ホーム>工房日誌>2008年3月

2008年3月

花見頃

昨日から天気が崩れて

今日はさすがに花見どころじゃない。

雨の日のしっとりとした静かな花見も悪くないけど

これくらい雨が降ってて寒いと傘をさして上を見上げようという気にもなれない^^;

それでもこの気温だと花見の時期が延びるかも~。

咲き始めてから気温が下がって満開の時期が長くなった桜は色が白いように思うけど

どうでしょう。

パッと咲いた方がピンクが鮮やかで綺麗に思えるんだけど。

土曜日に近所の川のふちの桜をゾロゾロと見てきた。

Img_2007

もっと綺麗なところも多いと思うけど

人も多い~^^

最近、こんな川の遊歩道でもかなりの人出なのだ。

ついでに皆さん飲み食いしてる^^。

気分だけでも、、ってところなんだろうか。

昔はこんなところでお弁当を広げてる人なんていなかったんだけどな~。

某サイトでバラ科の花が好きって話がでてたのでふと思ったのだけど

今頃は確かにバラ科の花のシーズンかも。

Img_2008_2

Img_2005_3

上のユキヤナギも下の芝桜もどちらもバラ科だもんねー。

バラ科大賑わい^^

前日にプールに行く為に電車でこの芝桜の前を通ったのだけど

その時に写生してる人がいたのだった。

芝桜を写生する・・・・・・・ってどんな絵になるんだろう?

それがすっごく気になった。

山描いて紫に塗るだけ?な~~んて。。。^^;

この分だと今週末もまだ桜いけそうですね^^

最近HPをやたらいじってるのだけど

トップページが長すぎてスクロールするのが面倒臭い^^;という

ご意見を頂いたので

早速表紙としてのリンクはるだけのページに直すことにした。

昨日夜ご飯も忘れてこれにかかりっぱなしで5時間ほど^^;

いやーーー、ページ数がやたら増えてるので面倒臭いのなんのって。。

現在も中途半端なんだけど、

段々にすっきりとさせていこうと思ってる。

私は画像を捨てやすいタイプなので

昔作ったものなどはもうすっかり画像も記憶もなくなってるのだけど

やはりキチンと保存しておかなかったのが悪かったかな?などと

チラリと思ったりはする。

けど、まあ、保存してなかったからこの程度で済んでるかも^^;とも言える。

最近記憶から自分が作ったものが消え去っていきつつあるので

あや~~~~、、と思ってるのだけど

ま、モノは残る可能性がある仕事なので

自分がポッコリと記憶喪失になっても問題ないっか^^;

などとも思うのだが。。。。。

石井一男さん

Img_1999

うちの近所のイタチ川^^近辺の桜はこんな感じです。

明日明後日がばっちり見頃ですね。。

蕾の頃の方がウキウキしたかなーー、、などと思ったりして。。^^;

(蕾が好きな日本人^^・・・外国では蕾の花束を贈ると喜ばれないと聞いたことが

あるけど、本当?)

雑誌を読んでたら引き込まれるような画家がいたので

ご紹介を。。。。(文芸春秋4月増刊号、もうひとつの京都)

石井一男さん。。

 

http://ishii.mai433.com/g.mokuji.html

一枚ひっそりと持っていたいような絵を描く人で

小さなその絵を毎日見て眠る幸せ。。。という感じかなあ。

仕事(という言い方も色気がないが、、)って

こうありたい。と思ってしまう。

けど、この石井一男さんは

かなり質素にお暮らしだそうで

世間のもろもろには興味も関係もなく

小さな部屋で静かに絵を描いてる生活だそう。

お顔の写真があったのだけど

こちらがもう絵と同じくらい、、というかそれ以上に素敵なお顔^^。

Img_2003

すきだなーーー、この写真。

飾っておきたいくらいの無欲で控え目な表情がすばらし。

取材をしても取材にならないくらい無口な方だそうで

それでもその空気が森林浴みたいなんだそうな。

絵というのは装飾と考える人も多いと思うけど

心が浄化されたり、守られたり、穏やかな気持ちにさせてくれたりする

大きな効果があるわけで

昔みたいに突然バラの油絵などを玄関に飾る。。って風な

使い方はもう卒業しても良い時代になりました。

自分の好みにあわせて

好きなものは好き。。。と突き進んでいくと

芸術は遠い、、、と思ってる人でも

突然、もう入口に入ってることもあるわけで。

芸術ってはそういうもんですよね。そうあるべきです^^。

宅のへぼ犬^^;

