立もしてます。

隣にドカンと大きなトイレを置いておくとキチンと行きたい時にトイレにいって

丁寧に砂をかけて出てくる^^

ご飯も食べたいと鳴いて訴えてちゃんと綺麗に食べる。

今時は水は大抵ペットボトルから水滴がでる形になっていて哺乳瓶的に飲むのだけど

原始的な我が家は器に水を入れてみると

慣れないながらうまいこと飲んでいる。

これらを一人で勝手にやっている^^。

手がかからないなーーーー。

犬はもっと手がかかりますね。

特にうちの犬は4歳になったのに未だに粗相をすることが結構あってガックリするのだけど

猫は2か月にしてもうそういうことはありませぬ。

トイレの世話が楽なのはとっても楽です~~。

Img_3141

早速暇になるとトリなどを襲おうと計画してるようだし^^

しつこい犬からも逃げ切ってるし。。。

Img_3144

決して仲が良くなりそうではないけど

なんとかこの距離でも寝れるのでまあまあか^^;

顔はあまり良くないです。

けど、、体は本当に龍之介によく似てて懐かし~~い。

姪とも言ってるんだけど

16年前に戻ったような錯覚をしてしまう~。

猫は10年過ぎると寝てる時が多くなるけど

ああ、昔はこんなにも動きが激しかったのねーー。と思いだす。

そんなわけで一つ、よろしくお願いいたします^^