ホーム>工房日誌>アート・文化>大風
アート・文化

大風

朝は黒雲がでて、風も吹いているので

これは嵐になるかもしれない。。と思って

厳重に合羽などを持って出かけたのだけど

どういうわけか、晴れて暖かい。

ついでに風は強い。

桃が咲いてる、、、モクレンも風に吹かれてビリビリになりそう~。

いろんな花々が賑やかに咲き始めた。

先日、5年くらい来てくれてる生徒さんが、

稽古途中で、突然帰りの用意を始めて

もう二度と来ません。。と言って帰ってしまったのだった。

私は、目が点になってしまった。

なんでそうなったのか、理解できなかったのだった。

今でも理解できないんだけど。。。

けど、

もう二度と来ないというほど、怒らせたようであることは確かだ。

 

私は、やや過激な発言をする方だけど

根は案外穏やか派で、

あまり喧嘩を好まない。

そういう空気も好きじゃないのだ。

それなのに、そんな風に打ち切り宣言されてしまって

私は何を気に障ることを言っただろうか。。。と考えてしまった。

以前にもいたのだけど、

同じようなお稽古に二股で通っている。

私は二股だろうが三股だろうが、かまわないのだけど

二股の場合は、

基本的に相手方のお稽古のことには口を出さない方が良いと思っている。

どうしても、何か言えばそちらの先生の悪口にもなりかねないので

避けた方が良いと思っているのだ。

が、

そちらのお稽古で出来なかった部分を

こちらに持ってきて私がやる、、、ということがある。

以前にいた人は

それを交互にやって動きがとれなくなってしまった。

私が直したために

あちらの先生が良く出来る。。と解釈して

その後何も教えてくれなくなったそうな。

ついでに、デザインからなにから、全部自分で出来るのだから

自分でしろ。。と突き放されてしまった。。ということだった。

あちゃ~~~と言う感じだった。

なるべくして。。。ということか。

子どもにもありがちなことだけど

自分が出来ないものは出来ないと正直に言った方が良いんじゃないか。。

というのが私の考えだ。

巧く出来てると無理して思ってもらってもしょうがないじゃん。。

と言う風に思うのだ。

向こうのお稽古のものを私が直して持っていって

褒めてもらって何になる。。。と

私は言ってしまったと思う。

実際にそう思ってるし。。

そういうところが気分が悪くしたんだと思うんだけど。。。

とりあえず、相手方は違うことをいうかもしれないけど、

私としては、こういうことをすることに対して、面白くは思ってないことは確かなので

不快な顔をしてたのかもしれない。

そういうつもりはなかったけど。。。。

私は出来なければ出来ないでいいじゃん?って思うのだ。

人を押しのけて無理して上に上がったとして何になるのだろう。

自分の意見はこういうわけなので

特別折れる気持ちもないし、悪いとも思ってはいない。

けど、

途中で帰られるほど怒らせたことに対しては大変ショックなのだ。

なんで~~??って思ってしまう。

大人じゃんねえ~~~?

なんとなく後味が悪いっす。

Dscn2360

ガラリと変わって、花の型抜きのクラフトパンチを使って作ったカード。

なんとなく結婚式の招待状みたいになったちたけど、色違いにするとまた違ったのができまする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/841

コメントする