ホーム>工房日誌>2007年4月

2007年4月

母の転院・・・・

母の転院・・・・

贅沢言ってはなんですが、

ちょっと暑すぎて外に出る気がしない^^;

寒いと出る気がしないのに

ちょっと暑いとまた出る気がしないというわがままよ。

母が入院してる病院から

合計で3ヶ月になったので転院の勧めがあった。

今度は七里ガ浜だという~。

少し遠くなるので毎日通ってた今の病院のようなわけにはいかない。

週に一度くらいになってしまうだろうか。

病院ってなんだろうと思う。

病院に入ってどんどん悪くなった。

けど決心して出るということが出来ない。

今回も自宅療養と転院の二つから選択してくれ。と言われたけど

自宅療養は無理だと思う。。という

選択でもなんでもないじゃん。

最初に行ってた個人医院の先生に相談に行ってみたら

やはり自宅で面倒を看るのは無理だという。

自宅で面倒を看る為に妹と一緒に住んで家を建て直したのに。。。。。

一切のものを口にしなくなった母は

このまま家に引き取ると餓死ということになるのだそうだ。

あーーーーー、そうなんだあ、、、、、という感じだ。

ボケてはいるけど意識ははっきりしてて明快な返事をするので

このまま遠くの病院に行くと確実に解らなくなるんだろうな、、と思っても

どうすることもできない。

こうやって次の病院でも3ヶ月経つと

もっともっと遠い病院に動かされるわけだ。

姥捨て山みたいなもんだなあ。。。

それだったら早く死んだとしても

家に居て安心した暮らしをした方が良いのじゃないか。。という気持ちが

大きいのに

出来ますか!?と言われるとヘナヘナと声が小さくなって

出来ます!とは言えない。

点滴の針が抜けても素人じゃ何も対処出来ない。。そうだ。

母は面倒くさがってよく自分で点滴の針を抜く^^;

何も食べないというのは問題らしい。

そういわれてみると、亡くなった友達とか知り合いを考えてみても

結構死ぬ日まで食べているものだ。

はっきりしたことを言ってるのに

段々距離が出来てきて

そのまま静かにお別れになってしまうのかと思うと

なにやら寂しいものだ。

口うるさかった母はまだ口うるさいし、

ちょっとした言うことに毒気もあるし、可愛くもないのだけど

いなくなると思うとその分空虚感がある。

まあ、こちらもそんなに長くは生きれない年になってきたんだけど^^

人生なんて案外短いね。

好きなことをして、大いに楽しんで生きないといけないなあ~。

とシミジミ思う。

やりたいことをやっていきましょうよ。

そんな気分だなあ~。

Img_0645

短い間だけど素敵に美しいモッコウバラ。でもあっという間なんだなあ~。

 

白木のもの

食卓のテーブルを白木に近い肌にするために

オイル系の塗料でお願いしたのだけど

水はダメよ。。という。

食卓に水がダメだとどうにもならないじゃん。

ついでに

年中塗料を塗って

年に一度はワックスも塗れというのだ。。

そんな面倒なの嫌だなあ~と言ったら

だから面倒ですよ。。と言ったじゃないですか。。。とのこと。

あっちゃ。。。

ならば、と勝手に椿油を手に塗って

摺りこんでみたのだった。

最近流行ってるオイルマッサージみたいにしてみた。

木は案外手の熱で丁寧にこすってあげると

布などですりこむのとやや違うように思う。

それを三回続けてやってみたら

逆に油が噴出してきた。

こうなったら噴出してきたものをふき取ってもよし、

またごまかしごまかし摺りこんでもよし、、

そういう時にはもう余分に塗ることはしないで

そのまま噴出さなくなるまで待って、また塗ってみる。。

お陰で水もなんともなくなった。

食器類も直に置いても大丈夫になった。

ランチョンマットで食べてくれ。。と言われたけど

我が家の場合、美しく食べてはいないので

新聞紙でも広告でもあるものを敷いてしまうので

ブタ小屋だ。

姪がこんなに気を使うのは嫌だーーー。と言った。

なるほどその通りだ。

気楽に使いたいものだ。

そういうわけで、椿油は私としては良いように思う。

Img_0626

この間買ってきた額とかも

亜麻仁油で塗ってあるというのだけど

とても臭い。

こういうのもあえて高級な亜麻仁油を使わなくても椿油で充分なような気がする。

大切なことは大量につけないこと。

大量に付けるとベトベトでどうにもならなくなるような気がする。

お肌に油を付けるのと同じように

少量を手に取ってよくなじませてから

マッサージするように摺りこむと良い。

生き物の扱いは皆共通よね。

そしてカサカサしてきたな、、と思えばまたやってあげれば

年中よい具合なのだ。

年に一度、二度、やらなければならない。という考えじゃなく

乾いてれば水をやる。。

カサカサしてれば油を足す。。というような愛情ある考えが良いんじゃないか。

とは言うものの

自分のお肌などにはそこまで愛情かけないね^^;

