ホーム>工房日誌>2008年7月

2008年7月

五人囃子

毎日空がゴロゴロ鳴ってるんですが、

雨はいっこうに降りません。

昨日は東京は雷雨になって停電やら電車が止まるやらいろいろ大変だったようですが、

我が家の方では渋々の空をうかがいながらまたもや植木に水やりをせねばならない私でありました。

雨降れ~~(鉄砲水になるほど降るなーー)

今まで作ってたひな人形の五人囃子が出来上がって

一人万歳状態なんですが、

毎日の仕事をHPの仕事場の独り言ってのに載せてるんです。

これは元々仕事場でのつぶやきでも書こうか。。と思って始めたのですが、

最近では注文主さまへの制作過程報告みたいな存在になっています^^

これを見て出来上がるまでの過程を見ていただけると

完成までの期待とか

気に入らない部分とか、中身がどんなものか、、ということが解って良いかと思いました。

塗ってしまうとわからないですからねえ。。

まとめて掲載すると量が多くて出す方も読む方もへばってしまうところですが、

毎日掲載すると今日の仕事こんだけー?みたいな感覚で見れます^^;

もっと働けーーーーってか^^。

というわけで五人囃子が出来上がったんです。

Img_2708

さすが、五人いるので写真撮るとギュウギュウです^^

感想はというと

ひい~~~~っ。。って感じですか^^

今年はなぜか季節はずれのひな人形仕事が続いてて

この夏場から秋もずっとひな人形ですが、、、

以前はもう飽きちゃって厭だったんですが、

ここのところ、厭ではないんです。

ひな人形を注文される方のお話をしみじみと伺ってると

奥深いものがあって感動させられることが多いです。

ひな人形は数年飾るものではなく

親の気持ちとしては娘が将来結婚しても持って行ってもらいたいもの。なんですね。

遠大な計画になるわけです。

こういうことから考えてもひな人形には独自の捨てがたい良さがある。んだなと

自覚した次第です。

前は、こんなものばかり作ってるのはやだよーーーーー。って思ってたんですが^^;

ま、そう言ってくれる人がいるうちが華ですよね^^

それにしても

木でできたひな人形は久しぶりに見せてもらってもほとんど変わりないです。

普通のひな人形は顔や髪の毛などにとても気を使いますが、

全部木でできてるのでほとんど気を使う必要はないです。

変に気を遣いすぎる人がタマにいるのですが、

そういう人はかえって壊してしまったりすることがあります^^

以前に男の雛の冠の棒を数回折って修理にきたことがあって

どうして毎回折れるのか?と考えたら

異常に大切に紙でくるむので箱のサイズよりも大きくなってしまって

結果、一番弱い棒のところに負担がきて折れてしまう。ということでありました。

一枚だけざっとくるんで箱に入れてくれればそれでOKなんです^^

変な手入れはしない方がいいよーーーー。てなもんですよ。

という具合で

右大臣左大臣に進みます^^

その後小物類を作ってお終いです。

生徒さんの中にもひな人形を作られてる方が数人いらっしゃいますが、

これのおかげで家族円満って感じですよ。

貰って嬉しいものとそうでないものがあるじゃないですか。

女の子にとっては(長年生きてる女の子にとっても^^;)

ひな人形をもらうというのは貴金属類をもらうのに匹敵するくらいの喜びがあるらしいのです。

大体、その貰った時の顔を見るとわかります。

そのおかげで今までなかった親しみがわき、、、

制作過程を見ながら話し合い、、

完成作品を見てしみじみと喜ぶ。。という方程式ができて

家族の間に絆がーーーーー

みたいなね。

あるんですよ、本当に。

不思議なもんです。

わたしゃあ、解るけどわからないな~~~^^;

雷雨が、、

Img_2698

 

