ホーム>工房日誌>アート・文化>横浜南部の桜情報
アート・文化

横浜南部の桜情報

いよいよ桜だ。

昨日の傘の骨が折れてしまった大雨が

ぐっと蕾を大きくしたようだ。

(この借家に来てから傘の骨が折れたのは二本目なのだ。グゾッ)

Img_0589

近所のソメイヨシノ。

一番咲いてる枝だ。おお、1分咲き~~。二分かな。

Img_0585

こちら、少し早咲きのコヒガンザクラ。

風流なネコも入れてみた^^。

先駆けて咲いてくれるので有難いのだけど

当然のことながら、ソメイヨシノの頃にはすっかり汚いガク状態になって

誰にも見向きもされないのだった。

Img_0586

上の写真が梅みたいに見えるので

別のコヒガンザクラ。アップにするとやはり桜だ。

小ぶりの花がそれなりに可愛く美しい~。

病院の母の食膳にも桜の一枝がついていて

病室からもそのおしゃれな心配りに歓声が沸いていた。。

私も感激した。。

しかしながら、昔っからまったく植物などに興味のない母は

枝がどうした。。。?と言う程度しか反応しなかった^^;

そんなことでは特別驚かん。

風流でない母を持って50年。

枝は食えない。。というのが母の考えるところなのだ。

なんで、桜が咲いたと聞いて

そぞろ見に行きたいと思わないのだろうか。

なにやらウキウキするじゃんねえ、、、、?

この分だと丁度引越しの日あたりが、

桜見物に良さそうに思う。

残念じゃあ~~、、

ダンボールの山で、桜を見に行くことができないだろう。

いと口惜し。

なんて運の悪い時に引越しする私なんだろう。

3月の31日というのは一年で一番引越しが混む日だそうな。

混むということは、予約も取りづらいということと

異常にお値段が高いということなのだ。。

通常価格の3倍もするのだ。

おお~ついてない私。。

そこでおめおめと払うわけもなく

安いところを探しましたよ。

引越しやさんじゃなくて、運送屋さん。

しかし、なにやら心配だな~~~~。

とんでもないことにならなければ良いのだけど。。。。。

横浜南部の桜情報でした^^。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/833

コメントする