ホーム>工房日誌>2007年7月

2007年7月

犬の

足が臭い季節だ。

不思議なことにどの犬も足の裏は同じ匂いがするのだ。

それもかなり変わった匂いだ。

ポップコーンの匂いなんだ。

食べたくなるような。。。という意味ではない^^;

でも似てる。

ところが、某サイトでみたら

枝豆の匂いがする。。。。と書いてあった。

へえ~っと思ってそのつもりで嗅いでみると

枝豆にも似ている。

どちらにしても年中犬の足の裏の匂いを嗅いでるのは怪しい。

ちなみにネコはと思って嗅ぐと

全然臭くないもんね~~。

ぬかりない。

ネコは口周りだけ、食べ物の匂いが多少するくらいで

全身クマなく手入れを自分でするので臭くない。

偉い!

ヨーグルトのカップの食べ終わったヤツを

犬にもネコにもお譲りしてるのだけど、

後でネコの顔がヨーグルト臭いなどということは絶対ない。

犬はというと、鼻の上の辺りにヨーグルトのカップの線をつけたまま

一日中いる。

だから犬は臭いんだよーーーー。

梅雨に入ると洗濯物がパリッと乾かないし、

私はまだ昔風に部屋干しをするので

臭くなってくる。

生徒さんが、部屋干し洗剤が良いと言ったので

私も買ってみたら、なるほど良い。

臭くないというよりは、よい香りがする。

これで部屋干しだって嫌じゃなくなった。

自分が着てるものが臭いのもたまらないけど、

すれ違った人が臭いのもいけません。

部屋干しトップをプレゼントしたくなってしまう~。

どうも私は、やがて乾くものにお金をかけるのが嫌いで(単なるケチ^^)

乾燥機を使わない。

セルフクリーニングの店もおばちゃま達でいっぱいだ。

自分で洗濯しないヤツが家に沢山いると

お金を出しても乾かさなければならないのだろう。

Img_0830

今日、咲いたこの花は何よ^^。

他のは全部ピンクなのに、これだけおめでた柄。

くっきりと紅白に別れてすごい。

小学校の時の開校記念日かなんかにもらった箱入り紅白饅頭を思い出してしまった。

久しぶりにそういうのも食べたいな~~~~~。

大雨

久しぶりに土砂降りだ。

降らないといけないし、降りすぎるといけない。

丁度よい状態はめったにない。

気温がやや低めで湿度はたかーい。

温度と湿度がばっちり出る時計を買ったおかげで

湿度が80%もあることが解った。

これじゃあ水の中みたいなものだ。

なんとか60%くらいの暮らしをしてみたいもんだなあ。。

パソコンを新しいのに移す為に

要らなそうなものをバシバシと捨てていたのだけど

よりにもよって、HPのトップページが捨てられちゃってないという!

ギャーーー。

そんなことあるかいな?