ここ数日、雨が降りそうな空のゴロゴロ具合なんだけど

これが中々降らないんだなあ~。

降るなら毎日大変な草花に水をやるのは止そうと思ってるのに来ないんだなあ~。

昨日は数滴きましたね。。

今日もこの綺麗な雲や空を撮ってたら数滴きたが。。。その後はダメね。

少し降ってくれれば気温も下がるし、過ごし易くもなるんですけどーー。

妹と姪が夏の旅行に行っちゃって

いつもと同じように犬と私と鳥が残されて、、、

犬というもの心細さからか年中ぴったりとひっついて歩くんですよね。

哀れな熱い視線で見つめるし。。。。

これが結構重たいもんです。

犬も連れてってくれよーーーー。。と言いたい。

いつものことながら誰もいない開放感ってのはなく

夜中まで寝床でべったりと体を付けられて

眠れやしない^^;

インコのるるちゃんとワンコのしょこちゃんは

最初の時はどうなるか。。と思うほどの戦いで

わんこのしょこちゃんが心臓バクバクになっちゃって非常にヤバい状態でしたが、

最近お互い多少慣れたのか

静かな空気を醸し出しています。

が、突然元の木阿弥になることも多くて油断できませんが。

とにかくるるちゃんが飛んで逃げれるように羽が伸びないといけないですが、

その時は外に逃げちゃう可能性もあるので

どっちが良いのかわかりまへん。

自然の作り出す美しさってのはなんでしょう~。と思うような

るるちゃんの色合いですが、、、

Img_2695

まったく見事です。

全体のオレンジと黄色の元気がでるような色合いが気に入って

この種類のインコがほしいと思ったのですが、

賢そうで多少腕白そうな目とかその回りの白い縁取り^^、翼や尾には緑や青も。。。

どんな配色じゃ。。と思うような奇抜さであります。

実際に見るよりもこうやって写真で見た方が更にわかりやすいというか、、

現実にはじっとしててくれないのと

もっと色々な働きをしてくれてるので^^;しみじみと見ることはないです~。

思うに、鳥の頭の良い種類ってのは共通した性格を持っていて

カラスだとかカモメなんかを見てても思うのですけど

頭が良い。積極的。図々しい、、狡い、、、、というようなところがありますね。

こうでないと生きていけないでしょうけど^^;

るるちゃんもとても積極的で気が強いですし、

主張がはっきりしてます。

結構生意気です。

いやなことははっきりと厭だと言ってます^^

これは犬にはないことですねーー。

猫だってもっと遠慮ってのがありますよ。

ま、鳥が長生きするのは難しいですけど、、

後15年生きれるそうですから、なるべくなら天寿を全うしてもらいたいものです。

そこここに危険があるのでなんとも言えませんが。

(明日私が踏んじゃってお陀仏になっちゃうやもしれん。。。)

あつっ、、、、

毎日かなり暑いですよね。

私はどちらかというと暑い方が楽なんですが、

外に出るのは気合がいります。

出てしまえばどうってこともないですが^^;

