ホーム>工房日誌>2008年7月

2008年7月

月曜の雨

毎週おなじみの月曜の雨です。

うちの中では湿度が80%を超え、水の中で暮らしてるようなもんです。

私の髪は多少癖毛のせいで

湿度が高くなるとクネクネとしてきて

あっちこっちに跳ね跳びます。

朝起きた時などは昔のお母さんパーマみたいな頭になってます^^;

それじゃなくても見苦しいのに更にみぐるしーーーー。

週末に家人の性格的お勧め、インコの検査に行ってきました^^

とは言ってもインコは行かない。ウンコだけ^^;

無事、菌もウイルスも発見されず、

オウム病などもなく、バンザーイ状態だそうです~^^。

フン検査をして陽性だと本人も行って血液検査になるんだそうで、

鳥と言えども大変ね^^

獣医さんというのは普通犬猫が多いですが、

鳥や魚を扱う獣医さんとなると探すのに多少苦労します。

ネットで探して比較的近いところにあったのですが、

電話をしてみるとフンを2g持ってこいと言う~~。

どうやって2gって計るんだよーーーーー。。ってことで不信感^^;

鳥の小さなウンコを秤に乗せて計る図を考えただけでも億劫じゃん。

というわけで前からたまにお世話になってる

入ると熱帯魚あり、鳥あり、ねずみ類やらカエルやらいろいろ所狭しといる獣医さんに

電話をしてみたら、、

ウンコを三回分持ってきてください。。ってことでした。

ねーーーーー、同じことでもさ、、言い方で大分違いますよ。

解りやすいじゃないですかあ。。。

ラップに三回分のフンを詰めて持って行きましたが^^

そこの獣医さんは、待ってる間いろいろな動物を見れるので面白いのですが、

以前から小さなフクロウがいて、、

それが面白いのでついつい覗き込んでみてしまうのですが、

餌がね、、、、さすが小さくても猛禽類と言いますか、

以前にはワームっていうあまり日本では見ないような気味悪い5cmくらいもある

細めの芋虫をお食事として与えてありました。

これを見てギョッと汗^^という感じでしたが、

一昨日はネズミ類の生まれたばかりの胎児にも似たピンクの赤ちゃんでしたわ^^;

これが三匹皿に入れて転がってました。

いや~~~~、フクロウも飼えませんな^^;ほほほほほほ。。。

以前にアロアナっていう高級な魚を飼ってたという生徒さんが

毎度金魚を20匹ほど餌として与えていて段々嫌になった。。と言っておられましたが、

確かにそういう気持ち解りますねえ。。

我が家でもお友達のドジョウを食べてしまった金魚たちは

多少人気が下降線であります^^;

獣医さんの帰りに一年ぶりくらいにイトーヨーカドーに行ったら

北海道の厚岸(あっけし)というところのアサリってのを売ってたんですが、

ヒョイと見るとなんとなく違う~。

Img_2535

柄がない~~~。

地味ーーーーー。

普通アサリにはそれぞれ工夫した柄があって毎度すごいなー^^と思ってみてますが、

北海道のそれにはないんですかね。。

多少はあるんですが、ほとんど爺さんの着物みたいな地味な色合いで

陰気なんでした。

これは驚いたなあ。

味のほうはというと、、貝です。

アサリ特有の味や香りはあまりなく、大味ですが、

他の大きめの貝が持ってる歯ざわりとか臭いような匂いを持ってるように

思いました。

この匂いがあるから貝は嫌い。。という人が嫌いそうな匂いでした。

うーーーーむ。。。

アサリは木更津か愛知かたまに熊本って産地が多いですが、

北海道はあまり美味しくないんでしょうか。

うちの母は北海道の産でしたが、

コブはまあ美味しいですが、わかめは食べられたものじゃなかったす。

まるでコブのようでした^^;

そういえば、さざえも千葉の外房と内房では角がついてるのとついてないのとがあって

驚いたことがありましたっけ。。。

地域地域で少しづつ違うんですねっ。

食べ物

昔、京都で弟子入りしてた頃、

夏の食事には必ずピーマンとナスの煮ものってのが出ていた。

それ以前私の家ではそういうものを食べたことがなかったので

妙に珍しいものとして映ったんだけど、、、

その後も我が家ではそういうものが出てきたことがなかった。

母曰く、、、そんな気味の悪いもの食べる気がしれない、、、、ということだった^^;

が、私はそれが懐かしくなって

ある時に決心して(それほどのことでもないが^^;)

作ってみると、やはり懐かしい京都の味なのだ。

姪がピーマン、ナスとも嫌いなので

昨日姪がいないのをよいことに今年初、ナスを5個、ピーマンも4個ほど入れて

煮てみたら、美味しい^^

妹と二人であっという間に食べてしもた。

若い時はナスなどは油っ気がないと食べれなかったけど

今は出汁で煮るという老人が好みそうなものが好きになった。

などと言って老人に失礼だけど^^、、、、、

生徒さんの中の最高齢の方は80歳くらいなんだけど

霜降りの牛肉がどうしても好きっ!ってこの前おっしゃっていた。

年とは関係ないのよね。

そういえば、我が家の母も亡くなる最後の月に見舞いにきてくれた学生時代の友達と

終始一貫牛肉の話をしてたのだ。。

しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼肉。。という話で盛り上がれるなんて

私は胸やけそーーーー^^;

そういえば、

今回20年ぶりでインコを飼って驚いたのは

以前はこういうのを食べてたのに↓

Img_2533

今ではこういうのになっている!

