ホーム>工房日誌>アート・文化>新しい生徒さん
アート・文化

新しい生徒さん

あと数日で雛人形が出来上がる。

せっせせっせ、、、と。。

今日は、狭い部屋に4人のお稽古で

ギュウギュウだった。

この息苦しさもあと少しだぞ~~っと。

新しい生徒さんが来たけど

見てびっくり。

なんと10代だ。。。。

おひょ~~~。

意味なく嬉しい。

若い人が来てくれると妙に嬉しくて、必要以上に肩凝ったりする^^;

気ィ使ってるのよね。。

思うように気持ちが言い表せないんじゃないかと思って、

疲れてないか、、苦痛じゃないか、、と

一々気になるんす。

しかし、

しょっぱなから、のこぎりの一日だったので

帰ってから、もう行きたくない。と家で言ってるんじゃないかと

疑心暗鬼なのだ。。

のこぎりの一日が過ぎると、もうこんなには大変じゃないんですよ^^;と

言ってみたところで

最初のへばり具合は、皆さんかなりみたいっす。

かといって、私が変わってあげようという気持ちにもならず、

誰かがしなければならないとしたら、

やはり本人なんだなあ。。。

もう行かないと言ってるだろうか。。。。(気になる、、、)

10代や20代が来るとなんで妙に嬉しいんだろう。

私はおかしい、、、

いや、、あるある。

お年寄りの家に行って、妙に喜んで歓待されて

お茶出されて話がない。。。

なんてこと若い頃にあったよねーー。

若い頃は言いたいことを言えないというのが魅力だよね。

言いたいことをいつも言ってるおばさんになると

別段、秘密を覗き見るような楽しさはないわねー。

言いたいことを言わないのか言えないのか解らないけど

訴えてくれないので

憶測で考えて一苦労するんだわあ。

そういえば、

私の父も、

私がタマに何か言うと妙に喜んで必要以上に受けてたなあ。。。

それを見て、白い気持ちになったりしたものだった。。

当時は別にーー。というのが普通の返事だったもんねー。

今はどうだろ。

別にーーの後の方がずっと長いやね^^;

ま、若いということは良いことです。

年寄りは若い人から吸収する。

若い人も年寄りから吸収する。。って関係が大切だ。

同じ年頃の友達も良いのだけど

違う年代の友達ができると、それはまた違った意味で面白いのだ。

一方的に上から下へという関係ではなく

お互い様という形でも良いじゃん。

Img_0420

さやえんどう。。。。ももうこんなに大きくなって花なんて咲いちゃって

美味しそう~~(まだ美味しくないやね^^;)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/823

コメントする