最近プールに行ってるせいか、

暑いなら水の中へ、、、という気持ちが強く、

この間の月曜だったか海へ行きました。

今までの感じだと海は朝からお弁当を用意して午前中に海に着き

昼間を境に2時頃まで遊んで帰る。。ってのが私の頭の中では定番でしたが、

こういうのは子供中心の生活のパターンで

年寄りはこういうんじゃ耐えられまへん。

ということで3時頃に家からフラフラと自転車で海に向けて動き出すんですわ。。

うちからだと海まで7キロくらいなので小一時間も行けばついてしまいます。

海に着く頃は陽も大分傾くはずなので日焼けもしない。。っと。

小学生のように家から水着を着て行ったんです。。

しかし、いつもプールに行ってるのでプール用の水着しかもってないっす。

プールの水着と海の水着はまったく違いますね。

プールはプールでそれなりのおしゃれなのが出てるのですが、

大体が上下に分かれていて下は結構長めです。

おばさん体系もカバーしてくれるタイプです。

が、海にはそんなん着てる人いません。

しゃーないので上にTシャツを着てそのまま入る決心をして行きました。

やはり夕方になると昼間は混んでただろう海もまあまあで、

鎌倉からまっすぐ海にでて右側が由比ヶ浜で左側が材木座ですが、

ほとんどの人は右側の由比ヶ浜に行きます。

私は当然左側の材木座に行きました。

海には何年入ってないだろう~?多分30年ぶりくらいです。

何をするというあてもなく海に入りましたが、何もすることがありません。

ぼーーーっと波の間に立ってると怪しくおしっこをしてる人みたいでかなりいけない風情です。

が、浮き輪でもない限り動けないわあ、、、、

海で泳いだことないしーーー、(まるで泳げるみたいなことを^^;)

水は綺麗とは言いませんが、昔の灰色から緑色に変わってました。

たばこの吸い殻とか鳥の羽などが浮いてましたが。。。

驚いたことに

鎌倉などでは生き物はいないと決めつけていましたが、

Img_2650

一面に石だと思ってたこの小さな粒、、7~8mmでしょうか、

これが貝なんですね。。。めずらしーーー。

それがものすごい数、砂に潜ったり波にさらわれたりして一瞬も同じ状態じゃないんす。

なんの貝か知らないのですが、

ぞろっと採って味噌汁の出汁くらいにはなるんでしょうか、、、

ちょっと感激でした。。

10センチくらいの深さに入ると何やら動くものがいっぱい、、、、

今度はカニなんです。。

10センチちょっとのカニが沢山いるんです。

あひょーーーー、鎌倉に生き物が・・・・^^;

ワタリガニみたいな雰囲気のカニでちょっと捕まえてみようか、、という気分になりましたが、

敵もさるもの、、、中々捕まえられません。

高校生くらいのお兄ちゃん達がやはり同じ考えで捕まえていましたが、

一人が思いっきりハサミで指を切られて大騒ぎでした^^;

獲らなくて良かった^^。

いやーーー、生き物がいるって良いことですねーー。

遠くに魚が跳ねてるのも見えました。(どうせボラだけど^^)

いやはやはや、、海は嬉しいなー。

今度は浮き輪持って行くかいね^^;

生徒さん作品、匙

毎日暑いです。

朝晩の植木の水やりが面倒です^^;

早起きしないので朝の水やりは陽も高く、顔が真っ黒になりそうな時間にやってます。

植物にも悪いとは思いますが、やらなければ夜までにケチョンとしてしまうので

やらないわけにはいきません。

6時頃水やりができればゆっくり朝を楽しめるのになあ~(永遠の夢^^)

Img_2656

 

Sさん作、匙。

この暑い盛り、大作の方はちょっとお休みして

軽いものを。。。ということで作った匙型置物、件食器^^;

一日か二日で彫って、昨日カシュー漆を塗って

ネットでお取り寄せのボタンをはめ込んだコーヒー豆用の匙だそうです^^。

可愛いですねーー。

ボタンをはめ込むというアイディアもいいですね^^

漆の方がもっと良いとは思いますが、

カシュー漆もなかなかです^^

塗ってからすぐに拭きとります。木目がでるくらいまでふき取って乾かします。

フランスの田舎の市で探してきた^^などと言ってもおかしくないもので

こういうのをどんどん作って販売か^^;という計画もあるとかないとか。

プレゼントされても嬉しいじゃないですか?

