ホーム>工房日誌>アート・文化>富士山
アート・文化

富士山

昨日は大荒れの天気で

竜巻などあって大変な惨事になってしまった。

大雨やら大風やらで日本中ひっちゃかめっちゃかのようであったけど

お陰で空はすっきりと綺麗になった。

 
ここに引っ越してきて10日ほど経ったのだけど
庭から富士山が見える、、と言われてたものの
見えたことがなかった。
しかし、昨日の大風で、空はカラリと綺麗になり
とうとうお出ましになったのだった~。
それも庭とは言わない、、、
家の中、一階の窓からも二階の窓からも座りながら見えるんだ。
すげ~~~。
Img_0071
二階の部屋から写した夕焼けの富士山
昼の富士山は写真写りが今一悪いのだけど
ついでに高圧線とか電線とか、お邪魔なものがいっぱいなのだけど
それでも富士山は富士山やで~~。
妹がいつも自分のマンションから富士山が見えると自慢するのだけど
そんなん、比べ物にならないくらいの大きさよ。
でっかいでーー。
富士山なんてものは、大きすぎても気持ちが悪いもので、
御殿場辺りでみる富士山は嫌なんだ。
岩肌や道路がくっきりはっきり見えるのは興ざめなんです。
ある程度の遠くから見えるのが美しくてよいのだけど
遠すぎてちっちゃーいのも寂しい。。。
 
昨日の昼と今日の朝ってのも撮ったんだけど
気のせいか、今日のほうが雪が多い。。
そんなん解るか?という気もするんだけど
昨日くらいのお天気だと富士山でもかなり雪が降ったろう。
しかし、遠くから見て目に見えるほど多くなったろうか。。
いや、なったかもしれない
どっちだろう、、
比べてみてください。
Img_0070 Img_0072
上が昨日の昼の富士山
下は今日の朝の富士山。
みればみるほど解りませんな。
とりあえず、富士山で興奮した一日だった。
借景はよいものだ。
自宅が狭い場合は借景に限る。
とは言っても
借景さえもままならぬのが普通なんだけど。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/789

コメントする