ホーム>工房日誌>アート・文化>不二家
アート・文化

不二家

 

大昔、

そう、、、私が幼稚園頃に

ペコちゃんが当たったことがあって、

30cmくらいのが来て、とても嬉しかったことがあったなあ~~。

が、その後も

ずう~っとあのペコちゃん、ポコちゃんでやっていく

図太さもすごいもんだな~~。

特別可愛くもないし、

昔のままで、今 受けるとも思えない姿なのに

ずっとあれでやってるんだもんな~~。

サトウのストちゃんもそうか^^;

以前に不二家の小売店の店長さんと言う人と知り合いになったことが

あったのだけど、

その当時、

ケーキが残ると、上のクリームだけ削って

次の日に新しいクリームを乗せて売るんだ。。と言ってたので

わたしゃあ、その後不二家では買わなかったんだ。

けど、

ミルキーとか

イチゴのマシュマロとか、アップルパイとか

ドーナツとか好きだった。(過去形^^;)

今でも不二家のドーナツは

ミスタードーナッツよりはずっと食べたいのだ。

でも

あの経営方針は努力のあとが見えない感じなので

もうつぶれても良いと大分前から思っていた。

鎌倉に行くと、小町通りの角に

下が小売店、上がレストランで

まだあるのだけど、、

レストランの古典的なこと。。。。

ああいうのが懐かしいと思う人は入るのだろうけど、

今時一番良い場所であの商売をやってるんだからすごいなーと

変な感心をしてしまう。

老舗とは言え、

努力してくれないとねーー。

小町通りは大分新しい店が増えたのだけど

まだまだ古典的な感じの店もあるのだ。

が、

元町にもある。

元町の古い店も本当に古典的な感じでやっている。

昔の裁判所にあったりする

木の彫刻した手すりとか、、、

まだまだ健在だもんねー。

私の若い頃に流行った喫茶店の

銀色の食器や、

椅子と椅子の間に植え込みがあったりするのとか、

クリームソーダとか!

アイスにウエハースとか!!

なつかしーーーーー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/814

コメントする