こういう味わいってのは本当に個性であって

こういう風に作れと言われてもできません。

つくづく不思議なものです。

私などもどうしてもキッチリと作ってしまうのでこの素朴な風合いってのが出せないんですが、

ちょっと手に取ってみても

50年前のだよ。。と言われればそれで信じてしまいそう~。

なんでしょうね、、、こういう味わいって^^

しばらくは面白いのでどんどん作るそうなので

また良いのができたらご紹介しまっす。

新しくいらした生徒さんが平等院の雲中供養菩薩像

http://www.byodoin.or.jp/tanbou-ko-sou.html

ってのを作られるそうで

20数体あるんだそうですが、その中でもなんとか彫れそうなものを

探しました。

どうなるでしょうか^^期待してます~。

回りの人間もなんとなくウキウキしております。

連休

世の中は連休なんですね。

横浜は花火の日らしくて、浴衣掛けの人が駅に沢山いました。

夏だねえ^^

私は最近になって(まだほぼ4回くらい)大河ドラマの篤姫ってのを見ています。

私が大河ドラマを見るのはかれこれ30年以上ぶりで

本当に久しぶりです。

現在家定さんが亡くなって視聴率がかなり高い状況だそうで

篤姫さんをやってる宮崎あおいさんは華奢な顔つきなのに気丈な感じで

巧いもんすねえ。。

涙が無限にでるところや、コメカミに青筋が立つところなどは

見ていてついつい感動してしまいます。

着物もええなあ~。

今までの時代劇の着物と違って

その人にあった良いものを着てますね。

着物にも主張がほしいですもんね。

巧く出来てるドラマなのでのめり込んで泣きながら見とりますで^^;

昨日夕方、姪が道路にカラスが怪我して落ちてるけど助けてあげようか。。と言うんです。

カラスは助けない方がいいよ。。。。と言っておきましたが、

私も過去にカラスを助けたことがあるので同じようなことを考えるもんだなーと

思いました。

案の定、暫く見てたら猫がきたのだけど

それをめがけてカラスの両親らしきが猛攻撃してきて

猫が逃げ場を失った。。と言ってました。

ね、、、カラスは怖いんだわ。。

とすると大人みたいに見えたけど子供だったんですかね。

道に羽(翼を何かの理由で折ったらし、、)を広げて落ちてるもんですから

大きいんですよね。

今日の朝もカラスの声が大騒ぎで

早速外を見てみるといたいた。。まだカラスがいて昨日よりは弱っています。

両親が交互に声をかけて力づけてるようでした。

愛ですね・・・・・(涙)

その後、とうとう死んじゃったらしくて

何回見ても同じポーズ、、、両親が停まってた電線にむかって口を開けてる姿のままなのです。

両親も死んだことがわかったのか

しばらくは大騒ぎしてましたが、やがて遠くに行ってしまいました。

なんだか、人事とは思えない親子の絆。。を感じました。

ところが一時間ほどするとパトカーがくるではないですか^^;

あや~~~~、

早速カメラを持って二階に上がり、ベランダへ飛び出てみると

あれまあ、先客おおあり。。

バイクのお巡りさんが先に来ていてカラスの死骸を袋に詰めてたようで、、、

更にお客さんが10人ほどいるじゃないですか。

私みたいのが沢山いるのね^^ってなもんで

もうカラスがいないので写真取り損ねましたが、

死骸がある場合は、保健所じゃないの?

なんでも警察に電話しちゃうのねーーーー。

お巡りさんも御苦労さんなことです。。

ということで一件落着でした。

くれぐれもカラスが落ちてたら触らない方が良いです。。

6月に修理をした70年前の古いひな人形を納めてその後音沙汰なかったので

特別どうってこともなく過去のことになっていましたが、

昨日中間に立ってくれてた工務店の方からメールがきまして

ちょっと忙しかったので連絡しませんでしたが、

無事に注文主の方にひな人形をお渡ししたところ

大変喜ばれて涙を流しておられました。と書いてありました。

この工務店の方もこの品を送った時に涙がでるほど嬉しい。とおっしゃってて

(これは涙は出ていない^^)

どちら様も涙がでそう、、または出た、、というほど喜んでいただけたことは

私も涙がでるほど嬉しいです。

というよりはホッとしたという感じでした。

本当にこれで良いんだろうか?という気持ちがあったもんで^^;