先日の運慶の仏像~!

宗教団体に買われたんだなーーー^^;

(なんとなくガッカリ・・・・・・・^^)

私はいつも夕方犬を散歩に連れて行きがてら買い物をしてくるのだけど

うちの犬は一人でスーパーの外に繋いで置くということができないタイプ^^;なので

ついつい犬の入るバックを持っていって犬を入れてスーパー内に入ってしまう。

これは重々悪いとは思っている。

が、

数日前はそれをバーさんに見つかった^^。

そのバーさんがスーパーの中でとんでもなく大きな声で

「犬を入れてるよぉ。。」「あのバックの中に犬を入れて店に入ってきてるんだよー」

とわめかれてしまった^^;

ひや~~~~~~。。

確かに私が悪いのでコソコソとすぐに出てきてしまったけど

その後も店員やら近くのお客をつかまえてわめいてる^^;

いや~~、参った。。

そんなことがあったので

今度は決心して外に繋ぐ訓練でもしてみようか。。という気になった。

うちの犬は小さいけど強暴なところもあるので

可愛い^^などと言って近くに寄ると噛みつく危険もある。。。からにして

どうも心配で外に一人で置けない。

特に小さな子には危ないような気がする。

外のベンチのそばの見えない場所に紐を短く結んで

待て!と何回も言って店に入ってみた。

途中心配なので見に行くと、どうやら大人しく座ってる。

目と目があってしまった。。

それからレジに行って犬のところに行くといないじゃん!

目があった時にプッツンと切れてしまったらしくて

その後は捨てられた気分になったんだろうか。

おーーーーー、、、

いたいた。

驚いたことに

座って待ってたのと反対側の階段のところに宙ぶらりんに首つり自殺のように

ブル下がってるのだった^^;

あや~~~~~

暴れたんだね。

首輪じゃなくてハーネスで良かった^^。

やっぱり置いていけない犬だなーーー。

これからは散歩して帰ってからもう一度私が買い物に出るかいね。。。

お手間がかかるな~~~^^;

Img_1581

もう数か月前なんだけど

妹が仕事中に心肺停止のお客さんが出て

心臓マッサージを二時間続けたおかげで蘇生した。。

ということがあった。

普通、こういう場合、

お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?などと

アナウンスがあるものだけど、、

その時はお医者様はいなかったそうで

これが良かったのか悪かったのか、、、

良かったんだそうな^^。

お医者さんがいるともっと短めに心臓マッサージをして諦めるのだけど

いなかったおかげで

いつまでもやってしまったんだそうな。

そしたらとうとう復活して

あばら骨は何本か折れたものの

簡単な入院で済んで元の生活に戻ったそうね。

妹はそこの責任者だったので

実際にマッサージをしてはいないものの

永遠に^^マッサージをするように命令を出した張本人だったので

表彰されたりしたのだった。

もう忘れた頃の昨日、別の部署からも感謝の品物を頂いた。

カップラーメン4個^^;

箱が4個じゃなくて、ラーメンが4個でしゅ^^。

豪華箸付き。。。。

私がこれを美味しく食べることになるのだー^^。

美味さもひとしおだしょ^^

さぶっ!

