ホーム>工房日誌>2008年5月

2008年5月

生徒さん作品、お地蔵さまⅡ

昨日からまた寒いです。

とりあえず、今日は暖かくなるんじゃないか。。と思って薄着のまま瘦せ我慢をしましたが、

今日は暖かくならなかったです。

雨も止むって言ってたように思うし、

気温も上がるって言わなかったですかねえ。。

 

当たらないんだったら言うなーーーーっ。って言いたいですが、

寒くて雨って言ったんですかね。

Oさんの作品が出来上がりました。

お地蔵シリーズです^^

Img_2350

最近、生徒さんは仕上げのお手伝いをしなくてもキッチリと完成される方が多いです。

このお地蔵さんももう少し綺麗にしようかな~~と思っていたら

現在のご自分の腕前状態。。ということでそのままで仕上げにすることを希望されました。

今回は錫丈(しゃくじょう、、杖)を持ったお地蔵さまですが、

色々な形にしてシリーズで作られるそうです。

もちろん顔の表情も変えて楽しみます。

腕白な感じがして可愛いお地蔵さまです。

皆さんとてもお上手ですが、

願わくば、刀の痕が光るような感じになってほしいです。

木を削る音でも判断できるのですが、

シャリシャリと気持ちの良い音が響くようになりました。

木屑の形でも判断できます。

粉みたいのばかりが落ちてるといけませんや。

巧く出来上がってても全体が白っぽい、、粉吹いたみたいな仕上げも

もう一歩です^^。

光らなきゃ。。。

というわけで皆さんは驚くほど上達されていくのでした~~。

さあすが。。

 

以前に辞められた方が

沢山大作を作られてたのですけど、

私がかなりお手伝いをしてたので

結局ご自分で作ることができないんじゃないか。。。ということを反省しました。

小さなものであってもご自分で完成に至るようにするのが

本来の形ということで

とにかく、ものを見て判断する。ということに今では力を入れてるつもりなんです。

ご自分でどこが悪いか、変か、、ということが解れば

それを直せば良いだけですから。

どこが変なのか解らない。。という場合は中々難しいですね。

変なところが解るようになる。ように訓練するということになりますか。

その後はちょっとしたコツを身につければ良いと思うんですけど。

は●

Img_2352

 

龍之介が28日の水曜日のお昼に静かに亡くなったのですが、

そのことを話そうとか書こうとすると目の前が曇って何も言えないし、見えなくなるので

書けません。終わり。

お椀

お椀を、、、、味噌汁なんかを入れるお椀ですが、、

中々気に入ったのってのがないんですけど。。

と言いながら私は瀬戸物で味噌汁を食べているんですが。

仕事柄、樹脂のお椀じゃいけませんや。

とは思いますが、自分のものまで作る元気というか暇がないので

折々に人のは作ってますけど、まだ自分のは作ってないという状況です。

お椀の材料ってのを、、(これはお椀としてロクロで挽いてある木地のことですが。。)

色々な種類を持っていたのですが、

大分少なくなってきて。。。。

とても気に入ってた、、、(気にいるってのはデザインは大きいですけど

機能性、サイズ、重さ、バランス。。などなど色々な意味で。)

お椀が一種類あったんです。

これがとうとう底をついてきまして、最後の一個になりました。

それを見本に塗師の人と共同で注文することにしました。

見本を持って行っても腕次第で同じものができるとは限らない。。というか

ほとんど無理みたいなことが多いので期待してませんでしたけど。

今回、一年ぶりくらいに出来上がってきたのでした~。

Img_2344

Img_2345

こんな感じのケヤキのお椀です。

ケヤキはすり漆で仕上げると木目がでて良いものですし、

完全に塗ってしまうなら他の木でも良いですけど、すり漆みたいにコーティングが弱い場合は

木地がしっかりしてるケヤキが良いですよね。

持った感じもどっしりしてて良いです。

口の当たる辺は薄いので彫れませんが

底に近いところは厚いので何か彫れます。

ちょっとしたものを彫ると自分のだーー、とか相手のだーーとか区別がついて良いです。

誰のでも良い場合はこのまま塗っても良いです。

私は底の部分に名前を入れます。

もちろん、わきたけいこ。。と小学生みたいには入れません。

けい、、、とかね。。け、、、とかさ、こんな風に入れるんですが。

これを塗師の人と半分こにして20個作ってもらったんです。

これで生涯のお椀は安泰じゃ~~~。

木が好きな方はまさか樹脂のお椀で我慢してないでしょうね?