ヘボい考えですが、案尽きて愛でやるしかないか。。という気持ちになったくらいですから。

それほど悩んだんです^^

それを理解していただけたので本当に嬉しかったですし、

そのことをわざわざ知らせてくださったので感激しました。

なにせ雛人形とはあまりご縁のない工務店さまですからねえ・・・・・

戸惑った仕事だったと思いますよ。

いやあ、、私も注文主様に直接お話しが聞けなかったので

どういうことを求めてられるのかどうも今一解らなかったので本当に悩みました。

晴れてもう忘れかけてたながら嬉しーーい気分になった次第ですっ。

生徒さん作品、すずめ

毎日蒸し暑いです。

昨日はとうとう家の中でも30度近く、、正確には29,5度になり

温度計の隣の金魚も暑苦しく見え、、、

昨日偶然テレビでみた「さかなクン」という世にも不思議なキャラの魚博士が

言うには魚にとって1度は人にとっての10度くらいに値する、、ってことだったので

お湯のような水温だとさぞかし具合悪いんだろうなあ、、、と思ってみたわけです。

それでもまだまだエアコンをつける気にはならないです。

仕事で集中する時はドライをつけますが、

年中エアコンがついてると妙に疲れるんす。。。

まだ、電化製品に慣れないかなあーーー^^;

夜も寝苦しく七転八倒しながら寝ますが、エアコンはつけません。

知らない間に上掛けを蹴り、ズボンを脱ぎ、、、、

まあ、そのくらいで止まってるので良いですが、

若い時は朝起きて何も着てない。。ということもありました^^;

脱いだ記憶もない、、、

更に二階とは言え、窓は全開^^

危ないったらありゃしない。。。

二階だから大丈夫という考えは甘いです。

以前に道路工事のおじさんに、二階に泥棒が入れると思うか?ということを聞いたことがあって

そしたら簡単だよ。。と簡単な一言でしたっけ^^。

暑さのあまり無意識のうちに開けてしまうというのは本人も気がつかないので

怖いことですが、

皆さん気をつけませう・・・・

Img_2620

生徒さん作品のご紹介です。

Eさん作、すずめです。

Eさんは初めていらしてから3か月くらいですが、

もう一作目完成です。

やたら完成を急いでおられるようなのでそういうことになりました^^;

小さいものでも私はもっと突き詰めてもよいと思う方ですが、

それをやると飽きちゃう方もいらっしゃいますので

なるべくご本人の希望の形にしています。

いやになるとむしゃくしゃしちゃう人もいますし、、、

落ち込む人もいます。

コツコツと気を長く仕事できるようにこちらも気長にもっていきたいです。。。

面白いことに、、

生徒さんは初めていらっしゃる時に必ずや

ご自分の評価、、飽きっぽい、とか気が長い。。とか挫折する。。とか

おっしゃいます。

これは謙遜だと思ってましたが、案外当たってるので

その言葉を受け止めてそろそろ飽きる頃かな?などと判断しています^^

ウルトラマンの帰る時間みたいなもんですかね。。

一応作りたいものが遠大なるもので

飽きっぽい方の場合は、無理かも^^;と言うこともあります^^。

気の長い方の場合は、どんなものでも完成できるかと思います。。

けど、短気が悪いということではなく

短い間に決めてしまえば良いのですから、問題はありません。

夜も徹して彫れば良いんですよね^^

荒彫りに向いてる人とか仕上げ彫りに向いてる人がいると思いますけど

自分の性格を今は荒彫り、今は仕上げ。。というように分けるのは難しいです。

けど、刀も性格もその時々に合わせて変えていただいて

荒彫りの時は荒々しく、仕上げの時は穏やかに静かに、、、というようにできれば

理想でありますが^^;

