ホーム>工房日誌>アート・文化>のこぎり
アート・文化

のこぎり

のこぎり

Img_2447_2

見上げるような木にたわわの枇杷の実^^

美味しそうですなー。

こういう自然の木になった枇杷は結構美味しいですよね。

売ってる枇杷とは違います。

がーーー、

枝に届かない^^;

届くところはもう人が食べちゃってます。

届かないところは鳥が食べちゃいます。。

というわけでめったにこういう木を見ても食べることができませんなーー。

食べれないとなると妙に食べたくなるもので。。。。。

食べてみたいっ!

Img_2449

買占めのこぎりが来ました^^

もうこのサイズ4寸(12cm)は作れないというのでありったけ三本頂きましたっ。

かなり小さいサイズですが、値段は大きいです^^7500円。

Img_2450

このサイズは材木を切ったりするには小さすぎます。

細かい部分、彫っていてちょっと彫るのが大変かな。。と思う部分などに

座りながらこののこぎりをちょっと使うと便利なんです。

耳の位置だとか、鼻の下などに入れたりします。

のこぎりって最近はほとんど使い捨てのを使ってますが、

この小ささになるとあることはあるんですが、切れ味がねーーー

ちょっと違います。

大きなのでもやはり高いと切れるんですけど

高いのこぎりは目立てという刃を研いでもらわないといけないのですけど

これが結構なお値段しますので

皆さん使い捨てを使ってますね。

使い捨てはよく切れるし、安いですから~。

しかし、金持ちなら高いのこぎりを使いたいものです。

一度高いのこぎりを使うとその味わいを忘れられません。

私は過去に五万円ののこぎりを使わせてもらったことがあるのですが、

刃が自然に降りて行く感じで力なんて要らないですね。

その気持ち良さ。

世の中には百万円を超えるものもあるそうで

そんなのはどんなにか使いやすいでしょう~か。

というわけで

7500円でも高いですが、なかなかよい使い心地です。

買って良かったな^^なんて思ったりします。

のこぎりも小さいサイズを色々取り揃えると結構便利です。

道具は色々工夫して便利そうなものを買いこまないといけないっすね^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1032

コメントする