昔はぬかを手ぬぐいで縫った袋にいれて

毎日床を磨くと綺麗になる。って言ったものだけど、

これはぬかの中の少量の油分が少しづつすりこまれることが良いのだろう。

鼻の脂で磨くなんてのもあるんだけど

とにかく一遍に大量につけて当分は手入れをしなくて大丈夫などと

思ったらシミだらけになってしまう。

コツコツとした手入れが大事だなあ~。

 

安定しない天気

結構寒かったり、曇天だったり、雨だったりと

安定しない天気の毎日だ。

こういう時は急に風邪を引いてる人が増えてくる。

すっきり五月晴れみたいにいかないかな~。。

Img_0630

季節感もなく、三人官女が出来あがった。

持ち物の小物を作るのは面白い。

持たせるのは難しい^^;

この三人だけでは寂しい色合いだけど

他のものたちと一緒になるとここだけシンプルですっきりしたものになると思う。

他のものたちは結構コテコテなので、

全部がそうなると中華料理みたいになってしまいそう。

昔懐かしいキャンディーズを思い出してしまった。

誰を真ん中にするかで人気が違うという~。

この三人官女も体のほうは道具を植える穴が開いてる都合上

もう位置は決まってるのだけど

頭はどこにつけてもよいのだ。

あちこちと順列組み合わせをやってみて

やはりこの顔が真ん中が良いだろう。。などと言って決めたのであった。

同じ状態だと知恵がないかと思ったので

髪の毛の多さで差をつけてみたのだけど

薄毛の子は人気がなかったので

やはりたっぷり毛にしてしまった。

薄毛は人形でも人気がない^^;

 

それでも生え際のところとか、乱れ髪のところとかに違いをつけてみたのだった。

これも大した効果があるわけではなさそうだ。

目なども変えてみたものの

遠くから見れば皆○に線みたいな顔立ちだわ、、、、、

次からは道具類だけ。

その間に何か他のものも作ってみたい。

トイレが漠然と広いので

何か飾り物を作ってみるか。。と座るたびに考える。

と、昨日閃いた。

マサイ族にしよう。。。。

前の日はカバが寝てるところにしようと思ってたのだけど

どうもムーミンみたいな発想になってしまって

今時ムーミンも流行らないのにあえてそんなもの作ってもしょうがないか。。

などと考えていた。

カエルはどうか、、、とも考えたけど

トイレにカエルがいるんじゃ気持ちがよくない。

大体が、トイレに飾ろうと発案しても

実際には飾ることはないと思う。

もったいなくなってしまうのだ。

しかし、トイレに飾りたい。というくらいの発想の時に

案外面白いものが生まれるような気がする。

気が楽だからだ。

マサイ族が槍を持ちながら昼寝をしてるところなんだけど

本当にマサイ族かどうかはゴメンなさいだ。

マサイ族は肩から赤いマントだそうだ。

自分の考えとは違ってるので、マサイ族ではなさそうだ。

ま、何族でも良いんだけど。。。

気合を入れて一気に作ってみるべかな^^

バタバタと

なんとなくバタバタしてる毎日なのだけど、、、

それでも今週はよく仕事をした。

というのも

妹は朝が早いというか、

夜が遅いというのか、

夜中の2時や4時ごろ活発に活動しているのだ。

良く寝る私でも

夜中の物音でなんとなく目が覚めてしまい、

朝も早くなってしまった。

そうなると朝仕事をする時間が早くなる。

お陰で久しぶりにはかどる。。ということになった。

季節はずれの三人官女をモタモタとやっていて

昨日は人形がほぼ出来上がり

後は目を描くだけ。。という状態になったのだった。

お稽古が終わり、犬の解禁をして

仕事場に解放してやったのは良かったのだけど、、、

洗濯物を取り入れに行って

帰ってくると、なにやら持って楽しそうに走り回ってる。。

何を持ってるのかな~?と覗き込んで仰天!

今作った人形の頭だったのだーー!!