すずめちゃんは可愛く仕上がっています。

目にイチイの木を入れて、羽にちょこっと漆をかすらせて

メリハリをつけました。

手のひらに乗せて可愛がることができる愛くるしさ^^です。

生徒さん作品 ひな人形

いやーー、ムシムシしますな。

床を水拭きしよう、、って思う時期です。

一度思い切って拭きました^^;

毎週拭くようだと気持ちが良いでしょうが、重労働です。

犬のヤローの足跡とか、トリの水はねとか、いろいろなものがすっきりして良いです。

昔、畳を拭くのには(この前も書いた^^;)

方向性があり、目と逆に拭くとかーちゃんが怒鳴ったものですが、

今のフローリングはどういう方向に拭いてもどうってことないので楽チンです。

私はボロを作ってそれで拭いて捨てちまいます。

ケチな時は洗って使いますが、それでもその日のうちに捨てます。

雑巾よりもずっと楽で良いですね。。

私は雑巾とか布巾とかを汚すのが嫌いで

雑巾で汚いところを拭いて黒くなったりすると怒ります^^;

これじゃあ雑巾が汚れるじゃないか。。ってことなんです。

布巾も同じでいつも真白にしておきたい為に醤油などは拭かないようにしています。

水落だけです。

意味ねーーーーェ、、とよく言われます^^

汚いものを拭く時は手ですね。。

手は一番楽に汚れが落ちるので^^

なんだか解んねーなーーーー、、と言われそうですが。

奥歯の方が痛いなーーと思ってたら

なんと、、、、、歯が生えてきました。

普通抜けてくるお年頃ですが、まだ若いんかなあ。。

親知らずですか。

親知らずとか、臼歯ってのは四つに分かれています。

その一個が顔を出してきました。

あと3個残っているわけです。先が思いやられるなあ~(青春の悩み^^;)

Img_2574

 

生徒さん作品が久々に出来上がりましたっ。

加藤さん作、内裏雛です。

待ちに待ったお孫さんが生まれてお内裏さまを誂えて

その他をおじいちゃん自らの手作りにしよう。。と家族会議で決まって

来られたのが2年くらい前でしょうか。

三人官女と五人囃子を作りました。

そこで元々の内裏様とぴったりこない。。ということで

とうとう内裏様を作ることになりました。

その完成でセットで制作したことになりまーす。

途中で倒れることもなく、完成に至って良かったです^^

お孫ちゃんも赤ちゃんの時からこういうものに接してるので

大事にしてくれると思うし、ずっとおじいちゃんが作ってくれたもの。。として

愛情を持ってくれると思います。

お金をあげるよりもこういう形にした方が喜ばれる。。。

と言うことでしたが、

なんとかお金をもらうよりも良い人形ができてよかったです。

これじゃあお金貰った方がずっといいよ^^;ってことも

世の中には多いですから・・・・・・

目標を達成したのでもうお稽古はお休みだそうで、、、

あれえ~~~。ってな感じですが、

まあしょうがないっかなー。

後はゴルフ三昧ですかね^^;

暑いです。

晴れてるからと外に出ようと思うと焦げて溶けてしまいそう。

土曜日も暑かったのですが、

巷がセールの時期なので一念発起して横浜にでもたどりついてみようかという気分になりました。

が、この時期自転車だと着くまでに倒れそうだし、、

かといって電車も乗りたくないなーーーとグジグジ思ってたのですが、

中途な考えとして久し振りに元町に行ってみました^^

元町は去年まで妹が住んでいたので

なんとか年に二回くらいは行ってたのですが、

今は一緒に住んでるのでとんと御無沙汰です。

いつも退屈な元町。。と思ってましたが、

久し振りのおかげで面白かったす。

元町ってところは昔の元町の雰囲気の崩れないところで(これは偉い^^)

