ホーム>工房日誌>アート・文化>この時期の動物たち
アート・文化

この時期の動物たち

先日、龍之介の仏前(?)に。。とお供物を持ってきてくださった方がいて、、、、(涙)

いや~~~~、猫も人間ですかねえ。。

ありがとうございます。涙がチロリでした。

龍之介は土葬にしちゃったですが、、、(初めての経験)

なにかしらそっちの方角に行くのが怖かったです。

しかし、上にユズの木を植えちゃったので

それがこの暑さで枯れるんじゃないか。。ということで

最近は毎日水をやりに行ってます。

お陰で気味悪さも去っていきました。

龍之介は痩せに痩せて死んだのでエキスも出ないだろうから

ユズの実が豊作になる可能性は少ないと思っていますが、

なぜか30cmくらいの小さな苗なのにものすごい数の花が咲きました。

鈴なりと言いますか、、、枝にぎっしりと花なんです。

おーーーーーーー、、、という感じでした。

それが全部小さな実になって、、、、この暑さでポトポトと落ちてきてます。

落ちるんかい。。。という気持ちもあるけど

落ちて良かった。。。という気持ちもあります^^;こわ~~~。

ネコお盆^^;

ワンチも元気でいます。

うちの動物は夏は元気です。

奥ゆかしいことに舌などを出してハアハアいうことはありません。

どこまでも寒がりらしいです。

Img_2785

こうやってお稽古のない日は私の足元で魚の開き状態になって寝ています。

最近こういう姿で寝る犬が多いですが、やっぱり多少は涼しいんでしょうかね^^;

体がやらかいっていうか・・・・・

前に住んでたマンション(うちの50mほど後ろ)に住んでる犬のカンタが去年の末に

まだ11歳くらいで死んじゃって、、、

その後カンタのおじさんはめっきり年をとってしまって

髪の毛も髭も真っ白になりました。

痛々しくて声をかけられないんですが、、、、

最近続けて二度ほど道端でお会いしたのですが、

やはり犬友達は避けてる風なのでそのままこんにちわ、、くらいしか言わないんですけど

妙に寂しそうなのでずっと気になっています。

近所の犬のおじさんたちも犬が死ぬと皆病気になります。

結構入院するほど悪くなります。

カンタは姿性格ともにすばらしい犬だったので

あれ以上のものが飼えるとは思えません。

おじさんが心配なんだあーーーー、すんごく。

とりのるるちゃんは異常に元気です。

段々家に慣れてくるにつれてるるちゃんの個性というのか癖というのか

変なところが色々出てきました。

第一に野菜を一切食べません。

おいおい。。。。

トリでも野菜嫌いがいるんですかねえ。。

果物は食べます。

餌はドライフードですが、自然のものにしようと思って

あわ、ひえ、麻の実、ひまわりなどが入った総合飼料を与えると

ひまわりだけ食べて全部残します^^;

お菓子類にはものすごく敏感で

驚くほどの速さで奪い取ります。

お菓子は体に悪いと思ってやらないように、更に速く私の口へ放り込むと

くれなかった悔しさからか、私の口の中にすごい力で汚い嘴を突っ込んで

探すのです。

歯を磨いてからこいっ!。。。。。

酒も好きです。

炊き立てご飯も好きです。。

リンゴが好物だとペットショップから伝言されてきたのですが、

今時リンゴが高いですし、、私はリンゴがあまり好きじゃないので

買ってませんでしたら、

なんとるるちゃん用にお中元が来ました^^;リンゴをわざわざ届けてくださった方がいて、、、

それを毎日少しづつスライスしてやってますが、、

なるほど好きなんだなーーーと思う熱心な食べ方です。

あっちむいて食べています。(おいしいものは見せたくない。。という気持ちでしょうね。。)

Img_2770

るるちゃんは水浴びもお好きではないようです^^;

水浴びの好きなトリはとても上手に少しの水でも全身に上手くかけて水浴びしますが、

るるちゃんは形だけです。

頭と鼻の辺りに水を当てて鼻から水が入るともう気分は水浴びでしょう~。

プシュプシュと溺れたような音をたてて

頭の先が少し濡れた程度で終わりです^^;

おかげで上の写真のように鼻の少し上の羽だけが濡れています^^

動物たちも生まれ持った個性はいろいろで

これは躾でどうこうなるものでもないのですねえ。。

人間の子も同じですね。

親が強制しようとしても無理なんだなあ、、というのが最近になってよく解りました^^。

ガンガン怒鳴るだけじゃいけないのね。。。。(自戒)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1063

コメントする