ホーム>工房日誌>アート・文化>連休
アート・文化

連休

世の中は連休なんですね。

横浜は花火の日らしくて、浴衣掛けの人が駅に沢山いました。

夏だねえ^^

私は最近になって(まだほぼ4回くらい)大河ドラマの篤姫ってのを見ています。

私が大河ドラマを見るのはかれこれ30年以上ぶりで

本当に久しぶりです。

現在家定さんが亡くなって視聴率がかなり高い状況だそうで

篤姫さんをやってる宮崎あおいさんは華奢な顔つきなのに気丈な感じで

巧いもんすねえ。。

涙が無限にでるところや、コメカミに青筋が立つところなどは

見ていてついつい感動してしまいます。

着物もええなあ~。

今までの時代劇の着物と違って

その人にあった良いものを着てますね。

着物にも主張がほしいですもんね。

巧く出来てるドラマなのでのめり込んで泣きながら見とりますで^^;

昨日夕方、姪が道路にカラスが怪我して落ちてるけど助けてあげようか。。と言うんです。

カラスは助けない方がいいよ。。。。と言っておきましたが、

私も過去にカラスを助けたことがあるので同じようなことを考えるもんだなーと

思いました。

案の定、暫く見てたら猫がきたのだけど

それをめがけてカラスの両親らしきが猛攻撃してきて

猫が逃げ場を失った。。と言ってました。

ね、、、カラスは怖いんだわ。。

とすると大人みたいに見えたけど子供だったんですかね。

道に羽(翼を何かの理由で折ったらし、、)を広げて落ちてるもんですから

大きいんですよね。

今日の朝もカラスの声が大騒ぎで

早速外を見てみるといたいた。。まだカラスがいて昨日よりは弱っています。

両親が交互に声をかけて力づけてるようでした。

愛ですね・・・・・(涙)

その後、とうとう死んじゃったらしくて

何回見ても同じポーズ、、、両親が停まってた電線にむかって口を開けてる姿のままなのです。

両親も死んだことがわかったのか

しばらくは大騒ぎしてましたが、やがて遠くに行ってしまいました。

なんだか、人事とは思えない親子の絆。。を感じました。

ところが一時間ほどするとパトカーがくるではないですか^^;

あや~~~~、

早速カメラを持って二階に上がり、ベランダへ飛び出てみると

あれまあ、先客おおあり。。

バイクのお巡りさんが先に来ていてカラスの死骸を袋に詰めてたようで、、、

更にお客さんが10人ほどいるじゃないですか。

私みたいのが沢山いるのね^^ってなもんで

もうカラスがいないので写真取り損ねましたが、

死骸がある場合は、保健所じゃないの?

なんでも警察に電話しちゃうのねーーーー。

お巡りさんも御苦労さんなことです。。

ということで一件落着でした。

くれぐれもカラスが落ちてたら触らない方が良いです。。

6月に修理をした70年前の古いひな人形を納めてその後音沙汰なかったので

特別どうってこともなく過去のことになっていましたが、

昨日中間に立ってくれてた工務店の方からメールがきまして

ちょっと忙しかったので連絡しませんでしたが、

無事に注文主の方にひな人形をお渡ししたところ

大変喜ばれて涙を流しておられました。と書いてありました。

この工務店の方もこの品を送った時に涙がでるほど嬉しい。とおっしゃってて

(これは涙は出ていない^^)

どちら様も涙がでそう、、または出た、、というほど喜んでいただけたことは

私も涙がでるほど嬉しいです。

というよりはホッとしたという感じでした。

本当にこれで良いんだろうか?という気持ちがあったもんで^^;

ヘボい考えですが、案尽きて愛でやるしかないか。。という気持ちになったくらいですから。

それほど悩んだんです^^

それを理解していただけたので本当に嬉しかったですし、

そのことをわざわざ知らせてくださったので感激しました。

なにせ雛人形とはあまりご縁のない工務店さまですからねえ・・・・・

戸惑った仕事だったと思いますよ。

いやあ、、私も注文主様に直接お話しが聞けなかったので

どういうことを求めてられるのかどうも今一解らなかったので本当に悩みました。

晴れてもう忘れかけてたながら嬉しーーい気分になった次第ですっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1045

コメントする