どこの町に行っても同じものを売ってる昨今、

この粘り具合はすばらしいものであると思います。

鎌倉などももうとっくに普通の観光地に変わってしまいましたもんねえ。。

馬具やさんとか家具屋さんとか、昔の名残を留めてる店も多くて

〇〇〇二郎商店。。みたいな名前もまだ健在です^^

服にしてもニュートラっぽいデザインはまだまだ沢山ありますっ。

白地に濃紺のストライプ、胸にワッペンみたいなものがついて、、、、

というデザインは他ではあまり見ないんじゃないでしょうか。

外は暑い、店は寒いの繰り返しの挙句

雷雨にあたりましてん。

何か音がするけどなんだったかなあ・・・・と思ってたのが遠雷だったんです。

長いこと雷がなっていて、突然の大雨になりました。

日傘をさしていましたが、

晴雨両用であることをしばらく思い出せないで^^;

傘買わなきゃいけないかと思いこんでいました。

雷雨の特徴としてあっという間に上がって、、

その後は桜木町目指して歩くことに。。。

Img_2597

海へりの歩道を歩いて行くとミナトみらいが見えてきます。

こういう景色がちょっと嬉しいですが、

みなとみらいは背が高いせいか、我が家の方からもちょっと高台にのぼると見えます^^。

Img_2596

最近はこんなベトナムみたいな乗り物がでてきたんですねえ。。

誰も乗ってませんでしたが^^;

人力車もあるんですねえ、、、、

誰も乗ってませんでしたが^^。

タクシーの運転手さんも女の人が増えてきて

それでも昔はタマにいる女の運転手さんはオバサンだったけど

今は長い髪をしたおしゃれな人なんかもいるので微笑ましいですが、

人力車の走り手が女の子の場合もありますね。

これはたくましくてすごいなーー。

ついでに華奢な雰囲気で益々驚きです。

結局のところ桜木町までたどり着いた頃は暑さの為か大変へばって

そのまま通過して帰ってしまったのですが。。

まあ、さすがセールの時期、大変安うございましたっ^^

私はセールとか大売り出しとかは人出が多くて苦手ですが、

それほど人がいるでもなく普通に買い物できましたので助かりました。

次は冬だぞーー^^;ってか^^。

五人囃子、彫り上がり

梅雨明け間近ですかねえ。。

晴れると暑いです。

Img_2571

五人は特別変哲がないですが、

小物を持つと急に活気がでてきます^^

小物でもってるような人形ですかねーーー。

鼓などは胴の部分に蒔絵風の絵を描いたりもできますが、

今回は内裏様が渋めの地味めなので^^;それにあわせて

渋さが売りの鼓にすることにします。

小物をつける時にはドリルで穴をあけることが多いですが、

これが結構面倒ですわ。

多少ずれた方向に穴をあけるとどうもしっくりとなじみません。

しかし、案外まっすぐな穴をあけるのは難しいです。

材木の時に穴をあけるには電動のドリルで良いですが、

細かい仕事の穴の場合、

電動だと指にも穴があきそうで怖いです。

ゆっくりスタートみたいなのが欲しいです^^。

私は原始的な手動のドリルってのを使ってましたが、

これは両手両足が必要^^;になってくるので

猿のような気分にならないと中々扱いかねます。

特に私の得意な、両足の親指で小さなものを抑えてドリルを使う~ってのが

誰にも出来ることでもないので

皆さんにはあまり手動のドリルはお勧めできないでいました。

いつだったか、思い切って充電式のドリルを購入しました。

Img_2575

生徒さんの中にこういうものに詳しい方がいらして

色々アドバイスを受けて、自分なりにあったものを探してみました。

というかあ、、、、、

ドリルってものすごい数あるんですよねーー。

重さだとか、充電のきく時間とか、使い勝手とか、、、を

自分の好みに合わせないととてつもなく使いにくいものになりますもんね。

ついでに結構刃の方にも使い勝手があって

Img_2576

 

