ホーム>工房日誌>アート・文化>自転車で
アート・文化

自転車で

自転車で犬を走らせる。

と、大概の人は、あんなに小さい犬なのに可哀そう~。。って思うらしい。

もちろん、可哀そうよ。。と声もかけられるのだ。

が、うちの犬は小さいけど体力がやたらあって

一気に鎌倉へ走って行っても全然なんともない。

ついでに走って帰ってきても問題ない。

山も平気だし、階段も強い。

どこまでも強い。

大きさじゃないんだなあー。

大きな犬だってヘバるものはヘバるもんね。

更にすごいのは、こんな体力なのに

何日散歩に行かなくてもなんともないことだ。

普通散歩好きな犬はその時間がくるとヒーヒーと訴えるものだが

うちのは全然行かなきゃ行かないで平気で布団の中に潜って寝てる。

どうなってるんだろうなあ~~(頭の中。。。)

自転車で10分くらいのところに無人の野菜を売ってるところがあって

まあ、大した野菜があるわけではないから

チラッと横目で見て通ったのだけど、

あれ?いつもと違う感じのものがあるぞ。。。とバックしてもう一度見たら

Img_1461

自然薯なんですよ。

めずらしーーーー。

この辺で天然の自然薯が掘れるのか?・・・・・・アングリ・・・・・

というわけで早速千円で買ってきたのだった。

昔、京都にいた頃は自然薯が近所の産物だったので

掘るのに失敗して折れちゃった自然薯を一冬分買う。。ということを師匠の家でやっていた。

折れないものは木箱に入って一万円くらいで売れるという話で

驚いたことがあったものだ。

それから見るとほぼゴボウみたいな細さだけど

天然は天然らし。。。

料金箱に千円を詰め込んで早速お持ち帰り^^。

邪魔なのでその場で折ったりしちゃってね。。おじさんが見てたら怒られそうだけど

食べる時には長いままじゃ無理なので同じです。

帰ってすってみると、ああ懐かし天然もののお味。

というか、私は自然薯が好きでない。

畑ものの方が癖がなくて食べやすい^^;

なんだかコロコロもごもごで飲み込めやしない。

けど、この味だ。。

横浜市でも自然薯が採れる~~~^^。おったまげーーーー^^。

その日はやたら風が強かったので

こういう日は富士山が綺麗だぞ。。。と決めつけて

いつも行く六国見山に行った。

何回か行ったけど今までの中で一番の景色であった。

なんたって、正面の海の広さ。。。(いつもは空か海か見分けがつかないことが多い。)

Img_1469

それにほら、大きく大島^^。

斜め右手に伊豆半島も先端までばっちり、

右手に丹沢と富士山。

裏手にはみなとミライ。。。と総パノラマだった~~い。バンザーイ。。

やはり風が強い日に限るなあ~~。

アハハ~~、気持ちええ~~~!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/947

コメントする