ホーム>工房日誌>2008年8月

2008年8月

冠婚葬祭

冠婚葬祭というものをほとんど無視して生きてきた私は

最近しみじみこういうものが大切なんじゃないかと思うようになった。

同じことがとあるHPにも書かれてたので、ああそうだよなあ~と思ってここにも書くのだけど。

若い生徒さんの中にお寺のお行事がワリに好きだという方がいて、

勿論お寺の行事に限ったことではなく

たぶん行事一般が好きなんじゃないか?とは思うのだけど

このお盆の時期も若い身空で親戚お寺関係一切をご自分で切り盛りするそうな。

我が家は親の代からあまりこういう行事が好きでないので

冠婚葬祭以外でも成人式とか七五三とかお雛祭りとか

あまり仰々しくやらない家だった。

昔京都に弟子入りした時に

何が驚くと言って、、行事の多いのにおったまげたものだ。

田舎のこととて

種をまく日だとか、一のつく日だとかにいちいちお行事に近いものがある。

必ずや海苔巻を1升分作って、、、それだけでもかなりの労力になるのだけど

その他にも何が採れる、、、(たとえば山菜)頃だとか

何を漬け込む日だとか、、いろいろあるんだなあ~。

こうやってみると我が家のようなサラリーマン(親はそうだった^^;)の家というのは

毎日が平坦で特別変わったことはないのだった。

とうとう葬式もお坊さんを呼ばない無宗教の葬式にしたものの

なにかメリハリがない。

そのとあるHPに書いてあることには

死んだのと生きてるのとにはあまり感覚的に差がなく

そこに無理やり葬式などのけじめが入ることによって気持ちの区切りがつく。。と

書いてある。

なるほど~~~~。

そうなのだ。

区切りの儀式をしないと長い間旅行に行ってるのか、はたまた死んだのか

よく区別がつかなくなってくる。

遺体のない事故の場合もそうだと思う。

結局のところ、遠くに長いこと旅に出てる。。と思うようになると思う。

生きてるような感じでずーっと続くのはまだ良いのだけど

後悔するようなこともずーーーと続くのだ。

長い年月を経て行事や儀式というものは出来上がってきてるので

やはりそれなりの意味ってのがあるんだなあ。。。としみじみ思うこの頃だ。

かといってじゃあお行事しましょう。。。というかというとそうじゃない。

今更~~~~~、みたいな気持ちが大きいので

結局メリハリのない人生を送ることになると思う。

ま、私の場合子供もいないので私一代でしょもない人生は終わりということになるから

良いと言えばよい。悪くてもまた良い^^

姪がネイルアート?をしてきて

1万円取られたーーーと言って騒ぐので

どれどれ、、、と見てみると、、、、

綺麗だけど1万円出してやってみたい。。という気持ちにはならないなあ~。

5千円くらいならまあ良いか、、、と思うけど。。

話を聞くとマニキュアの上にアクリル絵の具で描いたり、宝石をくっつけたりするらし。

アクリル絵の具と聞くと、耳がピンとなるので

それならうちにあるからできるんじゃない?と言ったら

高かったので足までできなかったから花火用に足に描いてくれ。。という。。

よっしゃとばかり始めたのだけど

あっという間に(ほんの5分ほどです^^;)

Img_2774

1万円頂戴します^^;というくらい簡単にできるんじゃん。

な~んだ。

(これだと1万円は貰えないけど、足はこんな風にじっと見る位置にないのだから

この程度で上等です。)

 

爪なんて狭い世界だから凝るといってもそうそう時間はかからない。

小さな宝石もどきを買ってくれば幾らでもどれくらでも豪華にできるじゃ~~んけ。

これからは外で高いお金だしてやってもらうことはないねっ^^

暑さが戻りました。

暑くて眠れませんや。。

おかげで朝っぱらからボーッとしちゃって

仕事始めると眠気がきて、、、コックリさん^^;

前回海で味をしめた私は

この前の土曜日も人が帰る頃を見計らって海へ行くのでありました^^。

見渡してもプールの水着を着てる人はいませんが、

海ではプールの水着が厄介であることが解りましたので

急に海の水着がほしくなりました。

(どこが厄介かというと簡単に脱ぎ着できない^^;)

私は地元のおじさんと一緒で

ぶらりと来てそこらの浜にポンと荷物を置いて海に入って上がるだけの者なので

海の家とかシャワーとか着替え室などは使いません。

昔風に家から水着を着て行ってそのまま帰ってくるという形です(なつかし。。。)

しかしプールの水着は面積が広いので濡れてる面も広く

それがぴったりとくっつくので寒いです。。。

Img_2753

そこで買いました。4点セットです。

多くを言うなかれ、、、、、

プールの水着は上下別なので上さえ換えれば良い問題なんですが、

別々に売ってはくれないんですね。

ハワイでは別々に買えるんだそうです。

自分の好みで上下別の柄にしたりしたいですよね。

ゆーずーせいのない日本のことなので仕方がないんですが、

まずは試着をしろ。。と今プールから水着を脱いで出てきたばかりなのに

また水着^^;

試着が嫌いな私はかなり厭なんですが、

ジーパンの試着と水着の試着はもっと厭ですね。

下着は取らないで試着してください。というけんど

下着の上にきた水着で何がわかるん?と聞きたいよ。

みっともなさこの上なし。。。

ついでにこの4点は繋がってるんだぜーーーーー。

どうやって4点を着れるん?