花冷えというにはまだ早いか、、、

花前冷え。。

寒いっす。

ついでに雨で陰気だな~~~。

土曜日に板が必要になって久々に鎌倉へ買いに行ってきた。

のんびりと穏やかな日和で人出も多かった。

桜も早咲きの種類か、すっかり咲いてるものもあったりして賑やかだった。

Img_1985

おお、綺麗^^

桜の花を見るだけで心躍るってのはいったいなんだろう?

家の近くの桜の木も花が二、三ほころびはじめて

こういう図も結構好きだあ。

ピンクになった蕾を見てもうれしいもんねー^^。

ついでに海も行ってみた。

Img_1986

 

汚いけど^^;湘南の海だーー。

人も多く出てるし、水遊びをしてる子供もいる。

タコをあげてる人もいるし、犬の散歩の人もいる。

願わくば、貝くらいいてくれるといいな~~。(何もいねーもんねーー^^;)

しょうがないので

平たくすり減った石を拾ってきた。

昔 石に絵を描いてた時期があったけど

ひさーしぶりにやってみるっかな^^。

 

月曜が雨だと

仕事するぞーって気になるすね。

泣く泣くサンドペーパーの続きをやって

なんとか仕上げたいものだ。

サンドペーパーは退屈で辛いにゃーーー。

大日如来像

桜のつぼみの時期は暖かくなったり寒くなったりするものだけど

今日はまったく寒いっす。

真冬に逆戻り?風も強い。

こういう日が来ることを齢50数年にしてやっと覚えたので

夜中にちゃんと電気毛布の温度を上げたので風邪をひかずに済んだのだった^^;

運慶工房作、大日如来像ってのが

海外のオークションにかけられて三越が14億円ほどで落札しましたね。

Tky200803190111

海外に流れることとか

オークションにかけられてしまったこととか

値段が正当か?ということなどをまったく別にして

この大日如来像は良い仏像だなー^^。

ゆったりとした美しい姿をしているし、

私が好きなのは腕だわあ。

仏像の腕などは普通丸太に似てて表情なしが多いけど

この仏像の腕はなぜか良い。

良い気持ちにしてくれる腕だ。

技術の良いものは多々あれども

気持ちの良い仕上がりのものって案外少ない。

技などは修練してなんとかなる場合も多いのだけど

その上の雰囲気とか空気とか心とか、、そういうものって

天性のものになるから、習って身に着くものではない。

今回の像は運慶作じゃなくて運慶工房の作ってことだから

運慶が作ったものとはまた少し意味合いが違ってきて運慶監修ってことになるらしいけど、

どちらにしても14億円という値段には運慶もおったまげているだろう。

おったまげついでに

この仏像を運慶作とした山本勉氏の文章を見ると

http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/yurin_439/yurin4.html

 

へえ~~っと納得できておもしろい。

なんといってもX線撮影の画像が出てるので興味深い。

運慶はこういう風に透視されるとは思わなかっただろう~。

体内に収まった五輪塔形の木柱が

X線で見るとまるで手に持ってるみたいに見える。

そういう意味だったのか?偶然なの?

裏とか中ってのは個性が出やすくて

外部では識別しにくくてもこういうところにはばっちりと個人の作り方が反映するから

同じ作者であるとか、いつ頃出来たものか、、、などということも

はっきり解るらしい。

世の中にはまだまだこういう埋もれた宝があるのだろうけど

今回のことは大きな話題だわあ。

私は個人的な考えとして海外に流れるのも悪くないんじゃないかな~?なんて

思ったりしてるのだけど

これって無知かな?

案外海外にでて価値を認められることも多いじゃん?