こういうのは製品になるとどうしても万円の位になりますが、

自分で作ると安くできます^^

木地一個1800円っす。

欲しい方はどうぞ。。

 

食事が味気ない、、、

大したものを食ってない、、と言う方は是非お椀に凝ってみてください。

大したものを食ってるかたは尚更食器は大事です。

ケヤキの口当たりを楽しんでください。

まずい味噌汁も感激倍増~~間違いなしっす。

ケヤキって案外臭いっす。

もちろん製品になって使う時にはもう臭くないですが、

20個ボンと来ると臭くてたまらないっす~~~。

なんつーーか、う◎こ臭いっすよ。。。たまらんち。

密封してどこかへしまいたいところです^^;

渡部誠一さん

先日新聞に

私の好きな武術家、甲野善紀さんhttp://www.shouseikan.com/

の記事があったので

読んでみた。

この甲野さんって方は

今ではあまり見られなくなった風貌で

そのまま明治時代にいてもらっても良いような雰囲気を持っていてうれしい。

最近は介護の方法なども教えてるけど

一々なるほど~~と感心させられる。

私が最初に甲野さんを知った時は手裏剣の技を見せていたっけ。

これもすごかった。

手裏剣ってのはどう使うものだか、今では知らない人も多いと思う。

忍者ってのも最近時代劇にも出てこないもんねえ。。

この甲野さんが、こんなのを持っている。。という写真がこれ。

Img_2347

小さな新聞の画像なので荒いけど

手も素晴らしい良い手だけど

大切そうに持っている葉もなにやら良さそうなものじゃない???と思ってマジマジと見てしまった。

漆と木彫りの職人、渡部誠一さんという方の作品らし。

というわけで早速調べてみると、、、、

http://takochu.com/watabe/index.htm

 

ありゃーーーー、

良いじゃないですかぁ。。

葉の作品がとても素敵です。

葉そのものも良いし、

葉がくっついてる皿(葉を彫りだしてるんだと思うけど)も

しみじみ素敵。

一枚の葉を大切そうに大事にする気持ち、、、よく解る。

刀の切れ味もすばらしく、

漆の彩色は暖かい。。って感じかなあ~。

一枚の虫食いの葉に人生をみるような。。。

こういうものを大事に持っていたいもんです。

宝石などの値段やきらびやかさじゃない。。。。

こういう小物にも人柄を感じられる深いものが欲しい。。。

としみじみ思ったのでありました。

甲野さんにぴったり^^。

大満足。

ケーブルテレビ

ここのところ湿度が高いです。

雨でも晴れていても70%近くある。

お陰で漆を塗ったものはそのまま放り出しておいても乾いてくれるので有難いけど。。。

(普通はそんなことしません^^;ゴミを呼ぶから^^)

そろそろ梅雨入りの準備なのかなあ~。

今日は我が家は工事が重なってる日で

今までケーブルテレビだったのを光にするのだ。

なんでケーブルテレビだったかというと

ずっと前は屋上にアンテナを立てていた。

その後、本郷台駅周辺にマンションなどが出来たらそのアンテナでは入らなくなったのだった。

町内会で集合アンテナってのを立てて暫くやってたけど

またまた駅近くにマンションが立ち並び、とうとうそのアンテナでも入らなくなったので

町内会ごとケーブルテレビに入ったのだった。

が、ケーブルテレビってのは高いっすよ。

以前からよその人がケーブルに入ってて料金を聞くと高いな~~と思って

絶対に入らないぞ。。と決心してたのに

半強制で入ることになって

工事も高いし、月々払うのも高いのだ。

ついでに工事も手際が悪く

電話しても繋がらりゃしない。

で、NTTの光からお誘いがあったので

これが良いかどうか別としてケーブルから逃れたいということだけで

飛びついてしまった。

まーーさーーーー、、、

ケーブルの機械を取りにくるだけで15000円ですよ。(怒)

