ホーム>工房日誌>アート・文化>いのしし
アート・文化

いのしし

一昨日、母子像が出来あがって

写真を四苦八苦しながら撮り終えた。

カメラが変わってから初めて作品写真を撮るので

どうも色具合だとか、勝手がわからない。

作品を撮ってみて、別段そんなに良いカメラじゃないな。。

などと思った。(自分の出来の悪さを棚に置いて^^;)

外で自然の写真を撮る分には使いやすいし

綺麗に写るのだけど。。。。

 

昨日からイノシシなんじゃん。

来年の干支はイノシシなのだ。

嫌だな~~~~~。

イノシシなんて彫りたくないよ~~。

しかし、干支だから嫌なものだけ止めるってわけにもいかないしー。

嫌なものは何かというと

イノシシと、苦手なトラと、長さをどうしてよいか迷う辰かな。

巳年は、前の職場の長が巳年生まれだったので

蛇の置物を沢山彫ったから大丈夫。

蛇は金運もあるそうで、可愛い蛇をいっぱい作ったっけ。。

イノシシはいっそのことブタだったら良いのに。。と思ってしまう。

色気のない首元などは彫っててもぞっとする。

可愛い子どものウリ坊にしてみようかとも思うのだけど

木彫りはトラ同様、縞模様に弱いのよね~。

子どものウリ坊がウジャウジャいるというのは可愛い構図かと思う。

とにかく、ちょっと開いたこの時期に

イノシシを二個彫ってしまおう。

いやなことは早めにやってと。。。

それを終ったら年末にかけて楽しそうな仕事をしよう~っと~~。

Img_0078

 

えらく小さめな実が沢山なってる柿。一個4cmもないような実なんです。

豆柿とも違うなあ~。可愛らし。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/786

コメントする