ホーム>工房日誌>アート・文化>いのしし、続き
アート・文化

いのしし、続き

困ったもんだな、、いのししは。

首がないせいか、どうも形が決まらない。

ウエストのない女と同じだ。(私かよ。)

くびれがあることによって表現できるのに

くびれがないとどこまでが顔で

どこまでが胴なのか解らないじゃん。。

うーーーーー。

これから年賀状とか、干支を彫る人も多いと思うけど

イノシシは牙、首なし、鼻がブタ。尻尾はちっとだけ、

足はハイヒール。というのが特長で、

それを混ぜ合わせれば、大体イノシシだ。

こんなに簡単なのに、どうもカッコが決まらない。

どうしたもんだべや~~~~。

ジト~っと悩む。

干支ぐらいで長いこと悩んでもいけないという気持ちもあってあせる^^;

●●●

そろそろクリスマスの飾りつけをしているお宅も多いようだけど

私はそれらの行事ごとの小さなアクセサリーをちょこっとつけてる人ってのが

好きなのだ。

(自分では一切つけないけど。。。)

クリスマスの頃になると

ツリーの形をしたブローチを毎年つけてくれたりすると

人のものながら、また会えたね。。みたいな気分になる。

エンジェルのイヤリングとか、サンタさんのピンブローチとかね。。

ちょこっとしてるというのが良い。

男の人でもいるのだ。

靴下のワンポイントがサンタさんだったりするのだ。

ネクタイもじっと見るとツリー柄だったり。。。。

こういう楽しみ方は好きだな~~。

Img_0153_1 Img_0155_4

こんなんだって可愛いじゃん、、なんて思ったら

ミキモトの商品で、147万円もするんだゲーーー。

右の四角い包みだって136万円だぞーーーーー。

今年もクリスマスもお正月も何も飾りなしでいこう~っと^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/785

コメントする