普通さ、自分で取れるようなものはさ、自分で取って送ればよいって

効率的な方法になってるでしょ。。。。

それがねーーーーー、

ものの一分もかからない工事とは言えないものに15000円も出すなんて。。。

それも雑でね、、、

線を抜くのにビョンビョンって本体が飛び上がるほど引っ張るんだわあ。

そんなことしても壊れはしないけど

今時電気関係でこんな雑なことをする人なんていませんよー。

ったくよお。。。

とにかくケーブルを止めたい、、、

これでおさらばじゃ、、、という気持ちで我慢しましたが。。

テレビなんてものは無くても良いんですけど

全然ないとなると寂しい存在で、

廃止しようという決心まではつかないんす。

最近は暇になるとだら~っと横になってテレビを見てるんだか見てないんだか

解らない状態になってるタダの年寄り^^;という姿になってることも多々あり、

どういうわけか私は

土曜ワイド劇場みたいなものが好きで

どこが好きかというと

途中で止めても全然問題がない。。というところが一番好きで

声だけ聞いてても理解できるし

(ちなみに良い映画だと声だけ聞いてると全然解らないのだ。)

水戸黄門よりは結末が決まりきってはいない。

というところも良いでしょか。

要するにだれ誰(俳優または女優)も年取ったなあーー、、なんて見方をしてるだけなんだけど。。

変にリラックスできるんすよね。

お笑いの方はどうも苦手で

笑えないし、品が悪すぎる。

どこ見ても同じ顔で、ついでにそれがそこらにいる顔みたいだから

もう汚いなーーーって感じがして^^;

とそれほど土曜ワイド劇場が高級かい?と言われると困ってしまいますが^^;

テレビもさ、、、

もうちょっとマシな番組を作ってほしいなーー。

こういうのを見て育つ子が沢山いるんだから

将来の役に立つような番組にしてほしいですよお。

そんなわけで

光になってから芋蔓式にあれもこれも光にしてしまってるけど

同じ会社のものばかりやるってのはどうかな?とは思ってるんですけど。。。

ケータイだって長く使ってくれれば。。。。って宣伝をしてるけど

白い犬の宣伝も魅力だしねーーー。

Img_2339

朝見て、アッと思ったんす。

咲くなんて思いもしなかったので全然気にしてなかったけど

双子ちゃんで咲いてるではないですかあ。。

ミニスイレンなので小さな花です。5cmくらい?

昼にはもう閉じちゃうんですが。。。

腰痛三日目

今日は暑いっ。

朝っぱらから室内で24度もある。

カーテン越しに日傘が沢山通って行く。

日傘は涼しくて良いものだ。

今は流行してるので良いけど、、流行らない時はオバサンが持つものとして

カッコ悪かった。

合理的に考えるなら日傘はとっても素晴らしいものでこのまま是非廃れないでいてほしい~。

が、一方で帽子も捨てがたいじゃん。

ぴっちりと日差しをシャットアウトしてくれて尚且つ涼しくて、脱いだ時にダサペタ頭にならないのが欲しい。ついでに風に飛ばされないのが良い^^。

昨日は腰痛で太郎冠者みたいな歩きをしてたけど

今日は少し良くなってヒョコヒョコゾロゾロという感じで歩いている。

寝起きのゴキブリ状態もなんとなく良くなっていて

なんとか横向きになった後起き上がれる。

今日はプールの日だけど、どうしよう。。。

なんというか、、、、パンツとか靴下ってのが履けないねえー。

自分の足の親指を引っ張り上げてパンツに突っ込む姿はみっともない。

それを考えると今日はプールには入らない方が良いかも^^;