その証拠に今までこの仏像の価値を日本で認められてなかったんでしょ^^;

灯台もと暗し。。。^^

マウス

数日前からマウスの調子が変だとは思っていたけど

一昨日ブログを書いてたら

マウスの矢印があらぬ所へ行って踊り始めるのだった。

おいおい、、どこ行くの?って感じで

自分の動かす位置とは全然違う方向へ勝手に行くのだから使いにくいったらありゃしない。

今使ってるのはノートパソコンなのだけど

パソコンについてる四角いマウス(これもマウスというのか?)は

どうも巧く使えない。

巧く使えないから肩に力が入るともっと失敗する。

本当に軽く、羽を触るようにしないと巧く動いてくれないのね。

こちらは、そんな表示してくれって頼んでないよーーというくらい

色々な表示が出ちゃうし、カーソルを動かすのも面倒臭い。

やはりマウスがないとダメだ。。。

ということでマウスを買ってから半年も経ってないのにまた買うことにした。

見ると保証期間内だ。。。

なのにどこを探しても保証書がない~~~。泣く~~~~。

そうなんだ。。

これくらい安い商品だと保証書はシールなので

プラスチックのケースにシールが付いてるだけだったんだあーー。

そういうわけで残念ではあるのだけど新しいのを買ってきた。

Img_1981

 

やはりマウスさまさま。。捗ります。ありがとう^^;

昨日の夕刊に看護師さんの話があって

「抑制」を止めよう、、、という内容だった。

「抑制」とは認知症などの動く危険のある人をベットに縛ることで

「抑制」という名前はある意味の逃げで

要は、縛る。。。ということなのだ。

うちの母も縛られてたなあ~~。

巧く出来たもので本人はもとより家族にだってちょっとやそっと取れないものなのだ。

あれをなくそうって動きがあるらしい。

これは良いことだわ。

看護師さんは忙しいってこともあるのだけど

大体が患者を子ども扱い、、幼稚園児みたいな扱いをしてないかな?

大の大人をつかまえて、「あれ~外しちゃったの?」とか

「おばあちゃん、食べたかな~?」なんて言い方は

私は好きではない。

認知症になろうともゴミになったわけではない。

物や下に見る扱いは失礼だと思う。

認知症のことを「バカ」と単純に言う人がいるのだけど

そういう奴がバカだ。

じっと見てると特別おかしなことを言ってるわけではなく

それなりの道理があって筋が通ってるように見える。

子供のギイギイ言うのだってそれなりの理由があるのだ。

理由を理解しないから、癇癪持ち、、とかどこかに病気があるのじゃないか。。なんて

ことになってしまう。

そういうことも忙しい。。という一言で片づけられてしまうのだけど

この縛らない、、という鉄則でやってきた看護師さんのところでは

老人が穏やかで会話が成立するらしい。

人間上下を作らないで個人個人を敬意を持って尊重したいものだ。

目がほとんど見えなくなった龍之介は

一時、食べなくなってガリガリになってしまったけど

ここのところ目が見えないことに慣れてきたのか小康状態だ^^。

目が見えなくなるようなことがあったのか(体の中に)

目が見えないことがショックなのかは分からないのだけど、

見た感じでは

目が見えないことを苦にしてないように思う。

要するに淡々と生きている^^。

これだなーーーー。

自然に物事を受け入れる。

さすが龍之介。偉い!

今になって後悔するのは

餌が置いてある場所と水が置いてある場所とトイレが

全然違う方向にあって遠いことだ。

今変えると混乱する。

トイレにはトコトコと二階に上がっていかなければいけないし、

餌は南の部屋、水は北の部屋。。と一日中動くようになっている。

これは運動のために良いとも言えるし、

これ以上体調が悪くなった時には辛かろうとも思う。

壁にぶつかりぶつかり歩く姿は見てて涙を誘うのだけど

本人は全然気にせずに歩いてるようだ。

うちじゃあ、龍之介にだって敬意を持ってるよお。

偉いネコだわ。。。

長生きしてけろーーー。

金沢動物園

先日生徒さんが、

金沢動物園って面白いですねえ、、、一度行ってみる価値あります^^。

と言っていたので

一度行ってみたいと思っていたけど

思い切って出かけることにしてみた。

私が徒歩圏で行ける動物園は、この金沢自然公園か、野毛山動物園しかない^^;

