ホーム>工房日誌>アート・文化>彫りあがり。
アート・文化

彫りあがり。

Img_0824

アフリカ系彫りものが出来あがった^^。

今日から彩色だ。

知恵の輪的構造になってるので

そういうところがやや時間を食ったような気がする。

犬を彫ってるMさんがとっても緻密な性格で

一個の小さな犬にもう2年も費やしてるのだけど

最近出来上がりが近づいてきたら

俄然その緻密さが輝きをみせてきている。

それをみてちょっと真似してみた腰ミノ^^;

腰ミノなので緻密でなくて良いのだけど

Mさんが彫ると毛の一本一本を立体的に彫るので

木では難しい毛のふんわり具合も表現できるのを感心してみてしまった。

なら、雑な私がちょっと真似しても

腰ミノくらいならなんとかなるべかな、、と思ってやってみたけど

全然ちゃう。

けど、それはそれなりに腰ミノは可愛い。

首によだれかけみたいに見えるのはネックレスになるんだわ。

槍がまだ太いかもしれない。

新しく来た生徒さんが

坊主に近いくらいに短い髪の毛なんだけど

その頭の形が良いのでついつい見とれていたら

そっくりの頭になっちゃった。。。

良い時は問題ないのだけど

カッコ悪いなーーと思って見ても、やはりそっくりになるのでこちらの方は勘弁だ。

さてさてどんな色にするべかなあ~。

なんとなくしばらくは軽い笑いを取れるようなものを作ってみたい。

などと思ったりしている。

次は何を作ろうかな~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/864

コメントする