ぎょえ~~~~。

その場で倒れそうになる私。

やめてーーー。。。と悲痛な声を出して叫んだら

さすがアホな犬でもその場の状況がやや解ったらしく

いつもなら

そのまま持って走り去るのだけど

ポロリと落として逃げて行ったのだった。

そこには、黒々と塗った髪の毛と

真っ白な顔の対比はなく。。。。。。

黒くなってしまった顔と、白っぽくなってしまった頭と、、

犬の唾液だけ^^;

怒る元気もなく、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

が、しかし早くも立ち直って、、

明日直すべ。。。

とまあ、寛大よ。

スカーレットオハラみたいだの。。。

犬にどんなに無駄な時間を取られてるか。。。ということを考える。

人間でも動物でも相性の問題で、

相性がよいなら、それはそれなりの悪いことをしても

可愛く思えたりするものなんだけど

相性が悪いと何をやってもバカだとか、悪いだとかの気持ちだけが残ってしまっていけない。

犬にバカはいない。。という人がいる。

人間がバカなんだって。

そうかもしれないけど

犬だってバカはいるよん。

と言いたい。

とにかく

何事もなく、いつものように犬を許して遊んでやって

(これが何の意味があるんだ。。。。)という気持ちをチラチラ思いながらも

捨てるわけにはいかないし、

こういう犬だから貰ってくれる家だって大変なんだ。。と

思ったりして、

だから買うときは衝動買いはダメだ。。。という姪に対する気持ちだけを

沸々とさせているのだった。

しょげ返ったわりには

今日は人形の頭の回復も速く、

三人官女の他二人から遅れを取ったながら

なんとか追いつくことが出来るという確信と安心ができて

よかった良かった。。めでたし。

Img_0625

痛手をくらった頭(向こう側)とくらってない頭たち^^;大した差~ないかな^^

電気代

今度の家はソーラーがついている。

ソーラーは色々な人に聞いても

良いのか悪いのかさーっぱり解らないものなのだ。

自分の観点の問題になるかと思う。

我が家では妹が力が入っていて

地球の為に。。。ということで付けるに至ったのだった。

漠然とした言葉、、、、地球の為。。。

ま、その漠然とした言葉のために断りようもなく取り付けたのだった。

色々な業者に聞いてみても

お得です。。という人はいない。

損だとも言えないらしい。

運です。。。ってな電気物とは思えない古典的な意見が多い。

機械が壊れないで晴天が多くて

長期間使えたなら、得ということになるでしょう。。。ってことだった。

昔、ベランダに黒く塗ったホースを敷き詰めて

そこに水を通すとお湯になって

安上がりのソーラーが出来る。。と聞いたことがあったけど

そんな風に簡単にも出来る。

が、問題は暑い夏に暑いお湯が豊富に出来る。。ということだ。

これは大問題だ。

暑い頃の暑いお湯って辛いものがある。

今のはそうじゃない。

我が家が東京電力の子会社になって^^;

うちから東京電力に電気を売るのだ!

キラリッ!。。。。。

なにやら嬉しい響きなのだ。

東京電力から買う電気のメーターと

東京電力に売る電気のメーターとがついている。

それなら暑い夏でも困ることはない。

が、利用することもできるのだ。

というか、利用が優先されてて余ったのは売るのだ。

画期的だなーーー。

そこで家の中にこんなものがついたのだった。

Img_0618

これが結構気になるんです。

使ってる電気と太陽からいただいてる電気が

数字で逐一でて

ついでにグラフにもなっているのだ。

グラフは使ってる方が赤で

いかにも浪費してる。。という感じの色合いのショックが大きい。

稼いでくれてる電気はソフトに緑色で、

この色合いだけでも

なにやらイライラしてくるのだ。

日当たり良好な日は

2.5キロワットまで頑張って作ってくれるのだけど

曇りや雨の時はすごくがっかりする。

今までも曇りや雨の日は嫌いだったけど

もっと嫌いになりそうだ。

朝の7時ごろから夕方の6時頃までこのメーターは動くのだけど

一々、朝はピヨピヨと小鳥が鳴いてみたり、

終わりは音楽がなってお別れになってみたり、

100キロワット突破だといっては花火が上がったりと

賑やかなのだ。

小さいのに主張が激しいメーターのお陰で

妙に使う電気量が気になり始めた。

赤いグラフでおびただしく使ってるのを見てしまった日には

頭の中で誰が何を使ってるのだろう。。。。。と猜疑心が生まれてくる。

まさか、エアコンなんて使ってないよなーーー?