Img_2531

ついでにすばらしいフルーツの香りなのだ。

おいおい、、、、、

一応初心者としてはこれと言われるとああそうか、、、と思ってやってるものの

どうも疑問を感じてしまう。

みな、こんなドライフードでいいんかい?

25年ほど前に初めて犬を飼ったときに

当時の獣医さんは、そろって犬には肉をたべさせろ。。と言ったものだった。

犬には元々野菜を消化する機能はないので

肉からビタミンも摂れる。ということだった。

が、今では普通に野菜もやってます。

そうやって時代によって言うことが違うのだから信用ならない。

今はこのドライフードが一番だ。などと言いながら

数年するとあれはいけない。。というに違いないや。

ということで長く鳥を育ててるHPがあったので見てみると、、

http://www3.kcn.ne.jp/~watagen/

良いこと書いてある。。。

自然のもの、四季のものを利用して

まわりにある野草やハーブ類も食べさせようって。

うーーーん。。そそ。。。。納得。

えのころ草、、ねこじゃらしのことだけど、、

こんなのも餌になるらしい。

へえ~~~。

そういえばネコもこれが好きだった。。

昔ひよこの為に探して歩いたハコベなども大いに結構らしい。。

だよねーーーーー。

ついでに鳥には主食や副食って区別はないなので

主食にドライフード、おやつにひまわりの種。。なんてことは考えなくて良いって。

ひまわりなどの脂肪の高い食べ物は

冬に向かって羽が増える時に自分たちが自ら求めるので

四季になれさせてバランスをとれるように。。。。

と、当たり前のことを当たり前に書いてくれて

この感動はなんだ!?

それほど世の中は自然でなくなってしまってる^^

が、

段々自然志向も強くなってるので

鳥もそのうちかなり自然体で暮らせる時代も来よう~。

というわけで、一袋は(このドライフードが)くっついてきたので

一応もったいないので食べさせちゃうつもりだけど^^;

その後はなつかし、粟、稗、麻の実、ひまわり。。。てメニューになるつもりです。

普通の鳥になれやーーーーー^^。

ここのところアジサイの葉を食べて中毒になってる事件があります^^。

かたつむりじゃないんだからアジサイの葉なんて食べないの。。。

ってところですが、

この時期、料理屋で青みに使ってるんですね。

小さめのアジサイの葉に水を打って食品を乗せると確かに美味しそう~。

最近ではその葉まで食べちゃう人がいるってことで

多分紫蘇みたいなものに見えたんでしょうか。

植物も知らないと危ないことが多いっす。

水仙などもよく料理に飾ってあることがあるけど

かなり危ないです^^;

昔、外国人の知り合いが

お寿司のハランをみて

なぜ食べられないものを皿に乗せてるーー?って言われたことがあって

ああ、なるほどね^^。。。。と思ったのでした。

ハランは誰も食べませんけど

それは潜在的に知ってるからで

知らなければ食べるかもしれません。

アジサイの葉も

昔なら食品と一緒にあっても誰も食べなかったと思いますが、

今では知らない人も多くて食べちゃう人も出てきてるんですねえ。。。。

やはりアジサイはかたつむりだけが食べるんですよ^^;

7月に入ってしまいました。

今年も半分は終わったわけです。

なにやら世の中は下降線のようで、、、

早めに覚悟しておこう~(何をじゃ??)

七夕飾りがありました。

キラキラとケバい飾りですが、

ああ、そんな時期なんだなあ~。としみじみ見入るわけです。

風流な行事です。。

昨日、杏ってものを頂きました。

Img_2527

とても綺麗です~~。

杏って黄色と思ってたけど、これはちょっと赤みがさしてて

ちょい見にはプラムの大石早生に似ています。

けどプラムではないです~。

我が家のほうでもほんの短い時期だけ杏を売ってることがありますが、

見た目の美味しそうとは裏腹に買ってしまうと後悔するモゾモゾ不味さで

二度と買わない。。と決意したことがあります。

ジャムなどに加工する場合は良いですけど

生食はどうもねえ、、、、、、

と思ってましたが、これは結構美味しいです。

プルーンという実がありますが、

あれも一時短い期間売りますが、

そこらで買うとどうも美味しくないですけど、現地(長野辺り^^;)のものを

頂くとすばらしく美味しい~。

とすると取り時と鮮度ですかね。。

杏の木は梅にそっくりですけど

梅の実よりは少し大きくて鮮やかな黄色になるので

木になってても盗って食べたい衝動にかられます。

やはり木から直接採ったものは美味しいんでしょか?

梅の実には青酸毒があるので生では食べないですけど、

私の知り合いに

生で食べる人がいます^^;

その人曰く

小さい頃から食べてるので免疫?ができてるのか

当たらないそうです。

どちらかというと少し黄色くなった熟した実を食べるそうですが、

青い実でも全然平気なんだそうな。

以前に庭で採れた梅を一キロばかり持って行った時に

全部生食する。。というので驚きましてん。

毒も少しづつ食べてると慣れるんですな^^;