ホーム>工房日誌>アート・文化>三毛子
アート・文化

三毛子

台風が過ぎてすっきりと秋晴れになった。

気温も高めで、、、、気持ちいい~~。

Img_1168

ベランダにこんな台風の落し物^^;があってとても綺麗。

柿の葉もこうやって見ると風情があるなあ~。

ネコを彫りあげて塗るのダラダラとやってしまったので

なかなか完成しなかったけど、

最初に考えてた色彩と違って

三毛子になってしまった。

Img_1173

以前は三毛が田舎くさく感じられてあまり好きではなかったのだけど

最近三毛を見なくなったこともあってか、

妙に懐かしく暖かく感じられるのだ。

三毛のネコを膝に乗せて撫でてみたい。。。。などと思ったりする^^

そんな訳で

最初のイメージと違う仕上がりなった為

うまく三毛柄が彫りになじまない(彫りはゴツゴツと荒い感じで色は優しめ^^)

元は捕まえた!という題材にしようと思ってたので

小さな獲物をキャッチしたところなのだけど、

三毛子はキャッチなどしない。

のんびり寝ているんだなあ~。(というイメージがある。)

●●

小さいものなので

食卓にちょいと御邪魔するように飾るものはどうだろ?と思って作ったのだけど

三毛の色合いによってやや和風の雰囲気を出している。

ま、愛嬌がでたといえば出た。

布を張ったり、糸を巻いたり、漆を塗ったり、、と

いろいろ手触りを工夫してあるので

ザラザラ感覚も中々良い。

ついでに持ちやすい^^。

愛着を感じる予定の小品。。という具合なのだ。

どんなもんでっしゃろ。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/919

コメントする