ホーム>工房日誌>アート・文化>犬のトイレ
アート・文化

犬のトイレ

大寒波?の今日は快晴だ。

ベランダの上の昨日の雨の名残りもしっかりと凍っていた。

やっぱり大寒波なのかも。。

数日前の昼間自転車で郵便局に行った帰り

やや西になった陽を浴びて気持ち良く口を開けながら走っていたら

我が家の近くの川の辺りでもうユスリカ(刺さない蚊みたいなもの)が大量に発生してるらしくて

その群れに突入してしまった。

かろうじて口を閉じて食べはしなかったのだけど

なんと目に入ってしまって^^;

そのまま放っておいたのだけど

段々奥に入っていく。目の裏側に行って脳に達するかも^^

朝、目が赤くなって腫れてるのだ。。

ゲッ!

なんとか出したい。水で洗ってみてもなんとなく奥の方がゴロゴロしてていけない。

昔、毛虫が目に入ったことがあった。

うわっ、毛虫が目に入ってしまった。。。と思って

あわてて家に帰ってみてもらったら

自分が思ってるよりはず~~っと小さい2mmくらいの毛虫だったけど

毛虫は毛虫だ。

目の中にこんなものが入るなんて~。

その点蚊なんかはしょっちゅう入るから問題はないと思ってたけど

早く出て行ってくれないかな。。。

うちの犬は

どうもあまり頭が良くないのだけど、

ついでに尻の始末も悪い。

頭の方は見ようによっては犬本来の性格をしっかり備えてる良い犬とも言えるかもしれない。

人間にとって都合が悪いということだけなのだ。

小さな体に似合わず、野太い声で吠える。

夜中であっても外に車の音がすれば

ものすごい勢いで吠えたてる。

本当に小さな音でも敏感に感じて吠える。

人が来ても吠える。

家のものが帰ってきても同じように攻撃的に吠える^^;

あっほ~~~~、、、、

と毎日言われても全然気にしてない。

今までには経験したことがない犬で、

説教してやっても全然聞いてないのだ。

犬ってものは神妙に話しを聞いて、がっくりとうなだれる。。というのが一般的なのだけど。

そんな性格でもトイレがちゃんとしてれば及第点だ。

が、トイレがもっといかん。

ここらがトイレ辺りだ、、ということでしちゃうんだなあ。。

なんといっても

私は飼い主ではないので

トイレの掃除は嫌なんだわ。

トイレの近くにオシッコの海があって

それを毎日数回、掃除するんだ。

粗相をした匂いが残ってるから又するのだ。。というから

床を洗剤で洗って漂白剤でまた洗って。。。とやってもすぐに又する。

こういう時は殺したろか!と思うほどなんだ。

どこかの家に貰ってもらおうと思ったこともあったけど

犬本来の性格が祟って誰にもなつかない^^;

そうなったら保健所だ。。。と誰かが言うけど、誰が持って行くん?

となるとシーーーーン。。

そこで私は決心してトイレの方を使いやすくする手立てを考えてみた。

一般に売ってるトイレの下のシートなどは使ってことがない人が考えてるんじゃないか。

と思うほど役に立たない。

普通の犬用トイレの下に大判のシートを敷くとか、、

こんなことは全部やってしまったので過去のものだ。

とりあえず、下に洗いやすいプラスチックの大きな受け皿があると良いと思うのだけど~。

と、猫のトイレのでっかい奴を買ってきた。

が、猫のトイレは入口のないタイプで小さな犬としては

飛び越えて中に入らなければいけなく、

飛び越えない前にしてしまう~ということになってあえなくおじゃん。

Img_1730

ホームセンターで何か良いものはないか、、とジロジロ探した結果

これは良さそうだとひらめいた、ウサギの小屋^^;

大枚5千いくらか出して購入したのだ。

上に網も屋根も入口の階段みたいなものもついてるのだけど

そういうものは外して土台だけ使ってみた。

これの中に大判のトイレシートを敷いてその上に犬用の普通のトイレを置いてるのだ。

入口があるというのがミソで

どこからでも入れるとそこからお尻だけ出てしまうということが多いのだ。

 

どんなにか苦労してるか^^;

これを設置してからほぼ一月くらいになるかなあ~。

なんとその間に失敗は二回。

ものすごーーい確率95%くらいで成功してる~~。

ああ、どんなにか幸せよ。

アホな犬もそれなりに可愛く思えてくるから不思議だ。

あの強烈なごま油みたいな匂いのオシッコの掃除をはいつくばってしなくて良い^^。

どんなにかよーーーー。

ありがたいかよーーー

ウサギ小屋よーーーー。

感謝^^。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/978

コメントする