ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

Img_1638_5

朝、雪だった。

この程度だけど^^;積雪1cm未満?

すぐに雨に変わったけど

寒いのなんのって。。。。。。

エアコンをつけてても温度が上がらないすよ。

仕事場の11度が一度づつ上がるのに何時間かかってかーーー。

参った参ったです。

結局朝つけてお稽古が終わる5時に18度^^;

皆さん寒くてごめんなさい。。。という感じで

補助的にストーブでも置かないことにはどうにもなりまへん。。

こういう時は石油が暖かいですね。

火をみるのが嬉しいというか。。

でも高いし、器具はないし、、、ガスはないし、、、、

あるのは電気だけ^^

昨日、日本画家の片岡珠子さんが亡くなった。

高齢だとは思ってたけど103歳だそうで、、すばらしい。

私は片岡珠子が以外と好きで、

やはり90歳を越して亡くなった小倉遊亀と

なんとなく似てるというか、どちらも好きなんです。

画風からいうと片岡珠子の方が好きだけど

生き方はどっちも好きかなーー。

片岡珠子は藤沢に住んでいて、小倉遊亀は北鎌倉に住んでいた。(だから何?^^)

しかし、片岡珠子の絵を直接見ると絵の具がひび割れていて

簡単に剝離しそうで驚いたことがあったけど

同じ絵の具でも使い方でああも違うものか、、、と思ったものだ。

大体日本画家は絵の具を綺麗に塗るので

近くで見てもきっちりとしている人が多い。

平山郁夫さんの絵を5cmくらいのところでマジマジと見たことがあったけど

これはもうすばらしい。

ガラスのような大粒の絵の具がキチンと層になって重なってるという感じだった。

コツコツと重ねて塗っていくと聞いたけど。。。。

とするとひび割れるのは一気に濃いめのを塗るからだわ^^。

そういうことは気にしてないってことですね。。

要するに良ければなんでもありだ。ハハ~~。

ずっと現役で100歳超えてもシャキシャキの頭で切り返せるような

生き方はすばらしいなあ。。

こんなのは見習おうったってそうは簡単にはいかぬ。。

せめて、キャビ~ッとしたものでも一発作りたいもんだ。

それも簡単にはいかないっか^^;

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/961

コメントする