ホーム>工房日誌>アート・文化>電気代
アート・文化

電気代

今度の家はソーラーがついている。

ソーラーは色々な人に聞いても

良いのか悪いのかさーっぱり解らないものなのだ。

自分の観点の問題になるかと思う。

我が家では妹が力が入っていて

地球の為に。。。ということで付けるに至ったのだった。

漠然とした言葉、、、、地球の為。。。

ま、その漠然とした言葉のために断りようもなく取り付けたのだった。

色々な業者に聞いてみても

お得です。。という人はいない。

損だとも言えないらしい。

運です。。。ってな電気物とは思えない古典的な意見が多い。

機械が壊れないで晴天が多くて

長期間使えたなら、得ということになるでしょう。。。ってことだった。

昔、ベランダに黒く塗ったホースを敷き詰めて

そこに水を通すとお湯になって

安上がりのソーラーが出来る。。と聞いたことがあったけど

そんな風に簡単にも出来る。

が、問題は暑い夏に暑いお湯が豊富に出来る。。ということだ。

これは大問題だ。

暑い頃の暑いお湯って辛いものがある。

今のはそうじゃない。

我が家が東京電力の子会社になって^^;

うちから東京電力に電気を売るのだ!

キラリッ!。。。。。

なにやら嬉しい響きなのだ。

東京電力から買う電気のメーターと

東京電力に売る電気のメーターとがついている。

それなら暑い夏でも困ることはない。

が、利用することもできるのだ。

というか、利用が優先されてて余ったのは売るのだ。

画期的だなーーー。

そこで家の中にこんなものがついたのだった。

Img_0618

これが結構気になるんです。

使ってる電気と太陽からいただいてる電気が

数字で逐一でて

ついでにグラフにもなっているのだ。

グラフは使ってる方が赤で

いかにも浪費してる。。という感じの色合いのショックが大きい。

稼いでくれてる電気はソフトに緑色で、

この色合いだけでも

なにやらイライラしてくるのだ。

日当たり良好な日は

2.5キロワットまで頑張って作ってくれるのだけど

曇りや雨の時はすごくがっかりする。

今までも曇りや雨の日は嫌いだったけど

もっと嫌いになりそうだ。

朝の7時ごろから夕方の6時頃までこのメーターは動くのだけど

一々、朝はピヨピヨと小鳥が鳴いてみたり、

終わりは音楽がなってお別れになってみたり、

100キロワット突破だといっては花火が上がったりと

賑やかなのだ。

小さいのに主張が激しいメーターのお陰で

妙に使う電気量が気になり始めた。

赤いグラフでおびただしく使ってるのを見てしまった日には

頭の中で誰が何を使ってるのだろう。。。。。と猜疑心が生まれてくる。

まさか、エアコンなんて使ってないよなーーー?

 

それほど、緑のグラフを大事にしているのだ。

ところが、やはり緑は弱い。

なにせ夜は日が出てないので稼げないのに

使うほうは夜は多いのだ。

ということで夜に赤いグラフがばっちりと立て込んでくる。

そうだ。。

この前電気やさんの社長さんが、

深夜電力を利用して頑張ってください。という変な挨拶をして帰っていったのだった。

深夜電力は安い。

昼間の3分の1くらいの値段だそうだ。

深夜って何時だい、、というと夜の11時から朝の7時までなんだ。

私にとっては深夜だなあ~。

完全に寝ている。。

妹はそういう時間は起きている。

そこで苦肉の策として

妹が私のところの洗濯機を夜中に回しておいてくれる。。ということを

始めたのだ。

夢うつつの中で

グワングワンと洗濯機が毎日回るのだ。

ずっと回ってるわけではないのだけど

周期的にグウェッグウェッという音を立てて回る。

言えないけど

眠れない。。。。

不経済な私だけど、眠れない~~~

あまり電気にこだわりすぎると

どうも安楽な生活が出来そうもない。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/848

コメントする