昨日、お稽古で

高齢者の医療って話になったのだった。

というのも、

お稽古中に生徒さんの足が龍之介にぶつかったら驚いたらしく

急にひっくり返って痙攣が始まってしまったのだった。

抱っこしたら収まったので今は元通りだけど

そこでもう一人の生徒さんが、老衰だから何も治療する必要はない。。。尊厳死だね。。

と言った。

尊厳死協会ってのがあるそうだ。http://www.songenshi-kyokai.com/

この方はそこに加入されてるそうだ。

ほお~~。

そういうのがあるんだあ、

ま、管だらけで長生きしたくないですよ。

良い生き方をした人でもあまり管の時間が長いと周りのお荷物になって

印象悪くなることだって多いでしょう。

なんとか管をつけない状態ですっきりと死にたいもんです。

そんな話をしていたら

今度の医療費、、についても昨日は二人だったけどお二人とも賛成だという~。

私は現在高齢者医療費にはあまり興味がない時期で

一昨日に母の一周忌を迎えたところで周りに老人はいないし、

自分が老人になるにはまだ10年ちょっとあるのでニュースもぼや~っと聞いてるような状態だ。

見た限りでは猛反対してる人が多いんだと思っていた。

が、賛成だというのを聞いてどうしてかな?と思ったのだ。

お二人によると

老人はもっと自分の体を自分で責任持って生きるべきだ。。ということであった。

病院通いを日課にしてるようじゃいけない。

自分の体は医者任せじゃなく、自分の責任で食べる量を調節するとか

運動をするとか、すべきだ。。ということだった。

ふーーーむ。

もうひと方は若い人の負担になりすぎて可哀そうだ。。。

ということだった。

なるほど~~。

タマには食べたいものを食べて早死しても良いという人もいる。

これはこれで個人の自由なので最後までその線で頑張ってほしい^^。

人間は動物であるからにして、

基本として動物、とか自然とかの範囲内で暮らしているから

それから大幅にずれた暮らしはいけないと思う。

本来動物は食えなくなったら=死だ。

これは厳しいもので、これをそのまま人間に当てはめるわけにはいかないけども

基本として持っておくべきだと思うんだ。

医療も年金も会社も老人を大事にしてくれてる存在だと私は思っている。

私のように今日手を怪我したら即収入が途絶える人間にとっては

大手の会社などは甘やかしすぎるように思う~。

こりゃあ唯の嫉妬だけんど^^;

甘やかされるとどんどん文句が出てくるもので

そこで満足ってことがない。

少し自力で動物として生きるってことを見直すことも大事だしょ。

誰も守ってはくれないんだよ。

自分の身は自分で守りましょう。。よ。ってことじゃん。

これがすなわち責任だよ。

と思うんだけどな~~~~。

どうでしょか・・・・・・・・

腰痛

昨日朝は風邪の残りか腰や膝、股関節のあたりがチラチラと

痛かったのだけど

午後のお稽古の最中から一点に集まってきて

とうとう腰痛となった^^;

昨日は珍しくお稽古が予定と大幅に違って

開闢以来6人となった。

それも女性ばかり^^珍し。

気温も高かったこともあって、初めて窓を開けて通気を良くしてみたのだが

賑やかな笑い声が家の中で籠るとガンガンするので

外にもお裾わけしたのだった^^;

やはりドヒャ~っと笑う時の声はさすがかしまし娘(古っ!)怒涛のようであった。

4人を過ぎると私は自分の仕事を放棄して

皆さんのお手伝いをすることにしてるが、(普段は仕事をしてしまってる^^;)