ま、私は動物園があまり好きじゃないので

興味はないのだけど、金沢は面白い動物もいるようなので

行ってみる価値あるかも^^と思って出かけたのだった。

山道のハイキングコースを歩いて行くと案外近い。

多分3キロほど歩くと到達するようだ。

が、自転車で行ったので山道はちょっと無理。。そうだったので

車道を行ってみた。

こちらはものすごーい二等辺三角形の長い方二面、と言う感じで

片道13キロ位も走ってしまった。。。ついてねェーーー。

Img_1948

Img_1950

自分が思ってたものと違って、そこは山なんだった。

山全体が自然公園になっていてその一部に動物園があるのだった。

自然公園は広くて子供たちにはながーい滑り台とかバーベキュースペースとか

楽しめるものがいっぱい。

高台だから金沢八景の海も見える。中央部分が八景島だにゃ。

山の木々も自然のままなので、遠くから見ると普通の山なんだなあ。。

動物園!というケバい看板もなく、

しっとり密やかで良い。

しかし、小さな子供たちを連れてる人には良いのだけど

私なんざぁ、面白くないっすね。

動物園は、かれこれ中学の時に学校から上野動物園に行った以来で

その時も死んだような活気のない動物を見てゲンナリしたものだった。

ついでに臭さもいけない。

この動物園には肉食獣がいないのだ。

草食獣ばかりで、かなり珍しいものもいるようなんだけど

 

人間知ってる動物にしか興味がない。

というのが如実にでていて

人気は象だったなあーー。あは、、、つまらん。。

Img_1949

密漁にあって射殺されたサイ、、、という雰囲気で昼寝中のクロサイ。

昼間行くと皆昼寝中で面白くもおかしくもない^^;

かといって夕方近くになると餌が欲しくなるのか小屋に入りたがる動物たちばかりで

小屋の入口を叩いたり、右往左往してるのばかりでこれもおもろくない^^;

Img_1953

 

これなんか、インドの牛の種類だそうで名前は忘れてしまったけど

なんとなく日本画の絵にあるような構図で良い。

立派な牛もどきで毛色も頭の上のパンチパーマみたいなものも

角も鼻も中々堂々としててブッタを思わせるのであった。

顔立ちも不思議とインド人なのだ^^。

Img_1962

こちらは鎧兜を着たようなインドサイ。

お肌の迫力は圧巻です。

性格はおとなし目なのか、人の良い顔立ちと耳の上の毛が可愛い。

こちらも小屋に帰りたがって体で戸をドンドンと押していた^^。

Img_1964

 

