ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品、すずめ
アート・文化

生徒さん作品、すずめ

毎日蒸し暑いです。

昨日はとうとう家の中でも30度近く、、正確には29,5度になり

温度計の隣の金魚も暑苦しく見え、、、

昨日偶然テレビでみた「さかなクン」という世にも不思議なキャラの魚博士が

言うには魚にとって1度は人にとっての10度くらいに値する、、ってことだったので

お湯のような水温だとさぞかし具合悪いんだろうなあ、、、と思ってみたわけです。

それでもまだまだエアコンをつける気にはならないです。

仕事で集中する時はドライをつけますが、

年中エアコンがついてると妙に疲れるんす。。。

まだ、電化製品に慣れないかなあーーー^^;

夜も寝苦しく七転八倒しながら寝ますが、エアコンはつけません。

知らない間に上掛けを蹴り、ズボンを脱ぎ、、、、

まあ、そのくらいで止まってるので良いですが、

若い時は朝起きて何も着てない。。ということもありました^^;

脱いだ記憶もない、、、

更に二階とは言え、窓は全開^^

危ないったらありゃしない。。。

二階だから大丈夫という考えは甘いです。

以前に道路工事のおじさんに、二階に泥棒が入れると思うか?ということを聞いたことがあって

そしたら簡単だよ。。と簡単な一言でしたっけ^^。

暑さのあまり無意識のうちに開けてしまうというのは本人も気がつかないので

怖いことですが、

皆さん気をつけませう・・・・

Img_2620

生徒さん作品のご紹介です。

Eさん作、すずめです。

Eさんは初めていらしてから3か月くらいですが、

もう一作目完成です。

やたら完成を急いでおられるようなのでそういうことになりました^^;

小さいものでも私はもっと突き詰めてもよいと思う方ですが、

それをやると飽きちゃう方もいらっしゃいますので

なるべくご本人の希望の形にしています。

いやになるとむしゃくしゃしちゃう人もいますし、、、

落ち込む人もいます。

コツコツと気を長く仕事できるようにこちらも気長にもっていきたいです。。。

面白いことに、、

生徒さんは初めていらっしゃる時に必ずや

ご自分の評価、、飽きっぽい、とか気が長い。。とか挫折する。。とか

おっしゃいます。

これは謙遜だと思ってましたが、案外当たってるので

その言葉を受け止めてそろそろ飽きる頃かな?などと判断しています^^

ウルトラマンの帰る時間みたいなもんですかね。。

一応作りたいものが遠大なるもので

飽きっぽい方の場合は、無理かも^^;と言うこともあります^^。

気の長い方の場合は、どんなものでも完成できるかと思います。。

けど、短気が悪いということではなく

短い間に決めてしまえば良いのですから、問題はありません。

夜も徹して彫れば良いんですよね^^

荒彫りに向いてる人とか仕上げ彫りに向いてる人がいると思いますけど

自分の性格を今は荒彫り、今は仕上げ。。というように分けるのは難しいです。

けど、刀も性格もその時々に合わせて変えていただいて

荒彫りの時は荒々しく、仕上げの時は穏やかに静かに、、、というようにできれば

理想でありますが^^;

すずめちゃんは可愛く仕上がっています。

目にイチイの木を入れて、羽にちょこっと漆をかすらせて

メリハリをつけました。

手のひらに乗せて可愛がることができる愛くるしさ^^です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1046

コメントする