人に言えないし、、、、

コソコソと色々操作してみるんだけど

なにせ頭の中がよろしくないせいで、さーっぱり解らん。

しかし、トップページが見当たりません。という表示が出たときの

衝撃は、えーーーー!とゲーーーー!!が混ざった顔面蒼白

頭真っ白状態だったのだ。

とりあえず、バタンと後ろに倒れて どうしたもんだか考えてみた。

あっちこっちのことを考えてみるんだけど

どうもいけん。

バックアップもしてあって、そこここにもあるはずなのに

どうやってよいか解らない。

せっかくの鍼に行ったばかりの体が一気に凝った。

何もしたくなくなった気だるい時間が過ぎたら

一応モリモリと案が沸いてきた。

とりあえず、あっちやりこっちやりしてトップページも戻ってきたー^^。

けど、今度はカウントが表示されない。

まったくもう、、、次から次へと、色々な難問がでるもんだ。

とりあえず、トップページが戻ったということで

カウントくらい暫く無くてもよいわ。。という気分にはなった。

もうすぐ15万カウントくらいなんだけど、

最悪の時は違うカウンターを借りて入れなおせばよいわい。。ってことになったんだ。

こうやってバタバタしてる間に

作品が売れたのだった。

Dscn16681

「想い」だ。

これは色々な方からお声をかけてもらうラッキーな奴で

仏さまのようでそうでなく、アジア風の雰囲気と

楽観的な様子と、金が豪華なところ、、とまあ、ごちゃまぜ状態で

けっこう面白いものなのだ。

長めのまあるい眉がのんびりした気持ちにさせてくれる。

私は下の台のベンガラの色合いが好きなんだ。

作品が売れるのは正直言って久しぶりで、

注文表が入ったら、どう処理するんだったかすっかり忘れていてパニクッてしまった。

というのも面白いもので

引越しや母の介護があったころは

ピッタリと仕事の注文も新しい生徒さんも入らなかったのだった。

それが、母が亡くなった途端に

生徒さんが数人入り、

この度めでたく作品も売れた。

これは本当に不思議だ。

ブログなどを読んで皆さん控えてくれてたのじゃないか、、という声もあったのだけど、

秘密で聞いてみると

そういうことは知らなかったというお答えだ。

私が必要以上に働かないように、、、とか、

今は親の面倒を看ろとか、

自分ではどうしようもない力みたいなものを感じたのだった。

そんなわけで、

荷造りの方法も忘れてしまったような状態だったけど

晴れて出荷できて

めでたし、めでたし^^。

 

香典返し

香典返しの挨拶状を手書きで書いてみたんだ。

ヒーーー。というか、フーーー。というか。

少ない量だし

あの味気ない巻物の印刷の挨拶状は寂しいな、、と思って

書いてみることにした。

結構大変だわ。。

それでも書道の練習と思って

同じ文章を何枚書いても字が変化しないように気をつけてやってみた。

本来なら筆で書くべきだろうけど

最近筆をあまり持たなくなったら、ヘタクソになってきたので

あまり自信がない。

本当は筆のほうが腰が柔らかいせいか、長い文章は疲れなくてよいのだ。

サラサラというかスラスラ書いていくには筆はよい。

なんつーか、

三枚書いたら、寝っころがり、

また一枚書いたらテレビを見ーという具合で我ながら情けない。

とりあえず、昨日の目標分、10枚は書けたので大満足であった。。

香典返しは、母の好みを反映してグルメ食品選び^^;

封筒の切手までも母の好みを反映してイカの絵の切手にしたんだ。

母はマッコウクジラのようにイカが大好物であった。

パソコンを使って葉書を書く人は多いけど

私はどうもやる気がしない。

パソコンを使って作ったものでよく出来てると感動するようなものには

当たらないもん。

どうも味気ない。

もっと巧い使い方をしてる人がいたら見てみたいんだけど

とりあえずは、すぐに捨てても問題ないようなものばかりだ。

私は大体が付き合いが狭いほうなので

手書きで充分だし、

貰った時の嬉しさが違うような気がするのだ。

字の巧い下手の問題ではなく、

丁寧に書くということが、相手方に通じるものではないかと思う。

本来なら、ごまかしの絵を入れて

和紙の葉書に書きたいと思っていたけど

手本の文章を見てみると、そんな余裕がないほど長文なので

便箋にしてみた。

いつものことながら、漢字は忘れてるしー、

てにをは、さえも怪しい。

筆まめな人がいるけど、

こういうものは持続してないと、どうにも億劫でいかんち。

そう思いながら、手紙も葉書も書かないので

やっぱり急に書いてもよろしくない。

バランスは悪いし、文章の始まりの段なども綺麗にそろわない。

そろわなくても良いので美しくバランスよく、崩れたいものだけど

そっちの方がもっと大変じゃん。。。

とにかく、なんでも毎日とは言わないけど

毎週、毎月でもやってないとダメだわね~~~~~。

Img_0829

隣の家の梅の枝が、窓に触るほど伸びてきていて

これが表情があって、怖いというか面白いというのか、、、

そんなわけで横に昔彫ったトカゲをつけてみたのだった。

オオトカゲのミニチュア版なのでごつくてヤモリみたいな可愛らしさはないけど

まあ、楽しい空間になった。(気持ちが悪いと思う人も多いでしょうけど^^)