ホーム>工房日誌>アート・文化>腰痛
アート・文化

腰痛

昨日朝は風邪の残りか腰や膝、股関節のあたりがチラチラと

痛かったのだけど

午後のお稽古の最中から一点に集まってきて

とうとう腰痛となった^^;

昨日は珍しくお稽古が予定と大幅に違って

開闢以来6人となった。

それも女性ばかり^^珍し。

気温も高かったこともあって、初めて窓を開けて通気を良くしてみたのだが

賑やかな笑い声が家の中で籠るとガンガンするので

外にもお裾わけしたのだった^^;

やはりドヒャ~っと笑う時の声はさすがかしまし娘(古っ!)怒涛のようであった。

4人を過ぎると私は自分の仕事を放棄して

皆さんのお手伝いをすることにしてるが、(普段は仕事をしてしまってる^^;)

なにせ腰がーーーーー、

立つのも振り向くのも何かを取るのも厄介で

片方の手を腰に当てて片方でよっこらしょと壁にすがって動く姿は

妊婦のようであった。

いやーーー、こりゃ仕事にならないかも・・・・・・などと考えながら。。。

どこが痛くても仕事し難くなるもので

人間って弱いな~~~ってシミジミ思う。

こういう時に顔を描く仕事は良くないので暫く延期しよう~^^。

我が家に来られる生徒さんたちは

なぜか拘り派が多く、どちらかというと凝り性のタイプだ。

それなので話も深くなっていって面白い。

昨日も自転車の話になった。

驚いたことに自転車を7台も買い替えて現在も予約してる。。という方がいて

折りたたみ自転車も二台目だという~。

折りたたんだ時にキャリーになるものとか

走ってる時にそのキャリーの置く場所、、、の話とか

雨の日はどういう自転車が良いか、、とか砂利道にはこういうのが良いとか、

実際によく研究してる人でないと解らない話を沢山教えてもらって

皆で感心したのだった。

あーーー、楽しかった^^と帰りがけに言ってくれた人がいたので

私は嬉しくなった。

仕事や家庭内の用事の間を見て遠くから来てくれるので

それだけでもありがたいのだけど、中々来れないけど好きなので辞めませんから~。と

言ってくれた^^。

うちの教室は強制がないので

長く続けるのはかなり好きじゃないと難しいと思う。

月謝を半年分前払い。。にすると払ってしまったものは行かねばなるまい。という

気持ちになるんだけど

来た分だけで良いですよーーーというと

案外来れなくなってしまうものなのだ。

私にとってはあまり良くないことだけど

まあ、、強制してもしょうがないだろう~ってことで

そのままダラダラと暫くは続けるつもりだ。

お稽古が終った後、すぐに鍼の予約だったので

大急ぎで行ったら玄関に鍵がしまっていて、、、

なんと予約が書かれてなかったのだった~^^;

が、やってくれた^^。

5時半の予約だったけどなんと終わったら9時!

どんだけあちこちハリを刺されたかー。

グニャグニャドロドロになってしもた。

というわけで、今日は昨日よりはマシでなんとかおちょぼ足で歩ける^^

とてもお上品な立ち居振る舞いをしている。

お辞儀も小腰をかがめて小料理屋のようだ^^

明日にはもっと良くなってるだろう(と思う。)

あーーーーー、年なのかなあ~~~。(風邪くらいでそう思うな^^;)

Img_2320

これは我が家の玄関に飾ってある額だけど

本来はこの黒い背中の人と、白い背中の人が対になった額で

正方形に近い額を適当な距離を置いて飾る。。という形のものなんす。

が片方が昔売れてしまったのでこちらが残ってるというわけ。

縁の木の指定とか寸法とかを全部デザインして作ってもらってるんす。

絵と違ってガラスは入れてません。

多少立体になるのでマット(白い部分の紙)(これが紙とは言え、結構高い^^;)

を二重にしたりして奥行を出してます。

マットは色が多彩だけど、更に地紋が色々あるので同色でも違う柄で合わせると

豪華な雰囲気になるっす。

(タマに額に燃える私^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1016

コメントする