なにせ腰がーーーーー、

立つのも振り向くのも何かを取るのも厄介で

片方の手を腰に当てて片方でよっこらしょと壁にすがって動く姿は

妊婦のようであった。

いやーーー、こりゃ仕事にならないかも・・・・・・などと考えながら。。。

どこが痛くても仕事し難くなるもので

人間って弱いな~~~ってシミジミ思う。

こういう時に顔を描く仕事は良くないので暫く延期しよう~^^。

我が家に来られる生徒さんたちは

なぜか拘り派が多く、どちらかというと凝り性のタイプだ。

それなので話も深くなっていって面白い。

昨日も自転車の話になった。

驚いたことに自転車を7台も買い替えて現在も予約してる。。という方がいて

折りたたみ自転車も二台目だという~。

折りたたんだ時にキャリーになるものとか

走ってる時にそのキャリーの置く場所、、、の話とか

雨の日はどういう自転車が良いか、、とか砂利道にはこういうのが良いとか、

実際によく研究してる人でないと解らない話を沢山教えてもらって

皆で感心したのだった。

あーーー、楽しかった^^と帰りがけに言ってくれた人がいたので

私は嬉しくなった。

仕事や家庭内の用事の間を見て遠くから来てくれるので

それだけでもありがたいのだけど、中々来れないけど好きなので辞めませんから~。と

言ってくれた^^。

うちの教室は強制がないので

長く続けるのはかなり好きじゃないと難しいと思う。

月謝を半年分前払い。。にすると払ってしまったものは行かねばなるまい。という

気持ちになるんだけど

来た分だけで良いですよーーーというと

案外来れなくなってしまうものなのだ。

私にとってはあまり良くないことだけど

まあ、、強制してもしょうがないだろう~ってことで

そのままダラダラと暫くは続けるつもりだ。

お稽古が終った後、すぐに鍼の予約だったので

大急ぎで行ったら玄関に鍵がしまっていて、、、

なんと予約が書かれてなかったのだった~^^;

が、やってくれた^^。

5時半の予約だったけどなんと終わったら9時!

どんだけあちこちハリを刺されたかー。

グニャグニャドロドロになってしもた。

というわけで、今日は昨日よりはマシでなんとかおちょぼ足で歩ける^^

とてもお上品な立ち居振る舞いをしている。

お辞儀も小腰をかがめて小料理屋のようだ^^

明日にはもっと良くなってるだろう(と思う。)

あーーーーー、年なのかなあ~~~。(風邪くらいでそう思うな^^;)

Img_2320

これは我が家の玄関に飾ってある額だけど

本来はこの黒い背中の人と、白い背中の人が対になった額で

正方形に近い額を適当な距離を置いて飾る。。という形のものなんす。

が片方が昔売れてしまったのでこちらが残ってるというわけ。

縁の木の指定とか寸法とかを全部デザインして作ってもらってるんす。

絵と違ってガラスは入れてません。

多少立体になるのでマット(白い部分の紙)(これが紙とは言え、結構高い^^;)

を二重にしたりして奥行を出してます。

マットは色が多彩だけど、更に地紋が色々あるので同色でも違う柄で合わせると

豪華な雰囲気になるっす。

(タマに額に燃える私^^)

小風邪

一昨日夕方買いものに行ってスーパーを出ると雨になっていた。

歩いて7分くらいだから大したことないっ、、と思って濡れて帰ってきたけど

途端に風邪っぽくなってきた。

なんで少しの雨に当たったくらいで風邪引くんだろう~?

おかしなものだ。。

そういえば、五分くらい転寝しても風邪を引く。

急に体温が下がるってことかなあ・・・・

人それぞれ、こうすると風邪をひくってのがあるらしく、

膝を冷やすと風邪をひく。って人がいたっけ。

最近何が効いてるのか風邪を引かなかったんだけど、

今回はちょこっと引いちゃったようだ。頭がボーーーーっ。

昨日の嵐はひどかった。

夜中に窓を打つ雨や風の音で眠れやしない。

けど寝てるので寝苦しい。

寝起きも悪い。。という風に連鎖反応が祟っている。

それに引きかえ、今日の天気のすばらしさよ^^

斜め向いの小川さんは朝からハワイ風のTシャツを着て自転車にまたがり、

どこかへ行ってしまった。(たぶん海でしょうね。。)

