ホーム>工房日誌>アート・文化>あっけなく、、、
アート・文化

あっけなく、、、

病院に入ってた母が亡くなった。

長いような短いような。。。。

去年の今頃は母の認知症がひどくなって

長く介護生活になると思ってやや途方にくれていたのだけど

それよりも違う病気が見つかり

あんがい早く逝ってしまった。

良かったような悪かったような。。。。。

それでも自己満足ではあるけど

まったく良くお世話をしちゃったと思う~^^

だから思い残すことなどない。

近所のおばさま達からも良くやるわね~~と褒められて

近所の子どもの鏡だな、、、などと自慢ゲである。

そんなわけで苦しい思いをした母はどうだったかは定かではないが、

お世話をした私は結構カラリとしたものなのだった。

実際、介護が得意な人もいて

それを仕事とする人も多いのだけど

私は向いてないと思う。

掃除や料理も向いてないと思う。

仕事をしてるのが一番だ。

仕事をしないで介護などしてるともったいないという気持ちになる。

でも、貧乏な上に貧乏性の私は

とても人にお願いしてやってもらうということは考えられないので

やはり自分でやるしかないのだった。

それでもちょっと時間を見つけては仕事をすると

なにやらほ~~っとした気分になるものだ。

病院にも下の小さなお餅を持って行って彫り上げたのだった。

Img_0724

なんでも持っていくわけにはいかないけど

この小ささ(1.5cmくらい)なら誰にも見つかることもなく

無事に彫ることが出来る。

そんなお陰で次の日に死ぬなんて思いもせずに

せっせと彫ったので病院での時間も苦にならずにすんだ。

病院というところは居ないと気になるけど

居ても暇なのだ。

急に

病院にいかなくても良い。。ということになった。

家に帰っても手間のかかる母もいない。

あちゃ。。。。

時間が出来てしまうわけだ。

知らない間に妙に忙しい毎日になってたけど

また知らない間に突然時間が出来てしまった。

不思議だーー。

長い長い介護生活の始まりだと思ってたのに突然終ってしまった。

悲しいとは思わない。

嬉しいとも思えない。

ポカンとした気持ちかなあ。。。。

 

これから段々に

やるぞ~~~~という気持ちがムクムクとわいてきそう~。

人間、好きなことをして暮らさなければいけない。

そうそう無駄をしてる時間はないのだ。

一生懸命好きなことをしよう。

そんな風に思うようになった今日この頃だ。

そだそだーーー!!

頑張るぞ~~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/853

コメントする