ホーム>工房日誌>アート・文化>勤労感謝の日
アート・文化

勤労感謝の日

私のところで漆を塗って貰う時に頼んでるSさんが鎌倉の展覧会で大賞を取ったから見に来て。。。ということで

早速見に行ってきた。

普通によくやってるアマチュアの展示会じゃなくて

プロの展覧会なのだ。

今年は鎌倉八幡宮の国宝館で展示するそうで、

近くながら私はまだ一度も行ったことがなく^^;

どんなところか知らないのであった。。

Img_1268

ああ、久々の八幡宮~。

なんと人の多いことよ。。。紅葉はまだ全然なんですが。。なんでこんなに人が多いの?

Img_1269_3

当然写真なんて撮ってはいけないだろうと思うけど

どうにか撮ってみたい気持ちになったので

こっそりとバックからカメラを出してその位置で撮った写真がこれ。。

フラッシュたかずに画面も確かめずに撮ったわりには良く写ってます。^^

いやーー、

鎌倉になんてろくなものはない。。と決めつけていたのだけど

間違いでした。

結構良いものがあったのだった。。。

あまり見たくない鎌倉彫の展覧会で400円取られるとわかって

入口で帰ろうかと思ったのだけど

入ってすぐに安い!と思ってしまった^^;

仏像がよかった。(鎌倉彫とは関係ないけんど)

肝心の鎌倉彫のほうはというと、、、、

やはり展示の場所ってのは大きく影響するなー^^

なにかしら通常見るより素晴らしいものに見えました。。

とは言っても、鎌倉彫はあまり進化しないなー^^;

いや、、行って良かったよかった。。

帰りがけに八幡宮の蓮池のふちに座って鳥などを見ていたのだけど

イタチ川同様、こちらもすっかりカモメになってしまってた。

カモメは海でしょーーー。

なんたって数が多いので、カモなんて可哀そうな状況になっていて

人が投げる鳩のえさの豆はほとんどカモメが独占して食べてしまうのだった。

鳥も色々と工夫しないと生きていけないんでしょうね。

そのうちにカモメは海の鳥ではなくなるか。。

Img_1270

といっても、ちょっと前まではカモだっていなかったんだから

これが基本ってことはなく、世の中は流動的なんでしょうね。

鳥は適応能力がすばらしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/935

コメントする