時間が許す限り、自転車で自然を楽しむ~~。

平日だと逗子から葉山、三浦半島の方は車道がすいてて良いのだそうだ。

今、折りたたみ自転車ってのが流行り始めている。

畳んで車に積んだり、防犯の為にマンションの自室に持って上がったりするらしい。

そういえば、

生徒さんの中にも折りたたみ自転車を持って別荘へ出かける。。という方がいる。

私も折りたたみ自転車が欲しくなってきていて

ここのところ少し調べている。

が、

大体重さが10キロ前後なのだ。

一応車に積むってことが中心になってるんでしょうか。

私は持って運びたいのでもっと軽いのが良い。

小川さんのお勧めはダホンhttp://www.dahon.jp//

という会社で折りたたみ自転車を作って25年の老舗だそうな。

私は軽量が魅力なのでパナソニックの6キロ台というのが気になっている。

これなら持って電車に少し^^乗っても大丈夫かも。

私はほとんど自転車に乗ったことがなかったので

自転車について知識がなかったけど

なるほど車体が重いと、長い距離の場合、持って歩きたい場所や

押して歩く場合もあるので

なるべくなら軽い方が良いのだけど

軽ければ軽いで短所があり、、

そういうバランスを考えて選ばないとといけないわけだ。。

てなことで、電動自転車だって欲しいんだヮ。。。。

自転車ばかり揃えてもしょーーがないじゃん、、、、なんだけど。

今日から額の作品作ろうと思っとります。

気恥ずかしいけど、理想の女性かな^^;

その横顔を彫って額にして玄関に飾ろうかと思ってるんす。

これは売らないよ。。ってことは言わないので

売れたら売れたでまた別のを作るざんす。

なんかこーーー、

こういうものを描いたり、彫ったりするとなんとなく恥ずかしいような気がするんだけど

どうしてだろう。

いつまでも子供じみたもの描いて、、、、ってどこかで怒られるような感じがあるんだけど^^;

が、

とにかくやりたいものは何回でも死ぬまでに挑戦してった方が良いかも。。

と最近思うわけで。。。。

Img_2317

出来上がり

土日は良い天気に恵まれ

そこここに歩いてる人がい~っぱいだった。

土曜日に彫る為の板を買いに鎌倉へ行ったのだけど

とにかく人人、、、で歩けないような状態だった。

長く停滞してたウサギの耳を接着して完成した^^;

耳くらい早く付けろよーーー、、ってところだけんど^^

Img_2298_2

ウサギとは思えない蘊蓄のあるお顔^^。

ウサギなんかにどうこう言われたくないな。。。って雰囲気の表情だす。

触って気持ちの良い作品で

木としてはしっとりと深いものがあるけど

ウサギとしてはもっと軽快な方が良かったかも。。。。

Img_2272

こちらはA4くらいの額。

懸賞品に出すためのものだそうで、

簡単なお遊び感覚の作品です。

猫はまったく自由に体が動くのであらゆる格好をするけど

それを似せて作っても中々その雰囲気が醸し出せないなあ。

自由奔放で楽しげで本当に気持ち良さそうにするけど

そういうのをそのまま彫るのは難しいです~。

私は額装したものが結構好きなんじゃないかと思う。

自分が彫ったものがもっともっと良くなって仕上がってくるので

嬉しい。

ついでに小さなものでも額を大きくすると広い場所でも飾れるので良い^^。

けど、あまり額のものって人気がないような気がする~。

飾るところがない。。というのが大体の理由か。

うーーーーん、

広いところにポツンと飾ってもらえることはあまりないのかも。

林立して飾ってるお宅が多いんでしょうね。

住宅事情だからしょうがないけど^^

Img_2264

こちらは彫り上がりで現在は塗ってる最中です。

顔のサイズが3cmないくらいなのだけど

ここに目鼻を彫って、、、というのは細かくて大変なので

ざっと彫ってサンドペーパーで整形することにした。

整形美女^^;

整形してからほぼ15回胡粉を塗って途中何回もペーパーをかけて

更に整形するので最後には美女になる予定^^。

とにかく顔が終われば大方終わったも同然で

毎度のことながら苦しい過程です。

生徒さんも雛人形を作られる方はこの過程を通過するので

ダメ出しが多いですが、ご勘弁を^^;