というわけで草々に入ることを試しただけで買ってしもた。。。^^

というかあ~~

黙っていてもLサイズが出てくる悲しさよ。。

Mかな?と聞いてほし。。。

ついでに人台が着てた水着はお腹の辺りにふんわりと風に揺れるヒダあり。。

が、私が着たらパチパチでヒダなし^^;

えーーーん。。

ま、良しとして。

元々腹さえ隠れれば良いと思ってるのだけど

ワンピースの水着は着るのも面倒だし、

あの股の辺りの切れ込みも決心がいる。。。

かといってスカートがついてるのもあまりにブリッ^^なので着られまへん。

そういう私がどうしてこれかい?と思われるかもしれませんが、

この水着は普通いう水着部分は永遠にお目にかかれないのだ^^

4枚着るんだから見た目はそこらを歩く姿なんすよ。

だから上に着る部分だけ欲しいくらいなんだけど

海に入ると上に着る部分だけでは悲惨なことになるそうな^^;

なるほど。。。。

ついでにどれも普段に着れるんですと。

へえ~~~。

確かに左下のショートパンツはいつ穿いててもおかしくないす。

というわけで年がいもなく平気でこれを着て水に入るんですが、

私の行く場所はウインドサーフィンとの境界線のあるところで

そういうところになるとあまり海水浴客はいなく、

とにかく海が好きで一日一度は入りたい。。という雰囲気の地味なおじさんが

いるようなところで

おじさんは何をしてるかというと

適当な休憩を抜かしてはほとんど波間にラッコみたいに浮かんでるだけなんだわ。

慣れない私は頭とか顔を濡らすのが厭で

頑張っていたのに、その日は波が案外荒く、

あっという間にぬれ鼠。

それも正面から受けて鼻と目が、、、、、、

次に横から受けて耳の中に、、、、、、、、

ついでに後頭部に受けて哀れ髪の毛が全部前に、、、、、、、

というような姿で懐かしい海を思い出すのでありました。

そう、、、小学校の時に高波がきて

波の中で何回かクルクル回ったと思ったら

足の間にどこかのお兄さんの頭が・・・・・・・

懐かしいなあ~~^^;

考えてみると頭まで濡れる海はやはり小学校以来か。。

鼻の奥がつーーーんと痛くなって、、あの塩の香りが沢山泣いた時のにおいと

同じで・・・・・・なんて思うんすよね。

前回食べ物を持って行かなかったので大変口惜しゅうございましたから

今回は時間が夕方にもかかわらずたこ焼きを買って行きました。

波にもまれて抵抗したのでお腹が空いて

夕方の犬の散歩の時間になってしまいましたけど

犬の熱いまなざしを受けながらたこ焼きを食べて大満足でありました~。

このまま、着替えもせずに上からTシャツを着て

自転車で猛スピード(のつもり^^)で帰ってお風呂に入るのですっ。

次はクラゲに刺されるぞーーー。っと^^;痛そ・・・・・

彩り

降りそーーで降らないのはここだけらし^^;

今日は曇天だが、またもや渋々ジョウロで水やりをしてしまった。

どんだけストレスかあ~^^

先日テレビで彩りっていう企業を紹介してた。

以前にもどこかで読んだことがあったので内容的には特別驚くほどのことはなかったのだけど

・・・・・

四国の過疎の町が自然の葉っぱを料理屋などに出荷する会社をやっていて

これがものすごく稼いでるって話だ。

80歳過ぎたおばあさん達が今日のメニューをファックスで受け取り

自分で採ってこれそうな葉を受けて山に採りに行き出荷する。ってことなんだけど

おばあさんたちの生き生き度^^

人生はハリなんだな~~としみじみ思った。

なにせ皆さん病気知らずだそうで、数字的にも明らかに病気の少ない地区になってるそうな。

ついでにおばあさんたちは稼ぎもよく^^

簡単に1000万円くらい稼いじゃうそうなので

気前よく家を新築したりしてる。

元々暇で陰口ばかりが多い土地だったそうだけど

今じゃあ皆ゆったりしたものだ。。

やはり人間死ぬまでは張り切って生きないといけないんだなあ~。

病院に行くことを日課にしてるようじゃいけないんだわ。

張り切ってると言えば、

いつも読んでるブログで以前にも紹介したのだけど

FOODIES

http://blog.goo.ne.jp/asuka0422

アメリカに住んでる明日香さんが最近では料理のことが多いけど、、、

頑張って書いているブログ。。

この明日香さんは以前に我が家に来てくれたことがあって

ついでに可愛いお嬢ちゃんの初節句にはひな人形を買ってくれたのだった^^

美人、背が高い、髪が長い、凝り性、手先器用、趣味人、、

といった雰囲気の人で

ご主人が学生だった時は明日香さんが働いていたけど

最近はご主人が働くようになったので家庭で色々なものを作ったりしてるのを

ブログに書くようになって今ではgooのブログ村、写真ブログ、料理写真のランキングで

第4位だ。驚き~~~っ。

まったく日々の料理もこんなに手が込んでるの?って驚いちゃいます。

こうやって見ると私は何を食べてるんだろう・・・・・

今週はずっとカレーだわ。。

まったくパワーがあって張り切れて手先が器用だと

どんなことでも出来るんだなあ~という感じ。

すばらし。

生徒さんに教えてもらった前川秀樹さんという作家さんの紹介です。

Img_2657_2

なかなか雰囲気があって良いじゃないですか?

私は好きです^^

フランスとアフリカを混ぜたような感じでね^^

こうやってみると

スプーンも良いものです。

それぞれ絵になってるし、形も案外自由。

木で作ると味わいがあって面白いです。

漆で塗った上にアクリル絵の具で彩色したらどうだろう。。なんて話をしています。

著作権があるので同じにするわけにはいかないけど

自由な発想というか、、

手なりに自然にできちゃった。風な形でも良いですね。

じーーっと見ると同じものが出来ちゃうので^^;

ちら見して勝手な雰囲気で彫ってみたいものです~。

是非挑戦してください^^