ホーム>工房日誌>アート・文化>月曜の雨
アート・文化

月曜の雨

最近月曜は雨です。

やる気マンマンですね^^;

このケソーっとした静けさや陰気さが仕事にピッタリです。

最近小さなのこぎり(刃が4寸)というのが一部の生徒さんや私の間で静かに流行っていて

先日も注文してたのですが、なかなか来ない。

月曜一発目に電話をしてみたら

作る人がいなくて在庫がないので取り寄せてる最中だという~~。

需要がないし、作る人も老齢化していなくなってるので

頼んでいるところでももう3個しかなくて、それが最後だというんです~。

その3個は買えるんですか?と聞いたら

買えます。。ということで1個で良いところ3個買ってしもた^^。

まあ、当然でしゅ。

違うところでも買えるのでまだまだ苦境ではないですが、

それでも作る人がいない。。ってのは寂しい言葉でねーーー。

先日のお椀も作る人がいない。。って話でした。

哀しいねえ~~。

一昨日久しぶりに鎌倉へ行きました。

頼まれ人形を取りに行ったのですが、

こちらも賑わいとは別に寂しげでねーーーー。

本来の鎌倉ってのが失われてきてて

巣鴨の棘抜き地蔵とほとんど変わらないんだそうです。

皆食べながら歩いていますし。

歩きながら食べるなーーというのは昔の話になってしまいました。

二つの展示会へ行ったのですが、

どちらも閑散としてて活気がない。

主の方も暇なもんだから元気がない。。

元気がないのを貰いに行ってるみたいでこちらまで元気が出なかったです。

しかし、シケた展示会とギャラリーとでしたけど

中庭が綺麗でねー、、、

これぞ鎌倉という庭でした。

Img_2398

Img_2401

Img_2403 Img_2404

こんな風な可愛い古い一部屋があってそこでお茶などを出してくれるんです。

多分以前にはここに人が住んでたらしいけど^^;

昔行った同級生の直子ちゃんのおばあちゃんち^^と良く似てます。なつかしーー

庭も雑然と草花が植わってるように見えますが

どの草花もキチンと四季を通して絶え間がないようになってるんです。

今だと白いアジサイとホタルブクロでした。

ホタルブクロみたいに地下茎で伸びる植物は

我が家などで植えると群生になってしまうのですが、

鎌倉は土地の具合が厳しいのか、一種類がドヒャーと増えることもなく

静かに咲いてくれるんですよね。。

植えてある花が吾亦紅だとか、シモツケだとか桔梗だとかユリだとか

茶花になるような楚々としたものばかりで嬉しい中庭でした。

塀の向こうはもう30cmで隣の家なので台所を使う音などがしてるのだけど

それでもこの空間で癒されること間違いなし。。。

ああ、鎌倉だわ。

これで駅にものすごーく近いんです。直線で行ったら50mはないです。

観光客の入らない路地などもあって

そういうところにはまだまだ鎌倉が潜んでいまっす。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1036

コメントする