木工用のドリルってのは金属用のドリルよりもずっと数が少ないようなんですが、

その中でも刃先が色々あって

こういう風に先が錐みたいになってるのが木工用だそうな^^。

なるほどこれだとぶれないで真っ直ぐに入って行ってくれます。

が、、、、

ドリルの穴とは別に先端に余計な細い穴があくんですよね^^;

ものが厚い場合は問題ないですが、

すぐに突き抜けるような厚さの場合、どうしても小さな穴が付きぬけてあいてしまいます。

白木で完成の場合、

穴があくわけにはいかないので

このような角のない刃にしないといけないっす。

が、塗る場合は、埋められるので

全面に穴があいたとしても問題ないっすので

このドリルでせっせと穴あけ作業をするんです~。

てなわけでドリルをフルに使った五人囃子でありました。

今日から塗りだわい。。

カビ

梅雨明けも近いのかもしれませんが、

仕事場の叩き台の下のゴザの上にカビが生えてきてしまいました。

トイレの便器の中にもカビが生えてきました。

私は便器の中を逆さになって覗くのが趣味でありますが、

この時期は一日で黒いカビが生えますね。

叩き台のところのゴザは

毎年今年こそは替えようと思うのですが、

今年こそは替えます。

とは言っても近くのスーパーで千円台で買えるのですが、

なんで買わないかなあ。。。。

とっても匂いが良いんですよね。

けどインテリアにはマッチしませんので

最近ではあまり買わない人が多いと思いますが、

叩き台の上で叩きノミやのこぎりを使うと

ついでに床まで切っちゃう人もいると思うので

ゴザを敷いてるんです。

座ってする仕事にはゴザは気持ち良いです。

けど、なぜかカビ生えます。

そういえば、こういう時期は畳の上にも青カビが生えたものです。

雑巾で拭くと雑巾がまっ青に^^;

なつかしーーーー。

私は和室を好みませんので

大分前から畳やこたつには無縁ですが、

なぜに好まないかというと和室はお金がかかるからです。

今時、木目のプリントの建材なんかじゃ寝てても我慢できねーので

そうなるとお金がかかるから興味を持たないことにしています。

材木やさんによると柱一本にも1千万円もかける人もいるそうな。

金はあるところにゃああるもんだ。。

今日水曜日は、

朝11時にお稽古に見える方がいて

その後普通に午後1時からの方たちがいらっしゃるので

私はぶっ続けで大事な昼飯抜きで5時までお稽古する日なんです。

ついでに5時半から鍼なのでそのまま8時頃まで行ってますから

鍼の間はほとんど深く寝てしまってます。

お陰でブログを書く時間がなくなってしまって、、、、、、^^;

昨日お稽古で

新しい方がいらしたのですが、

インコのるるちゃんが一目見るなり一直線にその人に向かって歩いていくんです。

これはどうしたことか。。。。と思ってみてますと

ちゃっかりとその方の肩へ、、、、^^;

そのまま数時間泊まりっぱなし。

Img_2564

その方曰く、「私の実家はインコ屋敷でした。。。。」って。

それも20年も前のことだそうですが、

どうしてインコ慣れしてるのが一目でインコに解ったんでしょうか。

こういうことって不思議です。

なるほど肩にとまった姿はインコ慣れしてるんです。

とまってるということを意識してないし、周りにもさせてない。

昔中西悟堂という日本野鳥の会を作った人ですが、

その人が座ると野鳥がすっと肩にとまる。。。と言うのをどこかで読んだことがありますが、

動物や鳥などに自然と好かれる人と好かれない人がいます。

好かれる中でも動物類が寄ってくる人ってのもいますね。

これはどういうことなんでしょうねえ・・・・・

何をして一目見るだけで肩に乗りたいと思わせるんでしょうか。

ちなみにご本人はそんなに鳥が好きではないけど

全然負担にはならないんだそうです。

ふっしぎだなあ。。。。