ホーム>工房日誌>アート・文化>犬も服
アート・文化

犬も服

前回の生徒さん作品の紹介で

恵比寿さんを布袋さんと書いたようで^^;

ブログは訂正できないので、ここでお許しを~~。

と言ってもまだ恵比寿さんも布袋さんも判らない状態です^^;;

気温が少しづつ低くなってきて

犬がブルブル震える時期となりました。

毛が少ないからしょうがないのかもしれないけど

犬が服を着るなんてねえ~~

それでも我が家の近くではなんともないのですが、

妹が住んでいた元町辺りでは

犬がそのまま歩いていると「裸で歩かせて可哀想~~^^」などと

声を方々でかけられるんだなあ^^

犬は裸だけど、裸っていうのかねっ。

裸の王様の世界だなー^^

Img_1117

 

そんなわけで買ってきました^^犬の服~。

ホームセンターで580円。

ペットショップで買うと7千円くらいするので中々すっきりとは買えないのだけど

このお値段ならサイズが合わないとか

似合わない、、ということがあっても

気軽に買うことが出来る。

うちの犬は胴が長いので

そんなんなら毛糸で編んでもなんとかなるんじゃないか。。と思ったのだけど

この製品を見てるとやはり難しそうに見える。

フードがミソだけど、こういうのも難しいね。きっと。

ま、580円なんだから買った方が良いです、絶対に。

とうとう犬に服を着せて歩く人間になってしまったか。。。

裸で外に出しておけば

毛が多く生えてきて大丈夫そうなもんだけどなあ~。

ライオンだって北海道の動物園ではどこがタテガミか解らないほど

毛が生えてるもんねーー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/926

コメントする