ホーム>工房日誌>アート・文化>クリスマス
アート・文化

クリスマス

今日はクリスマスね。

昨日の晩にスーパーへ行ったら

もうトッカン工事でお正月用品に取り替えていた。

季節をいつもスーパーで感じる私。。。。

今年のクリスマスは、私は全然盛り上がらなかった。

あまりケーキを持って歩いてるお父さんも見ないし、

クリスマスソングもそんなには聞かなかったように思う。私だけか。

そうそう、、数日前に病院を夜出てくる時に

ホールでクリスマスキャロルをやっていた。

今年唯一のクリスマスらしい景色だった。

なぜか、周りにフラダンスをやってるらしき女性達が、寒いのに裸足で

クリスマスの賛美歌にあわせて踊ってくれていた。

うーーーー、、清しこの夜でもフラダンスが踊れるんだあ~~~。

昨日、思いがけず、あらぬおじさま方から

こんなクリスマスプレゼントを頂いた^^

 

Img_0251_1

これは某ステンドグラスの作家の作品で

なにやら高そう~~な

感じがする。

なんとなくポンとプレゼントだよ。。って言ってもらうようなものとは違うのじゃないか。

なんとなくキツネにつままれたような気分もある。。。。

内心、なんでこんなものを貰っちゃうんだろう~~?

と思っている。

けど、、案外気に入った。

私はステンドグラスをよーく知ってるわけではないのだけど、

一般的なものはあまり好きじゃない。

三輪明宏が似合いそうな、あの雰囲気があまり好きじゃないのだ。

ああいう雰囲気を好む人はけっこう多い。

猫脚の家具、白い地に金糸の刺繍、コテコテシャンデリア。。

チューリップの柄のステンドグラス。。。。。という感じ?

けど、このランプは案外シンプルだ。

電気をつけると、線香花火でも見るように

じい~っと見つめて、ぼんやりと時間を過ごすことが出来る雰囲気がある。

普通、スタンド電気などを見てぼうっとすることはあまりない。

そういう意味では、優しい素敵なランプなのだ。

思いがけず、ステンドグラス。。。なんてものが私の手元に来るなんて。。。

生涯縁がないと思っていたので妙に不思議な気分だ。

心にほのっと灯がついたようだ^^。

ついでのことなんだけど

この電球はかなり熱くなる。

私は蛍光灯が好きなんだけど、これは熱くならない。

たとえば、勉強や仕事をするときに頭の辺が熱くなるスタンドってのは

好きじゃない。

目によいスタンドってのがよくあるのだけど

あれも熱くなって嫌なのだ。

このスタンドもかなり熱くて、暖をとるのに丁度良いくらいなのだ。

ウーーーーーム。

今頃は両手をかざして当たると気持ちが良いけど、

夏はどーするんでしょーね。

私は照明器具は熱くならないほうが良いと思うんだけど。。。。

こういう暖かさも含めて、こういうものが好きって人も多いんでしょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/796

コメントする