 

それほど、緑のグラフを大事にしているのだ。

ところが、やはり緑は弱い。

なにせ夜は日が出てないので稼げないのに

使うほうは夜は多いのだ。

ということで夜に赤いグラフがばっちりと立て込んでくる。

そうだ。。

この前電気やさんの社長さんが、

深夜電力を利用して頑張ってください。という変な挨拶をして帰っていったのだった。

深夜電力は安い。

昼間の3分の1くらいの値段だそうだ。

深夜って何時だい、、というと夜の11時から朝の7時までなんだ。

私にとっては深夜だなあ~。

完全に寝ている。。

妹はそういう時間は起きている。

そこで苦肉の策として

妹が私のところの洗濯機を夜中に回しておいてくれる。。ということを

始めたのだ。

夢うつつの中で

グワングワンと洗濯機が毎日回るのだ。

ずっと回ってるわけではないのだけど

周期的にグウェッグウェッという音を立てて回る。

言えないけど

眠れない。。。。

不経済な私だけど、眠れない~~~

あまり電気にこだわりすぎると

どうも安楽な生活が出来そうもない。

 

アトリエ完成。

Img_0603

北向きなので少し寒いけど

落ち着いた空間で仕事はかどりそーーー。(^^;)

考えてみると、

私はいつも南側の部屋を占拠してきたのだけど

南側は仕事には向いてないような気がする。

贅沢な話だけど、まぶしいのだ。

刀の裏側に日が反射して妙にまぶしい。

時間とともに日差しが変わるのも結構不便なのだ。

以前に

有名な画家のアトリエと知らずに

その近辺を歩いていて、

ここの家の二階は北側に窓が多くて蛍光灯がものすごい数ついているけど

何をする部屋なんだろう。。。。。?と思ってみたことがあったけど

それはアトリエだったのだ。

そういえば、

昔、絵を習ってた先生のアトリエも

北側天窓だったっけ。。。

北側天窓がアトリエには一番良い。

明るさが安定してるそうだ。

今回、天窓ができなかったので

高窓にしてみたのだけど、

これは大した効果はない^^;

けど、ものすごく近い隣の家の気配は感じられないので

その点だけは○だ。

隣のお嫁さんのものすげークシャミとか、

奥さんの電話の内容などが聞こえなくなっただけ

私としては有難い^^。

隣の家の人もそう思ってるんじゃないっかな?

母がボケてきたので

一緒に介護しよう~!ということで

妹と住むことになったのだけど

肝心の母は病院だ。

ババ抜きで暮らしている。

最初の目的が

仮住まいしてる間に大きく変わってしまった。

母にとっては仮住まいも引越しも建て替えも

大きな負担だったんだなあ。。。と思ってしまう。

自分の中では無理をさせてしまって悪かった。。。という気持ちも大きいのだけど

妹の考えは違う。

前向き、良い方に解釈するタイプなので

これから新しい家で母も楽しめる。。と言う~。

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

けど、流れには逆らえないし、

逆らいたいとも思わない。

必要な時に必要なものが与えられる。。と思っている。

母だけじゃなく

自分たちもあまり年を取ると引越しなどは辛くなってくる。

今。。が良い時かも。。。

人生なんて短いな。

モタモタとしてる時間なんてありゃしない。

一時一時を味わって暮らさないといけない。。。

 

 

繋がったァ~~~。

いや~~~~~~、、、、、

忙しい時期に引越しするもんじゃないっす。

忙しそうなNTTにながーいこと待たされました。

やっとPC、開通しました。

引越しやら何やらは、あっという間に片付いて

2日後からは普通にお稽古もやってるというのに、、

PCと電話が繋がらなくて

陸の孤島でした。

不便やの~~~。

10日ぶりにPCやってみると

巧くいかないにゃ。。。

ピアノのお稽古じゃないけど、

毎日やってないといけまへんな。

とにかく繋がったことだけをご報告、、、です。

 

あっそうそう、、

昨日夕方に自転車に乗って川べりを走っていたら

コウモリが私の頭にぶつかったん。。。

コウモリは、超音波だったかなんかで

絶対にものにはぶつからない。。と小学校の動物図鑑に出てたのに。。ィ。

なにやら

薄いビニールみたいな伸びるあの素材が

おでこのあたりにヒチャッとぶつかって

粉はつかないだろうけど、

面白いような、気持ちわりいような、、、、、、^^;

| |コメント (4)