これは私は見るのが初めて。タンチョウヅル。

国内では天然記念物だから飼えないと思うけど

中国から来てるんでしょうか。

うーーーん、、

良いような悪いような、、、、

釧路湿原にいてこそ、この美しさが映えるのであって

こんなところにいると、我が家の前の家の池のふちにこれと同じ置物が

あったなあ~~^^などと思いだしてしまったりして。。

写真で見るタンチョウヅルはカッコ良いけど

これはカッコ良い写真を選んでるわけで

こうやって生で見ると案外しまりのない姿なんだなあ~ということがわかった。

いつもいつもカッコ良くはしてられないっか。。

というわけで他に断崖絶壁の上にいるヤギみたいのとか

色々いるのだけどやはり動物園は生気なし。

自然界と同じものを楽して見れる訳ないじゃん。。。

ということでした。

ごもっとも。。

でも子供たちには感激かも~~~。

この後、またもや13キロの道のりをせっせと漕いで帰ってきたのでした。

いやーーーー、遠いなあ~~~。

雨降り

思いがけずの雨で落ち付いてゆっくりと仕事ができそう~。

ここのところ生徒さんが漆でかぶれて重傷?になることが多くて困ってる。

漆は一応100%の人がかぶれると思って間違いない。。と言われたのだけど

親が漆を扱ってたその子は免疫があるのかかぶれない。

私のところのように塗料としての漆にかぶれる場合もあれば

ハイキングなどに行って生えてる漆の木でかぶれることもある。

かぶれ方は結構種類があって、色々な人の話を聞くと、えーーーっと驚くような症状もあったりするのだ。

頭の毛が全部抜けてしまった。という人あり、

内臓が全部かぶれてしまった。。という人もあり、

顔がそのままだんだら柄になってしまった。。と言う人もある。

単純にかぶれて、痒くなってそのまま治るのは一応軽傷ということになる。

私は最初に漆を触った20歳頃にかぶれて入院した。

口もパンパンに腫れて食事もできなかったし、

目も完全に腫れて視野は0だった。

腕や顔も腫れてパジャマを脱ぐことができなくなって看護婦さんがはさみで切って脱がせてくれたのだったっけ。

漆かぶれ自体では日本人の場合死に至ることはない。という定説だったのだけど

最近はアレルギー体質の人も多いので解らない。

白人は漆には弱いそうだ。

私の場合、火傷と同じで皮膚の何%以上が皮膚呼吸できなくなって死に至る。と言われた。

水疱がある部分が皮膚呼吸できないわけだ。(何%だったかは忘れた^^;)

それでも特別皮膚が悪くなることもなく生きている^^

そしてついでにまだ漆を触ってる^^;

漆って生だととてつもなく有毒で

乾くととてつもなく無毒になる。。というかなり変わった塗料だそうな。

せっかく漆を塗ったウサギなんだけど

白木の時に綺麗だった木目がなぜか漆をかけて映えてこない。

木目が目立つように塗ってるのに・・・・・・・どうしたことじゃ?

ついでに細部の色の汚さが気になるので思い切って塗った部分をペーパーかけて

取り除いてるのだけど

これが結構大変なんだ~~。

めんどくせ~~~~^^。

また、荒いペーパーからかけ直して

今度は違う方法で漆を塗ってみようかと思う。

白木が一番綺麗だった。と言わないでちょ。(私もそう思ってるが。。。。)

Img_1947

生徒さんのKさんのお宅のお雛様の飾りとお孫さんの写真を頂いたので

見てください^^。

なんと娘さんが結婚20年にしてやっと出来た初孫ちゃんで

それはそれは皆で目に入れても痛くないほど可愛がっておられるようで^^。(あたり前だな~)

そのお孫さんの為におじいちゃん自ら雛人形を作ってあげようと決心して

うちに来られています。

最初内裏雛を誂えたのだけど

三人官女、五人囃子と作っていくうちに

やはり内裏様も手作りで、、、ということになり

現在内裏様を製作中。写真には白木で登場~^^。

幸せなお孫さんだな~~~^^。

切手

私は絵を描いたハガキを出すので50円切手をよく買う。

が、世の中ではあまり50円切手を使わないようで

よい絵の切手が中々ないのだ。

記念切手も80円がほとんどで残念だ。

記念切手には楽しい図柄が出ることもあって目を皿のようにして見ている。

各地の花の絵の切手もあるけど絵が今一だあ。

最近(と言っても去年の10月だそうだけど^^;)、通常の切手の図案が変わった。

Img_1870

今度のは結構いいじゃん・・・・

鳩の方は80円で残念だけど好きだ。

切手の図柄を描く専門の部署があるらしいけど

なんとも趣味悪い絵がほとんどなので、このすっきり感は珍し。

思わず買ってしもた。

外部に発注した絵か^^;(どこまでも信用しとらん、、、^^)

以前にテレビ局の話を書いて尻切れトンボになっている。

その後どうなったか聞かれることが多いのだけど

その後どうにもなってないうちにどうやらドラマは始まってしまったようだ。

TBS午後1時から~

明るい不倫ドラマだそうだけど^^;

