ホーム>工房日誌>アート・文化>チンパンジー
アート・文化

チンパンジー

先日、NHKの番組のちょこっとしたところで

野生のチンパンジーの衝撃的な画像、、というのをやっていたので

衝撃的^^と言う言葉に弱い私は

箸をとめて待っていたのだった。。

そうしたら、

違うグループのチンパンジーの群れが鉢合わせをしちゃって

戦いがあったのだけど、

その時に紛れてしまった相手方の子どものチンパンジーを

皆で食べてる。。って映像だった。

どこが衝撃的なんだあ?

などと思って休めた箸を再開して食べ始めたのは私だけか。

大体がさあ~、

テレビの皆さんは、野生動物を勘違いしてるんじゃないかな~?と

思ったりするのだけど。。。

野生のチンパンジーが皆あの頭の良い洋服を着てるパン君だと

思ってるんじゃないか。

昔は、

隣のネコだって、

ちょっと子猫を生んだな。。と思って覗くと

もう親は子を全部食べちゃったもんよねー。

野生ってそんなものじゃん?

自分の子を食べるよりは、他人の子を食べる方が

衝撃ではないわいな。。

海亀が産卵の時に苦しくて泣く、、、とかさ、

そういう適当な感傷的なことをテレビで言わないで欲しいよな~~。

でも

前に見た、象が泣いてるのは、本当だと思った。

象が悲しくて慟哭をしてるのだった。

これは感激したな~~。

涙を流していたし、

写真を見せると、また思い出して、感慨にふけってるようだったので

ひどく感激したのだった。。

そういう象だって

ある一方ではグシャリと人を踏み潰したりもするもんね^^

人間だって殺す奴もいれば、優しい人もいる。

同じことじゃん・・・・・

ま、今時のペットの感覚というのは

正直言って、動物相手とはもう全然違う次元だと思うけど、

かくいう私も動物に赤ちゃん言葉などを使って

ゴマをすってたりするんだなあ~。

そういうのを以前は情けない。。と思ってたのに

今では全然なんともないのもすごいっ。

人にはこんなには絶対に優しく語りかけないぞ。。。。

という意味も含めて

ペットには極上の優しさで話しかけるのよね。。

といいながらも、ムカツクと小さなワンコの尻を蹴ったりするんだなあ~。

ジキルとハイド氏^^;だなあ~~。(反省・・・・)

こんな風な家に住んでみたいものじゃん???

Kamoshika011

新聞に載ってた写真ですが、庭に日本カモシカが来たんだって!

すげ~~っ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/812

コメントする