ホーム>工房日誌>2007年3月

2007年3月

犬筥

お雛様の犬筥が彫れた。

Img_0521

あはは、結構可愛い。

幅は3cmくらいかな。もちょっとあるかな。

こういう蓋物は久しぶりなので面白かった。

以前は嫌と言うほど作ってたので

嫌だったんだけど、

久しぶりに作ると面白い。

こういうものは蓋物にならなくても売れるので

蓋物にする必要はないのだけど

中が開くとなると、更に楽しみがあってよいものだ。

勿論、

香合としても使える。

これから彩色だけど、彩色されるとまたまた賑やかなものになるだろうから

小さくても印象的な一品になるかも。。

お雛様よりもこっちが欲しいという人もいるくらいだ。。

 

出来上がりが楽しみ~~。

今日はひな祭りだ。。

忘れていた。

うちの場合は、妹の誕生日だ。

ひな祭りの似合う可愛い妹も

はや50歳っ、まだか、、、もうすぐ50歳!はやっ、

ひな祭り似合わないっ、、^^;

ま、80歳になろうと90歳になろうと

ひな祭りはひな祭りよね。。

誕生日も誕生日だ。

可愛くなくて何が悪い。。。。ってなもんですよ。

本人がよければそれで良い。。

めでたしめでたし。。

誕生日をお祝いしようと思っても

最近では喜ぶものがないのだ。お互いに。

ケーキのロウソクでも変に工夫してあって

またもや面白くないものだ。。。

 

何をみてもそれなりに喜べるようになることが

良い年の取り方である^^

些細なことでも喜ぼう~。

工夫をしてあるロウソクのついたケーキでも買ってくるべかな^^;

リス

今日の朝日新聞に、

新巻鮭を食べてるリスの写真が出ていた。

Aramaki11

リスって可愛いというイメージがあるけど、

尻尾一つで全然違う。

尻尾が細ければネズミでしょう?

ネズミが新巻を食べたらどうなる?

かなり怒って追っ払うか、ネズミ捕りを仕掛けるか。。。

ということになるのではないか。

リスは得だなあ。。

このリスは、なんと

この新巻をあっという間に食べてしまって、

二本目なんだそうだ。

塩分はどうなってるんだろう。。。

面白い図ではあるけど

考えてみると怖い雰囲気よ。

リスはドングリを食ってろーーってな気持ちが大きいんだけど^^;

動物質も大切なんでしょうね。

伊豆からお稽古にみえてる生徒さんちも

台湾リスの被害がひどいんだそうだ。

果樹は全滅、

ブロッコリーなども実は勿論、葉もかじられて

枯れてるそうな。

リスは頭がよいので、

ネットやらなにやらでは防ぐことができないらしい。

近所の人がいうには、

ネズミ捕りで取るのが良いってことらしい。

が、

そこは都会人のこと。。。

殺生までしたくない。。と変に優しい。

元々百姓とか、元々田舎暮らしの人は

そういう甘いことは言わない。(と思う。)

食うか食われるか。。。みたいな切実な気持ちがあると思う。

 

ネズミ捕りで取ったリスはどうする?ってことになって

まさか、山の方に逃がしてあげました。。。ってことはしないと思う。

水につけて、土中に埋めちゃうか、

はたまた生ゴミに出すか。。という手段だそうだ。

なるほど。。それしかないよね^^;って思うけど

それが嫌なんだそうだ。

庭にある大きなクヌギの木を渡ってくるので

渡れないように、枝を大胆に落とした。。。と言ってたけど

リスは足があるでやーーー。

陸も歩いてこれるでよーーー。

ってなことで、当然効果はないらしい。

元々、人間は残虐なんだ。

動物ってのが元々残虐なものなのよね。

何も殺さないで生きてはいけないんじゃないか。

殺すのは嫌、、といいながら肉を食ってる。。。と言うことは普通でしょう。

いや、、私は野菜しか食べません。

と言う人もいるけどね。。

自然に近い暮らしの中で

どこまで紳士的に暮らせるか。。

ってことになるけど、

ヘビが悪くて、リスが悪くないと言えるか?

頭の良い動物は良くて

頭が悪いから殺しても良いと言えるか、、、、

 

などと色々疑問は出てくると思う。

リスはやっぱり姿が良いのがラッキーなんだ。

人でも姿が良いだけで、

なんとなく好かれる人っているよなーー。(僻んでるわけではないです^^;)

姿がよい方が得か、

はたまた姿にとらわれずに本性を見抜く目が必要か、、、^^;