私は見てないので解らない。。。。

ところが昨日テレビ局から電話があって

話を聞いてみるとこのドラマなのだ。

不倫相手の男が木彫りをするそうなのでご縁があるのかも。

前の話の続きかと思ったら全然違うらしい。

なんでもうちの母子像が気に入ったそうで

母子の像を見て、不倫を考える。。。。ってところらしい~。

そんでもって

またもや、母子像を貸してくれ。。ってことだった^^。

今度はTBSでお笑いではないから

貸しても良いのだけど^^

結構人気のある母子像も不倫ドラマに使われるかあ~~~

などという感慨もある。

貸しても良いと考えるのも

前回来たTBSの人は手土産にお菓子を持ってきて

生徒さんにテレビ局のお菓子ですよーー^^と言って出したのだけど

普段甘いものを食べない人までどれどれ、、と言って食べてたので

妙な盛り上がりが可笑しかったのだった。

それに引き替え、テレビ東京の方は手土産もなし、

挨拶もそこそこ、、というまあ常識から遠い雰囲気だったので

もう絶対に貸さないぞ。。と決心させてしまったのだったっけ。

手土産あるなしでこのように態度を変えるのもゲンキンそのものであるんだけど

ま、人は感情的なものもあるでやあ。

今回手土産を持ってこないとしても

私はTBSには好意持ってますよ^^。

(そうそう話はないっか^^;)

人間えげつないなあ~~(私だけか^^;)アッハ~。

ウサギ彫り上がり

ここのところ気持ち良い暖かさになってきて

外へモゾモゾと出たくなってしまう~。

すでに日傘をさして歩いてる人もいる^^。

そう、、こんな時期だって陽に焼けるのだ。

我が家のソーラーもそろそろ稼ぎが多くなってくる頃だ^^。

案外稼ぐのが4月なんだそうな。。へえ~~。

夏は思ってるよりは少ないんだって。ほお~~。

ソーラーってものを全然知らなかったので

自分ちで作った電気を何に使うのか?どうやって使うのか?などと

解らない尽くしだったけど

うちの場合、使わないで東京電力に売るんだわ^^

売って稼ぐんだわねーーー。

こういう発想はなかった。

自分ちで使うものだと思いこんでいた。

自分ちで作った電気を自分ちで使う~。

これはよい形だ。

自分ちで作った電気を東京電力に売る。。

これはなんとなくえげつない^^;

えげつない稼ぎも多い月は4000円台になるのだ^^。

売った電気の金額を見て笑い合う家族はもっとえげつない^^;;

Img_1938

ウサギが彫り上がった。

ピッカピカだい。

目を黒く入れてから写真を撮るのを忘れてたことを思い出し

あわてて撮ったので妙に愛らし^^;

ガシガシと磨き過ぎて

現在漆が乗らない状態だ。

鏡のような面になると漆はもう吸い込まないのよねー。

ヤフーのブログの中にドイツの野兎ってのがあって

そこらに野兎がたくさんいる毎日をせっせと写真を撮って載せてるブログで

その野兎がとても可愛らしい。

それを見て、ウサギでも彫ったろかい。。と思ったので

白いウサギじゃないのだ。

茶色のウサギ。目の回りとしっぽと耳の縁がちょっとだけ白っぽい色で

まあ、ピーターラビットかな。

ピーターラビットはウサギを漫画化してるのかと思ったら

そのものなんですね。

私も可愛らしくアレンジしてるわけではなくて

本当にこんな感じなのだ。

耳があるとないとでは大違い、、

ネズミとウサギじゃ人気度も大分違うなあ~。

そこここにウサギがピヨンピヨンしてたら可愛いけど

ネズミがゾロゾロしてたらキャーーーってなもんだろう。

生徒さんの中にも

私がネズミを彫ってるのだとばかり思ってたと言ってる人がいた^^;

最後に耳付けてネズミじゃないですよーー^^って見せたけど。

少し堅い木だったので肩が痛くなったけど

その甲斐あってか、木目が綺麗。

木目が綺麗そうだなーと思った時点から漆で仕上げよっと。。と思ってたので

漆がのらない状態でちょっと汗^^。

少し逆戻りで粗めのペーパーかけ直して漆をのせるか^^。

などと考えながら今日は漆二回目を塗るのだった。。。