ホーム>工房日誌>アート・文化>建国記念日
アート・文化

建国記念日

長い連休ですよね。

段々連休が増えてきて

お金は使う、旅行は迫られる。。というので辛くなってる人も多いそうな。

秋にも大型連休ができるとか。

^^。良いことなのか悪いことなのか。

私は今回普通に仕事しています。

出来上がりが近いし、まとまって集中できる時間が少ないので頑張ってます。

そうそう、、、

テレビ局に貸し出した動物二種、返ってきました~~^^。

妙に懐かしいその背中。。

破損もなく、手あかなどもなく、一安心でした。

これからは注意しよう。

それにつけても取りにきた女性も持ってきてくれた男性も

毛糸の帽子を目にかかるぐらいスッポリと被って

タバコ臭~くて、ズラズラしてて、、、

ま、そこらにいる若者ってことですが、

なにをか言わん、、、、、なんにも言わんよ。。。。^^;

刀をお願いしてるところのご主人が仏像制作の本を作ったので、、と

贈ってくれた。

あらためて本を読んでみると

仏像を作るのは大変だなあ~。

なんといっても決まりが多い。

これらを全部クリアするとかなり大変だと思う^^。

決まりが多いってのは本当なのか?

良い仏像が出来た時代のこれこれの仏像はこうだったよ。。。

みたいなことも多いと思う。

私は全然気にしていない。

これらを気にすると昔のままの仏像ができてしまうから。

昔と同じ仏像を作れば、古さがある分だけ昔のものの方が良いわけだし、

能面やバイオリンなどもそうだけど

過去のものに勝てるわけがない。。ということになってしまう。

私は彫刻家が作る仏像が好きだ。

ちょっと人間臭くて、その人の仏像に対する想いってのが良く解る。

そこには特別法則はない。

知らないということでもあるのだろうけど、

あえて気にしてない人もいると思うのだ。

決まりにとらわれると肝心なものを失うことが多い。

私は仏像が本職ではないので

こんなものは問題外といわれるかもしれないけど、

仏像本来の目的はなにか?

問題は外見の彫りではないですよね。

中から出るもの。。。。ですよね。

だったら、決まりがそんなに大切なものとは思えないけど^^;

などと思っとるわけです。

心をがんじがらめにしない仏像が作ってみたいなあ~。

まだまだなんだけんど。。。。。。ボソッ。

Img_1656

新しくお願いしてる刀やさんは、荷物を開けてみると

あ~れ、いいじゃん?。。。。

パッキンに楠のカンナくずを使ってる~^^。

香りが良いし、フワフワだし、カッコ良いなあ。。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/979

コメントする