顔の肌の汚いものは将来もずっと嫌がられるので

ここの一時の辛抱は将来の光の元なのだ。

どんなに小さな顔でもツルっとしててゆで卵を剥いたみたいな肌だと嬉しい。

後は、三人官女なので白い着物と緋の袴です。

柄がない分だけ雰囲気に工夫するようにする予定っす。

ケシ

先日、妹の友達が遊びに来た時に家で咲かせたという花を持ってきてくれた。

Img_2299_2

見た瞬間、ちょっとヤバいかな?と思ってネットで調べたら

案の定、栽培してはいけないケシだった^^;

ポピーの種と言って貰ったものを蒔いたらこんな花になって

一応お巡りさんに来てもらったけど、よく解らないと言って帰ったという。

花が綺麗なので切り花にしてから抜こうと思ってる。。ってことだった。

私も以前、歩いている時にプランターでとても素敵なケシの花を見つけたので

種をこっそり頂いて家で蒔いたところ

これがとてつもない、、大株になり、株回りの直径が80センチほどになって

更に高さも1mはゆうに超す大きさとなり、花は当然のことながら15センチはある

見事な花になったのだった。

こうなるとこの偉大さにやはりヤバい品種だな。。。と感じて

泣く泣く警察が来ないうちに、、と抜いてしまった。

ケシはアヘンをとるのだけど、モルヒネも採れるんすよね。。

別に庭で植えてアヘンを採ろうとは思ってないけど、中にはそういう人もいるんだなあ~。

そんなわけで昔から日本画などにはこういう種類のケシの絵なんかが

結構描かれている。伊藤若沖なんかも印象に残ってるなあ~。

ケシってのは花も綺麗だけど、蕾もうなだれてて可愛いし、

咲いた後の河童の頭みたいなところがまた良いのだ。(これがアヘンが採れるところだけんど^^;)

ついでに葉がギザギザしてて力強くそれぞれ同じ形をしてないので

動きがあって楽しい。

全草の色が日本画の絵の具の緑にピッタリの多少白みがかった緑で描きやすい。

と条件が揃っているのだ。

なのに植えて良いケシと悪いケシの区別が素人目には難しく

知らないとは言え捕まっちゃったりするのは嫌なのでついつい敬遠してしまう~ということになる。

昔、私が中学生になった時に初めて入った教室の外の花壇には

沢山ケシの花が咲いていて、教室内に栽培してよいケシと悪いケシっていう

警察からの印刷物が貼ってあった。

私は授業をあまり聞かないでそればっかり見ていたのだった。

お陰で栽培禁止のケシとそうでないのとは大体分かるようにはなったのだ。

それでも知らないことは多く、

今回ネットで調べて初めて知った、アヘンとモルヒネの含有量が種類によって

違う。。んだと。

アヘンはあまり採れなくてもモルヒネは採れる種類があるんだそうな。

へっえ~~~~。

イランだとかで取れるアヘンの元のケシってのは

高さが1mから2mなんて書いてあるから

やはりとてつもないゴツい奴で、こんなのが植わってたら

誰が見ても毒があるんじゃないか?って思うんじゃないかなあ~。

植えて良いケシの中にはポピーとかヒナゲシがあるけど

これはどう見てもアヘンが採れそうにもないもんねーーー^^。

そういえば、以前に知り合いから貴婦人と言う名の素敵なケシを庭で作ったので。。

と言って花束にして貰ったことがあったけど

今調べてみると植えてはいけないケシの中にあるじゃーーーん!

おーーーー、貴婦人って名前はウソだったんだなあ~。

ないものねだりになるけど、存在感のあるケシの姿が見たい。

このまますたれるのはもったいない。

 

ちなみにアンパンに乗ってる小さな粒のケシの実ってのがあるけど

これは無害なのだ。

植物はこういうところが面白いけど

完熟すると無害だそうで

いけないのは未熟の河童の頭なのだ。

若いうちは毒があるんだわあ。。。

んだなあ~。