ホーム>工房日誌>アート・文化>彫りあがり・ぎょらん観音
アート・文化

彫りあがり・ぎょらん観音

今日は涼しい~。

久しぶりの長袖だ。

昨日までは暑いというほどではないのだけど蒸し暑いというか、さっぱりとしない天気だった。

今日くらいの気候だとおでん、、、鍋物、、、、などがメニューに浮かぶ。

今日はお稽古があったけど

生徒さんが体調不良で起き上がれないということで急遽取りやめになった。

こういう日は案外得した気分で、何をしようか^^などと思うのだけど

結局は仕事をしてしまう~^^;

昨日来るはずだった生徒さんは

なんと健康診断で飲んだバリウムが盲腸に入って盲腸炎になってしまったとか。

えーーーー??そんなことってあり???と驚いた。

それも病院で中々盲腸炎とはわからずに七転八倒したんだそう。

何が良いのか悪いのか、、、健康診断にも気をつけましょう。

と言っても、盲腸に入らないようにバリウムを飲むようにするにはどうしたらよいか?

やはりどうにも出来ないでしょうね。。。。

Img_1064

やっとこさっとこ、製作中のぎょらん観音が彫りあがった。フーーー。

以前に作ったときはそこらにあった木っ端で作ったので

木っ端の形からこのデザインになったのだけど

今回はこのデザインにあわせて木っ端を作るようなハメになってしまって、、

まあ~、顔なんてね、、、4個作りましたよ。

三個はゴミとして捨てましたが。。やはりいました。。。拾う人^^

我が家ではヒノキのゴミは大切にしてて、他のゴミとは一緒にしない。

バーベキューの火付けにするのもよいし、

枕を作るって人もいるし、お風呂に入れてもヒノキの木屑は格別な香り~。

国産なので輸入物のヒノキと違って匂いも格段なのだ。

自宅にいながらにして目をつぶれば総ヒノキ造りのお風呂に入ってるも同然^^。

というわけで需要があるので別にしてあるんす。

人の出した木っ端から可愛い作品も生まれる場合もあるしーーー。

木屑は大切だ。

そのゴミの中に私は失敗したものをポンと捨てる。

あんまり失敗しないタイプなんだけど

今回は3個も顔を捨ててしまった。。

こう捨てるとヤバイかなーーーー、、、と思ってたらやっぱりやばかった。

これ、貰っても良いですか?といわれて^^;

いいですよ^^;と答えたものの、何にするんだろう~?って。

何にもならないんだけど。。。。。。。

ずっと以前にも仏像を作ってて途中で捨てたものを貰って行って

大事に磨いてる人がいて

これってやっぱり自分としては嫌なんだなーーー。

見たくなくて捨てたのに大事にされてるってことがね。。

かといって別に生ゴミに出すって手間も面倒くさい。

というわけでなぜか顔だけ二個貰われていったのであった。

どう使われるんだろう?やはりすぐに捨てられるんだろうか^^;

という苦労をしながらなんとか形になりました。

写真が残ってる以上、同じものをと言われれば似てないとまずいっ。

同じに作るのって難しいなーー。

塗りで時間を挽回するぞ。。。っと。

が、胸の辺りの木目がなんとも面白い柄になってるではないかいな。

あちゃー。

ここはこげ茶に塗りつぶしてしまうところ。。。もったいなーーい。

漆で仕上げたら結構面白そうなのに、手とは別の木なのでそうもいかん。

残念だけどつぶしちゃう。。。

もったいないなーーーー、、、、、、

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/912

コメントする